運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
6111件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

政府参考人(伯井美徳君) 共通テストで記述式問題を課す理由でございますが、国立大学の二次試験におきましても、国語、小論文、総合問題のいずれも課さない学部の募集人員は全体の約六割となっており、そうした状況に鑑み、令和二年度からの大学入学共通テストにおいて記述式問題を導入することといたしました。  

伯井美徳

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

政府参考人(伯井美徳君) 共通テストで記述式問題を課す理由でございますが、国立大学の二次試験におきましても、国語、小論文、総合問題のいずれも課さない学部の募集人員は全体の約六割となっており、そうした状況に鑑み、令和二年度からの大学入学共通テストにおいて記述式問題を導入することといたしました。  

伯井美徳

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

国務大臣萩生田光一君) 学区内の全ての児童生徒を受け入れ、義務教育の機会均等のための重要な役割を果たしている公立学校に対し、選抜により児童生徒が入学し、ある意味では実験的な教育を行う国立大学附属学校は性格を異にしており、附属学校を設置している約九割の国立大学法人において導入されている一年単位の変形労働時間制についても様々な形で導入されております。  

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

国務大臣萩生田光一君) 先日の本会議において、既に一年単位の変形労働時間制を導入している国立大学附属学校の状況をヒアリングしたところ、めり張りを付けた働き方が可能になったという所感を伺った旨を答弁いたしましたが、より詳細に申し上げますと、長期休業期間を設けて、めり張りを付けてゆっくり休むことが実際にできているということをお伺いをしているところです。

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

国務大臣萩生田光一君) 学区内の全ての児童生徒を受け入れ、義務教育の機会均等のための重要な役割を果たしている公立学校に対し、選抜により児童生徒が入学し、ある意味では実験的な教育を行う国立大学附属学校は性格を異にしており、附属学校を設置している約九割の国立大学法人において導入されている一年単位の変形労働時間制についても様々な形で導入されております。  

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

国務大臣萩生田光一君) 先日の本会議において、既に一年単位の変形労働時間制を導入している国立大学附属学校の状況をヒアリングしたところ、めり張りを付けた働き方が可能になったという所感を伺った旨を答弁いたしましたが、より詳細に申し上げますと、長期休業期間を設けて、めり張りを付けてゆっくり休むことが実際にできているということをお伺いをしているところです。

萩生田光一

2019-12-02 第200回国会 参議院 決算委員会 1号

その内訳は、職員が常駐していない地方検察庁の支部及び区検察庁の庁舎の使用状況の把握等に関するもの、コンテナ貨物大型エックス線検査装置の附帯施設等の賃貸借契約に係る契約手続に関するもの、国立大学法人施設整備費補助金の交付額の算定に関するもの、輸入調達により調達して納入が複数年度にわたる整備用器材等の物品管理簿への記録に関するもの、団地管理業務等を実施する子会社が保有している余裕資金に関するものなどとなっております

森田祐司

2019-12-02 第200回国会 参議院 決算委員会 第1号

その内訳は、職員が常駐していない地方検察庁の支部及び区検察庁の庁舎の使用状況の把握等に関するもの、コンテナ貨物大型エックス線検査装置の附帯施設等の賃貸借契約に係る契約手続に関するもの、国立大学法人施設整備費補助金の交付額の算定に関するもの、輸入調達により調達して納入が複数年度にわたる整備用器材等の物品管理簿への記録に関するもの、団地管理業務等を実施する子会社が保有している余裕資金に関するものなどとなっております

森田祐司

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

試験研究炉については、国立大学法人京都大学複合原子力科学研究所の臨界実験装置及び研究原子炉の設置変更承認近畿大学原子力研究所原子炉の設置変更許可並びに国立研究開発法人日本原子力研究開発機構の定常臨界実験装置原子炉安全研究炉及びJRR3の設置変更許可を行いました。  

