運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
317件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2014-03-26 第186回国会 衆議院 外務委員会 6号

バングラデシュミャンマー、この両国はちょうどアジアとASEANの結節点に存在する国であります。戦略的な要衝にある国だと認識をしておりますし、また近年、経済的な大きな潜在性を示す、こういった動きもありますし、また、歴史的に親日国であるという点も特徴であります。こういった点を勘案して、ぜひ、内閣としましても、政権としましても、関係強化に努めていきたいと考えております。

岸田文雄

2014-03-17 第186回国会 参議院 外交防衛委員会 4号

ですが、その一方で、アフリカアジアの貧しい地域には、路上で、教育を受けることもなく、飢えてあしたの食べ物も見付けられない、そうやって苦しんでいる人たちが多数おります。今、このとき苦しみを続けている人々への視点と、手を差し伸べなくてはいけない任務を忘れてほしくはないと思うんですね。  

牧山ひろえ

2014-02-26 第186回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 3号

したがいまして、ODAを活用する場合、特に中小企業の進出を活用する場合は、既にある製品をどこに持っていくかではなく、アフリカならアフリカアジアならアジア、ラテンアメリカならラテンアメリカ、それぞれの状況をきちんと把握することについてまず資源を投入し、かつその情報企業に開示し、そして企業が自分の持っている技術をその生活改善のために使える開発の部分に支援する、そうした形のODAの活用の仕方が望ましいのではないかと

佐藤寛

2014-02-20 第186回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 2号

また、地域を見ますと、サハラ以南アフリカアジアでは達成に遅れが見られます。お手元に私どもの事務所からお配りしたミレニアム開発目標パンフレットの六ページに記載がございますので、御覧いただければと思います。  達成期限の二〇一五年まで、あと七百日を切りました。UNDPは、MDGsの達成に向けて、引き続き各国政府の取組を応援しております。

近藤哲生

2014-02-10 第186回国会 衆議院 予算委員会 5号

特に、東アジアアジア中東、東欧などで大きな伸びを予測しております。  今、中国で運転中の原発は十七基なのですけれども、建設中、計画中のものが約五十基。韓国は、運転中の原発が二十三基ですが、建設中、計画中のものが十八基。台湾は、運転中の原発が六基、建設中、計画中のものが二基でございます。  

高市早苗

2013-11-08 第185回国会 衆議院 外務委員会 4号

そういう意味では、これはもっと、遠慮せずに、今度大臣インドへ行かれるんですよね、ぜひ、こうしたアジア地域への対策というのは、今以上にとっていっていただきたいなというふうに思っております。  続きまして、前回の通常国会でもちょっとやったんですが、オーストラリアについて、大臣は行きましたけれども、総理、ぜひオーストラリアに早く行った方がいいという話もさせてもらいました。  

小熊慎司

2013-11-07 第185回国会 参議院 外交防衛委員会 3号

そして、せっかく資料をお示しいただきましたのでこの資料を拝借いたしますと、この資料の中にありますように、教育、母子保健衛生分野の目標、この辺りはもう現状達成困難、こんな状況にあると認識をしておりますし、あるいは地域では、サハラ以南のアフリカアジアオセアニア島嶼国で達成の遅れが存在すると認識をしております。  

岸田文雄

2013-06-13 第183回国会 参議院 外交防衛委員会 9号

それも資料として付けさせていただいておりますが、そこでは、法律として、政府インド国際的な不拡散レジームに協力させること、あるいはNSGのレジームを強力に支援すると同時に、非常に興味深いんですが、アジア全体の政策目標を提示し、そこでインドパキスタン中国による核物質製造の一時停止を可及的速やかに実現するべきであると、さらに、こういったことができない場合のいわゆる停止措置まで法律として書き込んでいます

大野元裕

2013-04-16 第183回国会 衆議院 本会議 17号

また、尖閣諸島を含む東アジアアジア情勢も、一層厳しさを増しております。  その中にあって、国民生命財産を守るために、一刻も早く予算成立させ、執行しなければなりません。  さて、我が国経済は、長年にわたるデフレのもと、五十兆円とも言われる莫大な国民所得を失ってきました。また、デフレ心理の蔓延により、企業収益の向上や賃金の増加など、経済の本格的な再生に向けた動きが妨げられてきました。

