運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3912件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

施策の推進に関する法律案鷲尾英一郎君外九名提出、第百九十六回国会衆法第四三号)   二、国土交通行政基本施策に関する件   三、国土計画土地及び水資源に関する件   四、都市計画建築及び地域整備に関する件   五、河川道路港湾及び住宅に関する件   六、陸運、海運航空及び観光に関する件   七、北海道開発に関する件   八、気象及び海上保安に関する件  環境委員会   一、対象発電原子施設

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

施策の推進に関する法律案鷲尾英一郎君外九名提出、第百九十六回国会衆法第四三号)   二、国土交通行政基本施策に関する件   三、国土計画土地及び水資源に関する件   四、都市計画建築及び地域整備に関する件   五、河川道路港湾及び住宅に関する件   六、陸運、海運航空及び観光に関する件   七、北海道開発に関する件   八、気象及び海上保安に関する件  環境委員会   一、対象発電原子施設

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 環境委員会 第4号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

鷲尾英一郎

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

アメリカで、本当に、ナイン・イレブンが起きたときには、次は原子だったんじゃないかということは当然考えるわけで、それについてはアメリカは結構がっちりやることにして、その後ちゃんと、飛行機など、例えば、ジャンボジェット機がフルタンクでぶつかってきたらどうするかというシミュレーションも考えていて、それでちゃんとアーミーを周りに入れるようにしていましたよね。

黒川清

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

地盤が一メートル沈下をして、二号機の原子建屋では一千百三十か所でひび割れが見付かりました。十三メートル津波による浸水被害もありました。外部電源五系統のうち四系統が遮断をされるなど、重大事故と紙一重という深刻な事態になりました。  宮城県女川原子力発電所二号機の安全性に関する検討会でも、再稼働に耐えられるかどうかが繰り返し議論になってきました。

岩渕友

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

お尋ねのALPSの事故、トラブルについてでございますけれども、二〇一一年の東京電力福島第一原子力発電所事故以降、原子等規制法に基づき報告されたものはございません。  また、原子力災害特別措置法に基づく東京電力の応急措置に関する報告総件数ですが、ALPSに関する報告も含め、二〇一九年十一月末時点で二万五百件程度ございます。

山形浩史

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

地盤が一メートル沈下をして、二号機の原子建屋では一千百三十か所でひび割れが見付かりました。十三メートル津波による浸水被害もありました。外部電源五系統のうち四系統が遮断をされるなど、重大事故と紙一重という深刻な事態になりました。  宮城県女川原子力発電所二号機の安全性に関する検討会でも、再稼働に耐えられるかどうかが繰り返し議論になってきました。

岩渕友

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

お尋ねのALPSの事故、トラブルについてでございますけれども、二〇一一年の東京電力福島第一原子力発電所事故以降、原子等規制法に基づき報告されたものはございません。  また、原子力災害特別措置法に基づく東京電力の応急措置に関する報告総件数ですが、ALPSに関する報告も含め、二〇一九年十一月末時点で二万五百件程度ございます。

山形浩史

2019-12-02 第200回国会 参議院 本会議 第9号

特に、有償援助、FMSの問題、年金積立金の問題、政府共通プラットフォームの問題、試験研究用等原子使用する燃料要素の問題など、様々な問題に通じるのではないか、また、軟弱地盤工事の計画変更を余儀なくされる辺野古新基地建設の支出の実態はどこまで明らかになっているのだろうかなどの危惧を持ち、この国の行政のトップである総理に関わるこの桜を見る会の問題に絞って質問をさせていただきました。  

吉田忠智

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

医療に対する応用であるとか、あるいは中性子で物を見るといったような基礎研究に使われている原子はJRR3のみであります。  このJRR3につきましては、既に設置変更許可を行いまして、設計そのものの審査は終了しております。その設計どおりに工事が進められているかどうかということの確認に係る設工認という審査の二つ目の段階になっているところで、この確認をする審査を進めているところであります。  

更田豊志

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

原子等規制法が定める運転期間四十年は、御質問の中にもありましたように、暦の上での年数であり、原子停止期間を含むものであります。  この運転期間につきましては、同法の立法時の国会審議におきまして、技術的見地のみならず、幅広い観点から御議論が重ねられた上で法制化されたものと承知をしております。

更田豊志

2019-11-20 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 第7号

そして、この機構の根拠法である原子力損害賠償廃炉支援法の一条には、「原子力事業者が損害を賠償するために必要な資金の交付その他の業務を行うことにより、原子力損害の賠償の迅速かつ適切な実施及び電気の安定供給その他の原子の運転等に係る事業の円滑な運営の確保を図る」と規定されております。  

菅直人

2019-11-20 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 第7号

連絡票の飛行経路図には、原子建屋、タービン建屋の周りを弧を描くように旋回した様子がリアルに描かれております。一体何のために戦闘機二機がそろって原発の真上で旋回する必要があったのか。一つ間違って事故になっていればと、背筋が寒くなる思いであります。大臣も同じ思いだと思うんです。  規制庁は、この東北電力からの報告を受けて何をやったんですか。

