運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
19780件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 内閣委員会 1号

     加藤 鮎子君 同日  辞任         補欠選任   加藤 鮎子君     本田 太郎君   繁本  護君     杉田 水脈君     ――――――――――――― 八月一日  公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案篠原豪君外十五名提出、第百九十五回国会衆法第四号)  公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案後藤祐一君外十三名提出、第百九十六回国会衆法第二一号)  国家公務員法等

None

2019-08-05 第199回国会 衆議院 内閣委員会 1号

第百九十五回国会篠原豪君外十五名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外十三名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員労働関係に関する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、公務員庁設置法案

牧原秀樹

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

―――――――――――――   第百九十九回国会委員会及び憲法審査会閉会中審査申出案件  内閣委員会   一、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案篠原豪君外十五名提出、第百九十五回国会衆法第四号)   二、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案後藤祐一君外十三名提出、第百九十六回国会衆法第二一号)   三、国家公務員法等の一部を改正する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 23号

第百九十五回国会篠原豪君外十五名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外十三名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員労働関係に関する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、公務員庁設置法案

牧原秀樹

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

―――――――――――――   第百九十八回国会委員会及び憲法審査会閉会中審査申出案件  内閣委員会   一、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案篠原豪君外十五名提出、第百九十五回国会衆法第四号)   二、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案後藤祐一君外十三名提出、第百九十六回国会衆法第二一号)   三、国家公務員法等の一部を改正する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三

高市早苗

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

また、最近女性隊員がどんどん増えておりまして、今六・五%ぐらい、最終的には九%、一〇%にしたいと思っておりますが、そういう女性隊員の宿舎の整備等も含めて、処遇、待遇の改善がもっとスピード感を持って図られるようにしたいというふうに思っておりまして、また、引っ越し貧乏というお話が出ましたが、自衛隊員の赴任旅費については、当然のことながら一般職国家公務員と同様に旅費法に基づいて支給されておりますけれども

岩屋毅

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

もちろん、地方に行けば東京と違って通勤時間は短縮をされるわけでありまして、そういった中で、さまざまな地域の取組に参加をすることでありましたりとか、自己研修に使える時間もふえるということで、国家公務員全体の働き方改革の実践にも私は徳島の拠点がなっているんじゃないかなと思いますし、実際に徳島の拠点で働いた皆様方の知見を、徳島にとどまらせずに全国にいかに横展開をしていくか、あるいは霞が関にフィードバックしていくかということが

小倉將信

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

非常勤の国家公務員である保護司の方は全国に今四万七千人いらっしゃるそうですけれども、本来なら五万二千五百人必要だそうです。五千五百人ショートしている状態です。  なり手不足の要因は、元々、精神力、忍耐力、そういった志だけではなかなか、無給のボランティアですから、それに加えて責任も重大で、そして守秘義務なんかの厳しさも始め、守らなきゃいけないことがいっぱいあるわけですね。

伊藤孝恵

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

この国家公務員宿舎の貸与についてでございますが、もともと二年間の経過措置として講じてきたところでございますので、今回供与を終了するに当たっては、どうしてもやむを得ない場合に限って延長する。その方々が、生活保護世帯それから新居契約済みの者に限るということで、こういう方々が賃料が据え置かれているというふうになっております。

末宗徹郎

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

二〇〇一年の中央省庁再編では、十年間で国家公務員一割削減、その後も五年ごとに定員一割減が進められており、外部からは単なるルーチン作業に見える統計が真っ先にその対象部門になったと指摘されています。  国の統計職員数は、二〇〇〇年四月の八千八百四人から二〇一八年四月には千九百四十人に激減しています。

石井みどり

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

法律案は、成年後見制度の利用の促進に関する法律に基づく措置として、成年被後見人及び被保佐人人権が尊重され、成年被後見人又は被保佐人であることを理由に不当差別されないよう、国家公務員法等において定められている成年被後見人又は被保佐人に係る欠格条項その他の権利制限に係る措置の適正化等を図ろうとするものであります。  

石井正弘

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

 成年被後見人等の権利制限に係る措置   の適正化等を図るための関係法律の整備に関   する法律案(第百九十六回国会内閣提出、第   百九十八回国会衆議院送付)  第四 障害者雇用の促進等に関する法律の一   部を改正する法律案内閣提出、衆議院送付   )  第五 民法等の一部を改正する法律案内閣提   出、衆議院送付)     ━━━━━━━━━━━━━ ○本日の会議に付した案件  一、国家公務員

