運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
30054件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

ただ、推進をする側に誠意がないと感じられたりすることは、地元の合意形成、先ほど伊藤先生もおっしゃられておりましたが、地元の理解と合意ということにつながらないと大きな禍根を残すというふうに感じております。同じ景色であっても、再エネに貢献しているんだと納得をして住民が誇りを持って見るのと、嫌だと思って見るのとでは、恐らく見え方が同じ景色であっても全然違うんだろうと思います。

寺田静

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

しかし、危険箇所で建設が進んで事故も続発をする、これでは住民合意国民合意が築けずに、結局、再生可能エネルギーの促進が進まないことになってしまいます。  経産省のワーキンググループの会合では、太陽電池発電設備について、設置者や設置形態の多様化などを踏まえ、特化した新たな技術基準の整備を図る、二〇二〇年度に検討を進めるとなっています。  そこで、私は、以下、提案をしたいと思います。

伊藤岳

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

米国が制裁措置を終了する、しかし、EUが折れないのでまた制裁措置を発動する、それに対してEUはホルモンフリー牛肉の無関税割当ての枠二万トンを設立する、アメリカはEUに対する制裁措置を段階的に撤廃する覚書を交わす、また米国から圧力が掛かり、そして、EUのホルモンフリー牛肉輸入に関する四万五千トンの無関税枠割当てを段階的に米国へ三万五千トン割り当てることで合意をすると、こういう交渉のやり取りをしているわけでありまして

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

中国側によります口蹄疫、BSEに関する解禁令を公告し、二つ目は、中国側は同じく我が国の食品安全システムを評価していただくこと、三番目に、輸出までの検疫条件に関する日中双方の合意が必要となりまして、最終的には、我が国の輸出施設が認定及び登録されることが必要となっております。  早期に日本牛肉中国向け輸出を実現できるよう、関係省庁とも連携を図りながら、協議の加速化に努めてまいる決意でございます。

河野義博

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

喫緊の課題として、私が想像するのは、例えば、この2)にあります「使用済み核燃料処理・処分等に関する事項」、これも社会合意を得るのはなかなか困難です。先生方がリードして御議論していただくとよろしいのかなということも思います。  若しくは、明らかなのは、中間貯蔵施設の問題、若しくは汚染水の処理の問題。これも社会的な合意形成を取り付けるのはなかなか大変でございます。

石橋哲

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

ただ、推進をする側に誠意がないと感じられたりすることは、地元の合意形成、先ほど伊藤先生もおっしゃられておりましたが、地元の理解と合意ということにつながらないと大きな禍根を残すというふうに感じております。同じ景色であっても、再エネに貢献しているんだと納得をして住民が誇りを持って見るのと、嫌だと思って見るのとでは、恐らく見え方が同じ景色であっても全然違うんだろうと思います。

寺田静

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

しかし、危険箇所で建設が進んで事故も続発をする、これでは住民合意国民合意が築けずに、結局、再生可能エネルギーの促進が進まないことになってしまいます。  経産省のワーキンググループの会合では、太陽電池発電設備について、設置者や設置形態の多様化などを踏まえ、特化した新たな技術基準の整備を図る、二〇二〇年度に検討を進めるとなっています。  そこで、私は、以下、提案をしたいと思います。

伊藤岳

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

米国が制裁措置を終了する、しかし、EUが折れないのでまた制裁措置を発動する、それに対してEUはホルモンフリー牛肉の無関税割当ての枠二万トンを設立する、アメリカはEUに対する制裁措置を段階的に撤廃する覚書を交わす、また米国から圧力が掛かり、そして、EUのホルモンフリー牛肉輸入に関する四万五千トンの無関税枠割当てを段階的に米国へ三万五千トン割り当てることで合意をすると、こういう交渉のやり取りをしているわけでありまして

徳永エリ

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

これ、一年間の検討を重ねて、経済界や厚労省など他省庁なども参加し、合意した内容と承知しております。  私も拝見させていただきましたけれども、あらゆるこれ論点整理も終わっております。そして、各省の調整の末に修文されている印象を受けました。あれを法案化するのに法制局がこれほどまでに時間を要すとは到底思えません。  何が法案提出のボトルネックになっているのか教えてください。

