運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
13754件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 環境委員会 1号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

秋葉賢也

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

環境委員会   一、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力

高市早苗

2019-08-02 第199回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 2号

      堀井  学君    三原 朝彦君       簗  和生君    山際大志郎君       渡辺 孝一君    生方 幸夫君       逢坂 誠二君    菅  直人君       宮川  伸君    牧  義夫君       太田 昌孝君    中野 洋昌君       藤野 保史君    足立 康史君       井出 庸生君     …………………………………    衆議院調査局原子力問題調査特別調査室長

None

2019-08-02 第199回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 2号

第百九十三回国会原子力問題調査特別委員会理事会の決定により、本委員会の活動等について専門的見地から助言を求めるため、会員七名から成る衆議院原子力問題調査特別委員会アドバイザリー・ボードを設置いたしました。  本アドバイザリー・ボードにつきましては、各会派理事等の協議により、今国会においても設置することとなりました。  以上、御報告申し上げます。      ――――◇―――――

高木毅

2019-08-01 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

まず、災害対策特別委員会政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会沖縄及び北方問題に関する特別委員会北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会消費者問題に関する特別委員会科学技術・イノベーション推進特別委員会東日本大震災復興特別委員会原子力問題調査特別委員会の設置につきお諮りをいたしまして、全会一致でございます。

岡田憲治

2019-08-01 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

件についてでありますが、委員おのおの四十人よりなる災害対策特別委員会政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、委員おのおの二十五人よりなる沖縄及び北方問題に関する特別委員会北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、委員おのおの三十五人よりなる消費者問題に関する特別委員会科学技術・イノベーション推進特別委員会、委員四十五人よりなる東日本大震災復興特別委員会、委員おのおの四十人よりなる原子力問題調査特別委員会

高市早苗

2019-08-01 第199回国会 衆議院 本会議 1号

委員二十五人よりなる北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策を樹立するため委員三十五人よりなる消費者問題に関する特別委員会科学技術イノベーション推進の総合的な対策を樹立するため委員三十五人よりなる科学技術・イノベーション推進特別委員会東日本大震災からの復興に当たり、その総合的対策を樹立するため委員四十五人よりなる東日本大震災復興特別委員会及び原子力

None

2019-08-01 第199回国会 衆議院 本会議 1号

よりなる北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会  消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策を樹立するため委員三十五人よりなる消費者問題に関する特別委員会  科学技術イノベーション推進の総合的な対策を樹立するため委員三十五人よりなる科学技術・イノベーション推進特別委員会  東日本大震災からの復興に当たり、その総合的対策を樹立するため委員四十五人よりなる東日本大震災復興特別委員会 及び  原子力

大島理森

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

環境委員会   一、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 5号

皇一君    簗  和生君       吉川  赳君    渡辺 孝一君       生方 幸夫君    逢坂 誠二君       菅  直人君    田嶋  要君       宮川  伸君    斉木 武志君       牧  義夫君    佐藤 茂樹君       中野 洋昌君    藤野 保史君       足立 康史君    中島 克仁君     …………………………………    衆議院調査局原子力問題調査特別調査室長

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 5号

この際、去る六月十日、原子力問題に関する実情調査として東京電力株式会社福島第一原子力発電所を視察いたしましたので、参加委員を代表して、その概要を私から御報告申し上げます。  まず、東京電力より、一号機から四号機の廃炉に向けた作業の進捗状況や汚染水対策等について説明を聴取いたしました。  

高木毅

2019-06-26 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 18号

輸出及び北朝鮮を原産地又は船積地域とする貨物輸入につき承認義務を課する等の措置を講じたことについて承認を求めるの件(内閣提出、承認第三号) 同月二十日  脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求めることに関する請願志位和夫紹介)(第二八六七号)  原発再稼働をやめ、エネルギー基本計画を見直し、再生可能エネルギーの比率を大幅に増加させることに関する請願本村伸子紹介)(第二九八一号)  原子力発電所廃炉金属

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 環境委員会 10号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

秋葉賢也

2019-06-26 第198回国会 参議院 経済産業委員会 15号

 請願(第一〇八五号外一三件) ○全ての原発の再稼働を行わず、廃炉とし、再生  可能エネルギーへ転換することに関する請願(  第一一二九号外一件) ○ALPS汚染水を放出しないことに関する請願  (第一三五六号外二八件) ○原発からの撤退を決断し、エネルギー政策の転  換を求めることに関する請願(第二四〇九号) ○原発・核燃・プルトニウム利用をやめることに  関する請願(第二六一四号外一件) ○原子力発電所廃炉金属

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 環境委員会 11号

第六一五号外一  三件) ○パリ協定を受けた温暖化対策の着実な実行を求  めることに関する請願(第一〇一九号外六件) ○放射能除染安全確保に政府責任を負うこ  とに関する請願(第一一一四号外一件) ○大気汚染によるぜん息等の患者医療費助成を  求めることに関する請願(第一二五五号) ○原発事故被害者に安心して健康生きる権利と  知る権利保障を求めることに関する請願(第  一三六四号外二八件) ○原子力発電所廃炉金属

None

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

地震津波による福島原発事故を経験した我が国において、ふるさとの人々を守りたいと願う原発立地県選出の議員として、私は、原子力エネルギーに頼らない新しいエネルギー社会の実現に、本気の原発ゼロへ、力を尽くしたいと決意を新たにしております。  参議院規則第三十八条第二項、「委員の三分の一以上から要求があつたときは、委員長は、委員会を開かなければならない。」

