運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
4756件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-18 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

○梶山国務大臣 個別の原子力発電安全審査について私からのコメントは差し控えたいと思いますが、いずれにせよ、原子力発電について、安全性に関する科学的、技術的な議論を真摯に積み重ねることが、地元や国民との信頼関係を構築するための基本であると考えております。  日本原電においては、原子力規制委員会の審査に誠実に、的確に対応してもらいたいと思っております。

梶山弘志

2020-03-11 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第2号

東日本大震災の発災、そして東京電力福島第一原子力発電事故から丸九年となりました。  震災によって亡くなられた方々に改めて心から哀悼の意を表しますとともに、遺族の方々や今なお避難生活を続けておられる方々に心からのお見舞いを申し上げる次第でございます。  東日本大震災復興特別委員会の開催に当たり、復興大臣として所信を申し上げます。  

田中和徳

2020-03-10 第201回国会 参議院 環境委員会 第2号

東京電力福島第一原子力発電事故により全町避難を強いられた大熊町復興に向けた次のステップの旗印としてゼロカーボンを掲げたことには、人口規模にとどまらない特別な意義があると考えています。この宣言の際に大熊町職員の方から、この表明でこれから向かうべき方向性がはっきりした、これから頑張っていきたいとの前向きなお話をいただき、大変うれしく感じました。  

小泉進次郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

大山生竹テフラの噴出規模の見直しに伴う規制上の対応に行うに当たっては、まず噴出規模の見直しに伴う関西電力の各原子力発電への影響を評価することが不可欠でありましたが、当時の関西電力は、大山火山灰の想定、噴出規模の見直しに異論を唱えており、その状況下で規制上の対応を検討する必要がありました。  

更田豊志

2020-03-06 第201回国会 衆議院 環境委員会 第1号

東京電力福島第一原子力発電事故により全町避難を強いられた大熊町が、復興に向けた次のステップの旗印としてゼロカーボンを掲げたことには、人口規模にとどまらない特別な意義があると考えています。この宣言の際に大熊町職員の方から、この表明で、これから向かうべき方向性がはっきりした、これから頑張っていきたいとの前向きなお話をいただき、大変うれしく感じました。  

小泉進次郎

2020-03-05 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第2号

東日本大震災の発災、そして東京電力福島第一原子力発電事故から間もなく九年となります。  未曽有の大災害であるこの震災原子力災害からの復興には、多くの困難が伴うと同時に、長期にわたっての取組も必要となります。安倍内閣では、東北復興なくして日本の再生なしとの強い決意のもと、復興の加速化を内閣の最重要課題の一つとして位置づけ、政府を挙げて被災地の復旧復興に取り組んでまいりました。  

田中和徳

2020-03-05 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第1号

東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電事故から九年の月日が経過します。廃炉・汚染水対策については、引き続き、中長期ロードマップに基づき、安全確保最優先、リスク低減重視の姿勢を堅持しつつ、地域社会とのコミュニケーションを一層強化しながら進めていきます。  今月には、双葉町大熊町富岡町において、帰還困難区域とされてきた一部地域避難指示を初めて解除します。

梶山弘志

2020-03-04 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第1号

東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電事故から九年の月日が経過します。廃炉・汚染水対策については、引き続き、中長期ロードマップに基づき、安全確保最優先、リスク低減重視の姿勢を堅持しつつ、地域社会とのコミュニケーションを一層強化しながら進めていきます。  今月末には、双葉町大熊町富岡町において、帰還困難区域とされてきた一部地域避難指示を初めて解除します。

梶山弘志

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

東京電力福島第一原子力発電のALPS処理水の取扱いにつきましては、今後の廃炉作業の進捗のための大変重要な問題であります。この課題に党として真剣に取り組んでいただいていることにまずは感謝を申し上げます。  これまで風評などの社会的な影響も含めた総合的な検討を国の小委員会において約三年間にわたって行い、二月十日に報告書が公表されたところであります。

梶山弘志

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

もう一つは、実は、あれですね、原子力発電でございます。好むと好まざるとにかかわらず、アジアの多くの国ではこれから原子力発電を造っていきます。これは、もう主権国がやることですので日本としては何ともできない。これは中国だけではございません。ほかの国も造るようになります。そのときに、じゃ、日本の経験をどう生かすのかと。  

