運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1380件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

○安倍内閣総理大臣 確かに、今、岸田委員がおっしゃったように、憲法改正は、国会が発議し、最終的には主権者である国民の皆様が国民投票により決定するものであります。まさに国民の皆様が決める、それが普通の法律とは違う点でありまして、普通の法律であれば衆議院参議院で過半数をとり、成立していくわけでありますが、憲法改正については、まさに国会が発議し、そして国民投票によって決まるということであります。

安倍晋三

2020-01-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第3号

公職選挙法で改正をされた投票所の環境の充実という七項目について、公職選挙法の方では全会一致で可決されたものが、憲法審査会の方に回ってきて、国民投票法でもその整合性をとるために改正をしましょうという段階に来たら、突然、我が党を除く野党が、それはさせられない、それをするより国民投票のCM規制を先に議論しないといけないとか、あれもやらないといけない、あいちトリエンナーレですか、ここに人権の侵害があったからだめだとか

馬場伸幸

2020-01-27 第201回国会 衆議院 予算委員会 第2号

これからは、まさに政治の場において彼らの正当性をしっかりと明らかにしていく、そういう責任政治家にはあるのではないか、このように思うところでございまして、最終的には国民投票によって憲法改正はなされるわけでございますので、それに向けてしっかりと議論が進んでいくことを期待したい、このように思います。

安倍晋三

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

そもそも、現憲法は、今日まで七十年以上も最終決定権者である国民が参画せず、国民投票も行われておりません。これは致命的な欠陥です。そして、現状は、憲法審査会の審議が衆院では開かれたのは二年ぶり、参院では依然として開かれずであります。現在の国民憲法改正に関心がないから国会で審議する必要はないなど、憲法国民を共に愚弄した意見が堂々とまかり通っています。

片山虎之助

2020-01-23 第201回国会 衆議院 本会議 第3号

投票環境の充実を図る国民投票法改正案も、五国会連続で継続審議となりました。  総理は、六日の記者会見で、憲法改正に対する国民意識の高まりは無視することはできない、その責任を果たしていかなければならない、令和の時代にふさわしい憲法改正原案の策定を加速させていただきたいと述べられましたが、来年九月末までの自民党総裁任期中に憲法改正を実現させることは容易ではありません。  そこで、総理に伺います。  

馬場伸幸

2020-01-22 第201回国会 衆議院 本会議 第2号

その上で、お尋ねですのであえて申し上げれば、憲法改正は、国会が発議し、最終的には主権者である国民の皆様が国民投票で決めるものです。それゆえ、憲法審査会において、各党がそれぞれの案を持ち寄り、与野党の枠を超えた活発な議論を通じて国民の皆様の理解を深めていくことが重要であると考えております。  

安倍晋三

2019-11-28 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第4号

今回の海外調査は国民投票が調査テーマの一つでありましたので、この国民投票に関連する国民投票法改正案について意見を述べさせていただきたいと思います。  昨年六月に提出されました投票環境の向上を図るための国民投票改正案、これについて、CM規制の議論を今後どのように進めていくかで与野党合意できずに、残念ながら、今国会でもいまだに審議、採決が行われておりません。  

井上一徳

2019-11-28 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第4号

そうやってみますと、当時の国民投票法の制定に深くかかわった先生方、たしか辻元さんもいらっしゃったのかな、かなりかわってしまっているんですけれども、当時を思い出しますと、中山太郎会長は、憲法改正という内容の議論に入っていく以前に、手続法である国民投票法については、やはりこれは圧倒的な多数の理解と合意を得てつくっていかなければいけないということで、極めて丁寧な議論を行われました。  

古川元久

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

だから、私たちは、国民に判断してもらおうということで、憲法改正国民投票の三つの柱の一つとして提起をしてきたわけです。川内先生、ぜひ、憲法、賛成してくださいよ、憲法。  この経済格差地域格差に関する問題も、まさに、今回議論されているのは氷山の一角だと思いますが、文科省の見解を伺います。

