運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
7691件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-05-28 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号

具体的には、高齢者へのワクチン接種を円滑に、かつ加速化して進めていくことと併せ、新規陽性者数の半数以上を占める若い世代の感染拡大を防ぐため、健康観察アプリも活用し、医療機関との連携体制の確立を図りつつ、大学、専門学校、高校、特別支援学校等に対して、最大約八十万回程度分抗原簡易キットを可能な限り早く配付し、少し具合が悪いなど軽症状の者に対する積極的検査を速やかに実施いたします。

西村康稔

2021-05-21 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号

また、先ほど少し申し上げましたが、厚労省の、医療のお仕事Key―Netというところでマッチングをしておりまして、尾身先生代表を務められるNPOで医師二千五百人を確保しておられるということでありますので、是非、必要な自治体は活用いただければと思いますし、さらに、土日や夜勤における接種単価の引上げ、あるいは、集団接種医師看護師派遣した医療機関への支援などを行っているところでありますが、更に必要となる

西村康稔

2021-05-20 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

今御指摘をいただきました学校健診を受けた児童生徒さんの場合でありますけれども、歯並びといったことで相談が必要という形で受診勧奨を受けられた場合、それで歯科医療機関を受診された場合には、まず、歯科医が異常の有無確認するために必要な診断、検査、これらは保険診療として行われ、また、その中で、例えば歯並びが悪く磨き残しが多い部位、これに対して丁寧に歯磨きしましょうといった指導、こういったことも保険の中で生活指導等

横幕章人

2021-05-18 第204回国会 参議院 法務委員会 第14号

私は、その事案が発生して直ちに真相解明をなるべく早い時期にしていく必要があるというふうに思いまして、そして、その真相解明において、どこにどういう形で体調変化部分があったのか、特に今持病があったのかないのかということにつきましてもはっきりと申し上げるようなことがない中にありまして、外部医療機関また内部診療所先生体調を診ていただきながらという関係の中でどういう状況が進行していたのかという

上川陽子

2021-05-14 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第27号

国務大臣西村康稔君) 御指摘のように、東京大阪以外でも自治体が大規模接種会場設置をすると、そうした場合に、会場設置に係る使用料とか賃借料とか賃貸料とかあるいは備品購入費用、こういったものへの補助、それから、土日や夜間含めて接種に関わっていただく、携わっていただく医師看護師などを派遣していただく、そうした医療機関への支援、こうしたものを含めて国がしっかりと全額支援をするということで進めております

西村康稔

2021-05-14 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号

東京大阪以外の地域におきまして自治体が大規模接種会場設置する場合には、その設置に係る使用料賃借料などへの補助、また、土日や夜間を通じて医師看護師、こうした派遣をしてくださる医療機関への支援など、地域実情に応じた、まさに合理的に必要と考えられるワクチン接種に関する費用は、全て国が負担をするということで承知をしております。  

西村康稔

2021-05-14 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号

西村国務大臣 まさにPCR検査を、行政検査で行える、あるいは医療施設高齢者施設で行えるようにしておりますし、また、八百万回分の抗原検査キット、これが確保できるということでありますので、これをまず、やはりクラスターが多く発生し、重症化リスクがある高齢者施設医療機関で活用いただくことを考えておりますが、御指摘のように、様々御提案もいただいております。  

西村康稔

2021-05-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

例えば、先月の二十七日に行われた参考人質疑では、医療機関同士の連携重要性指摘されました。全国医学部長病院長会議山本参考人によれば、周囲の医療機関病床稼働率受入れ状況が不透明だと、自分の病院が損をすることを避けようとして病床を余り使わないようにするといった事例が生じるとのことでした。

川田龍平

2021-05-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

令和三年三月三十一日までに、これはG―MIS報告のあった再検証対象医療機関これは四百二病院、四百二医療機関がG―MIS報告がございました。そのうち、これまでに二百七十二の医療機関受入れ可能との報告がありまして、そのうち七三%に当たる百九十八が実際に受け入れた実績があるということでございます。

