運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
26849件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

今のところは水際で何とか食い止めていますけれども、本当に今危機的な状況だということであります。周辺国でASFが発生していないのは台湾と我が国だけですが、すぐ目の前に危機が迫っているということを皆さんと共有をしておきたいと思います。  ASF、アフリカ豚コレラが発生したら、我が国養豚業は壊滅しかねません。

徳永エリ

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

一週間の間にもう状況が変わって、本当に危機的な状況になっている。そういう、まあ二類ですからできることは限られるんですが、本当にそれでいいのか。  それから、先ほどの政府対策本部、実は、さっきお昼休みに私、政府対策本部開くから、答えちゃんと用意しておいてねとお願いをして、そこでさっき明日開くということが決まったらしいんですけれども、これ、対策本部、遅いでしょう。

森ゆうこ

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

正直、そのときには全く危機感がありませんでした。この数日で一気に状況変わったと思っています。水際対策も含めて果たして対応が早かったのかどうかというのは甚だ疑問があります。  ここから先、感染が拡大しないようにしっかりと対応していただきたいと思いますが、総理、いかがでしょうか。

徳永エリ

2020-01-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第1号

愛知県の東栄町にございます東栄医療センターの人工透析が三月末でなくなってしまう危機がございます。また、ベッドもなくなってしまうのではないか、こういう危機があり、緊急事態でございます。  東栄医療センターは、愛知県静岡県県境地域にある、ベッドが十九床の診療所でございます。もともとは東栄病院でしたけれども、二〇一九年四月からベッドのある診療所になってしまいました。

本村伸子

2020-01-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第1号

この背景というのは、二〇〇八年の秋に始まったリーマン・ショック以降、EUの債務危機、また二〇一一年には東日本大震災、影響を受けて、都道府県税、また市町村税、こうした税収が大幅に減少しました。歳出面では、人件費を抑える行革努力を続けても、それ以上の積み増す社会保障関連経費の増加によって相殺されて、それでも財源が足りない。  

緑川貴士

2020-01-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第1号

会長の経営手腕はよく存じ上げていますけれども、そこもさることながら、今言った点がまさに今のNHKの生命線ですから、ここがたがえてしまうと、本当にNHKは私は危機的な状況にあると考えておりますので、ぜひここは、会長、しっかり肝に銘じてやっていただきたいと思います。  それでは、どうぞNHKのお二人は退席してください。

高井崇志

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

次に、まず、危機管理に関する質問として、新型肺炎について伺います。  中国武漢で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が増加し、死者も出ています。人から人への感染も確認されています。新型肺炎の感染拡大を防ぐために政府を挙げて万全を期すべきですが、総理の方針をお聞かせください。  さて、本年は、待ちに待ったオリンピック・パラリンピックイヤーです。

野上浩太郎

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

猛威を振るう風水害、熱波、多発する山火事など、国連のグテーレス事務総長気候危機と表明しているように、一刻も早い対応が迫られる状況に人類は直面しています。  ところが、昨年十二月のCOP25で、日本政府は、地球温暖化対策に前向きと言えない国に対してNGOが贈る化石賞を二度も受賞するという不名誉な事態となりました。  そこで、聞きます。  

山下芳生

2020-01-17 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

○中谷(元)委員 しかし、事実関係として、同じ海域で海賊対処活動が行われており、武力行使に至らないということでこういった前進阻止とか射撃も許されているわけでありますので、相手が軍艦とか国又は国に準じる者以外は、こういった危機に際してはこういった活動も可能にしておくべきではないかなと。そのためにはやはり、特措法でしっかりとできることとできないことを明示をして任務を付する必要があろうかと思います。  

中谷元

2020-01-17 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

○篠原(豪)委員 終わりますけれども、多国籍軍の活動と一体化する危険があるような港で、こういったところに本当に送ることがいいのか、そういった危機感が薄いのではないか。またこういった議論をさせていただきたいと思います。  きょうはありがとうございました。

篠原豪

2020-01-17 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

米国による国際法違反のイラン革命防衛隊司令官の殺害、そして、これに対してイランによるイラク国内の米軍基地への攻撃と一気に緊迫した情勢になりましたけれども、その後当面の危機は回避をされましたが、トランプ政権は経済制裁の強化を明言をしているなど、衝突の危機は何ら消えておりません。  

