運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3392件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 2号

私が見てまいりました箇所は私有林と思われますが、国有でも私有林でも、植林後、人工林の状態によっては同様のことが起こるかもしれない懸念がございますが、そこで、森林、特に人工林に関連して、山腹崩壊災害について大臣にお伺いします。  約七十年前、戦後すぐに植林された人工林は当時何年後の利用を想定していたのでしょうか。

宮沢由佳

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

二十七年前の再建のときも県産材を確保することができずにいたということを考えますと、まず林野庁にお伺いをしたいと思います、過去に首里城に用いられていたチャーギの木が今回の首里城の再建に使えるものとして国有にある、その可能性はありますでしょうか。

秋野公造

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

私が見てまいりました箇所は私有林と思われますが、国有でも私有林でも、植林後、人工林の状態によっては同様のことが起こるかもしれない懸念がございますが、そこで、森林、特に人工林に関連して、山腹崩壊災害について大臣にお伺いします。  約七十年前、戦後すぐに植林された人工林は当時何年後の利用を想定していたのでしょうか。

宮沢由佳

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

二十七年前の再建のときも県産材を確保することができずにいたということを考えますと、まず林野庁にお伺いをしたいと思います、過去に首里城に用いられていたチャーギの木が今回の首里城の再建に使えるものとして国有にある、その可能性はありますでしょうか。

秋野公造

2019-10-24 第200回国会 参議院 農林水産委員会 1号

このため、本年九月から譲与が始まった森林環境譲与税も活用しつつ、森林経営管理制度国有改正法により、意欲能力のある林業経営者への森林経営管理の集積、集約を進めます。また、川上、川中、川下の事業者の連携による木材の生産流通構造改革を推進するとともに、森林組合の事業、組織を強化するため、組合間連携手法の多様化などに向けた検討を進めてまいります。  

江藤拓

2019-10-24 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第1号

このため、本年九月から譲与が始まった森林環境譲与税も活用しつつ、森林経営管理制度国有改正法により、意欲能力のある林業経営者への森林経営管理の集積、集約を進めます。また、川上、川中、川下の事業者の連携による木材の生産流通構造改革を推進するとともに、森林組合の事業、組織を強化するため、組合間連携手法の多様化などに向けた検討を進めてまいります。  

江藤拓

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

八千ベクレルを超える特定廃棄物の件で、これは焼却灰などが主ですけれども、汚染土ではありませんが、茨城県高萩、そして栃木県は、初め矢板が候補で、大反対が起きて塩谷、予定候補と言われ、まさに国有の中、水の本当にきれいなところの山に特定廃棄物を入れると。宮城県も御存じ三か所候補地が、予定候補とされているものがあります。私は、そのいずれも視察に、現場に実際行ってきました。

福島みずほ

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 第9号

八千ベクレルを超える特定廃棄物の件で、これは焼却灰などが主ですけれども、汚染土ではありませんが、茨城県高萩、そして栃木県は、初め矢板が候補で、大反対が起きて塩谷、予定候補と言われ、まさに国有の中、水の本当にきれいなところの山に特定廃棄物を入れると。宮城県も御存じ三か所候補地が、予定候補とされているものがあります。私は、そのいずれも視察に、現場に実際行ってきました。

福島みずほ

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

国有では、戦後造林された人工林が伐期を迎えています。森林公益的機能を発揮させながら林業振興を図るということであれば、その方向性について何ら異を唱えるものではありません。木材の自給率が低下し、林業事業体も減少して山元が活気を失う中で、やっと伐期を迎えた国有を活用して何とか山元を元気にしたいという思いは我が党も同じであります。  

川田龍平

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

国有をもうけの対象として開放するために、国有の現場と役割を無視する強権的な手法を認めることはできません。  第二の理由は、昨年成立した森林経営管理法を補完するものであり、一部の大規模な林業経営者の利益のために、国民共有財産を売り渡すものだからです。  改正案は、経営規模を拡大する林業経営者に、五十年にも及ぶ樹木採取権と樹木採取区を新たに与え、排他的、独占的に経営することを認めています。  