迫井正深

2021-05-13 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第10号

在外公館においても原則として使用していただきたいということでございますが、もちろん例外というか、それ以外のフォーマットについてもその三要件を満たす限りオーケーであるということについては広報させていただいており、また、現地の方で在外公館の方に御相談いただいた場合については、まず在外公館の方でも厚生労働省が決めているそのフォーマットを使ってこの検査証明を出してもらえる医療機関、検査機関というのを、特定できるところについては

安東義雄

2021-05-13 第204回国会 衆議院 総務委員会 第16号

この福祉事務所からはまた再弁明書が届いたわけですけれども、Aさんに朝六時四十五分のバスに乗って医療機関に通えというような話、結局それは、病院が開くまで二時間病院の前で待つという話になってまいります。真冬とか真夏とか、九十歳の方に過酷過ぎる要求を、病院に通うにはそうやれということで、過酷な要求をしております。  

本村伸子

2021-05-13 第204回国会 衆議院 総務委員会 第16号

この部分について、今後、接種体制をいろいろ多様化していく場合に、例えば、今みたいなスタッフがどうかということのほかにも、時間外、休日も含めて接種体制を組むために、その接種費用について加算を行うとか、あるいは時間外、休日の医療機関から集団接種会場への医師看護師等派遣に対する派遣医療機関への財政支援を行うといったようなこと、様々なことをやりながら、接種に必要な人材の確保に取り組むという考え方でおるところでございます

間隆一郎

2021-05-13 第204回国会 衆議院 総務委員会 第16号

ワクチン接種会場とかの設営の仕方については、委員案内のように、医療機関でやるもの、あるいは市町村が設ける会場で行うもの、これを組み合わせながらやるわけですけれども、市町村においては、医療機関地域資源状況とか人口分布とか交通手段がどうなのかとか、ディープフリーザーの配置はどうなのかといったようなことを様々考えて、地域実情に応じて講じておられると思います。  

間隆一郎

2021-05-13 第204回国会 参議院 内閣委員会 第18号

これ、申請したまま音沙汰がなくて、医療機関としては放置された状態になっているんですね。で、どうなっているのかと思ってコールセンターに問い合わせると、いや、不備がある場合や届いていない場合は補助金が出ないという場合がありますよ、再度の申請というのは認められませんよと、そういう説明まで受けちゃって、もう受け取れないのかと思っている医療機関があるぐらいなんですよ。  

田村智子

2021-05-13 第204回国会 参議院 法務委員会 第13号

規制薬物等に対する依存がある保護観察対象者に対しましては、刑事施設内における指導の結果も踏まえつつ、保護観察官薬物乱用防止プログラム、これを実施することに加えまして、薬物依存の改善に資する医療また援助を行う健康医療機関またダルク等民間支援団体と緊密な連携確保することで、保護観察終了後も、地域におきまして孤立せずに継続的な支援につながるように努めているところでございます。  

上川陽子

2021-05-13 第204回国会 参議院 法務委員会 第13号

さらに、保護観察終了後には地域の保健医療機関、援助機関等との連携が必要になってまいります。  依存症は孤立が生み出す病とも言われまして、立ち直るには、通院や投薬だけではなく、社会的な居場所や人間関係も大切とされているところです。  そこで、今現在、コロナ禍におきまして、依存症の方の交流の場が中止になったりオンラインに切り替わるなどの動きも出ております。

谷合正明

2021-05-12 第204回国会 衆議院 法務委員会 第20号

佐々木政府参考人 現在、最終報告に向けて更なる調査を行っているところでございますけれども、今、本庁といたしましては、名古屋局対応について、例えば、内部外部のお医者さん、それから医療機関としっかりコミュニケーションを取っていたのか、それから、亡くなられた方の病状に応じた適切な対応を取っていたのか、それから、仮放免をもしした場合に、その後、支援者のお力などもおかりして、その方がどのような境遇になり

