運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5714件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-12 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

本日は、東電福島第一原発事故汚染水問題について質問します。  明日、関係閣僚会議海洋放出することを決めると聞いています。七日、総理と面談した全漁連の岸宏会長は、反対という考え方はいささかも変わるものではないと述べたといいます。  先週末、私も福島県いわき市に行って、漁業者の声を聞いてきました。福島では、今、三月末に試験操業が終わり、いよいよ本格操業に向けた移行期に入ったんです。

高橋千鶴子

2021-04-12 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

梶山国務大臣 福島第一原発廃炉は、福島復興の大前提であります。国も前面に立って取り組んでおり、中長期ロードマップに基づいて、二〇四一年から二〇五一年までの廃止措置終了を目指して、安全かつ着実に進めていくこととしております。  この目標に基づいて、例えば、三号機使用済み燃料取り出しが今年二月末に完了をし、また、二〇三一年内に全ての号機取り出し完了をできるように取組を継続中であります。  

梶山弘志

2021-04-12 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

それに応えたいけれども、そんな簡単じゃないんだ、それが原発事故というものなんだ、そのことをしっかりと皆さんがお認めになるべきだと思いますし、だからこそ、同じことを繰り返してはならない。原発ある限り、同じことを繰り返す可能性があるんだという立場に立って、やはり再稼働はすべきでない、全国の話です、そういうことを指摘をして、終わりたいと思います。  ありがとうございました。

高橋千鶴子

2021-04-06 第204回国会 参議院 環境委員会 第4号

国務大臣小泉進次郎君) この風力について直接お答えする前に、先ほど徳永先生が、北海道という再エネの適地から都市に電力を届けるためにこういった在り方でいいのかというところの問題意識は、私も同じ問題意識で、我々、福島原発事故の前までも、福島からこの東京を含めた首都圏電力が賄っていただいている、こういったことについて思いを致すことって余りなかったと思います。  

小泉進次郎

2021-04-06 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第8号

もちろん、テロ対策は、公共交通機関に対する直接的なものだけではなく、原発やコンビナート、通信施設のほか、ダム、高速道路、空港、駅等国民生活経済活動の維持に欠かせない社会インフラ全般において極めて重要であります。しかしながら、以前は水と安全のコストはただと言われていたように、日本は、テロに対しての感性が欧米に比べて鈍いところがあります。

大野泰正

2021-04-06 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

こうした状況を放置しておけば、電力システム改革といいながら結局は大手電力が独占するような状況で、再生可能エネルギーを選びたくても選べない状況、あの原発事故前に戻るということになっちゃうんだと思うんですね。  だから、いろんなプレーヤーが活躍できる市場、多様な電源を選択できるようにするために、やっぱり市場寡占状態から公正な競争環境を整えることが必要だということを述べて、質問を終わります。

岩渕友

2021-04-06 第204回国会 参議院 内閣委員会 第9号

前回質疑で私、御提言申し上げたものは、現行原発立地特措法に基づく規定では、この法律に基づいて、国が地方公共団体に、例えば情報提供とか、例えばベスプラの共有とか助言とかということはできないということでございました。その中で、井上大臣からも、当時は、法律に基づかない形で云々というような、実は法制的なロジックの面ではよく分からない答弁もあったところであります。  

小沼巧

2021-04-02 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第5号

このため、直近のコスト検証を踏まえれば、他の電源との比較において、原発は低廉な電源であるという認識を持っているところであります。  なお、電源別発電コストにつきましては、今週から専門家によるワーキンググループにおいて議論を開始し、最新の状況も踏まえて検討を進めてまいりたいと思っております。  二〇五〇年のカーボンニュートラルは簡単なことではなくて、日本の総力を挙げて取組が必要だと思っております。

梶山弘志

2021-04-02 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第5号

―――――― 委員の異動 四月二日  辞任         補欠選任   冨樫 博之君     渡辺 孝一君   西村 明宏君     うえの賢一郎君   宮川  伸君     青柳陽一郎君 同日  辞任         補欠選任   うえの賢一郎君    西村 明宏君   渡辺 孝一君     冨樫 博之君   青柳陽一郎君     宮川  伸君     ――――――――――――― 四月二日  原発

