運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
22398件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

九月末時点で百十一店舗が仮設で営業をしていますけれども、そのうち八十八店舗の事業者が本設移行を希望をしていて、グループ補助の活用など、持続可能な地域をつくるために最後まで支援を強化するということが求められています。期限を区切るのではなくて、期限ありきということではなくて、現場の実態や声をつかんでその声に応える支援、これを強く求めるものです。  

岩渕友

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

仮に、これ、制度スタートが十月一日でしたから、十月一日に間に合わせようとするならば、九月二十五日、二十六日、二十七日、土日を挟んで三十日の四日しか営業日はなく、その間に議会議決できるかどうか甚だ疑問です。  一方で、私が提出した質問主意書に対する政府答弁書では、政府は準備が間に合わなかった例は承知していないとしています。

吉川沙織

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

これまで、プレテストの作問、採点から本試験の採点請負業務まで一貫してかかわっている事業者だからこそ、このような内部情報営業活動に利用できているのではないかというふうに考えます。  実は、先月、十月二十四日にも、新入試一期生の進路指導、出願指導を考える会という研究会が高校向けに開催されました。

城井崇

2019-11-21 第200回国会 参議院 法務委員会 6号

今まで認められているギャンブルというのは、合法ギャンブルと言われているものは比較的公営あるいは公共企業営業しているということが多いと思うんですね。  今度のIR法に基づくカジノというのは公営はほとんど関係、ほとんどというか関係していない、カジノを経営するのは民間の会社という解釈でよろしいですね。

真山勇一

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

もう一つは、不正競争防止法の中で、企業がそれを重要技術として、営業秘密として管理している場合に、退職された方がそれを海外において、海外に対して流出させた場合については刑事罰の対象ということにしておりまして、平成二十七年の法改正におきまして、海外での使用目的とした不正な行為というのを重罰化したところでございます。  

飯田陽一

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

二十四時間で対応するということもあれば、営業時間外にもフォローするということをいろいろ考えていきますと、このまま数がどんどんどんどん増えていけば、一つの薬局当たりの従事する薬剤師さんの数というのは限られているわけですから、そういう、逆に時間外の対応とかそういうことをやっていくためには、より充実した人員体制でないとそういうことはできないんじゃないかなと思います。  

梅村聡

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

その中で、是非ちょっと考えていただきたいんですけれども、今ドラッグストアとかに行きまして、営業時間だなと思って行ったときに、OTCの一類医薬品のところは、今日は薬剤師が不在なのでお売りできませんと。売ることができなければちょっと奥にでも収めてくれたらいいんですけど、網が掛けられてあって、もうそこに手が届くのに、売れませんということで張り紙がしてある。

梅村聡

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

今般導入いたします課徴金の算定率というものにつきましては、医薬品等の製造販売業者の売上高営業利益率というものに着目をいたしまして、製造販売業者全体の営業利益率の中央値というものを参考として四・五%というふうにしたところでございます。  

樽見英樹

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

それが、更にもっと具体的に、こういう場合はこうしたらというのが出ているわけですけれども、じゃ、ちょっとお聞きしますけど、私、すばらしいなと思っているんですけれど、この意見の方には具体的に、更にこうしたらという具体的なことあるんですけれど、ジャパンライフ行政処分受けた後あの手この手で営業を続けて被害を拡大したんですけど、この建議あるいは意見で出されている法改正の方向が実現すれば営業を止めるということに

大門実紀史

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

あるいは、大学へ進んでから、例えば論文を書くために英語を習得しなきゃいけない人やら、あるいは、会社営業して、海外を飛び回って日本の製品を売るために英語を覚える人もいるでしょうし、それぞれ全然目的が違うと思うんですよね。  それを、何か一律、英語技能、四技能と一くくりにしますけれども、そもそも四技能を習得する必要性について、大臣、どんな認識を持っているんでしょうか。

牧義夫

2019-11-20 第200回国会 衆議院 内閣委員会 5号

○大塚副大臣 これは選ばれなかった方の営業の問題もありますので、基本的に詳細を公表はしておりませんけれども、確認している限りにおいて、二十七年、二十九年、いずれにおいても、提供メニュー、その内容、安全性、衛生面、実施体制及び類似事業における実績等を勘案した結果、ジェーシー・コムサに優位性が認められたということで、ジェーシー・コムサが選ばれているということになっております。

