運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
553件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-21 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

実は、東日本大震災のときなどの災害時に、国税通則第十一条ですけれども、これを適用して申告、納付期限を延長していたことがあります。仮に今後爆発的に拡大するということになれば、こうしたことも適用するなど、ぜひ検討していただきたい。これは要望として伝えておきたいと思います。  それでは、所得税法等の一部改定案について質問いたします。  

清水忠史

2019-12-09 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第6号

付した案件 ○消費税一〇%撤回を求めることに関する請願(  第一号外三二件) ○所得税法第五十六条の廃止を求めることに関す  る請願(第一四号外四八件) ○消費税増税を中止し、五%に戻し、生活費非課  税・応能負担の税制にすることに関する請願(  第三一号外一四件) ○不公平税制を正し、富裕層・大企業に応分の負  担をさせ、国の責任社会保障財源を増やすこ  とに関する請願(第六七号外二九件) ○国税通則

会議録情報

2019-06-26 第198回国会 参議院 財政金融委員会 14号

、生活費非課  税・応能負担の税制にすることに関する請願(  第六〇号外二二件) ○消費税増税の中止、税の集め方の抜本的見直し  に関する請願(第一〇五号外三一件) ○不公平税制を正し、富裕層・大企業に応分の負  担をさせ、国の責任社会保障財源を増やすこ  とに関する請願(第二一九号外四〇件) ○消費税によらない介護保険の財源を国の責任で  確保することに関する請願(第二七五号外三一  件) ○国税通則

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 財政金融委員会 第14号

、生活費非課  税・応能負担の税制にすることに関する請願(  第六〇号外二二件) ○消費税増税の中止、税の集め方の抜本的見直し  に関する請願(第一〇五号外三一件) ○不公平税制を正し、富裕層・大企業に応分の負  担をさせ、国の責任社会保障財源を増やすこ  とに関する請願(第二一九号外四〇件) ○消費税によらない介護保険の財源を国の責任で  確保することに関する請願(第二七五号外三一  件) ○国税通則

会議録情報

2019-05-22 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 13号

具体的な調査手法がどのような場合に許されるのかということにつきましては、事案ごとに応じて判断されるべき事柄でございますので、一概にお答えすることは困難なところはございますが、法改正が行われた場合には、他法令、こうした手続につきましては刑事訴訟法国税通則などの規定がございますが、他法令における類似の制度解釈でありますとか運用状況を参考として、適切な調査方法を用いていきたいというふうに考えております

菅久修一

2019-05-22 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 第13号

具体的な調査手法がどのような場合に許されるのかということにつきましては、事案ごとに応じて判断されるべき事柄でございますので、一概にお答えすることは困難なところはございますが、法改正が行われた場合には、他法令、こうした手続につきましては刑事訴訟法国税通則などの規定がございますが、他法令における類似の制度解釈でありますとか運用状況を参考として、適切な調査方法を用いていきたいというふうに考えております

菅久修一

2019-04-24 第198回国会 衆議院 法務委員会 12号

査察調査ということでございましたが、査察調査は、国税通則に規定する犯則調査手続に基づいて行うものでございます。内容的には、犯則嫌疑者等の承諾を前提とした質問、検査、領置といった任意調査を行う場合、それから、必要がありますときは、裁判官許可を得て臨検捜索差押え、記録命令つきの差押え等の強制調査を行う場合がございます。  

重藤哲郎

2019-04-24 第198回国会 衆議院 法務委員会 第12号

査察調査ということでございましたが、査察調査は、国税通則に規定する犯則調査手続に基づいて行うものでございます。内容的には、犯則嫌疑者等の承諾を前提とした質問、検査、領置といった任意調査を行う場合、それから、必要がありますときは、裁判官許可を得て臨検捜索差押え、記録命令つきの差押え等の強制調査を行う場合がございます。  

重藤哲郎

2019-02-21 第198回国会 衆議院 総務委員会 4号

国税通則施行令第四十六条、先生のおっしゃっていただいたこの施行令については、いわゆる間接税のうち、酒税あるいは輸入貨物に課される消費税、この間接国税に関する犯則調査、犯罪に対する調査について、特に、調査担当者が現に犯罪を行っている者を発見する場合が多いという点であるとか、あるいは発見した場合にその者が証拠品を廃棄、隠匿することが容易だという観点から、また裁判官許可状を受ける時間的な余裕がないという

伊佐進一

2019-02-21 第198回国会 衆議院 総務委員会 4号

続きまして、国税通則施行令というものがあるんですけれども、この第四十六条に間接国税の範囲というものが規定されております。その中で、課税貨物に課される消費税は、この四十六条の中に、間接国税の範囲の中に含まれているんですけれども、通常の資産の譲渡等に係る消費税については、ここの間接国税の範囲の中に含まれていないんですが、それはなぜでしょうか。

日吉雄太

2019-02-21 第198回国会 衆議院 総務委員会 第4号

国税通則施行令第四十六条、先生のおっしゃっていただいたこの施行令については、いわゆる間接税のうち、酒税あるいは輸入貨物に課される消費税、この間接国税に関する犯則調査、犯罪に対する調査について、特に、調査担当者が現に犯罪を行っている者を発見する場合が多いという点であるとか、あるいは発見した場合にその者が証拠品を廃棄、隠匿することが容易だという観点から、また裁判官許可状を受ける時間的な余裕がないという

伊佐進一

2019-02-21 第198回国会 衆議院 総務委員会 第4号

続きまして、国税通則施行令というものがあるんですけれども、この第四十六条に間接国税の範囲というものが規定されております。その中で、課税貨物に課される消費税は、この四十六条の中に、間接国税の範囲の中に含まれているんですけれども、通常の資産の譲渡等に係る消費税については、ここの間接国税の範囲の中に含まれていないんですが、それはなぜでしょうか。

日吉雄太

2018-12-10 第197回国会 参議院 財政金融委員会 4号

社会保障財源を増やすこ  とに関する請願(第一八〇号外一八件) ○消費税増税を中止し、五%に戻し、生活費非課  税・応能負担の税制にすることに関する請願(  第三一五号外一四件) ○消費税一〇%を中止し、減税することに関する  請願(第三二九号外一件) ○非営利で共助の精神の下、行われている自主共  済や制度共済が将来的に安定して運営できるよ  う取り組むことに関する請願(第三四八号外一  二件) ○国税通則

None

2018-07-20 第196回国会 参議院 財政金融委員会 17号

                渡辺 喜美君    事務局側        常任委員会専門        員        前山 秀夫君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○理事補欠選任の件 ○消費税増税を中止し、五%に戻し、生活費非課  税・応能負担の税制にすることに関する請願(  第一八号外四五件) ○消費税一〇%への引上げをきっぱり中止するこ  とに関する請願(第三九号外三六件) ○国税通則

None

2018-04-10 第196回国会 参議院 財政金融委員会 11号

ちなみに、国税通則におきましては、国内に住所を有さない納税者は、納税管理人を選定をし、この納税管理人が納税するわけでございますけれども、国外事業者はハンドリング業者を納税管理人に選定することになると考えておりまして、この納税管理人を通じて納税をしてもらうということになります。

星野次彦