運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
4159件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

その落ちると想定される周辺地域への今後の御理解というか説明をどのようにしていくのか、まず一点。  あとは、今後の兵器購入の場合に、こうした落下するものがあるものにはしっかりそれを対処していくのか、そして、それをきちっと住民説明をして理解が得られなければ、やはり今回の問題のように、この兵器購入をどうするかという検討の指標になるのか、この二点についてお伺いします。

小熊慎司

2020-06-25 第201回国会 参議院 経済産業委員会 閉会後第1号

このサイト、深刻な放射能汚染に苦しみまして、また、この周辺地域、冷戦終結後、核開発が縮小しまして、雇用が縮小して産業構造の転換を求められました。しかし、その後、除染の作業、またエネルギーなど新産業の振興、そして、農業ではブドウの生産が盛んになりましてワインで知られるようになって、またフライドポテト用のお芋の生産農業でも成功を収めたんです。

新妻秀規

2020-06-18 第201回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

周りの地域も、周辺地域大変経済が停滞しているというお話について、そのとおりでございまして、そういう認識も我々は持っておりますが、やはり一日も早く、このコロナウイルス感染症からの回復を一刻も早くというぐあいに考えております。  五月二十九日に、政府として、いわゆる第二波を避けるためにどうやったらいいかということで、相当厳しい案が出ました。

衛藤晟一

2020-06-17 第201回国会 参議院 本会議 第25号

議長山東昭子君) 日程第六 無人航空機等飛行による危害発生を防止するための航空法及び重要施設周辺地域上空における小型無人機等飛行禁止に関する法律の一部を改正する法律案内閣提出衆議院送付)を議題といたします。  まず、委員長報告を求めます。国土交通委員長田名部匡代さん。     

山東昭子

2020-06-16 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第21号

無人航空機等飛行による危害発生を防止するための航空法及び重要施設周辺地域上空における小型無人機等飛行禁止に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、国土交通省航空局長和田浩一さん外五名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

田名部匡代

2020-06-16 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第21号

委員長田名部匡代君) 無人航空機等飛行による危害発生を防止するための航空法及び重要施設周辺地域上空における小型無人機等飛行禁止に関する法律の一部を改正する法律案議題といたします。  本案趣旨説明は既に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

田名部匡代

2020-06-12 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第20号

国務大臣赤羽一嘉君) ただいま議題となりました無人航空機等飛行による危害発生を防止するための航空法及び重要施設周辺地域上空における小型無人機等飛行禁止に関する法律の一部を改正する法律案提案理由につきまして御説明申し上げます。  無人航空機は、人手不足等社会課題解決や新たな付加価値創造に資する技術としてその果たす役割が期待されており、近年、その利活用が急速に発展しております。

赤羽一嘉

2020-06-12 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第20号

赤羽 一嘉君    副大臣        国土交通大臣  青木 一彦君    大臣政務官        国土交通大臣政        務官       和田 政宗君    事務局側        常任委員会専門        員        林  浩之君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○無人航空機等飛行による危害発生を防止す  るための航空法及び重要施設周辺地域

会議録情報

2020-06-02 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第36号

―――――――――――――  議事日程 第二十号   令和二年六月二日     午後一時開議  第一 道路交通法の一部を改正する法律案内閣提出参議院送付)  第二 無人航空機等飛行による危害発生を防止するための航空法及び重要施設周辺地域上空における小型無人機等飛行禁止に関する法律の一部を改正する法律案内閣提出)  第三 中小企業事業承継促進のための中小企業における経営の承継円滑化

岡田憲治

2020-06-02 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第15号

政府参考人小野洋君) 在日米軍施設区域周辺地域における環境調査でございますけれども、米軍施設区域に起因する環境問題の未然防止を図ることを目的として、毎年環境省において実施しております。  委員指摘ございましたけれども、当該調査は、平成二十五年度までは施設区域内において実施されておりましたが、平成二十六年度からは調査方法を見直し、施設区域周辺調査を実施しております。  

