運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5942件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 衆議院 環境委員会 第2号

そして、この加藤三郎先生の御紹介をいただきましたが、これを拝見すると、今の国際社会の議論と共通するな、似ているなと思うところは、プラネタリーバウンダリー、このロックストローム博士が提唱したことで今国際社会には根づいている議論が、地球の限界というものがあって、生物多様性とか気候変動とかさまざまなはかる分野があるんですが、このプラネタリーバウンダリーの議論が前提となって、低炭素ではなく脱炭素という議論が

小泉進次郎

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

ちなみに、この最後の資料に飲み会みたいな写真がついているんですけれども、これは単なる飲み会ではありませんで、私の隣でおどけた顔をしているのは、実は缶詰博士と言われる黒川勇人さんという方で、マツコの番組で超有名な、缶詰食品をおいしく食べるレシピをつくっている、そういうインフルエンサーなんです。

柿沢未途

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

私の地元の方でも、都内の有名私立大学に通っていて、博士課程まで進んで、奨学金を全部で一千万円借りた方がいらっしゃいます。若い未来ある研究者だったんですが、ただ、大学でパワハラに遭って体調を崩してしまって、働けなくなってしまった。体調はよくなったり悪くなったりして、今、返済猶予期間にあるわけですけれども。  

宮本徹

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

委員がおっしゃった技術革新の重要性、また、私もイギリス博士号を取得しておりますが、ポスドクの研究者が大変だという御懸念については共有をまずさせていただきたいと思います。  その上でお答えを申し上げたいと思いますが、政府予算全体の中で、科学技術に対する投資は重要な未来への投資であるということで、重点化をして確保いたしております。  

遠山清彦

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

資料は日経新聞の記事をつけておりますけれども、大学の方では博士号を取得する人の数が〇六年をピークに減少していて、研究職を取り巻く不安定な雇用環境が一つの原因になっている、そういうことがあります。博士号取得後に研究を続けるポスドクの七割が任期三年未満の雇用という形態であって、こういう状況ではなかなか研究を落ちついて、特に基礎研究を落ちついて続けていく環境にはないんだろうというふうに思います。

中村裕之

2020-02-19 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第2号

そこで、本テーマの最後に、工学博士科学者でもあられます更田委員長に、小委員会でこの海洋放出がおおむね了承されたことをもって、原子力規制委員会委員長からも、科学的に問題ない海洋放出については前向きに検討するように政府を後押ししていただきたい、後押しするべきと考えますが、委員長の御所見をお伺いいたします。

音喜多駿

2020-02-17 第201回国会 衆議院 予算委員会 第12号

こうした現実のもとで、この二十年間で博士後期課程への進学率は一六%から九%へと、確かに減少を続けております。  最も重要なことは、若い皆さんが将来に夢や希望を持って研究の道に飛び込むことができるようにすることであります。吉野先生も、歴代のノーベル賞受賞者がその研究を始めたのは三十代半ばと述べていますが、意欲あふれる若者たちが思う存分研究できる環境をつくらなければなりません。  

安倍晋三

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

御出席いただいております参考人は、東京海洋大学名誉博士客員准教授さかなクン、漁業ジャーナリスト片野歩君及び東京財団政策研究所上席研究小松正之君でございます。  この際、参考人の皆様に一言御挨拶を申し上げたいと思います。  本日は、御多忙のところ御出席を賜りまして、誠にありがとうございます。  皆様から忌憚のない御意見を賜りまして、今後の調査の参考にさせていただきたいと思います。

鶴保庸介

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

                田島麻衣子君                 浜口  誠君                 牧山ひろえ君                 秋野 公造君                 塩田 博昭君                 伊波 洋一君    事務局側        第一特別調査室        長        清野 和彦君    参考人        東京海洋大学名        誉博士

会議録情報

2020-02-05 第201回国会 衆議院 予算委員会 第7号

昨年、吉野博士がノーベル化学賞を受賞されたとおり、我が国は黎明期からリチウムイオン電池の開発に取り組み、車載用電池の分野でも世界をリードをしてきたわけであります。今後も、電池の低コスト化、軽量化、省スペース化など、電池の性能を向上させ、電動車の利便性を高めていくことが不可欠であります。  

梶山弘志

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

そして、博士を目指す全ての学生が生活面での心配をすることなく、今まさに藤井委員がおっしゃったように、やりたいことをやれる、そういう研究に打ち込めることができるよう、奨学金などの支援もこれは大幅に拡充をしてまいります。さらに、若手研究者を煩雑なペーパーワークから解放し、最長十年間、腰を据えて自由な発想で挑戦的な研究に取り組める新しい研究制度も創設をいたします。

安倍晋三

2020-01-27 第201回国会 衆議院 予算委員会 第2号

実は、カズオ・イシグロのパパは、当時、長崎海洋気象台博士でありました。高潮の計算においては世界一だった。したがって、一九五三年に、先ほど、オランダが一万分の一にした同じ高潮洪水被害をもって、一九六〇年にカズオ・イシグロのパパを招聘するわけです。高潮計算をして、そしてカズオ・イシグロのパパが計算したその外力でこの設計をしたということなんです。  

