運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
429件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

そのような中で、今般、義家副大臣レバノン共和国を訪問し、大統領司法大臣と直接意見交換をし、我が国政府の立場を明確に伝えた上で、本件の解決が両国の重要な課題との認識で一致したこと、そして、両国の協力関係を強化していくことを確認できたことは大きな成果であるというふうに考えております。  義家副大臣は、長時間の司法大臣との議論を重ねて、ここまでの結論を持ち帰ってきてくださいました。  

森まさこ

2020-03-06 第201回国会 参議院 予算委員会 第8号

つまり、司法大臣が場合によっては定年延長することができるとしていたために、行政権司法権検察に対する行政介入が起こることができたわけです。これをさせてはならない、司法権の独立検察独立、中立でなくちゃいけない、だからこれを除外したんです。  あなたがやっていることは、昭和十二年、司法大臣が定年を延長することができると法律を変えてやろうとした、そのときのことを今やっているんじゃないですか。

福島みずほ

2019-04-11 第198回国会 参議院 法務委員会 6号

同じ士業であります弁護士につきましては、これは戦前の旧弁護士法の世界では司法大臣が懲戒権を持っておったわけでありますが、戦後弁護士自治という見直しの中で議員立法によって弁護士法が改正されまして、これは日弁連が持つということにされております。  そこで、今回懲戒権者を法務大臣にするという理由について、これもお伺いしたいと思います。

徳茂雅之

2019-04-11 第198回国会 参議院 法務委員会 第6号

同じ士業であります弁護士につきましては、これは戦前の旧弁護士法の世界では司法大臣が懲戒権を持っておったわけでありますが、戦後弁護士自治という見直しの中で議員立法によって弁護士法が改正されまして、これは日弁連が持つということにされております。  そこで、今回懲戒権者を法務大臣にするという理由について、これもお伺いしたいと思います。

徳茂雅之

2018-11-29 第197回国会 参議院 法務委員会 5号

これにつきましては、各国のハイレベルと申しますのは、司法大臣であるとかあるいは検事総長等を含む世界中の刑事司法関係者が集うということでございます。  我が国におきましては、一九七〇年に第四回コングレスを京都で開催しておるわけでございますけれども、御指摘のとおり、二〇二〇年四月に開催する第十四回コングレスは五十年ぶり二度目の京都開催ということになります。  

山下貴司

2016-10-31 第192回国会 衆議院 環太平洋パートナーシップ協定等に関する特別委員会 10号

ドイツのさきの司法大臣であったザビーネ・ロイトホイサーシュナレンベルガーは、ベルリンの講演におきまして、二十世紀の文学作品の八〇%は権利者の探知が困難になる、このように指摘をしております。権利処理コスト、取引費用は少ないにこしたことはございません。  現在、この問題を解決するために想定されておりますことは、権利者の許諾にかわる文化庁長官裁定制度を一層改善するということでございます。  

土肥一史

2015-04-09 第189回国会 参議院 外交防衛委員会 7号

その後、二十三日には豪州を訪問し、防災を担当するキーナン司法大臣及びチオボー外務政務次官と会談をいたしました。今般の被害対応について意見交換するとともに、両国が相互補完的な形で太平洋島嶼国を支援していく方途について検討をし、今後も災害支援分野で協力を強化することで一致をいたしました。  

薗浦健太郎

2014-05-22 第186回国会 参議院 法務委員会 17号

谷垣大臣におかれましては、フランスに行かれる前にはルーマニアにも視察に行かれていらっしゃいますが、フランスではトビラ司法大臣日本の最高裁に相当いたします破毀院のラマンダ院長と会談をされまして、日本における裁判員制度、そして法曹養成制度、さらには再犯防止等の制度フランスを相当程度これはモデルといいますか参考にされていると言われておりまして、その運用状況等につきましても様々に意見交換が行われたというふうに

谷亮子

2013-11-05 第185回国会 衆議院 法務委員会 4号

フランス司法大臣からは、今まで裁判官検察官の交流というものはあったけれども、もう少し矯正保護の関係でもお互いに意見交換をしないかということを向こうのトビラ司法大臣からありまして、私はこれは非常にいいことだと思いまして、すぐにそういうことをもう少しフランス法務省ともできないかということを今検討させております。  

谷垣禎一

2013-04-10 第183回国会 衆議院 法務委員会 7号

さらには、もともと弁護士自治という考え方がございまして、戦前、司法大臣弁護士とそれから裁判所というところについて監督権を持っていて、対立する検事やそれから裁判所請求によって弁護士の懲戒がなされるというようなことが事例として多くございました。その結果として、政治犯思想犯という形で多くの弁護士が扱われることもあったやに聞いております。  

椎名毅