小野洋

2020-06-02 第201回国会 衆議院 本会議 第30号

令和二年六月二日(火曜日)     ―――――――――――――  議事日程 第二十号   令和二年六月二日     午後一時開議  第一 道路交通法の一部を改正する法律案内閣提出参議院送付)  第二 無人航空機等飛行による危害発生を防止するための航空法及び重要施設周辺地域上空における小型無人機等飛行禁止に関する法律の一部を改正する法律案内閣提出)  第三 中小企業事業承継促進のための

会議録情報

2020-06-01 第201回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第6号

青年海外協力隊を始めとする方々の生活上の御苦労や帰国後の就職の不安といったことのほか、国際機関邦人職員との意見交換では、現地では、難民への支援があるのに周辺地域住民への支援がないといった不満等日本にいてはなかなか気付きにくい課題等も伺うことができ、有意義な派遣であったと思います。  なお、至る所で中国の存在感を目の当たりにしました。

太田房江

2020-06-01 第201回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 第6号

ODAによって、相手国との友好関係を強め、信頼関係をより強固にすることで、日本周辺地域の安定と安全に寄与し、諸外国に対する我が国信頼性を高めることが、結果として国際社会における日本発信力強化我が国国際的地位を高めることになると考えます。  今回の調査を踏まえ、派遣議員の中からODAに終わりはないとの意見が出されました。

有村治子

2020-05-29 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第16号

赤羽国務大臣 無人航空機等飛行による危害発生を防止するための航空法及び重要施設周辺地域上空における小型無人機等飛行禁止に関する法律の一部を改正する法律案につきましては、本委員会におかれまして熱心な御討議をいただき、ただいま全会一致をもって可決されましたことに深く感謝申し上げます。  

赤羽一嘉

2020-05-29 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

電促勘定、まず歳入面でございますけれども、元々この勘定では、原発の設置を円滑に進めるために周辺地域整備資金というのを積み立てておりまして、それを毎年度取り崩して使ってきたところでございますけれども、会計検査院指摘を受けまして、これ積み立てる必要のないものでしょうということで毎年度取り崩してきたんですけれども、いよいよ令和二年度で一億円を取り崩しまして、その残高がゼロになるという状況でございます。

角田隆

2020-05-27 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第15号

赤羽国務大臣 ただいま議題となりました無人航空機等飛行による危害発生を防止するための航空法及び重要施設周辺地域上空における小型無人機等飛行禁止に関する法律の一部を改正する法律案提案理由につきまして御説明申し上げます。  無人航空機は、人手不足等社会課題解決や新たな付加価値創造に資する技術としてその果たす役割が期待されており、近年、その利活用が急速に進展しております。

赤羽一嘉

2020-05-27 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第15号

国土交通省海事局長)  大坪新一郎君    政府参考人    (国土交通省港湾局長)  高田 昌行君    政府参考人    (国土交通省航空局長)  和田 浩一君    政府参考人    (観光庁長官)      田端  浩君    国土交通委員会専門員   宮岡 宏信君     ――――――――――――― 五月二十六日  無人航空機等飛行による危害発生を防止するための航空法及び重要施設周辺地域

会議録情報

2020-05-21 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

その逼迫してきた一つの要因は、周辺地域整備資金、これはもともと新たに原発をつくるために積み立ててきた資金でございますが、これはもともと千二百億円積んであったわけであります。しかし、東日本大震災の後に、会計検査院からの指摘もありまして、もうここに積み立てるのはやめますと。これを崩して、こっちに入れてやってきたんですが、これが、先生御承知のとおり、令和二年度の一億円で残高ゼロになる。

遠山清彦

2020-05-19 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

○岡本(三)委員 先ほど議論の中で明らかになりましたように、福島、周辺地域の皆さんの御懸念というのは、科学的知見に基づくと安心できることが納得できつつあるけれども、そのことをもとに実際に行動をとってしまって、処理水を処分するような行動が起こされると、今以上に多くの風評被害となり、地域住民の方は、ある意味差別もされ、そこで産業でなりわいを立てていらっしゃる方は生活が立ち行かないようになるという、不安が

岡本三成