福井照

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

文科省科学技術学術政策研究所が公表している科学技術指標において、日本人修士課程学生の博士課程への進学率低下、博士課程学生数及び博士号取得者の減少、米国における日米共同論文のシェア低下、米中共同論文の激増等、日本を取り巻く環境の深刻さがよく整理されています。  この状況をどう打開し、政策予算の中でどのような工夫をしていくのか、伺います。  次に、社会保障です。  

大塚耕平

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

請負業者が出した文書で、先ほどの他の委員とのやりとりもありましたが、大学在籍者大学院在籍者学士修士博士といったこうした方々が採点者の属性としては当たるはずだとこれまでの文書でも確認をしています。また、大学教員、講師や請負業者の職員、そして臨時採用の職員といった方々も当たるというのがこれまで確認のできているところであります。  

城井崇

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○城井委員 大臣、属性を問うておりますのは、他業種への配慮ということが大臣としてはあるようですが、国会の側から、税金の使い道として、今回のこの記述式問題のチェックをしていくときに、あの一月の下旬から二月の頭という、大学生、大学院生としてはめちゃくちゃ忙しい時期に人数を集めるとおっしゃっているから、じゃ、学士修士博士の方々は、あるいは在籍者は何人いるんですかと、在籍者の割合が大きければこの仕組みは

城井崇

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

請負業者が出した文書で、先ほどの他の委員とのやりとりもありましたが、大学在籍者大学院在籍者学士修士博士といったこうした方々が採点者の属性としては当たるはずだとこれまでの文書でも確認をしています。また、大学教員、講師や請負業者の職員、そして臨時採用の職員といった方々も当たるというのがこれまで確認のできているところであります。  

城井崇

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○城井委員 大臣、属性を問うておりますのは、他業種への配慮ということが大臣としてはあるようですが、国会の側から、税金の使い道として、今回のこの記述式問題のチェックをしていくときに、あの一月の下旬から二月の頭という、大学生、大学院生としてはめちゃくちゃ忙しい時期に人数を集めるとおっしゃっているから、じゃ、学士修士博士の方々は、あるいは在籍者は何人いるんですかと、在籍者の割合が大きければこの仕組みは

城井崇

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

大学大学院進学者アンケートによりますと、進学理由は、研究を続けたい、就職に有利であるからというのがトップに挙がっておりますが、企業の多くが博士課程よりも修士課程卒業者を優先的に採用しているという事実もございます。そして、博士課程の方が、給与がなかなか見合わない、そして、給与の問題もありますし、そうしたことで、本当に博士課程に進むべきかということで大変悩まれる。

早稲田夕季

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

平成二十八年度に博士後期課程学生を対象といたしまして実施いたしました博士課程学生の経済的支援状況に係る調査研究によりますと、平成二十七年度時点で、生活費相当額とされる年間百八十万円以上の経済的支援の受給者は、博士後期課程在学者全体の一〇・四%という結果が出ております。

玉上晃

2019-11-12 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 3号

大臣政務官佐々木さやか君) 文部科学省では、日中教育交流五か年計画に基づきまして、優秀な中国人学生百十名を毎年国費留学生として我が国の大学博士課程に受け入れるとともに、中国日本国留学生予備学校教員団を派遣し、これらの中国人学生に対して日本留学に必要な基礎及び専門日本語教育の支援を行っているところでございます。  

佐々木さやか

2019-11-12 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

大臣政務官佐々木さやか君) 文部科学省では、日中教育交流五か年計画に基づきまして、優秀な中国人学生百十名を毎年国費留学生として我が国の大学博士課程に受け入れるとともに、中国日本国留学生予備学校教員団を派遣し、これらの中国人学生に対して日本留学に必要な基礎及び専門日本語教育の支援を行っているところでございます。  

佐々木さやか

2019-11-07 第200回国会 参議院 財政金融委員会 2号

政府参考人(森晃憲君) 博士課程進学者への経済的支援についてでございますけれども、これについては、第五期科学技術基本計画におきまして、博士課程在籍者の二割程度が生活費相当額程度を受給できることを目指すといたしました第三期及び第四期基本計画が掲げた目標についての早期達成に努めるとされているところでございますが、一方で、平成二十七年度時点で、この生活相当額の経済的支援の受給者は博士課程在学者の全体の約一割

森晃憲

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

中山太郎さん、あのお茶の水博士みたいな頭した外務大臣が、十月、モスクワに行ってですよ、そこで日本四島一括返還の旗を下ろしたんです。いわゆるソ連の変化を鑑みて、四島の帰属の問題を解決して平和条約締結、大きくかじを切ったということ。今でもこの国会四島一括返還が日本国是だと言う国会議員はいますけれども、しっかり私はこれは勉強してもらいたい。

鈴木宗男