伊藤孝恵

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

ロシアとは、一九五六年の共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるとの首脳間の合意を踏まえ、外相レベルでも緊密に対話を積み重ねていきます。北方四島における共同経済活動プロジェクトの更なる具体化を進めるとともに、元島民の方々のための人道的措置も実施していきます。引き続き、領土問題を解決して平和条約締結するとの基本方針の下、粘り強く交渉に取り組みます。  

茂木敏充

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

これ、一年間の検討を重ねて、経済界や厚労省など他省庁なども参加し、合意した内容と承知しております。  私も拝見させていただきましたけれども、あらゆるこれ論点整理も終わっております。そして、各省の調整の末に修文されている印象を受けました。あれを法案化するのに法制局がこれほどまでに時間を要すとは到底思えません。  何が法案提出のボトルネックになっているのか教えてください。

伊藤孝恵

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

ロシアとは、一九五六年の共同宣言を基礎として平和条約交渉を加速させるとの首脳間の合意を踏まえ、外相レベルでも緊密に対話を積み重ねていきます。北方四島における共同経済活動プロジェクトの更なる具体化を進めるとともに、元島民の方々のための人道的措置も実施していきます。引き続き、領土問題を解決して平和条約締結するとの基本方針の下、粘り強く交渉に取り組みます。  

茂木敏充

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

JA全中は、今次合意内容が昨年九月の日米共同声明の内容を踏まえた結論であり、特に、米については米国への関税割当て枠の設置が見送られることになり、生産現場は安心できるものと考えている旨の談話が発せられています。  その上で、牛肉輸出については複数国枠へのアクセス確保、日本輸出関心の高いしょうゆや冷蔵ナガイモ、切り花等の四十二品目の関税撤廃、削減など、市場拡大に向けた新しいチャンスも生まれています。

山田宏

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

さらに、日米共同声明で、あらゆる分野を対象に協議して第二ラウンドの交渉を行うことまで合意したことは、余りにも重大です。  米国の要求に応えるために、国民を欺き、交渉の内容や経過も国会国民に秘匿したままで、国民経済に大きな影響を及ぼす通商交渉を勝手に進めて合意署名した安倍内閣のやり方は、言語道断だと言わなければなりません。  それだけではありません。

井上哲士

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

政府は、本年九月二十五日、本協定に関する日米交渉が最終合意した直後の発表資料には、米国の譲許表に更なる交渉による関税撤廃が明記されたと説明していました。しかし、実際には、米国附属書に関税撤廃に関して更に交渉すると記述されているのみで、自動車、同部品の関税撤廃について、米国も合意の上で更なる交渉を行っていくことができるのか、そもそも関税撤廃の交渉の対象になるのかさえ、附属書の文言からは分かりません。

羽田雄一郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

確かに、そういった養育費の取決めあるいは面会交流の取決めについて当事者が現在合意をする割合が低いというような事情を踏まえまして、家族法研究会では、先ほど申し上げましたとおり、ガイダンスを受けなければ協議離婚することができないとか、その他もろもろの施策を検討して、そういった合意が形成されるように努めてまいりたいと思いますし、そういった隘路がどこにあるのか、それから、支援する団体が関与すれば例えば面会交流

小出邦夫

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

政府参考人(小出邦夫君) なかなか一概に申し上げることは難しいわけでございますけれども、協議離婚する当事者にはいろいろな事情がございますので、そういった合意を形成している余裕がないとか、そういうことを合意しなければいけないという認識が欠けているとか、様々な事情があるんだろうというふうに思います。

小出邦夫

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

ただ、一方で、ほかの国際機関からマネーロンダリングの監視体制ということで日本が指摘されていることもあるということですから、そういった面も含めて直すべきところはやはり改めていくということが必要だと思いますし、日本を含む各国は、国際合意に基づいて軍事転用可能性がある貨物技術貿易を適切に管理することが求められておりまして、経済産業省としましても、輸出管理制度の不断の見直しに努めてまいりたいと思っております

