運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
22580件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-16 第201回国会 参議院 予算委員会 閉会後第1号

リサーチコミュニティーをしっかりまとめて、ある課題、リサーチクエスチョンというのがあって、これに対してオールジャパンでやるという体制が必ずしも今までできていなかったので、これからは、それが私はリスクの、先生のおっしゃるアセスメントというものがこれから求められる一つのことだと思って、今からだんだん厚生省のアドバイザリーボードを中心に、どんなクエスチョンを、で、それは厚生省だけではできませんので、いろんな

尾身茂

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

その上で、今、関係者厚生省も含めて、地元のいろいろな関係者が本当に努力していただいて、少しずつ改善していますけれども、本当に我々が求めるレベルの迅速さと、それから必要なデータという両方、これが必ずしも期待されるところまでまだいっていないので、そういう中で、実は、前回の第一回の対策分科会で、この問題について少し深掘りをして、一体何が問題で、これは単に保健所の問題だけじゃなくて、厚生省が今、HER―SYS

尾身茂

2020-07-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

いわゆる前のアドバイザリーボード的ないわゆる専門家集団が、いわゆるピュア、主に医療の観点から政府にいろんな提言をする機能は、新たな会議ができようができまいが、これは必要だと思っていましたので、そのことは必要だ、絶対残してくださいと明示的に言ったかどうかは私覚えていませんが、これが当然、それが前提で議論をしていまして、政府のいろんな方と、私は厚生省の方とも話したし、内閣のそれこそ加藤大臣西村大臣ともしょっちゅう

尾身茂

2020-06-04 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第15号

それは、いろいろこれは、厚生省とか医者とかいうのがいろいろ、後でもう一回検証してもらわなきゃいかぬのだと思いますけれども。  少なくとも、アメリカはあれ、出ると一回千ドルでしたかね、罰金が。今言ったフランスの場合は、再犯の場合は四十五万円の罰金というようなことをやっているんですけれども、日本じゃそういうこともなく、お願いだけでこれだけ来た。

麻生太郎

2020-05-25 第201回国会 参議院 決算委員会 第6号

藤井基之君 同じように、新しい検査として、実は抗原検査という方法も、これも国内においてその製品が認可をされておりまして、これは政府対策本部基本的対処方針、五月二十一日のところにも書かれているわけでございますけれど、厚生省PCR検査及び抗原検査役割分担について検討、評価を行うということが明文化されております。

藤井基之

2020-05-25 第201回国会 参議院 決算委員会 第6号

今回の話も、マスクを作るのは、厚生省所管の機械、会社でやるより、通産省所管クリーンルームが丸々余っている、東芝で、クリーンルームの中でこれを作ると最も安くできたわけですよ、これ、うまいのが。そういったものを大量にやると。これ、うまいこと、そこらのところをつなげたかどうかは知りませんよ、どうやってやったんだか知りませんけど。  

麻生太郎

2020-05-20 第201回国会 衆議院 予算委員会 第24号

そういう意味では、医療の現場もそれから保健所なんかも、そろそろITをもう少し活用して、今までは、例えば保健所なんかも手書きでファクスでやっている、そういうことですけれども、だんだんとこれからはITを活用して、しかもスタンダードなフォーマットをつくってやるということが少しずつ、今、厚生省の方もそれを考えて指導し始めているので、ぜひその方を加速、速度を速めてやっていただければと思います。

尾身茂

2020-05-20 第201回国会 参議院 予算委員会 第20号

このこととその公衆衛生の話は別で、このことに対しては、お医者さんが、軽い症状があったりいろんなことでもう検査する必要があると、今回、また厚生省の方も受診の目安を変えていただきましたよね、四日間というようなことがなくなって。そういうことで、もう検査の指針は変えたけれども、実際は行っても検査ができないということが時々報告。これについては、私は国も挙げて、それから都道府県が結構これキーなんですよね。

尾身茂

2020-05-19 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第16号

あれは厚生省がやるんですよね、厚労省が。ただし感染症は除くと書いてあるから、あの法律の中で。戦前は、昔は、これは内務省の所管で、警察がやっていたんだから、感染症は。今は、保健所しか持っていない厚生省が、どうして感染症対策ができると思ったんですかね。私は不思議でならないんですけれども、そうなっていますよ。皆さんが賛成してやったんですから、これ、忘れないでください。