井上哲士

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

そして、特に気候変動、COPが始まりましたが、この気候変動の世界の危機感、そして求められている対応、こういったものはこれから減ることは間違いなくないと思います。増え続けると思います。  そういったことを考えたときに、環境省という人員も予算もかなりほかの省庁と比べたときに正直言って私は限界も感じる中で、いかに限られた資源を、最適な資源投入の在り方を実現をするかというのは私は当然の発想だと思います。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

機雷掃海はあのとき審議ではしきりに一例とされましたけれども、その他のものとして、今回のと言うとちょっと生々しい話なので、そうじゃなくて、存立危機事態においては本当に機雷掃海しかできないのか、場合によっては自国船あるいは外国船の護衛のために攻撃をするということが含まれるのかどうか。お答えください。

重徳和彦

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

他方、存立危機事態におきましても、基本的には、武力の行使は公海及びその上空で行われるというふうに考えられております。  繰り返し過去答弁されていたのは、このホルムズ海峡の機雷掃海、これについては、ホルムズ海峡地理的特性や機雷掃海の特殊性、こういうものを踏まえまして、武力行使の三要件に当たり得る場合があり得るということだったと思います。  

槌道明宏

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

ここでちょっと法制的な話をさせていただきますが、平成二十七年、安保法制の審議があったときに、ホルムズ海峡が機雷封鎖されて石油が途絶される、そうすると日本国民生活が根底から覆されるということで、存立危機事態に陥ることがあり得る、したがって、ホルムズ海峡への機雷掃海派遣、これは憲法上禁じられている海外派兵の例外であるというような説明があり、ホルムズ海峡への機雷掃海というのは存立危機事態の一環として新三要件

重徳和彦

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

年金世代が国の基である農業、そして国民の食卓を支えている現状、そして、人口減少社会の中で農家数、農地面積共に減少に歯止めが掛からない状況、さらには、近い将来の団塊世代たちの大量の離農などを考えますと、本当にこの農業農村の発展に残された時間は余りないという危機感を持って臨んでいく必要があると考えております。  

舞立昇治

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

もう一点、国会事故調報告で指摘をされている中で、危機管理体制はどうだったのかという指摘もなされているところであります。  これは、事故原因、どう評価してどう対応していくかということと、それから、万が一事故が起きたときに、住民の皆さんの生命安全財産をどう守るか、この観点もやはり欠いてはいけないということだと思います。  

泉田裕彦

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

○泉田委員 危機管理に関して言いますと、実際、私、新潟県知事として、福島避難民受入れを実施をしました。これは、バスの手配、それから物資を運ぶトラックの手配、物すごく大変だった。三十キロ圏に運転手さんは入っていただけないという現実があったわけです。  米国であれば、いざというときに誰が助けに入るのか、あらかじめ名簿ができています。

泉田裕彦

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

この国会事故調報告にあります提言二、政府危機管理体制を見直すということの進捗がどのように確保されていくのか、これをどのように監視していくのかというのは、まさに先生方、国会事故調の報告に基づいて設立された本特別委員会において、ぜひ継続監視をしていっていただきたいというふうに考えております。  以上でございます。

石橋哲

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

機雷掃海はあのとき審議ではしきりに一例とされましたけれども、その他のものとして、今回のと言うとちょっと生々しい話なので、そうじゃなくて、存立危機事態においては本当に機雷掃海しかできないのか、場合によっては自国船あるいは外国船の護衛のために攻撃をするということが含まれるのかどうか。お答えください。

重徳和彦

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

他方、存立危機事態におきましても、基本的には、武力の行使は公海及びその上空で行われるというふうに考えられております。  繰り返し過去答弁されていたのは、このホルムズ海峡の機雷掃海、これについては、ホルムズ海峡地理的特性や機雷掃海の特殊性、こういうものを踏まえまして、武力行使の三要件に当たり得る場合があり得るということだったと思います。  

槌道明宏

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

ここでちょっと法制的な話をさせていただきますが、平成二十七年、安保法制の審議があったときに、ホルムズ海峡が機雷封鎖されて石油が途絶される、そうすると日本国民生活が根底から覆されるということで、存立危機事態に陥ることがあり得る、したがって、ホルムズ海峡への機雷掃海派遣、これは憲法上禁じられている海外派兵の例外であるというような説明があり、ホルムズ海峡への機雷掃海というのは存立危機事態の一環として新三要件

