運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
25582件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

この結論自体は全く私は同意しませんが、しかし、少なくともここの記載に関して言えばですよ、この十ページの記載に関して言えば、ただ単に五万五千円欠けているというんじゃなくて、そこは金融資産で補填するとちゃんと丁寧に書いてあるじゃないですか。何が問題なんですかという話。  それから、問題の二千万円をめぐる記述、先ほども話題になりましたけど、この二十一ページ。

小池晃

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

○大野元裕君 最後のコミュニケーションの維持、これは同意です。それから、その緊張緩和については、様々な報道ではそのときにタンカーがやられたとかあるいは時間稼ぎされたとか、そういった非常にアイロニーに富んだ報道がありますが、私も一遍では確かに緊張緩和しないと思います。  

大野元裕

2019-06-18 第198回国会 衆議院 情報監視審査会 5号

評価対象者が実施について同意をしなかった件数は、政府全体で五件でした。  第五に、対象期間末時点における特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施の状況でありますが、対象期間末時点において、十一の行政機関で五百五十一件の特定秘密が指定されております。  特定秘密が記録された行政文書の保有状況については、政府全体で四十四万十九件となっております。  

宮腰光寛

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

無料の理由というのは、そこにCMというか広告を掲載させてもらう、そこの部分で帳消しになるので無料になりますよということで同意をして、そのかわり形だけはソフトを購入するということで、CD版のような、DVDなのか、そういったようなソフトを三百万から一千万ぐらいをかけて信販会社とローンを組む。

串田誠一

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

それを消費者の同意なくターゲティング広告などに利用していることが国際的に今問題になっておりますが、国内でも様々な問題が顕在化しておりまして、昨年には、御案内のとおり、アマゾンジャパンが国内の食品や日用品メーカーに対して、同社の通販サイトで販売した金額の一%から五%を協力金として支払うようメーカーなどに強要するといった内容がありました。優越的地位の濫用にも相当する事案だと思います。  

石井章

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

個人データを世界規模で寡占しておる、それを消費者の同意なくターゲティング広告などに利用していることが世界的な問題となっております。  アマゾンジャパンが食品や日用品メーカーなどに対して、同社の通販サイトで販売した金額の一%から五%の協力金を支払うよう強要、無理やりよこせというような内容で、それを断った企業には協力金相当額の販促費用を納めるように要請したケースなども現実的にあるわけであります。  

石井章

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

その透明性を持った制度にするという観点から、調査協力減算制度の運用実績についても、事業者の同意があるかないかにかかわらず公開をして、実績を評価して検証に生かす必要があると思うんですけれども、参考人がどのようにお考えか、お聞かせください。

岩渕友

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

私も同意いたします。しかし、先ほど佐藤参考人は、トランプ政権の安全保障政策は、同盟国や友好国が地域紛争を戦うよう組み込まれていますと指摘されました。岩崎参考人が言及された小競り合いは、まさにこの地域紛争ではないか。つまり、米中の衝突の戦場を、今の場合は沖縄県を始めとする南西諸島で受け止めようとするのが今回の大綱なのではないか。南西諸島の島々に住む人々にとっては不安に思っております。  

伊波洋一

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

水産庁が昨年、沿岸漁業者との十分な議論も同意もないまま始めたクロマグロの資源管理によって、沿岸漁業者のなりわいと生活を圧迫しています。昨年三月二十九日に当委員会で、漁業者の経営と生活が成り立つ見通しがあるのかというふうに聞きましたら、長谷水産庁長官は、収入安定対策、漁業共済と積立ぷらす、クロマグロ資源管理促進対策によって漁業者の経営安定を図りたいというふうに答弁をされました。  

紙智子

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

また、同意をした建築物の所有者は、公共浄化槽への排水施設設置、水洗トイレの改造について遅滞なく行うように義務化されていますが、遅滞なくとはどのくらいの期間を想定されていますでしょうか、お願いいたします。

宮沢由佳

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

○武田良介君 時間なので終わりたいと思いますけれども、今回の法改正は、生活環境保全のためとはいえ、単独浄化槽の所有者に罰則を科すことや公共浄化槽の設置に係る所有者からの同意を得ること、自治体負担の問題など、慎重で十分な議論が必要だと考えます。  そもそも、なぜ会期末なのか。

武田良介

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

公共浄化槽の設置が完了した場合における排水設備の設置義務及び水洗トイレへの改造義務については、あらかじめ、これらの義務が課されることとなる建築物の所有者の同意を得る仕組みとしております。その同意をした方には、公共浄化槽の設置の完了後、事情の許す限り速やかに排水設備の設置等を行っていただきたいというふうに考えております。

