運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
12996件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-06-21 第204回国会 参議院 行政監視委員会 閉会後第1号

ですので、内閣府の消費者委員会、そして特定商取引法専門調査会委員会方々には、改めてこのNHK訪問員の問題については問題意識しっかり持っていただきたいと思います。今後、このような観点を踏まえた上で、この特定商取引法を改正していくことを、私自身、立法府の一員として取り組んでいきたいと考えておりますが、是非とも閣法としても提案いただきたいんですね。

浜田聡

2021-06-15 第204回国会 参議院 本会議 第31号

この法案必要性を説く皆さん問題意識にさえ本当は何も応えていないことが審議をするほどに明らかになっています。  一方で、国境離島住民、自衛隊や米軍基地あるいは原発周辺住民は、注視区域の指定によって登記簿住民票戸籍簿などの個人情報を強制的に調査され、内閣府によって一元管理されるのです。  それが安全保障上なぜ必要なのか、何ら合理的で納得のいく説明はありません。

田村智子

2021-06-15 第204回国会 参議院 内閣委員会 第28号

山谷委員におかれましても、先般も答弁をいたしましたが、この十年以上の時間、外国資本に買収された土地を自ら訪ねられ、何よりも御自分の目で、あるいは足で、体を使ってその土地土地の方のお話を聞かれて問題意識を持たれた。そして、地方の議会からも、またこの国会でも問題視をされて、それが、議論されてきたということ、これがこの度にもつながっているということ、これも一つの事実であると思います。  

小此木八郎

2021-06-14 第204回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号

少しお話をさせていただきたいと思うんですが、総務委員会の、このコロナ禍のおけるこの自宅療養あるいは宿泊施設療養によって投票権を行使できない国民皆さんがいるという問題については、もう今第四波でございますので、この各緊急事態宣言、昨年以来、各党各会派において問題意識を、また国民においても持たれていたものだというふうにも承知しております。  

小西洋之

2021-06-14 第204回国会 参議院 内閣委員会 第27号

すなわち、国境離島実態調査問題意識がある人と、防衛施設機能確保問題意識のある人がいて、さらには原発もという欲張りな人が加わって、無理やり合体させたのがこの法案です。国境周辺離島実態調査と、都市部も含む防衛施設周辺実態調査とではまるで意味が違います。そこを機能という言葉で無理につなぎ、軍事的合理性だけで突っ走ったから、本当にひどい法案になっています。

馬奈木厳太郎

2021-06-11 第204回国会 参議院 本会議 第30号

法律等に基づく行政計画策定地方自治体にとって重たい負担となり、その反面、計画策定自体目的化しているのではないかといった問題意識がこれまでも議論されてきました。住民生活向上等目的としているはずの行政計画が、その実が伴わないばかりか、かえって職員負担になっているとすれば、早急にこれを改善していく必要があります。

安江伸夫

2021-06-11 第204回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

ただ、やはり、バイデン政権は前トランプ大統領と比べて北朝鮮に対してどうなんだろうというのが私の問題意識でございまして、バイデンさんの上院議員時代、二〇〇五年の発言になりますけれども、バイデンさん自身は、アメリカが北を包容すべく真剣な努力をしていると見たときにのみ北朝鮮は動くんだ、中国と韓国はアメリカが強硬にレジームチェンジを追求したとしても支持をしない、したがって、そういった選択肢は捨てなければならないということで

浜地雅一

2021-06-11 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第17号

今日、もう一つこのビジネス環境観点で言いたいのは、今のランキングは、どちらかというと、規制というものがもう既にあったという前提で、いかにその規制をクリアしやすいか、許認可を取りやすいか、あるいはアクセスしやすいか、そのしやすさという観点ランキングをつけた場合にこうなるよというものなんですが、そもそも、日本規制が厳し過ぎるんじゃないかという、規制そのものに対する改善問題意識というのも存在しております

浅野哲

2021-06-10 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第24号

ある議員の方は医療的ケア児である御自分お子さんを通して、また、ある議員の方は医療的ケア児を受け入れている保育園の視察をきっかけとして、また、私は医療的ケア児お子さん保育所への入所を拒否されたという事案を通してこうした問題意識共有しておりまして、多くの課題の解決を目指して、二〇一五年三月、永田町子ども未来会議を超党派の国会議員NPO関係者在宅小児科医各省の代表とで発足させまして、視察検討

高木美智代

2021-06-10 第204回国会 参議院 内閣委員会 第26号

どこの党よりも早く、また大変強い問題意識を持ってこの問題に取り組んできたと自負をしているところですが、しかもこの政府案よりも、取引規制であったりあるいは土地収用であったり立入調査であったり、非常にこの実効性の担保が大変重要だという観点で、厳しい、政府案よりも厳しい措置を含む法案になっていると思っていまして、いまだに正直我が法案の方が実効性が十分担保できると確信をしておりますが、修正協議も行わせていただきましたが