None

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

この際、国家公務員等の任命に関する件についてお諮りいたします。  内閣から、検査官原子力委員会委員、公認会計士・監査審査会委員、預金保険機構理事日本放送協会経営委員会委員、労働保険審査会委員、中央社会保険医療協議会公益委員、社会保険審査会委員及び原子力規制委員会委員の任命について、本院の同意を求めてまいりました。  これより採決をいたします。  

伊達忠一

2019-06-06 第198回国会 参議院 内閣委員会 22号

これによりまして、本法案成立後は、成年被後見人等であっても国家公務員となるための選考試験等を受けることが可能となり、障害のある方にとって門戸が広がるという側面があるものというふうに考えております。  公務部門における障害者雇用につきましては、昨年十月に決定した公務部門における障害者雇用に関する基本方針等を踏まえ、政府全体で受入れ体制の整備、職場環境の整備等に取り組んできております。  

宮腰光寛

2019-06-06 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 28号

次に、国家公務員等任命につき同意を求めるの件についてお諮りいたします。採決は三回になりますが、順序は印刷物のとおりでございます。  次に、日程第一は委員長提出の議案でありますので、議長から委員会の審査を省略することをお諮りいたします。次いで牧原内閣委員長の趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。  

向大野新治

2019-06-06 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 28号

○高市委員長 次に、国家公務員等任命につき同意を求めるの件についてでありますが、検査官原子力委員会委員、公認会計士・監査審査会委員、預金保険機構理事日本放送協会経営委員会委員、労働保険審査会委員、中央社会保険医療協議会公益委員、社会保険審査会委員、原子力規制委員会委員に、お手元の印刷物にあります諸君を任命するについて、内閣から本院の同意を求めてまいっております。     

高市早苗

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

国家公務員の場合の合理的配慮につきましては、国家公務員法の二十七条、平等取扱いの原則及び七十一条、能率の根本基準に基づいて対応が図られているところでございまして、各府省においては、関係閣僚会議で策定をいたしました基本方針、それから人事院が定めた国家公務員の合理的配慮に関する指針に基づいて合理的配慮の提供というのはきちんとやっていくというのが基本でございます。  

土屋喜久

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

また、国会法三十五条は、「議員は、一般職の国家公務員の最高の給与額より少なくない歳費を受ける。」としています。その趣旨について、委員会審議では事務総長から、最高機関の構成員としての権威と機能を十分に発揮するためとの議論があったと答弁があり、憲法学者も、明治憲法下の議員の地位、待遇が官吏に及ばなかったことを改め、その地位、待遇を最高機関にふさわしいものとするためとして定められたと述べております。  

井上哲士

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

今、国家公務員が対象となるセクハラ規制である人事院規則一〇―一〇では、性別により役割を分担すべきとする意識、つまりジェンダーに対する言動もセクシュアルハラスメントであるというふうにしております。こういったことはハラスメントになるということもこういうところから明確化していると思いますので、労働安全衛生、そしてハラスメントの両面からの整理をしっかりしていただくようにお願いをしたいと思います。  

尾辻かな子

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

国家公務員になった聞こえない方です。頑張って働いて係長まで昇進をしたけれども、残念ながら係長から降格をしてしまったという話はいたしました。この御本人が言うには、コミュニケーションの手段が確立できないまま、聴覚障害者の特性を理解した上で評価をしてもらえなかったということです。ですので、二度と自分のような事例を起こしてほしくないというふうにもおっしゃっています。

石野富志三郎

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

障害者が国家公務員の場合はどうなるか。合理的配慮や差別に対し、苦情相談や勤務条件に関して行政上の措置を求めることができる、これが、公平審査制度があるということでお答えもいただいております。  そこで、確認したいと思います。障害者である国家公務員が公平審査制度を活用した件数及び相談件数、これ何件になっているでしょうか。直近の実績でお答えください。

倉林明子

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

国家公務員地方公務員で少し違いはございますけれども、それぞれ国家公務員法、地方公務員法にも規定がございますので、この公務員法制の下で対応を行っていくことが適当であり、また、国家公務員に関しましては、昨年十月の基本方針に基づいて人事院が既に合理的配慮に関する指針を整備をしているというふうに承知をしているところでございます。

土屋喜久

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

〔委員長退席、理事西田昌司君着席〕  そうすると、憲法国家公務員法で定められた、両機関に求められている内閣からの独立性というのは一体どういう話になってくるのかなという問題意識を私は持っています。  先般、検査院長と質疑をしましたときに、検査院職員の再就職の経緯について、これは今届出事項になっていないから、この経緯についてまでは検査院が調べることはかなわないんですというお話でした。

風間直樹