運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1079件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

それは、だから、私がいたときに仕掛けた南氷洋と北太平洋、両方とも仕掛けて、両方で千四百頭ぐらいあったんですが、今二百九十五頭まで、随分下げてもらったものですけど、脱退して自由にやるのかと思ったら、期待に反しまして南極海でも北太平洋でも捕鯨を大幅に縮小していったわけです。  まあ、私の後輩のメンタリティー考えるとよく分かるんですけどね。

小松正之

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

再開した商業捕鯨は、昨年十二月の内閣官房長官談話のとおり、我が国の領海及び排他的経済水域に限定し、南極海、南半球では捕獲を行わず、また、国際法に従うとともに、鯨類の資源に悪影響を与えないよう、IWCで採択された方式に沿って算出された捕鯨枠の範囲内で行うということにしております。  

山口英彰

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

この間、こういう話がありまして、ある小学校で、社会の記述テストで、日本南極に観測隊を送り何をしたかという問題が出されて、ある小学生は、タロとジロを置いていったと解答したと。正しいですよね。つまり、本当に、対話というのは、どういう答えが出てくるかわからないわけですよ。  それで、それを、ではどうするのか。

畑野君枝

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

じゃ、その二十日間の間で五十万人を見たときに、さっきの南極の話じゃないけれども、いろいろな個性的な答えをする人がいるでしょう。基準には書いてなかったことが、五十万人いたら五十万人出るかもしれない。  だから、そういうときにどうするんですか、作問者の意図はどうですかというのを、どうやって顔も見えない人と連絡をとり合えて、そして、一万人だか一万五千人だかわからないけれども、そういう人に徹底できるのか。

畑野君枝

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号

この間、こういう話がありまして、ある小学校で、社会の記述テストで、日本南極に観測隊を送り何をしたかという問題が出されて、ある小学生は、タロとジロを置いていったと解答したと。正しいですよね。つまり、本当に、対話というのは、どういう答えが出てくるかわからないわけですよ。  それで、それを、ではどうするのか。

畑野君枝

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第9号

じゃ、その二十日間の間で五十万人を見たときに、さっきの南極の話じゃないけれども、いろいろな個性的な答えをする人がいるでしょう。基準には書いてなかったことが、五十万人いたら五十万人出るかもしれない。  だから、そういうときにどうするんですか、作問者の意図はどうですかというのを、どうやって顔も見えない人と連絡をとり合えて、そして、一万人だか一万五千人だかわからないけれども、そういう人に徹底できるのか。

畑野君枝

2019-05-28 第198回国会 参議院 環境委員会 8号

こうした国際的な取組によりまして特定フロンの削減が進んだ結果、最近の国連の報告書では、南極オゾンホールの長期的な拡大傾向は見られなくなったとの報告も出てきております。こうした長年にわたる国際的な協調によりまして、環境に関する課題につきましては、解決に向けまして着実に継続することで大きな効果を得る場合もあると思います。  

山本博司

2019-05-28 第198回国会 参議院 環境委員会 8号

オゾン層の状況でございますが、南極域で形成をされるオゾンホールの規模が特定フロン等の大気放出により一九八〇年代から一九九〇年代半ばにかけて急激に拡大をいたしましたけれども、議定書に基づき特定フロンの生産等が国際的に規制をされたことで、一九九〇年代後半以降は、年々変動ございますけれども、回復傾向にあるということでございます。  

森下哲

2019-05-28 第198回国会 参議院 環境委員会 第8号

こうした国際的な取組によりまして特定フロンの削減が進んだ結果、最近の国連の報告書では、南極オゾンホールの長期的な拡大傾向は見られなくなったとの報告も出てきております。こうした長年にわたる国際的な協調によりまして、環境に関する課題につきましては、解決に向けまして着実に継続することで大きな効果を得る場合もあると思います。  

山本博司

2019-05-28 第198回国会 参議院 環境委員会 第8号

オゾン層の状況でございますが、南極域で形成をされるオゾンホールの規模が特定フロン等の大気放出により一九八〇年代から一九九〇年代半ばにかけて急激に拡大をいたしましたけれども、議定書に基づき特定フロンの生産等が国際的に規制をされたことで、一九九〇年代後半以降は、年々変動ございますけれども、回復傾向にあるということでございます。  

森下哲

2019-05-17 第198回国会 衆議院 環境委員会 6号

南極域で毎年形成をされておりますオゾンホール、その規模でございますけれども、特定フロン等の大気放出によりまして、一九八〇年代から一九九〇年代半ばにかけて急激に拡大をいたしましたが、お話にありましたモントリオール議定書に基づきまして特定フロンの生産及び消費国際的に規制されたということで、一九九〇年代後半以降は、年々変動ございますけれども、回復傾向にあるということでございます。  