大塚拓

2019-11-19 第200回国会 衆議院 法務委員会 9号

そして、これを受けまして、会社法施行規則では、当該期限株主総会の日時の直前の営業時間の終了時とするか、あるいは、株主総会の日時以前のときであって、株主総会の招集通知を発した日から二週間を経過した日以後の特定のときをもって書面による議決権の行使期限とする旨定めたときは、その特定のときまでとしているところでございます。

小出邦夫

2019-11-19 第200回国会 衆議院 法務委員会 9号

しかも、三百十一条、現行法は何と書いてありますかといいますと、「株主は、株式会社営業時間内は、いつでも、第一項の規定により提出された議決権行使書面の閲覧又は謄写の請求をすることができる。」とあるんですね。  法務省にお聞きしますが、ここで言う謄写、謄写の請求というのは何なんでしょうか。

藤野保史

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 3号

それを二分の一に減らしたけれども、なおインセンティブは残っているということで、営業手当、販売手当についてはゼロのものが二分の一になったということで、こっちはインセンティブが増しているわけでしょう。  トータルの評価として、やはり今回の問題の起こった原因の大きな背景に、私は、この販売実績、手当の問題はなるというふうに思うということだけ、きょうは申し上げておきます。

長尾秀樹

2019-11-19 第200回国会 衆議院 総務委員会 3号

営業担当者が推奨できる商品をなかなか提供できないということで、他社との競争に障害があるということだと思います。  郵政民営化から十二年、見直しからも七年たっているわけですけれども、今ここでこういう問題も起きたこともあって、郵政民営化、分社化について、目的、時期、手段、さまざまな角度で適正だったかを改めて徹底的に検証する時期ではないでしょうか。

長尾秀樹

2019-11-14 第200回国会 参議院 経済産業委員会 2号

台風と大雨で二度被災をされた方や、東京電力福島第一原発事故避難をした先で営業を再開したのに今回の台風や大雨で被災をされたという方もいらっしゃいます。事業再開の見通しが立たない中小・小規模事業者の方々も多くいらっしゃる中で、力尽きそうな思いでいる事業者の方々が事業の再開や再建を諦めることがない、意欲が湧くような強力な後押しが求められています。  

岩渕友

2019-11-13 第200回国会 衆議院 法務委員会 7号

いそ弁、軒弁と来て、最近は本当に軒先も貸してもらえないということで、入れないということで、即独といって、即独立するという弁護士、即独立する、お客も何もないけれども即独立、即独、さらに、自宅に事務所を構えて独立するのを、自宅の弁護士で宅弁というらしくて、さらに、固定電話を引く経費もないということで、携帯電話を名刺に書いて営業するということで、携帯電話営業する弁護士を携弁と。  

鬼木誠

2019-11-13 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

その内容を具体的に申しますと、キャッシュレス決済を導入した中小企業、小規模事業者の資金繰りに重大な支障が生じないよう、引き続き、セーフティーネット貸付けなどを活用した貸出し、適時適切な貸出しなど、個別企業の実情に応じた十分な対応に努めていただくこと、また、各営業店及び受託法人に対しましても、これらの趣旨について十分周知徹底いただくことを要請したものでございます。  

神田眞人

2019-11-13 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

また一方で、事業者の重要な技術情報、これが不正競争防止法に基づく営業秘密に該当した場合、その不正な取得また使用などに対して刑事罰が科される、こういった措置もしております。営業秘密保護につきましても、二〇一五年に法改正をしておりまして、海外での使用目的とした不正な行為も重罰化したところであります。  

宮本周司

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

今後、これらの取組を更に深化させますとともに、今般の法律によりまして、国際戦略港湾港湾運営会社が作成する運営計画に船社等に対する営業活動等を位置づけ、当該事項に関して、国土交通大臣が必要な情報の提供等を行うことにしております。  加えまして、コスト面での競争条件の改善のために、財務省等に、とん税、特別とん税の見直しを要望させていただいているところでございます。

高田昌行