生方幸夫

2019-06-07 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 16号

また、御指摘の一九七三年の国会審議における答弁におきましては、先ほど第二点目で申し上げた点、一般に、受入れ国の同意を得て当該受入れ国内にある外国軍隊及びその構成員などは受入れ国の法令を尊重する義務を負うが、その滞在目的の範囲内で行う公務については、受入れ国の法令の執行や裁判権などから免除されるものと考えているというところに焦点を当てたところで御説明させていただいているところでございます。  

あべ俊子

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

投票総数         二百二十一     賛成            百七十九     反対             四十二    よって、同意することに決しました。(拍手)     ─────────────    〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕     ─────────────

伊達忠一

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

投票総数          二百二十     賛成            二百二十     反対               〇    よって、全会一致をもって同意することに決しました。(拍手)     ─────────────    〔投票者氏名は本号末尾に掲載〕     ─────────────

伊達忠一

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

内閣から、検査官、原子力委員会委員、公認会計士・監査審査会委員、預金保険機構理事、日本放送協会経営委員会委員、労働保険審査会委員、中央社会保険医療協議会公益委員、社会保険審査会委員及び原子力規制委員会委員の任命について、本院の同意を求めてまいりました。  これより採決をいたします。  まず、検査官に田中弥生君を任命することについて採決をいたします。  

伊達忠一

2019-06-07 第198回国会 参議院 議院運営委員会 25号

○副大臣(左藤章君) 原子力委員会委員中西友子君は本年六月十五日に任期満了となりますが、同君を再任いたしたいので、原子力委員会設置法第五条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。  何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願いいたします。

左藤章

2019-06-07 第198回国会 参議院 議院運営委員会 25号

○内閣官房副長官(野上浩太郎君) 検査官柳麻理君は本年八月十五日に定年退官となりますが、後任として田中弥生君を任命いたしたいので、会計検査院法第四条第一項の規定により、両議院の同意を求めるため本件を提出いたしました。  何とぞ、御審議の上、速やかに同意されますようお願いいたします。

野上浩太郎

2019-06-07 第198回国会 参議院 議院運営委員会 25号

       議事部長     小林 史武君        委員部長     木下 博文君        記録部長     鈴木 千明君        警務部長     大蔵  誠君        庶務部長     金子 真実君        管理部長     金澤 真志君        国際部長    加賀谷ちひろ君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○検査官の任命同意

None

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○前原委員 おっしゃる点については私も同意をいたします。  その上で、今回の防衛大綱で、私は常に申し上げているのは、アメリカの力をかりることは大事だし、日米同盟関係は重要だけれども、しかしながら、みずからの主体性、自主性というものをどう高めていくかといったことが大事でありますが、今回の防衛大綱、これは、どこが主体性、自主性が高まったというふうに言えるものですか。

前原誠司

2019-06-06 第198回国会 衆議院 本会議 28号

よって、いずれも同意を与えることに決まりました。  次に、  日本放送協会経営委員会委員に高橋正美君及び渡邊博美君を 任命することについて、申出のとおり同意を与えるに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕

大島理森

2019-06-06 第198回国会 衆議院 本会議 28号

土地家屋調査士法の一部を改正する法律案(内閣提出、参議院送付)  第五 棚田地域振興法案(農林水産委員長提出)  第六 自殺対策の総合的かつ効果的な実施に資するための調査研究及びその成果の活用等の推進に関する法律案(参議院提出)  第七 死因究明等推進基本法案(参議院提出)     ――――――――――――― ○本日の会議に付した案件  議員丸山穂高君糾弾決議案(菅原一秀君外十三名提出)  検査官任命につき同意

None

2019-06-06 第198回国会 衆議院 本会議 28号

――――◇―――――  検査官任命につき同意を求めるの件  原子力委員会委員任命につき同意を求めるの件  公認会計士・監査審査会委員任命につき同意を求めるの件  預金保険機構理事任命につき同意を求めるの件  日本放送協会経営委員会委員任命につき同意を求めるの件  労働保険審査会委員任命につき同意を求めるの件  中央社会保険医療協議会公益委員任命につき同意を求めるの件  社会保険審査会委員任命につき同意

大島理森

2019-06-06 第198回国会 参議院 法務委員会 18号

諸外国は何で子供の同意なんというのを、アメリカなんか書面で求めているんですけれども、どうしてそんなことをしているんだろうかと、なぜ日本はしないんだろうかという。  これはやっぱり、今大臣がおっしゃったように、十五歳未満、まあ十二歳でも十三歳でもいいんですが、ここでいいかということを子供の同意で決めてしまうと、そこでは法律は担保されたことになりませんですよね。