重徳和彦

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

そして、特に気候変動、COPが始まりましたが、この気候変動の世界の危機感、そして求められている対応、こういったものはこれから減ることは間違いなくないと思います。増え続けると思います。  そういったことを考えたときに、環境省という人員も予算もかなりほかの省庁と比べたときに正直言って私は限界も感じる中で、いかに限られた資源を、最適な資源投入の在り方を実現をするかというのは私は当然の発想だと思います。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

年金世代が国の基である農業、そして国民の食卓を支えている現状、そして、人口減少社会の中で農家数、農地面積共に減少に歯止めが掛からない状況、さらには、近い将来の団塊世代たちの大量の離農などを考えますと、本当にこの農業農村の発展に残された時間は余りないという危機感を持って臨んでいく必要があると考えております。  

舞立昇治

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

大門実紀史君 ちょっと危機感が薄いなと思うんですけどね。  このままいくとどうなるかというと、私が公表した資料、あれだけでも国家賠償の対象になりますからね。安愚楽牧場は、消費者庁訴えられておりますからね。安愚楽牧場以上にひどい遅らせ方なんですよね。それは総理にも飛び火するかも分かりませんよ。

大門実紀史

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

このビジョンでは、多くの逃げ遅れが発生し、堤防等の施設では防ぎ切れない大洪水に備えた避難体制の確保が一つの教訓となったことを踏まえまして、堤防越水が発生した場合でも、決壊までの時間を少しでも引き延ばして避難のための時間を確保するための危機管理型ハード対策を推進しているところでございます。  

五道仁実

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

まず、政府危機管理体制が大震災を契機に飛躍的に進歩いたしました。当時は総理官邸に二十四時間対応の危機管理職員が不在でありましたが、総理官邸に二十四時間対応の内閣情報集約センターを設置し、危機管理センターの整備を行うとともに、内閣危機管理監の下に緊急参集チームが直ちに参集して初動対応を迅速に行うことといたしました。  

武田良太

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

このビジョンでは、多くの逃げ遅れが発生し、堤防等の施設では防ぎ切れない大洪水に備えた避難体制の確保が一つの教訓となったことを踏まえまして、堤防越水が発生した場合でも、決壊までの時間を少しでも引き延ばして避難のための時間を確保するための危機管理型ハード対策を推進しているところでございます。  

五道仁実

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

まず、政府危機管理体制が大震災を契機に飛躍的に進歩いたしました。当時は総理官邸に二十四時間対応の危機管理職員が不在でありましたが、総理官邸に二十四時間対応の内閣情報集約センターを設置し、危機管理センターの整備を行うとともに、内閣危機管理監の下に緊急参集チームが直ちに参集して初動対応を迅速に行うことといたしました。  

武田良太

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

大門実紀史君 ちょっと危機感が薄いなと思うんですけどね。  このままいくとどうなるかというと、私が公表した資料、あれだけでも国家賠償の対象になりますからね。安愚楽牧場は、消費者庁訴えられておりますからね。安愚楽牧場以上にひどい遅らせ方なんですよね。それは総理にも飛び火するかも分かりませんよ。

大門実紀史

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

二〇〇八年のリーマン・ショックの際、アメリカのAIG保険がハイリスク商品に膨大な投資をしていたために破綻の危機に陥りました。アメリカ政府は、保険加入していた市民が大変多かったものですから、その市民保護するために、AIGに千七百三十億ドル、一ドル百円としますと十七兆三千億円もの政府資金で救済を図りました。

山添拓

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

それが年月を掛けて砕けていって、魚がそのプラスチックごみを食べる、その魚を人間が食べるという、このマイクロプラスチック問題というものに危機感を覚えました。  ちなみに、僕は西日暮里で魚屋をやっておりまして、魚屋の店主として、このマイクロプラスチックごみというものは何とかしなければいけないと思っております。

須藤元気

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

という関係では、韓国との情報交換がなければできませんし、実際、韓国も朝鮮半島有事のときには、まさに安保条約の六条事態において、日本の了解がなければ在日米軍が自分の基地から朝鮮半島の方に動くことができないという状況、また重要影響事態、存立危機事態というものを切れ目なくいろんな情勢が流れるという観点からは、やっぱり広く考えるとGSOMIAというのは日本にとっても極めて重要なこれは協定ですから、ここはしっかり

佐藤正久