森下哲

2019-05-17 第198回国会 衆議院 環境委員会 第6号

南極域で毎年形成をされておりますオゾンホール、その規模でございますけれども、特定フロン等の大気放出によりまして、一九八〇年代から一九九〇年代半ばにかけて急激に拡大をいたしましたが、お話にありましたモントリオール議定書に基づきまして特定フロンの生産及び消費国際的に規制されたということで、一九九〇年代後半以降は、年々変動ございますけれども、回復傾向にあるということでございます。  

森下哲

2019-04-17 第198回国会 衆議院 外務委員会 8号

南極地域につきましては、委員御指摘のとおり、南極地域平和的利用、科学的調査の自由及び国際協力の推進等を内容とした南極条約、これがございます。  そして、同条約のもとには、南極環境生態系を包括的に保護することを目的とし、南極地域平和及び科学に貢献する自然保護地域として指定する環境保護に関する南極条約議定書がございます。  

鈴木秀生

2019-04-17 第198回国会 衆議院 外務委員会 第8号

南極地域につきましては、委員御指摘のとおり、南極地域平和的利用、科学的調査の自由及び国際協力の推進等を内容とした南極条約、これがございます。  そして、同条約のもとには、南極環境生態系を包括的に保護することを目的とし、南極地域平和及び科学に貢献する自然保護地域として指定する環境保護に関する南極条約議定書がございます。  

鈴木秀生

2019-04-09 第198回国会 参議院 農林水産委員会 4号

政府参考人(長谷成人君) 商業捕鯨が軌道に乗るように、スムーズに商業捕鯨に移行していくように必要な支援をしたいと、していくということでございますけれども、その中で、例えば鯨の資源調査ということで、北西太平洋南極海での非致死的調査や商業捕鯨を実施する中で科学データの収集を行うことにしておりまして、そういうものを船団の船、船員の方にも御協力いただいて実施してまいります。

長谷成人

2019-04-09 第198回国会 参議院 農林水産委員会 第4号

政府参考人(長谷成人君) 商業捕鯨が軌道に乗るように、スムーズに商業捕鯨に移行していくように必要な支援をしたいと、していくということでございますけれども、その中で、例えば鯨の資源調査ということで、北西太平洋南極海での非致死的調査や商業捕鯨を実施する中で科学データの収集を行うことにしておりまして、そういうものを船団の船、船員の方にも御協力いただいて実施してまいります。

長谷成人

2019-03-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 2号

これはもう、中国ロシアは日々知見を深めていますし、投資を行っているわけで、日本は砕氷船、観測船も南極向けの「しらせ」しかない。こういうところをぜひ一日も早く見直していくべきだということが申し上げたくて、この問題を取り上げさせていただきました。  また次回の質問に譲らせていただきたいというふうに思います。ありがとうございました。

津村啓介

2019-03-08 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

これはもう、中国ロシアは日々知見を深めていますし、投資を行っているわけで、日本は砕氷船、観測船も南極向けの「しらせ」しかない。こういうところをぜひ一日も早く見直していくべきだということが申し上げたくて、この問題を取り上げさせていただきました。  また次回の質問に譲らせていただきたいというふうに思います。ありがとうございました。

津村啓介

2019-02-27 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 2号

南極大陸以外は全て国家であるということで、もう国家存在が当然だという時代になっております。  国家というのは、目的は国を治めること。安全を守り、繁栄を守り、国民財産を守る、それが第一の目的だということで重要な役割を果たしておりますが、時として組織にありがちな、逆さの論理というんでしょうか、その自分の目的のためにそれ以外のことに十分に配慮が行かなくなる傾向がある。

近藤誠一

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 1号

予算案におきまして、我が国の海洋状況把握、いわゆるMDA、こちらの能力強化に向けました船舶フロートなどによる統合的な海洋観測や、海洋ごみへの対応に資する調査研究手法の開発などの地球環境の状況把握と変動予測のための研究開発や、海域で発生する地震及び火山活動に関する研究開発、さらには、北極域に関する国際共同研究や北極域研究船の建造に向けた検討など北極域研究戦略的推進や、地球環境変動の解明に向けました南極地域観測事業

佐伯浩治

2019-02-27 第198回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

南極大陸以外は全て国家であるということで、もう国家存在が当然だという時代になっております。  国家というのは、目的は国を治めること。安全を守り、繁栄を守り、国民財産を守る、それが第一の目的だということで重要な役割を果たしておりますが、時として組織にありがちな、逆さの論理というんでしょうか、その自分の目的のためにそれ以外のことに十分に配慮が行かなくなる傾向がある。

近藤誠一