梶山弘志

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

国務大臣梶山弘志君) 委員御指摘の農商工連携、六次産業化ということで、生鮮品そのもので出していたものを更に付加価値を付けて売っていきましょうと、そして手取りが増えるようにしましょうということが今の取組でありまして、農水省の部分と、あとは流通に関わる部分、またそのマッチングの部分というか、例えば見本市とかそういうところでしっかりと買手と売手が合意できるような場をつくるとか、また、あと、輸出に関しては

梶山弘志

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

今後の交渉の内容はこの協議の中で決まっていくことになりまして、この協議において日米双方が合意したものについてのみ交渉することとなるわけであります。  今後も、日米双方にとってウイン・ウインとなる分野をしっかりと見極めた上で分野を合意し、交渉を進めていきたいと思っております。さらに、どの分野を交渉するにせよ、我が国の国益に反するような合意を行うつもりはございません。

茂木敏充

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

舟山康江君 そうしますと、関税撤廃で合意しているわけですよね。関税撤廃で合意している以上は、今関税がある段階でも追加関税をちらつかせている、今は止まっているかもしれませんけれども、そういう中で、今の水準でも脅威だ脅威だということを言っているわけですから、更なる脅威が高まる関税撤廃を受け入れて本当にもらえるのかなという疑問もありますけれども、そこは大丈夫なんですね。

舟山康江

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

○清水委員 今、大臣が述べられましたように、議会議決だとか住民合意、こういうのはやはり、カジノIRの基本方針案にしっかりと含まれているわけなんですね。  資料二で私が紹介しましたように、長崎、地元では、地元新聞世論調査によると、反対が多数ということですから、十分に理解が深まっていないということが言えると思うんですね。  

清水忠史

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

IRの整備に当たりましては、地域における十分な合意形成を図ることが大変重要であると認識しています。  IR整備法では、地域における合意形成を確保するための措置として、IRを整備しようとする地方公共団体は区域整備計画を作成する際に議会議決を経ることなどを義務づけておられると承知しています。

北村誠吾

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

就学相談でどのような情報が提供され、どのような合意形成を行って最終的な就学先を決めたのか。また、転校した数、その理由、インクルーシブ教育というのが普通級で実現しない理由、そういったものは何なのか、訳はどこにあるのか。一つ一つエビデンスを集めていただいて、一つ一つ消していっていただいて、そしてインクルーシブ教育というのを進めていただきたいというふうに思いますけれども、大臣質問します。  

伊藤孝恵

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

○清水委員 今、大臣が述べられましたように、議会議決だとか住民合意、こういうのはやはり、カジノIRの基本方針案にしっかりと含まれているわけなんですね。  資料二で私が紹介しましたように、長崎、地元では、地元新聞世論調査によると、反対が多数ということですから、十分に理解が深まっていないということが言えると思うんですね。  

清水忠史

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

IRの整備に当たりましては、地域における十分な合意形成を図ることが大変重要であると認識しています。  IR整備法では、地域における合意形成を確保するための措置として、IRを整備しようとする地方公共団体は区域整備計画を作成する際に議会議決を経ることなどを義務づけておられると承知しています。

北村誠吾

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

私、副大臣にお尋ねしたいのは、やはり住民合意というのが非常に大切になってきています。どこも住民合意が得られていないんです、問題になっているところは。そして、太陽光発電設備設置に係る林地開発許可制度、この見直しの作業に農水省も入っているんですけれども、検討会の答申の中では住民合意の必要性が述べられています。それから、全国知事会も、住民合意に実効性をという要望が出ています。  

田村貴昭

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

開発の適正化を図るものでありまして、森林法という観点ではこの住民合意というのが条件にはなっていないところでありますけれども、この四つの要件を含む住民合意をとること、技術助言をしっかりさせていきたいと思っているところであります。  御指摘の点、しっかり踏まえて指導してまいりたいと思います。

伊東良孝