更田豊志

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

その上で、国立大学の二次試験においても、国語、小論文、総合問題のいずれも課さない学部の募集人員は全体の六一・六%となっており、令和二年度からの大学入学共通テストにおいて記述式問題を導入することとなりました。  前回先生が御質問された中で、私もそういうことが理想ではあるなと思ったのは、二次試験で各大学がみんなやればいいじゃないか、そうすれば一次は要らないじゃないかという御提案がありました。

萩生田光一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

でございますが、記述式問題を導入するための具体的な方策等について今後更に検討するとされ、平成二十九年七月からスタートした検討・準備グループにおきましてさまざま議論した結果、現行予定しているような形での記述式問題の導入ということが決定されたというものでございますが、その理由は、みずからの力で考えをまとめたり、相手が理解できるよう根拠に基づいて論述することが必要な記述式問題の導入が重要であること、当時国立大学

伯井美徳

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

その上で、今も御指摘いただきましたが、国立大学の二次試験において、国語、小論文、総合問題のいずれも課さない学部の募集人員が平成二十八年度入試で全体の六割程度となっていたということから、令和二年度からの大学入学共通テストにおいて記述式問題を導入するということとなったわけでございます。  

伯井美徳

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

それから、四十歳未満の国立大学教員のうち、任期つき割合が非常に増加しておりまして、平成十九年三八・八%だったのが、現在では六四・二%とふえています。また、博士課程修了者の就職率が実は停滞しております。かつては七一・六だったのが、七二・〇。それから、大学教員研究教育活動の割合が非常に低下をしておる。こういうことで、落ちついて研究にのめり込めないということ。  

竹本直一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

○竹本国務大臣 基礎的経費の主要な出し先であります国立大学法人運営交付金でございますけれども、国立大学関係者から拡充を求める意見があることについては十分承知いたしております。  確かに、最近まで千四百億円減少されたというのは事実でございますが、最近は減っていない、自慢できないんですけれども、減っていない、こういう状況であります。  

竹本直一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

その上で、国立大学の二次試験においても、国語、小論文、総合問題のいずれも課さない学部の募集人員は全体の六一・六%となっており、令和二年度からの大学入学共通テストにおいて記述式問題を導入することとなりました。  前回先生が御質問された中で、私もそういうことが理想ではあるなと思ったのは、二次試験で各大学がみんなやればいいじゃないか、そうすれば一次は要らないじゃないかという御提案がありました。

萩生田光一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

でございますが、記述式問題を導入するための具体的な方策等について今後更に検討するとされ、平成二十九年七月からスタートした検討・準備グループにおきましてさまざま議論した結果、現行予定しているような形での記述式問題の導入ということが決定されたというものでございますが、その理由は、みずからの力で考えをまとめたり、相手が理解できるよう根拠に基づいて論述することが必要な記述式問題の導入が重要であること、当時国立大学

伯井美徳

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

その上で、今も御指摘いただきましたが、国立大学の二次試験において、国語、小論文、総合問題のいずれも課さない学部の募集人員が平成二十八年度入試で全体の六割程度となっていたということから、令和二年度からの大学入学共通テストにおいて記述式問題を導入するということとなったわけでございます。  

伯井美徳

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

国立大学附属校や私立学校で行われている授業準備や部活動指導は、公立学校で行われているものと比べて業務の性質が異なるものなのでしょうか。もし同じだとすれば、当然、勤務時間外に行われる授業準備や部活動指導労働時間に当たるのではないかと考えますが、文科大臣、いかがでしょうか、お伺いいたします。

横沢高徳

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

それでは次に、国立大学附属校や私立学校について、一般論として厚労省にお伺いいたします。  教員にとって授業の準備の時間は業務に必要な準備を行う時間ですが、所定時間外に行うこともあると思います。また、部活動も職員会議などで顧問が決められ、その役割分担に基づいて行われているかと思います。  所定時間外の授業準備や部活動指導労働時間に当たるのではないでしょうか。