麻生太郎

2020-05-13 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第12号

もともとはこれは厚生省の時代の医療課が編集していた小冊子、それを今はほかのところが引き継いで出していますけれども、この下の段落を見ていただければわかりますように、「治療用装具の実際の製作過程についてみると、装具製作者製作のみならず医師の指示のもとに採型、装着等にも関与している例が通常である。」と。  通常なんですよ、これは。これは義肢装具士と書いていないわけですよね。

宮本徹

2020-05-08 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

縦割り行政ここに極まれるという感じですが、ウイルス感染が動物の場合は農水省、人間だったら厚生省これ、うつるかもしれないのに分かれているんですよね。そして、薬剤の認可も、たとえ同じ成分、同じ薬効であっても、農作物の農薬だったら農水省、建物のシロアリだったら国交省、病気に対する薬だったら厚労省。そして、ハエが飛んでいるのが屋外だったら環境省、室内だったら厚労省

伊藤孝恵

2020-04-06 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会第三分科会 第1号

しかし、この厚生省事務連絡では、高齢者と同居などだったらホテルでもいいけれども、基本的には自宅ということになってしまっているんです。  加藤大臣自宅に戻して感染拡大したら、これはもうしゃれになりませんよ。少なくとも、希望者は、希望すればホテルで療養できるように軽症者もする、そして、そのために都道府県に必死でホテルを確保させる、原則は自宅じゃなくて本人が選べるようにする、その答弁をお願いします。

山井和則

2020-04-03 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

今、日本側でも厚生省がこういう物質の基準値を定めるということで動いておりますので、我々としても、関係省庁としっかり連携をしながら、このPFOSの問題に取り組んでまいりたいと思っております。また、エスパー国防長官もタスクフォースを立ち上げて、さまざま活動をされておりますので、米側ともそこはしっかり連携をしてまいりたいと思っております。  

河野太郎

2020-04-03 第201回国会 参議院 議院運営委員会 第11号

公正取引委員会の方でも、先月早い段階で、経産省や厚生省と共同で発注事業者に対して適切な配慮を要請をしたというふうに承知をしておりますので、ここは、体制の問題、すぐには公正取引委員会の人員を強化するとか増やすというわけにはいきませんので、下請の問題等については、中小企業庁などとも十分連携をして公正取引委員会としても実情をモニタリングをして、何かあれば適切に迅速に対処をするということが大変大事だというふうに

古谷一之

2020-04-01 第201回国会 参議院 決算委員会 第1号

野田国義君 この問題、PCR検査の問題、国、厚生省としては必要な方を検査すると、私はこれ間違っていると思います。これ、今は抑え込みができております。しかしながら、それこそこの後どうなっていくのかということが非常に重要でございますけれども、私は、やっぱり積極的にPCR検査をやる。御承知のとおり、いわゆる無症状でも感染力は非常に強いというデータが最近出てきておるんですね。

野田国義

2020-03-23 第201回国会 参議院 予算委員会 第13号

その団体が一人親二百三十二人に聞いたところ、収入がなくなる又は減ると答えた方は四八%に上りまして、これ、厚生省資料でありますけれども、資料一ですね、そこでは貯蓄がない母子家庭が三七・六%と。現金残高数千円以下で暮らす御家庭、そして子供にも食事も満足に与えられない方々が大勢いると、こういう実態がございます。  

若松謙維

2020-03-23 第201回国会 参議院 予算委員会 第13号

○国務大臣(茂木敏充君) 確かに、こういった新型コロナウイルス感染症、今、世界百五十か国以上に広がるという中で、我が国だけではなくて各国でどういうことが起こっているかと、こういったことをしっかりとつかむということは極めて重要だと考えておりまして、特に専門家の意見、これも取り入れていかなければいけないということで、現在、外務省におきましても、在外公館、二十四の公館で三十九名の厚生省のアタッシェ、そして

茂木敏充