足立康史

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

だから、私たちは、国民に判断してもらおうということで、憲法改正国民投票の三つの柱の一つとして提起をしてきたわけです。川内先生、ぜひ、憲法、賛成してくださいよ、憲法。  この経済格差地域格差に関する問題も、まさに、今回議論されているのは氷山の一角だと思いますが、文科省の見解を伺います。

足立康史

2019-11-14 第200回国会 衆議院 憲法審査会 3号

ドイツを除きまして、ヨーロッパの多くでは国民投票制度が完備をされております。場合によっては、イニシアチブ、あるいはレファレンダム、あるいは、日本語で言うと、半、半分の直接民主制、こういうふうにも言われております。選挙以外の方法で民意をすくい上げる方法としては有力な方法であると思っております。  

船田元

2019-11-14 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第3号

ドイツを除きまして、ヨーロッパの多くでは国民投票制度が完備をされております。場合によっては、イニシアチブ、あるいはレファレンダム、あるいは、日本語で言うと、半、半分の直接民主制、こういうふうにも言われております。選挙以外の方法で民意をすくい上げる方法としては有力な方法であると思っております。  

船田元

2019-11-07 第200回国会 衆議院 憲法審査会 2号

次に、国民投票制度について発言いたします。  ウクライナ国民投票は、税金、予算及び恩赦に関する法律案を除き、あらゆる課題について、国民発案、イニシアチブが認められているという特徴。  リトアニア国民投票は、拘束的及び諮問的な国民投票の二種類があって、いずれも最低投票率、絶対得票率の要件があること、また、有権者によるイニシアチブも認められております。  

山花郁夫

2019-11-07 第200回国会 衆議院 憲法審査会 2号

まず、ドイツなんですが、国民投票制度がないということの理由として、ナチスが国民投票を通じて政権を掌握していったという過去の苦い経験を踏まえてということなんですけれども、裏を返せば、それほど国民投票というのは、やり方によっては政治を危うい方向に、国家を危うい方向に持っていくということなのかなというふうに感じました。  

階猛

2019-11-07 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

次に、国民投票制度について発言いたします。  ウクライナ国民投票は、税金、予算及び恩赦に関する法律案を除き、あらゆる課題について、国民発案、イニシアチブが認められているという特徴。  リトアニア国民投票は、拘束的及び諮問的な国民投票の二種類があって、いずれも最低投票率、絶対得票率の要件があること、また、有権者によるイニシアチブも認められております。  

山花郁夫

2019-11-07 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

まず、ドイツなんですが、国民投票制度がないということの理由として、ナチスが国民投票を通じて政権を掌握していったという過去の苦い経験を踏まえてということなんですけれども、裏を返せば、それほど国民投票というのは、やり方によっては政治を危うい方向に、国家を危うい方向に持っていくということなのかなというふうに感じました。  

階猛

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 2号

国民投票で敗れたら、もう本当にその日に政界引退してもいいぐらいと思う、そのぐらいのテーマを総理は国民に指一本触れさせずやったんだ。国民主権立憲主義民主主義もあったもんじゃないじゃないですか。  ぜひ、残り任期、集団的自衛権を明記し、そして存立危機事態を書き込む、これこそが総理が国民に提起すべき憲法改正だと思います。そのことを指摘をして、これはまた、ぜひ担当のときに議論させてください。

小川淳也

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 2号

それで、国民投票法案をつくるにも二年かかりました。来年、二〇二〇年に憲法改正を実現したい、希望だときのうおっしゃいましたけれども、非現実的です。総理は、今までの憲法にまつわる国会での議論の現実を御存じないから、総理の言っていることは非現実的なことばかりのように見えるんですね。だから言っているわけですよ。  

辻元清美

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 第2号

国民投票で敗れたら、もう本当にその日に政界引退してもいいぐらいと思う、そのぐらいのテーマを総理は国民に指一本触れさせずやったんだ。国民主権立憲主義民主主義もあったもんじゃないじゃないですか。  ぜひ、残り任期、集団的自衛権を明記し、そして存立危機事態を書き込む、これこそが総理が国民に提起すべき憲法改正だと思います。そのことを指摘をして、これはまた、ぜひ担当のときに議論させてください。