森ゆうこ

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

原子力規制委員会は、防災計画の指針は示しておりますけれども、個別計画に立ち入るというようなことは審査の中でもやっていないと私は承知をしております。  その上で、これも大臣の御認識を伺いたいんですが、どんなに規制委員会の審査を通ったとしても、原子力発電所事故は起こり得るという認識でよろしいですね。

逢坂誠二

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

○世耕国務大臣 規制委員会避難計画策定に関しては、政府としては、自治体避難計画の策定を支援をするということ、そして、原子力災害対策指針などに沿った具体的で合理的なものであるということを自治体とともに確認をするということ。そして、ここが今私が申し上げているポイントなんですが、原子力規制委員会の委員長も参画をする原子力防災会議において、国として了承するということになっているわけであります。  

世耕弘成

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

○世耕国務大臣 ですから、逆に、私は、原子力規制委員会が何も原子力防災に関係がないというふうに申し上げているわけでは、ではないですよ、関与はしていますよということを申し上げたわけであります。  原子力防災会議というのは、議長総理大臣でありますから、基本的に、政府責任において原子力防災体制というものはしっかり組むということだと思っています。

世耕弘成

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

   (金融担当)       麻生 太郎君    総務大臣    国務大臣    (マイナンバー制度担当) 石田 真敏君    法務大臣         山下 貴司君    外務大臣         河野 太郎君    文部科学大臣       柴山 昌彦君    厚生労働大臣       根本  匠君    農林水産大臣       吉川 貴盛君    経済産業大臣    国務大臣    (原子力損害賠償

None

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

まず、原発問題ですが、原子力規制委員会は、二〇一九年、ことし五月二十九日、高浜、大飯、美浜の三原発七基が新規制基準に不適合として、関西電力に対して、基本設計あるいは基本設計方針を変更することを命じる方針を決定いたしました。  そこで、まず更田原子力規制委員長に伺います。  これらの原発の基本設計あるいは基本設計方針の変更が必要になった理由というのは何でしょうか。

笠井亮

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

○笠井委員 原子炉等規制法、炉規法の第四十三条の三の六は、原発の設置許可あるいは設置変更許可基準について、原子力規制委員会は、その電力会社からの申請が原子力規制委員会規則で定める基準に適合するものであることというふうに定めております。つまり、新規制基準に適合しないものには許可を出せないというのが炉規法の基本的な、原則的なルールだということは間違いないですね。

笠井亮

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○山田政府参考人 原子力規制委員会は、運転期間延長に係る審査について、運転に伴い生じた設備の劣化の状況を詳細に把握するための特別点検やその結果を踏まえた劣化状況の評価を踏まえ、延長しようとする期間において当該原子力発電所の規制基準への適合性が維持できることを厳格に確認をしてございます。  

山田知穂

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

資源に乏しい我が国にとりまして、原子力につきましては、安全確保を大前提とした上で、安定的かつ安価な電気の供給、あるいは気候変動問題への対応、これは二〇三〇年、二〇五〇年へ向けて大いに取り組まなければならない課題でございます。それからエネルギー海外依存度、こういったものを考えれば、責任あるエネルギー政策を実行するためには、やはり原子力は欠かすことはできないものというように考えてございます。

小澤典明

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官十時憲司君、内閣府大臣官房審議官米澤健君、復興庁統括官末宗徹郎君、復興庁統括官東潔君、復興庁統括官小山智君、文部科学省大臣官房審議官矢野和彦君、厚生労働省大臣官房審議官迫井正深君、厚生労働省子ども家庭児童虐待防止等総合対策室長藤原朋子君、農林水産省農村振興局整備部長横井績君、林野庁森林整備部長織田央君、経済産業省大臣官房原子力事故災害対処審議官新川達也君

古川禎久

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

 真敏君        法務大臣     山下 貴司君        外務大臣     河野 太郎君        文部科学大臣        国務大臣     柴山 昌彦君        厚生労働大臣        国務大臣     根本  匠君        農林水産大臣   吉川 貴盛君        経済産業大臣        国務大臣        (内閣府特命担        当大臣原子力

None

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査のため、会計検査院に対し、お手元に配付のとおり、外国人留学生技能実習生等の外国人材の受入れに係る施策の実施状況について、高速道路に係る料金、債務の返済等の状況について、福島第一原子力発電所事故に伴い放射性物質に汚染された廃棄物及び除去土壌等の処理状況等について、公的統計の整備に関する業務の実施状況等について及び政府情報システムの整備、運用、利用等の状況について

石井みどり

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

内閣から、検査官原子力委員会委員、公認会計士・監査審査会委員、預金保険機構理事日本放送協会経営委員会委員、労働保険審査会委員、中央社会保険医療協議会公益委員、社会保険審査会委員及び原子力規制委員会委員の任命について、本院の同意を求めてまいりました。  これより採決をいたします。  まず、検査官に田中弥生君を任命することについて採決をいたします。  

伊達忠一

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

議長伊達忠一君) 次に、原子力委員会委員に中西友子君を、日本放送協会経営委員会委員に明石伸子君、堰八義博君及び村田晃嗣君を、労働保険審査会委員に鈴木麻里子君を、原子力規制委員会委員に石渡明君及び田中知君を任命することについて採決をいたします。  内閣申出のとおり同意することの賛否について、投票ボタンをお押し願います。    〔投票開始〕

伊達忠一