石井苗子

2019-06-06 第198回国会 参議院 法務委員会 18号

○国務大臣(山下貴司君) 御指摘のとおり、特別養子縁組の成立には原則として実親の同意が必要でございまして、現行法では、実親は一旦同意をしても特別養子縁組の成立の審判が確定するまで撤回することができるものと解されておりまして、このような現行法の下での取扱いについては、養親となるべき者が実親による同意がいつ撤回されるか分からないまま養子となるべき者の試験養育をしなければならないという問題があるということが

山下貴司

2019-06-06 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 28号

次に、国家公務員等任命につき同意を求めるの件についてお諮りいたします。採決は三回になりますが、順序は印刷物のとおりでございます。  次に、日程第一は委員長提出の議案でありますので、議長から委員会の審査を省略することをお諮りいたします。次いで牧原内閣委員長の趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。  

向大野新治

2019-06-06 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 28号

――――――――――――― 本日の会議に付した案件  議員丸山穂高君糾弾決議案(菅原一秀君外十三名提出、決議第四号)  国家公務員等任命につき同意を求めるの件  立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件  本日の本会議の議事等に関する件      ――――◇―――――

None

2019-06-06 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 28号

○高市委員長 次に、国家公務員等任命につき同意を求めるの件についてでありますが、検査官、原子力委員会委員、公認会計士・監査審査会委員、預金保険機構理事、日本放送協会経営委員会委員、労働保険審査会委員、中央社会保険医療協議会公益委員、社会保険審査会委員、原子力規制委員会委員に、お手元の印刷物にあります諸君を任命するについて、内閣から本院の同意を求めてまいっております。     

高市早苗

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

項兵院長が言うには、二十一世紀に入ってから、アメリカや中国と比べると、日本からグローバル企業がなかなか生まれていないという指摘がありまして、河野外務大臣も大きく同意をされていたように記憶をしております。  

遠山清彦

2019-06-04 第198回国会 参議院 内閣委員会 21号

現在の我が国の刑法、性暴力が有罪になる要件としては、同意がないことと、この抗拒不能の二つを必要としているわけであります。しかしながら、世界に目を転じれば、スウェーデンやドイツ、イギリスやカナダなどは、暴行や脅迫がなくても、当事者の同意がなければ犯罪とする不同意性交罪が設けられています。まさに我が国としてもそのような方向で法改正されることを期待しておきたいというふうに思います。  

矢田わか子

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

そこで、実親の同意の撤回についても家事事件手続法に規定されており、撤回制限は家事事件手続法百六十四条の二の五項に該当する場合に限られていますが、むしろ民法上でその同意に関する規定を整備するべきではないかと思いますが、棚村参考人の御見解を伺います。

糸数慶子

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

実親の同意の撤回についても家事事件手続法に規定されており、撤回制限は家事事件手続法百六十四条の二の五項に該当する場合に限られていますが、むしろ民法上で同意に関する規定を整備するべきだと思いますが、法務省の見解を伺います。

糸数慶子

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

第三に、市町村は、浄化槽処理促進区域内に市町村が管理する公共浄化槽を設置しようとするときは、当該公共浄化槽の設置について建築物の所有者等の同意を得て、設置計画を作成することとしております。  

江田康幸

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

所轄ということの意味は、私なりに解釈をすると、人事院のトップ、総裁に対する任命は内閣総理大臣が行う、そして、この人事は国会同意人事であり、国会も責任を持ってその人が適格かどうかを判断する。

風間直樹

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

現行の会計検査院法の第四条一項では、「検査官は、両議院の同意を経て、内閣がこれを任命する。」としか規定されていません。国家公務員法の人事官の任命要件に倣って、例えば、検査官は人格高潔で行政の民主的な運営に理解があり、かつ、会計検査に関し識見を有する者のうちから、内閣が両議院の同意を得てこれを任命するという法改正をすべきじゃないかなと思いますが、官房長官、いかがでしょうか。

風間直樹

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

今委員から御意見がありました、まさに内閣が検査官を選任する際にも、当然、こうした業務を遂行することができる人格、識見を有する者を国会の両院に提示をし、国会の両院の御同意を得て、内閣で任命をしているところであります。内閣としては、その人格、識見を有する者を提示をさせていただいているということであります。    〔理事西田昌司君退席、委員長着席〕

菅義偉