西銘恒三郎

2013-03-13 第183回国会 参議院 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 4号

アジア中東などの地域市場が高成長を遂げるとともに、国別で見ますと、中国、サウジ、インドなどの国々が高い成長率とともに規模におきましても有望な市場となっております。  続きまして、左下のグラフでございますが、これは先ほど国土交通省様の方からも御提示がありましたが、二〇二五年の事業別分野の市場予測でございます。

宮本聡

2012-08-01 第180回国会 参議院 決算委員会 5号

それで、アジアではモルディブ、ここも日本方式に決めてもらいました。  そして、今一番の激戦区は南アフリカでございます。ここは、私、去年の一月にアンゴラというところに行きまして、ここは今、石油が出て、物すごい勢いで国が伸びているところでありまして、まずそこを何とか受注していただきたいということで、試験放送を始めております。

森田高

2012-05-31 第180回国会 衆議院 憲法審査会 6号

今、現実に東アジアで起こっている事態というのは、アメリカが、イラクやアフガニスタン戦争の終結を見越して、西太平洋東アジアからインド洋あるいはアジアまで広がる弧に焦点を当ててアジア太平洋地域に重点を移すという戦略覇権戦略を進めて、そのために米軍を再配置して、そして軍事力を効率化する、それから強化を図っているということなわけで、だから、米軍再編の中で、在日米軍の強化とか日米の軍事一体化とか、あるいは

笠井亮

2012-03-28 第180回国会 参議院 文教科学委員会 4号

あるいはインドあるいは東南アジアアジアに参りますと、まだまだその医療体制自体がきちっと整ってないということで、私は、日本医師能力というのはこれは世界一ですから、こうした人をむしろ世界の医療水準を引き上げることで貢献することでもって国際社会において名誉ある地位を占めるというのは、これは経済成長戦略のみならず国家戦略外交戦略、あるいは安全保障戦略としても重要だと、このように思っておりまして、是非

鈴木寛

2012-02-22 第180回国会 参議院 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 2号

本日は、「世界の水問題と日本の対外戦略」のうち、アジアの水問題に関し、中央アジア及びアジアの水問題と我が国の取組について参考人から御意見をお伺いした後、質疑を行います。  本日は、帝京大学経済学教授清水學参考人、総合地球環境研究所研究部准教授窪田順平参考人独立行政法人国際協力機構アジア部長中原正孝参考人及び社団法人日本水道協会専務理事尾崎勝参考人に御出席をいただいております。  

藤原正司

2012-02-22 第180回国会 参議院 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 2号

本日は、アジアの水問題とJICAの取組について述べさせていただきたいと思います。  私のアジア部で所掌しております地域は、西からアフガニスタンパキスタンインドバングラデシュ、北の方でネパールブータン、南でスリランカ、モルディブと、計八か国で成り立っております。

中原正孝

2011-05-18 第177回国会 参議院 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 4号

サブサハラ以南アフリカ、あるいはアジア、それから東南アジアというところはこの水道水の供給というのが非常に低い状況にございます。特にサハラ以南のアフリカを御覧いただきたいと思いますが、多少改良水源があって少し状態のいい水へのアクセスというのはあるわけですが、改良水源にアクセスのない人たちがこの地域だけは半分近くいるという状況でございます。  

佐渡島志郎

2011-04-27 第177回国会 参議院 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 3号

例えばサハラ砂漠以南でのアフリカでは住民の六二%、それからアジア都市でも四三%がいわゆるスラムと呼ばれる都市に流入して劣悪な居住環境に暮らしております。ほとんどの場合、こういったところでは水道はありません。せいぜい一本の井戸に百軒ぐらいの人たちが水を使っているというような状況です。ここにも支援の必要が大いにあります。  

江島真也

2011-04-22 第177回国会 衆議院 経済産業委員会 6号

アジアであれば、海流とともに汚染水や放射能汚染した魚が日本へやってくる。これは日本アジア漁業にとっても深刻な問題になると思うんですが、原発を売り込んだ先での原発事故を想定した日本の大気や海洋のアセスメントもないままに原発トップセールスをやるというふうなことはもうやめるべきだと思うんですが、大臣のお考えを伺っておきます。

吉井英勝