会議録情報

2021-04-02 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第5号

また、原発に関しては現行の七基体制を堅持するとのことです。  原発に関しては、安全対策工事改良工事には七千百億円を充てて、原発の建て替えを見据えた次世代後継機技術を検討することや、既存原発に比べて安全性が高いとされている小型モジュール炉調査も盛り込んでいるそうです。  関電の経営は、新電力との競争激化新型コロナ禍による販売電力量の減少など厳しい事業環境に置かれていると記事にされております。

美延映夫

2021-03-30 第204回国会 参議院 総務委員会 第9号

福島原発から十年、その後を追ったドキュメントでは、まさに長い年月にわたって地道な取材をNHKの記者の方が続けているからこそ、協力してくれる人がいるのではないかと思います。  受信料値下げで全体の収入が減るということで、こういった地方局への影響がないのかどうか、大丈夫なのかどうかというのを会長にお伺いします。

岸真紀子

2021-03-26 第204回国会 参議院 本会議 第11号

財政の健全化、現状及びコロナ後を見据えた経済政策、日銀の金融緩和政策への評価、家計と企業への支援策在り方緊急事態宣言解除後のリバウンド対策、円滑なワクチン接種に向けた取組変異株に対する検査の在り方医療提供体制の強化と支援の充実、オリパラ開催に向けた感染防止の徹底、デジタル社会実現への課題カーボンニュートラル実現への方策、東日本大震災の第二期復興支援方向性、尖閣諸島をめぐる中国への対応、原発施設

山本順三

2021-03-26 第204回国会 参議院 本会議 第11号

東日本大震災東京電力福島第一原発事故から十年。ふるさと喪失慰謝料が各地の裁判で認容されています。除本理史公述人が述べたように、自然環境や住民のつながり、地域伝統行事などを失う被害は甚大です。避難指示が解除されても、多くの人が帰還できずにいます。国と東電は、被害を直視し、誠実に賠償するべきです。  

山添拓

2021-03-26 第204回国会 参議院 本会議 第11号

委員会におきましては、本特措法が果たしてきた役割原発事故発生等を踏まえた見直しの必要性防災インフラ早期整備必要性等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終局し、討論に入りましたところ、立憲民主・社民の木戸口理事より反対日本共産党田村委員より反対の旨の意見が述べられました。  

森屋宏

2021-03-26 第204回国会 参議院 内閣委員会 第8号

二〇一一年に起きた東京電力福島第一原発事故によって、原発をめぐる状況は一変しました。とりわけ、安全神話が崩壊し、原発事故が起きることを想定した立地地域対策が求められています。その認識に立った検証を何もせずに、原発電力安定供給に不可欠とする法の目的もそのままに十年もの延長を行うことは、原発稼働核燃料サイクル政策推進につながるものだと言わなければなりません。  

田村智子

2021-03-25 第204回国会 参議院 内閣委員会 第7号

岩渕友君 いわゆる電源三法に基づく交付金補助金原発核燃料サイクル施設立地する自治体に限定されているのに対して、本特措法は、範囲を立地自治体に加え、周辺自治体にまで広げています。立地自治体のみならず、周辺自治体原発依存から抜け出す妨げとなって、財政的に自治体原発依存体質を温存させるということになります。  

岩渕友

2021-03-24 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

この事案は、単に設備の話だけではなくて、IDの話もありますよ、それから、その後の工事関係の未完了の話もありますよ、福島の第一の原発地震計の問題もあります、こうしたことをやはり総合判断しなきゃいけない。  最後に、梶山大臣。  こういう状況の中で、原発どういうふうにエネルギー基本計画の中に書き込んでいくのか。

山崎誠

2021-03-23 第204回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

全国十九の原発の三十キロ圏内で、原発事故時に自力避難が難しい高齢者だとか障害をお持ちの方など避難行動支援者の方、この方が合計で二十四万六千人になるということでありました。このアンケートによりますと、UPZ内、五キロから三十キロの圏内で最も多くの避難行動支援者の方がいらっしゃるのは島根県の松江市、二万八千八百七十六人というふうにされております。

