運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
4件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2020-07-09 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

これは、裏を返せば、海自のイージス艦のレーダーがSPY1であるために、最新鋭の「まや」であっても弾道ミサイル任務に当たっていれば近づく戦闘機に対応できない、同時対応ができませんから。また、巡航ミサイル対応のSM6も保有していません。そのため、護衛のためにもう一隻護衛艦が必要になり、これが海自隊員の負担と、護衛艦運用の幅を狭めております。

佐藤正久

2008-04-11 第169回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

そういう意味で、本当にミサイル防衛というシステムがどれだけのお金がかかって、現実には、十発来たけれども一発ぐらいは落とせるだろうという話であれば、それはそういうものとして認識しておかないと、現実に国民のみんなは、何発飛んできたってイージス艦というのは十方向でも二十方向でも同時対応できるんだから大丈夫なんというのは、むしろ正確な描写じゃないですね。  

山口壯

2000-11-10 第150回国会 参議院 本会議 第8号

一九九五年二月の米国東アジア戦略報告は、日本への軍隊駐留米国に置くより安上がりだ、日本同盟国で最も気前がいいと述べ、クリントン政権が一九九三年九月に発表した中東と朝鮮半島の地域紛争同時対応する世界戦略に関して、当時のデビッド国防次官補代理は、日本の支援が削減されたら戦略自体を見直す必要があると述べ、思いやり予算世界戦略に組み込まれていることを認めております。  

照屋寛徳

  • 1