笠井亮

2019-11-14 第200回国会 参議院 経済産業委員会 2号

九月になると、台風十五号のときですが、大洗にあります研究原子の冷却塔施設、これが倒れちゃったというような話もありました。そして、先月でありますが、東海村核燃料サイクル開発機構ですね、その中で、立入り制限がされている放射能管理区域でトランシーバーが盗難されるというような事件もありました。  上野副大臣にお伺いいたします。

小沼巧

2019-11-14 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

九月になると、台風十五号のときですが、大洗にあります研究原子の冷却塔施設、これが倒れちゃったというような話もありました。そして、先月でありますが、東海村核燃料サイクル開発機構ですね、その中で、立入り制限がされている放射能管理区域でトランシーバーが盗難されるというような事件もありました。  上野副大臣にお伺いいたします。

小沼巧

2019-11-08 第200回国会 衆議院 環境委員会 1号

――――――――――――― 十月四日  対象発電原子施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号) は本委員会に付託された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  理事の辞任及び補欠選任  国政調査承認要求に関する件      ――――◇―――――

None

2019-11-08 第200回国会 衆議院 環境委員会 第1号

――――――――――――― 十月四日  対象発電原子施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号) は本委員会に付託された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  理事の辞任及び補欠選任  国政調査承認要求に関する件      ――――◇―――――

会議録情報

2019-11-06 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 3号

きょうは、その関係で、これは、文芸春秋に記事が出ました木村俊雄さんという元東電のエンジニアの方で、原子に大変詳しい方が実名で投稿されて記事になっているものでございます。  端的に、これは資料一でございますけれども、炉心流量のデータという、炉心を管理している、操作している皆さんにとっては大変重要なデータがずっと隠されていたというか出てこなかった。それが二〇一三年になって出てきた。

山崎誠

2019-11-06 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 3号

質問にもありましたが、原子の水位、圧力等に大きな変動はなく、地震発生から津波の到達まで原子圧力バウンダリーから漏えいが発生したことを示すデータはありませんでした。  また、御指摘の主張は、炉心流量という一つのパラメーターにのみ着目して展開をされていますけれども、他のパラメーターは、炉心流量の喪失や燃料の喪失があったというようなことは示しておりません。  

更田豊志

2019-11-06 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

きょうは、その関係で、これは、文芸春秋に記事が出ました木村俊雄さんという元東電のエンジニアの方で、原子に大変詳しい方が実名で投稿されて記事になっているものでございます。  端的に、これは資料一でございますけれども、炉心流量のデータという、炉心を管理している、操作している皆さんにとっては大変重要なデータがずっと隠されていたというか出てこなかった。それが二〇一三年になって出てきた。

山崎誠

2019-11-06 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

質問にもありましたが、原子の水位、圧力等に大きな変動はなく、地震発生から津波の到達まで原子圧力バウンダリーから漏えいが発生したことを示すデータはありませんでした。  また、御指摘の主張は、炉心流量という一つのパラメーターにのみ着目して展開をされていますけれども、他のパラメーターは、炉心流量の喪失や燃料の喪失があったというようなことは示しておりません。  

更田豊志

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

施策の推進に関する法律案鷲尾英一郎君外九名提出、第百九十六回国会衆法第四三号)   二、国土交通行政基本施策に関する件   三、国土計画土地及び水資源に関する件   四、都市計画建築及び地域整備に関する件   五、河川道路港湾及び住宅に関する件   六、陸運、海運航空及び観光に関する件   七、北海道開発に関する件   八、気象及び海上保安に関する件  環境委員会   一、対象発電原子施設

高市早苗

2019-08-05 第199回国会 衆議院 環境委員会 1号

   環境委員会専門員     小池 章子君     ――――――――――――― 委員の異動 八月五日  辞任         補欠選任   武部  新君     津島  淳君   細野 豪志君     小寺 裕雄君 同日  辞任         補欠選任   小寺 裕雄君     細野 豪志君   津島  淳君     武部  新君     ――――――――――――― 八月一日   対象発電原子施設

None

2019-08-05 第199回国会 衆議院 環境委員会 1号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

秋葉賢也

2019-08-05 第199回国会 衆議院 環境委員会 第1号

   環境委員会専門員     小池 章子君     ————————————— 委員の異動 八月五日  辞任         補欠選任   武部  新君     津島  淳君   細野 豪志君     小寺 裕雄君 同日  辞任         補欠選任   小寺 裕雄君     細野 豪志君   津島  淳君     武部  新君     ————————————— 八月一日   対象発電原子施設

会議録情報

2019-08-05 第199回国会 衆議院 環境委員会 第1号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

秋葉賢也

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号

施策の推進に関する法律案鷲尾英一郎君外九名提出、第百九十六回国会衆法第四三号)   二、国土交通行政基本施策に関する件   三、国土計画土地及び水資源に関する件   四、都市計画建築及び地域整備に関する件   五、河川道路港湾及び住宅に関する件   六、陸運、海運航空及び観光に関する件   七、北海道開発に関する件   八、気象及び海上保安に関する件  環境委員会   一、対象発電原子施設

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 5号

その後、福島第一原子力発電所構内において、一号機から四号機の原子建屋の現状及び廃炉作業の進捗を確認するとともに、多核種除去設備、陸側凍土遮水壁、処理済み水タンク群などの関連施設設備、廃炉作業の進展に伴い増加する可燃性の瓦れき類などの廃棄物の保管、処理状況を視察いたしました。  

高木毅