柴田巧

2021-06-10 第204回国会 参議院 内閣委員会 第26号

これは、安全保障観点から土地等管理することの必要性について、広く国民皆様問題意識共有されたことを示しているものと認識します。  我が国安全保障観点から土地等管理する制度的な枠組みが存在いたしません中で、そうした社会的な要請があることは、本法案の必要を裏付ける重要な要素であると考えております。

小此木八郎

2021-06-10 第204回国会 参議院 内閣委員会 第26号

委員御指摘のとおり、諸外国では、安全保障をめぐる国際環境が緊迫化する中、土地所有利用をめぐる問題意識が高まり、安全保障観点から投資管理を強化する動きが見られております。米国では、外国資本等による米国企業事業への投資管理を行うCFIUSの機能が強化され、二〇二〇年二月から、直接投資に加え不動産投資も審査の対象とされることとなっております。

中尾睦

2021-06-10 第204回国会 参議院 内閣委員会、外交防衛委員会連合審査会 第1号

今日は与党の先生もみんな聞いておられますので、そういう問題意識を持って前向きに対応する、担当大臣としての判断を今お示しいただいたものと理解したいと思います。  といいますのも、この九条で勧告及び命令をしたときには、これ、その内容を公示することにはなっていないわけですね、法律上。だから、それは当然公示できないと思います。

大塚耕平

2021-06-10 第204回国会 参議院 内閣委員会、外交防衛委員会連合審査会 第1号

私ども、申し上げましたように四年前から同様の法案を出させていただいておりまして、そういう問題意識は持っております。したがいまして、本法案に関しましても、衆議院の方で修正協議をやらせていただいて、そこで私どもが足らないと考えているところ、すなわち、一条の目的のところに、この自由な経済活動との調和を図りという文言を入れてほしいと。

浅田均

2021-06-10 第204回国会 参議院 内閣委員会、外交防衛委員会連合審査会 第1号

この点、諸外国では、土地所有利用をめぐる問題意識が高まってきていて、安全保障観点から投資管理を強化する動きが見られます。  こうした状況を踏まえ、今般、我が国において初めて安全保障観点から土地等管理する制度を導入するものとして本法案を取りまとめたところでございます。

小此木八郎

2021-06-10 第204回国会 参議院 総務委員会 第16号

これはやっぱりオークションでやっているとカバレッジの義務付けというのがなかなかうまくいかない、こういう問題意識を持っておられたということで、平成三十年に第四世代の割当てを行う際にニューディールモバイルということで、オークションによって割当て費用を徴収することをせずに、せずにですね、自動更新の形で十年の権限を与えるということで、オークションによらず、むしろサービスの品質とかカバレッジを重視する政策を取

竹内芳明

2021-06-09 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第31号

番号を言ってもらえば、それはその人しか知り得ない番号だから、やるとか、ちょっとこれは厳密に言うといろいろなことが言われる可能性がありますが、ちょっとその辺、標準化するなりガイドラインを出してあげないと、また自治体の幾つかの混乱をもって全体の生態系に対して批判をされるということにもなりかねないので、これはちょっとワクチン担当大臣の域を超えていると思いますが、問題意識として是非持っておいていただければと

平将明

2021-06-09 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第31号

○平委員 その上で、ちょっと話題は変わりまして、私も今回、デジタル法案前回担当大臣をやって、その問題意識の中で、非常に迅速に、緊急時のデジタル対応をなぜ日本ができないのかという様々な批判がありましたが、俯瞰をしてその生態系全体の目詰まりを取る法律ができたというふうに思っています。  

平将明

2021-06-09 第204回国会 参議院 憲法審査会 第5号

もう一つ、私ちょっと問題意識を持っておりますのが国民投票運動でございます。  通常選挙運動とはそもそも全く異なるものでありまして、このことが世間に今のところ認知をされていないなという問題意識を持っております。例えばですけれども、一般の公務員の方も基本的にこれは運動に参加できる、外国人の方も意見表明できる、あるいは通常選挙ですと禁止をされている戸別訪問、こういったこともできる。

平木大作

2021-06-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第23号

もちろん本人は、それは訴えがあればその行った事案に応じて罪に問われるという話になると思うわけでありますが、ただ、一般的に、企業に対してそういうことがないようにということでいろんな対応、先ほど来局長の方からいろんな話があったということであろうというふうに思いますが、委員問題意識は私もよく理解いたしておりますけれども、今の法制度の中で企業に対して何らかの罰則を講じるということがなかなかできないということは