小川淳也

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 第2号

それで、国民投票法案をつくるにも二年かかりました。来年、二〇二〇年に憲法改正を実現したい、希望だときのうおっしゃいましたけれども、非現実的です。総理は、今までの憲法にまつわる国会での議論の現実を御存じないから、総理の言っていることは非現実的なことばかりのように見えるんですね。だから言っているわけですよ。  

辻元清美

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 1号

その中において、憲法について、どのような条文についてどう変えるべきかというのは、これはまさに国づくりの基本なんだろう、このように思うわけでございまして、この基本について、しっかりと国会の場において、憲法審査会の場において議論をする中において、国民の関心も高まり、そして、いわばこの議論がしっかりと盛り上がってくる中において、国会の場で、もし発議が行われれば、その上において国民の皆様が国民投票で決めていくということになるんだろう

安倍晋三

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 1号

○安倍内閣総理大臣 国民投票法は、もうこれは委員御承知のように、平成十九年に議員立法で制定されたものでありますが、その際、各党各会派でさまざまな議論がなされた。結果として、国民投票運動については基本的に自由とし、投票の公正さを確保するための必要最小限の規制のみを設けることとするなど、現在の制度となったものと承知をしております。  

安倍晋三

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 第1号

その中において、憲法について、どのような条文についてどう変えるべきかというのは、これはまさに国づくりの基本なんだろう、このように思うわけでございまして、この基本について、しっかりと国会の場において、憲法審査会の場において議論をする中において、国民の関心も高まり、そして、いわばこの議論がしっかりと盛り上がってくる中において、国会の場で、もし発議が行われれば、その上において国民の皆様が国民投票で決めていくということになるんだろう

安倍晋三

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 第1号

○安倍内閣総理大臣 国民投票法は、もうこれは委員御承知のように、平成十九年に議員立法で制定されたものでありますが、その際、各党各会派でさまざまな議論がなされた。結果として、国民投票運動については基本的に自由とし、投票の公正さを確保するための必要最小限の規制のみを設けることとするなど、現在の制度となったものと承知をしております。  

安倍晋三

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

その上で、お尋ねですのであえて申し上げれば、憲法改正国会が発議し、最終的に主権者である国民の皆様が国民投票で決めるものです。それゆえ、御指摘のとおり、憲法審査会において憲法改正についての議論を重ね、国民の皆様の理解を深めていくことが私たち国会議員の果たすべき重要な役割ではないかと考えております。  自民党は、既に憲法改正のたたき台を提示しています。

安倍晋三

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

そもそも現憲法は、制定過程から今日まで、七十年以上も最終決定権者である国民が参画せず、国民投票も行われていません。これは致命的な欠陥です。そして、現状は憲法審査会の審議が二年近くも行われず、現在の国民憲法改正に関心がないから国会で審議する必要はないなどの国民を愚弄した意見が堂々とまかり通っております。  

片山虎之助

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 第3号

その上で、お尋ねですのであえて申し上げれば、憲法改正国会が発議し、最終的に主権者である国民の皆様が国民投票で決めるものです。それゆえ、御指摘のとおり、憲法審査会において憲法改正についての議論を重ね、国民の皆様の理解を深めていくことが私たち国会議員の果たすべき重要な役割ではないかと考えております。  自民党は、既に憲法改正のたたき台を提示しています。

安倍晋三

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 第3号

そもそも現憲法は、制定過程から今日まで、七十年以上も最終決定権者である国民が参画せず、国民投票も行われていません。これは致命的な欠陥です。そして、現状は憲法審査会の審議が二年近くも行われず、現在の国民憲法改正に関心がないから国会で審議する必要はないなどの国民を愚弄した意見が堂々とまかり通っております。  

片山虎之助