武田良介

2021-03-23 第204回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

原発、原子力発電、これ私は大きなリスクだと思っています。北海道から鹿児島まで、五十四基の原発立地をしています。再稼働が認められたのがたしか九基で、今動いているのが三つか四つと思いますけれども、いずれにしても、動いていない原発もたくさんの使用済核燃料が貯蔵されております。  災害のたびに、地震が起こるたびに、原発は大丈夫か、絶えず気になりますね。

吉田忠智

2021-03-23 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

また、日本維新の会では、三大提言といたしまして、原発処理水除染廃棄物パッケージ化ということと、原発関連施設整備に関する手続法の制定ということと、二〇五〇年カーボンニュートラル原子力役割ということで提言書を三月十日付けで出しておりますので、是非こちらも大臣小泉環境大臣宛てに出されたものではあるんですけれども、御一読いただければというふうに思います。  

梅村みずほ

2021-03-23 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

東日本大震災東京電力福島第一原発事故から十年がたちました。しかし、被災者の暮らしとなりわいの再建は今なお途上であり、時間の経過とともに新たな困難も生じているところに相次ぐ災害コロナ禍が重なっています。十年で支援策を縮小、打ち切ることなく、被災者生活なりわいを再建させるまで国が責任を果たすこと、これを強く求めたいと思います。  

岩渕友

2021-03-22 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第1号

原発構内環境が改善をし、構内の約九六%で一般服作業が可能となりました。また、燃料デブリの取り出しにつきましても、今イギリスにおいて取り出しに使用するロボットアーム開発が進んでおります。若干コロナの影響等出ておりますけれども、汚染水対策燃料取り出しも含めて、全体としては着実に進展しているところでございます。  

須藤治

2021-03-22 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第1号

で、福島原発といっても目の前ですから、あそこでもし汚染水を流したら全部梶山さんの選挙区に流れてくる。そういう事情のところの大臣ですから、私も同じ茨城県なので、いろんな面で、今答弁されたことは、心に残るような答弁、それ以上、可もなく不可もなく、ただ一生懸命やってもらいたいという気持ちなんですけれども。  

石井章

2021-03-22 第204回国会 参議院 環境委員会 第3号

十年たっても八〇%を超える、正確には八二・三%の方が脱原発を望むと。いろいろ中身も調査して、この十年間で変わったかという表現で聞きますと、むしろ脱原発の方の方が増えておる。当初、十年前に比べると、やっぱり脱原発にすべきだと、今すぐとか早急にやめるべきだというのが六〇・五%、段階的にやめるのが、入れて八二%、こういう国民皆さん世論はこの十年間変わっていないと思うんですね。

鉢呂吉雄

2021-03-22 第204回国会 参議院 環境委員会 第3号

鉢呂吉雄君 大臣が就任された令和元年九月十一日の記者会見、二度と原発事故を起こしてはいけない、一つの国で二度やったら終わりだ、原発をどうやって残すのではなく、どうやったら原発をなくせるのかを考えていきたいと、こういうふうに環境大臣記者会見で述べています。この考えは変わっておりませんか。

鉢呂吉雄

2021-03-19 第204回国会 参議院 予算委員会 第14号

次に、東京電力柏崎刈羽原発テロ対策装置が長期間にわたって故障していたという深刻な問題が明らかになりました。原発安全管理に関する新潟県技術委員会委員原子力コンサルタント佐藤暁さんは、米国でもセキュリティーに関する問題で赤評価を聞いたことがない、米国では設備異常の報告を怠って赤と判定された原発担当者が起訴され刑事裁判に至った例がある、公衆を危険にさらすのは大罪に当たると言われています。

山下芳生

2021-03-19 第204回国会 衆議院 環境委員会 第3号

生方委員 廃炉はしようがないですから東電にやってもらうしかないと思うんですけれども、これから先、原発は私たちはゼロにしなきゃいかぬというふうには思っていますが、残余の原発をもし動かすのであれば、私は東電以外が責任を持ってやるべきだというふうに思うし、その自覚を持って、東電はもっと、再生エネルギーとか、ほかにちゃんと希望がある分野を担当すれば社員の士気も上がるんじゃないかというふうにも思いますので、

生方幸夫