田村憲久

2021-06-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第23号

以上の問題意識から、尾身会長に伺います。  このリスク評価実効性を担保していく、これは、日本政府にも聞いていただかなければならないと思います。また、IOCにも聞いていただかなければならないと思います。こうした実効性をどのように担保していくべきとお考えでしょうか、御指示いただけたらと思います。

田島麻衣子

2021-06-08 第204回国会 衆議院 総務委員会 第19号

この検証委員会報告書ですけれども、また、委員補足意見では、個別の委員からは、そのような総務省事業者との関係に加え、把握された総務省内の仕事の進め方、総務省職員によるこれまでの委員会への資料提出ヒアリングへの対応状況等をも踏まえつつ、情報通信行政における組織風土職場文化組織ガバナンス職員のモラル、コンプライアンス意識、外部の者の入退館や各種情報管理、セキュリティーといった点についても問題意識

本村伸子

2021-06-08 第204回国会 衆議院 総務委員会 第19号

私の問題意識は、やはり日本医療体制というのは、私は世界でもすばらしいものだと実は思っていたんですけれども、実は非常に脆弱で、これは改革をしていかないといけないのではないかという問題意識の下に聞きたいと思います。  まず、新型コロナウイルスで、今なお自宅療養、それから宿泊療養されている方がおられます。どのぐらいの方がおられるのか。

井上一徳

2021-06-08 第204回国会 参議院 内閣委員会 第25号

これは、安全保障観点から土地等管理することの必要性について広く国民皆様問題意識共有されたことを示しており、そうした社会的な要請があることも本法案必要性を裏付ける重要な要素一つであると考えております。  他方で、ごめんなさい、本法案が想定する機能阻害行為に当たる事実が過去にあったかどうか、いつ、どこで、どのような態様で行われたということについてはお答えを差し控えてまいりました。

小此木八郎

2021-06-08 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第16号

そして、大事なことは、三十五人学級を実現したときに、今先生が申し上げたような、おっしゃったような問題意識というのはございます。計画的に採用していないわけですから、結果として大きく穴が空いてしまって採用ができないような自治体があったのも事実でありますので、こういったことが今後ないように、国と地方協議の場というのを設けさせていただきました。  

萩生田光一

2021-06-08 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第16号

国務大臣丸川珠代君) 私も非常にそれは同じ問題意識でございまして、大会会場周り一つ一つ丁寧に私も見に行って、東京都からも、ラストワンマイルは東京都が担当しておられますので、綿密に情報交換をしながら、どのような人流対策、具体的に積み重ねていくかという検討を今させていただいております。

丸川珠代

2021-06-08 第204回国会 参議院 環境委員会 第15号

国務大臣小泉進次郎君) これも竹谷先生問題意識は同じで、私はEVの今回補助金倍増をしましたけど、来年四月になるとEVの軽が出てくるんですね。最近、自動車の専門方々とも意見交換したんですけど、一つブレークスルーは、このEVの軽、それは地域の中で結構あるんじゃないかと、しかもそれが二百万を切れば相当需要が出てくるんじゃないかと、そんな御意見も聞きました。  

小泉進次郎

2021-06-08 第204回国会 参議院 環境委員会 第15号

まあ、これもよく考えると、公表しないからというなら協力をしますよというのもいかがなものかというのもありますが、先生からの前回の質疑の中でいただいた問題意識を、今回、文科省と共同してこのような調査に至ったことで、網羅的にまずは全大学がどのようにやっているか、これが把握できたことは間違いなく前進だと思います。  

小泉進次郎

2021-06-08 第204回国会 参議院 環境委員会 第15号

国務大臣小泉進次郎君) 徳永先生問題意識私も共有をしています。特に、今、この資料役所ごとの役割を書いていただきましたが、この中には人獣共通感染症という言葉は書いてありませんが、まさに環境省は、この人と野生動物のこの共通感染症、これは環境省であると。  そういった中で、このコロナに直面をしている日本世界環境省だからこそできること、そして各省との連携をしっかり考えなければいけない。

小泉進次郎

2021-06-08 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第9号

先ほど、青山先生からも、かつては通産省と、まさにMITIと言われておって、今はMETIですね、呼ばれておるところでありますが、まさに私も入るときに、かつてノートリアスMITIマイティーMITIと呼ばれて、日本経済成長牽引役と言われておったところがあったんだが、今は必ずしもそうはなっていないよねというような問題意識を五月の十七ですかね、決算委員会梶山大臣とも議論をさせていただいたところであります

小沼巧