紙智子

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 第23号

国有では、戦後造林された人工林が伐期を迎えています。森林公益的機能を発揮させながら林業振興を図るということであれば、その方向性について何ら異を唱えるものではありません。木材の自給率が低下し、林業事業体も減少して山元が活気を失う中で、やっと伐期を迎えた国有を活用して何とか山元を元気にしたいという思いは我が党も同じであります。  

川田龍平

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 第23号

国有をもうけの対象として開放するために、国有の現場と役割を無視する強権的な手法を認めることはできません。  第二の理由は、昨年成立した森林経営管理法を補完するものであり、一部の大規模な林業経営者の利益のために、国民共有財産を売り渡すものだからです。  改正案は、経営規模を拡大する林業経営者に、五十年にも及ぶ樹木採取権と樹木採取区を新たに与え、排他的、独占的に経営することを認めています。  

紙智子

2019-06-04 第198回国会 参議院 農林水産委員会 14号

これにつきましては、まず、今回の制度につきましては、今後国有からの材の供給を増やしていくという中で、その材の供給の増加分の一部について今回新しい仕組みを導入をするという考え方でございます。加えまして、今回の樹木採取権を取得するためには、川中、川下の事業者とも連携をして、しっかりこの需要が確保されているということも要件になっているところでございます。

牧元幸司

2019-06-04 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第14号

これにつきましては、まず、今回の制度につきましては、今後国有からの材の供給を増やしていくという中で、その材の供給の増加分の一部について今回新しい仕組みを導入をするという考え方でございます。加えまして、今回の樹木採取権を取得するためには、川中、川下の事業者とも連携をして、しっかりこの需要が確保されているということも要件になっているところでございます。

牧元幸司

2019-05-30 第198回国会 参議院 農林水産委員会 13号

国有におきましては、様々な技術的な課題に対処すべく天然更新等に関しますマニュアル等を作成をいたしまして、現在取組を進めているところでございます。また、実行に当たりましては、多様でまとまりのあるフィールドを有する国有の特性というものを活用いたしまして、モデル箇所を設定し、鳥獣対策等も含めた検証を行いながら実践的な取組を行っているところでございます。  

牧元幸司

2019-05-30 第198回国会 参議院 農林水産委員会 13号

伐採立木材積等のこの計画につきましては、森林法に基づきまして、民有林につきましては都道府県知事地域森林計画におきまして、国有につきましては森林管理局長国有地域別の森林計画におきまして、それぞれ相互に意見を聞きながら策定をするということになっておりまして、計画の内容については事前に調整が図られているというものでございます。  

牧元幸司

2019-05-30 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第13号

国有におきましては、様々な技術的な課題に対処すべく天然更新等に関しますマニュアル等を作成をいたしまして、現在取組を進めているところでございます。また、実行に当たりましては、多様でまとまりのあるフィールドを有する国有の特性というものを活用いたしまして、モデル箇所を設定し、鳥獣対策等も含めた検証を行いながら実践的な取組を行っているところでございます。  

牧元幸司

2019-05-30 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第13号

伐採立木材積等のこの計画につきましては、森林法に基づきまして、民有林につきましては都道府県知事地域森林計画におきまして、国有につきましては森林管理局長国有地域別の森林計画におきまして、それぞれ相互に意見を聞きながら策定をするということになっておりまして、計画の内容については事前に調整が図られているというものでございます。  

牧元幸司

2019-05-28 第198回国会 参議院 農林水産委員会 12号

ただ、ただですね、じゃ日本森林あるいは日本国有存在している場所が、本来それぞれの場所でどういう目標林型を私どもは設定するのかという、目標林型って、将来こういう森につくっていきましょうということ、このことについては、私は必ずしも全てが杉、ヒノキで長伐期の山が全部なればいいとは全く思っておりません。  

泉英二

2019-05-28 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第12号

ただ、ただですね、じゃ日本森林あるいは日本国有存在している場所が、本来それぞれの場所でどういう目標林型を私どもは設定するのかという、目標林型って、将来こういう森につくっていきましょうということ、このことについては、私は必ずしも全てが杉、ヒノキで長伐期の山が全部なればいいとは全く思っておりません。  

泉英二