白石隆

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

要するに、飯田先生は京大の原子核の出身ですけれども、原子核学科あるいは原子力工学科がなくなっても、現実に原子炉の、原子力発電の現場で働いているのは、工学でいうと化学工学科あるいは機械工学科の分野の人間が大部分でありまして、要するに、原発の要員として採用したいというと来ないかもしれませんけど、私の身の回りでも、関西だと関西電力にやっぱり就職したいという人間はいっぱいおるわけですから、それは余り心配

小澤守

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

御存じのように、原子力発電については運転開始から四十年を経過して延長ができるということはありますが、この火力についても、発電開始からもう既に四十年以上たって、老朽発電所あるいはその予備軍とも言える発電所が増えております。  これ、安全性ですとか現在のその発電能力、こういったものに関して何か危惧されること、こういったものもおありになるのでしょうか。

古賀之士

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

本当に、新潟県は一年間に二万人ずつ人口減少が進んでおりまして、この人口減少を食いとめるためにも、原子力発電を軸とした地域振興を進めなければならないというふうに考えておりますし、また、そのためにも、今、長岡市のお話も出していただきましたけれども、柏崎刈羽地区に限らず、いわゆる三十キロ圏内に対しても、またいろいろな御協力をいただければというふうに思っております。  

細田健一

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

それでは、きょうは、原子力発電の再稼働を始め、エネルギー問題について質疑をさせていただきたいというふうに思っております。  安倍内閣は、大臣十分御存じのとおり、一貫した基本方針として、原子力発電については、厳しい規制基準に合格した発電所について、地元同意を得て再稼働を進めるという一貫した方針を掲げておられます。  

細田健一

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

福島第一原子力発電の廃炉・汚染水対策につきましては、中長期ロードマップに基づき、国も前面に立って、安全かつ着実に進めてきております。  例えば、燃料デブリ取り出しに向けては、二号機で、燃料デブリと思われる堆積物をつかんで動かせることを確認をしております。また、汚染水対策につきましても、凍土壁やサブドレーンなどの予防的、重層的な対策により、汚染水発生量は着実に低減しております。  

新川達也

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

文部科学省といたしましては、東京電力福島第一原子力発電の廃炉に向けまして、福島第一原子力発電の廃止措置等研究開発の加速プランというものを策定をいたしまして、これに基づき、研究機関大学等における基礎、基盤的な研究開発人材育成の取組を推進をさせていただいているというところでございます。  

生川浩史

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

福島第一原子力発電におきましては、現行のタンク建設計画によって、二〇二〇年末までに百三十七万立方メートルの貯水量を確保することを予定しております。  一月三十日時点での貯水量は約百十九万立方メートルとなっていることから、残り約十八万立方メートルの保管を行うことが可能でございます。

新川達也

2020-02-19 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第2号

これらの稼働している原子力発電は、当然のことながら全て新規制基準に適合をしている原子力発電であります。  この新規制基準ですが、これまでに明らかになった東京電力福島第一原子力発電事故の教訓を踏まえ、またIAEAや諸外国の規制基準も確認をした上で策定をしたものであります。  

更田豊志

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

後でこのことを言いたいと思いますけれども、例えば、今回、原子力発電に関して、伊方原発、核燃料プールの電気が四十三分間とまっていた、これを伊方で隠していましたよ。あるいは敦賀原発、ここでも、規制委員会に出している書類、活断層であるかどうかを判断するための大事な書類、これを十数カ所も改ざんしていたんですよ。何でこんなことが起こるんですか。

逢坂誠二

2020-02-07 第201回国会 衆議院 予算委員会 第9号

○斉木委員 またその前提が随分すりかえられてしまったなと思うんですけれども、まず確認しますけれども、今、日本には原子力発電が何基あって、廃炉を決定しているものが何基あって、この計算に使用している分母というのは、要するに、まだ廃炉されていない炉というのは何基あるんですか。

斉木武志

2020-02-07 第201回国会 衆議院 予算委員会 第9号

これは、私の地元も原子力発電はたくさんありますけれども、今回の問題、原子力発電は果たして安全なのかという、そういった電力供給の根幹にかかわる部分が揺らいでいて、国民も大きな疑念を持っているわけですよ。  電気事業法でまさに許認可業界として君臨されている大臣が先頭を切らなくて、もう大臣が調べると言えば一気に進むんじゃないですか。

斉木武志