運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
606件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-03-16 第204回国会 参議院 総務委員会 第4号

つまり、今も知事選挙が行われていたり、四月には国政補欠選挙がある、あるいは今年中には、秋までには必ず衆議院選挙がある、来年には参議院議員選挙がある。もちろん、それまでにこのコロナについては収束していかなければいけないという思いはありますけれども、しかし、いわゆる感染症というのはいつどこで起こるか分からない、災害と同じであります。  

那谷屋正義

2020-11-30 第203回国会 参議院 行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会 第1号

我々NHKから国民を守る党、昨年の参議院議員選挙議席を獲得しました。そのすぐ後に作られた、二〇一九年八月に作られたと思われるものでございます。各地でNHK委託業者訪問員放送法六十四条二項違反、つまり勝手に受信料を免除して契約を取る行為が横行しておりまして、それを指摘されるとまずいとNHK側が感じてそれに対応している様子が分かるような資料ですが、何かと問題があるように思います。  

浜田聡

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

政治団体を立ち上げ、地方選挙からこつこつ挑戦をしまして、その執念が実って、昨年、参議院議員選挙議席を獲得したという経緯があります。正直者がばかを見ない世の中にしたいというのが彼の口癖でして、今回の法案は、その実現のため非常に重要なものと位置付けております。  前置き長くなり、失礼しました。  参考人の方に質問させていただきます。まずは、濱田参考人質問です。  

浜田聡

2020-06-01 第201回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号

要するに、振り返ると、自民党本部が一億五千万もの資金を提供するほど力を入れていた重点選挙区であったこの広島選挙区ですが、例えばこれも、野党議員をデマ攻撃するサイトだと報じられている政治知新というサイトにおいても、まさに参議院議員選挙期間中に、激戦区である広島選挙区や秋田選挙区において落選運動のための有料インターネット広告が配信をされていた、このことが政治関係者の中で大きな話題となりました。  

中谷一馬

2020-05-25 第201回国会 参議院 行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会 第2号

一例を申し上げますと、昨年の参議院議員選挙では、維新の会さんもNHK改革を公約の一つとしております。防災情報などの公共性の高い分野は無料化、そして、有料部分放送スクランブル化を掲げておられまして、我が党の主張と何ら矛盾することでもございませんので、もろ手を挙げて応援したいところでございます。今後、より多くの国会議員先生方の同意を得られますよう、今後も引き続き努力していきたいと思います。  

浜田聡

2020-04-02 第201回国会 参議院 法務委員会 第4号

それから既に十九年近く経過してしまっているわけでありますが、公明党といたしましても、早期にこの選択的夫婦別制度議論を進めていくことができればと考えておりますし、昨年の参議院議員選挙のマニフェストにもその旨を明記しているところであります。  さて、御案内のとおり、夫婦の氏に関する平成二十七年十二月十六日最高裁法廷判決があります。この制度を論じるに当たっては避けては通れない裁判判決であります。

安江伸夫

2020-03-19 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

昨年の統一地方選挙では二十六人の当選者、そして参議院議員選挙では比例代表にて一議席を獲得、全国で二%を超える得票率を達成したことで政党要件を満たし、日本に九つしかない国政政党となりました。  NHKには様々な問題があり、国会でも様々な議論がなされてきております。その問題の中でも特に重大と考えられるのは、契約受信料を迫って各世帯を回る訪問員集金人の問題が挙げられます。

浜田聡

2019-11-28 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

七月の参議院議員選挙で多くの皆様の御支援をいただき、初当選をさせていただきました。本日は初めての委員会質問でございます。機会を与えていただきました田名部委員長を始め諸先輩の皆さんに心から感謝と御礼申し上げます。  冒頭、相次いで襲来した台風などの被災により亡くなられた皆様にお悔やみを申し上げますとともに、被災された全ての皆様にお見舞いを申し上げます。

小沢雅仁

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 第3号

それによりますと、さきの参議院議員選挙自民党の公認を得て出馬を目指していた河井あんり氏が、この春の広島県議会議員選挙期間中に、激励や当選祝いなどの名目で複数の自民党県議に現金を持ってきたと、こういう内容でございます。その場で返した人、後に返した人、対応はまちまちだったようでございますが、ある県議は、白い封筒の中に五十万円くらいあったように思う、こういうふうに証言しております。  

杉尾秀哉

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 第31号

参議院議員選挙が迫っていることから、不都合な事実をなきものにして、嵐が過ぎ去るのを待とうという姿勢なのであれば、これは、目の前の選挙結果さえよければ、国民の老後の暮らしなどどうなってもいいという意思表示にほかなりません。国民暮らしより目先の選挙を優先するのであれば、麻生大臣、一体何のために政治家になったのでしょうか。

屋良朝博

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 第28号

この夏の参議院議員選挙を前に、この報告書をなかったことにしようと強引に解決しようとする姿勢に、多くの国民も驚きと怒りを感じています。  また、我が党の中谷一馬衆議院議員質問主意書においては、報告書について、世間に著しい誤解や不安を与え、政府政策スタンスとも異なる、当該報告書を前提にしたお尋ねについてお答えすることは差し控えたいと、政府一体となって答弁を拒むという隠蔽工作が行われました。  

蓮舫

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

佐藤啓君 今御答弁ありましたように、平成三十年改正公職選挙法が、平成二十九年の最高裁判決の趣旨を踏まえて、参議院議員選挙区での一票の較差是正を図ると同時に、人口少ない県の民意を含めて多様な民意国政に反映させることを目的としたものであることが確認できました。また、どの党にとっても中立的な制度であるという御答弁もいただきました。  

佐藤啓

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

つまり、歳費削減方式であれば、月七万七千円の歳費削減で次の参議院議員選挙後の定数三増に伴う参議院全体の経費増を確実に節減することができますが、自主返納方式であれば、返納しない、あるいは返納額が目安よりも少ない場合もあり得ます。  そこで、自主返納方式においても参議院経費の節減の確実性を高めるためにどのような措置を講じているのか、自民党発議者に伺います。

佐藤啓

2019-04-24 第198回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号

これは、皆様の御協力のおかげもあり、政見放送、今まで政見放送できる選挙参議院選挙区だけが手話もそれから字幕もできなかったということを少しでも改善しよう、より多くの皆さんに分かっていただこうということで、公明党里見委員のデータですと千五百万人の耳の不自由な方々がこれで恩恵を得られるのではないかということがありましたけれども、その政見放送の今回予算で、参議院議員選挙経費全体として五百七十一億円

足立信也

2019-04-10 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号

○野田(佳)委員 参議院のいわゆる選挙執行経費についてお尋ねでございましたけれども、今回の、私は、次の参議院議員選挙については、先般の一般質問でもいろいろと指摘をさせていただきましたが、消費税を引き上げる前に参議院定数を六つふやすというのはとんでもないという思いを持っています。

野田佳彦

2019-04-02 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

参議院議員選挙につきましては、昭和二十五年当時、やはり三万円でございましたが、現在は、選挙選挙が三百万円、比例代表選挙が六百万円となっております。  都道府県知事選挙につきましては、二十五年当時、これもやはり三万円でございましたが、現在は、三百万円となっております。  都道府県議会議員選挙につきましては、昭和二十五年当時、一万円でございましたが、現在は、六十万円となっております。  

大泉淳一