横沢高徳

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

国立大学附属校や私立学校で行われている授業準備や部活動指導は、公立学校で行われているものと比べて業務の性質が異なるものなのでしょうか。もし同じだとすれば、当然、勤務時間外に行われる授業準備や部活動指導労働時間に当たるのではないかと考えますが、文科大臣、いかがでしょうか、お伺いいたします。

横沢高徳

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

それでは次に、国立大学附属校や私立学校について、一般論として厚労省にお伺いいたします。  教員にとって授業の準備の時間は業務に必要な準備を行う時間ですが、所定時間外に行うこともあると思います。また、部活動も職員会議などで顧問が決められ、その役割分担に基づいて行われているかと思います。  所定時間外の授業準備や部活動指導労働時間に当たるのではないでしょうか。

横沢高徳

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 6号

御指摘の国立大学附属学校では、既に本制度の実施が可能であり、附属学校を設置している約九割の国立大学法人において本制度が実際に導入されています。  具体的には、例えば研究授業学校行事等のために学期中の一部の期間勤務時間を一時間程度長く割り振る代わりに、夏休み中にまとまった休日を設けている例が見られます。  

萩生田光一

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 第6号

御指摘の国立大学附属学校では、既に本制度の実施が可能であり、附属学校を設置している約九割の国立大学法人において本制度が実際に導入されています。  具体的には、例えば研究授業学校行事等のために学期中の一部の期間勤務時間を一時間程度長く割り振る代わりに、夏休み中にまとまった休日を設けている例が見られます。  

萩生田光一

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

その上で、今御指摘された、これはもう川合先生、これは誠に正しい、正しい指摘なんで、少なくとも大学を例に引きますと、国立大学と言われたものが独立大学法人というものに変わって、あのときは文教部会長ですか、二十数年前にこれ変えて、東大等々が独立大学法人に変わっていって、随分と変わらせていただいたおかげで、いろいろ、今人口がどんどんこれだけ減っているのに何で大学こんな増えるんだと、おかしいじゃないかというような

麻生太郎

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

その上で、今御指摘された、これはもう川合先生、これは誠に正しい、正しい指摘なんで、少なくとも大学を例に引きますと、国立大学と言われたものが独立大学法人というものに変わって、あのときは文教部会長ですか、二十数年前にこれ変えて、東大等々が独立大学法人に変わっていって、随分と変わらせていただいたおかげで、いろいろ、今人口がどんどんこれだけ減っているのに何で大学こんな増えるんだと、おかしいじゃないかというような

麻生太郎

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

ただし、昨年度実施した試行調査における採点の質や自己採点と採点結果の不一致等の課題を踏まえまして、文部科学省では、本年四月から六月にかけて、国立大学協会あるいは公立大学協会の入試関係委員会の場で、国語の記述式問題の結果を第一段階選抜でどのように活用するかも含め、各大学において慎重に検討いただくよう説明している経緯はございます。  

伯井美徳

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

牽強付会と言ってしまえばいいと思うんですけれども、文科省がやっている調査というのは、国立大学の二次試験国語を課していない募集人員数ということで出しているんでしょう。記述式の試験をしていない、あるいは記述式の試験をしているということで調査をしているわけじゃないでしょう。国語試験があるなしで、記述式を入れる入れないというのを決めているんですか。

吉川元

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

ただし、昨年度実施した試行調査における採点の質や自己採点と採点結果の不一致等の課題を踏まえまして、文部科学省では、本年四月から六月にかけて、国立大学協会あるいは公立大学協会の入試関係委員会の場で、国語の記述式問題の結果を第一段階選抜でどのように活用するかも含め、各大学において慎重に検討いただくよう説明している経緯はございます。  

伯井美徳

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第8号

牽強付会と言ってしまえばいいと思うんですけれども、文科省がやっている調査というのは、国立大学の二次試験国語を課していない募集人員数ということで出しているんでしょう。記述式の試験をしていない、あるいは記述式の試験をしているということで調査をしているわけじゃないでしょう。国語試験があるなしで、記述式を入れる入れないというのを決めているんですか。

吉川元