佐々木聖子

2021-05-11 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第14号

ただ、これは、これはその施策全体、大臣が先ほど申し上げましたが、長時間労働の是正、それから働き方改革全体の理念を、勤務医始めとした意識改革を通じましてまず浸透させた上で、それぞれ、例えば医療機関、雇用主たる医療機関についていうと、時短計画を策定していただく等々、個々の働き方を改革すること自体が、現行のその規定に基づく内容にございましても充実強化されるものというふうに理解をいたしております。

迫井正深

2021-05-11 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第14号

政府参考人迫井正深君) 御質問の趣旨に沿えるかどうか分かりませんけれども、C1、C2、それからBもそうですが、実際にそういった特に時間外の規制を規定して運用するに当たって、地域医療確保するでありますとか医師のやっぱり技術水準高めていくために社会としてやはりどうしてもこれは必要なんだというための医療機関のカテゴリーであります。  

迫井正深

2021-05-11 第204回国会 参議院 内閣委員会 第17号

委員指摘のように、厚生労働省では、医療機関において医療情報を取り扱う際に留意すべき事項として、医療情報システム安全管理に関するガイドラインを定めてございます。  スマートフォン等モバイル端末、特に個人所有端末、BYODという形で使用して院外等情報確認することについては、一つは、医師の働き方改革あるいは医療機関の業務の効率化に資するというメリットがあるというふうに考えております。

間隆一郎

2021-05-11 第204回国会 参議院 内閣委員会 第17号

マイナンバーカード健康保険証利用のための医療機関等での環境整備について、二〇二三年の三月までにおおむね全ての医療機関での導入を目指す政府としての目標を実現すべき、全力で取組を進めていきたいと思います。  健康保険証の在り方については、今後のこうした環境整備状況を踏まえながら検討していく、こういうことになると思います。

菅義偉

2021-05-10 第204回国会 衆議院 予算委員会 第20号

役割分担をしっかりしていただかないと、日本の場合は、どちらかというと民間医療機関特に中小の医療機関が多いものでありますから、コロナ患者はなかなか感染管理上診れないけれども、コロナから回復された後まだ家に帰れないような、そのような患者方々を受け入れられる医療機関は、これはあるわけでございますので、そういうところに受け入れていただこうということでお願いをさせていただいております。  

田村憲久

2021-05-10 第204回国会 衆議院 予算委員会 第20号

○菅内閣総理大臣 医療機関医療従事者に対する支援については、これまで四・六兆円の予算を計上し、病床確保料による支援や一床当たり最大千九百五十万円の強力な支援を延長し、今年度も引き続きこれを実施しております。  また、四月には、医療従事者確保支援するために、昨年の末に倍増した、重症患者に対する看護師を重点医療機関派遣した場合の補助上限額を更に一・五倍に引き上げております。  

菅義偉

2021-05-10 第204回国会 衆議院 予算委員会 第20号

田村国務大臣 おっしゃられるとおりでございまして、本来は、医療機関に行っていただくという状況なんですけれども、それがどうしてもかなわない場合ということで、往診に応じていただいております。大変な御苦労をおかけをしながら、医療機関皆様方、お助けをいただいているというふうに思います。  

田村憲久

2021-05-10 第204回国会 参議院 予算委員会 第18号

例えばサーフィン会場のある千葉県一宮町は、ブラジルの代表チームが拠点とする予定でしたが、検査体制確保陽性者が出た場合に対応できる医療機関がないことなどを理由に受入れを断ったといいます。  全国で五百二十五の自治体ホストタウンに登録し、事前合宿大会後の地域交流が予定されております。ホストタウン以外にも約百の自治体事前合宿を受け入れると伺っています。

山添拓

2021-05-10 第204回国会 参議院 予算委員会 第18号

私がお話を伺った医療機関では、ふだんから人手が足りず、看護師派遣を依頼しているそうです。紹介会社に払う金額だけで年間一千万円を超えることもあるといいます。それでも昨年末からは交代の次の人が紹介されてこない、派遣要請ふだんからやっているけれども、今コロナでそれも立ち行かない状態だとおっしゃっています。ですから、五輪への派遣要請があっても絶対に出さない、出せないと、そういうお話でした。  

山添拓

2021-05-07 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第25号

国として、これまで医療機関支援として四・六兆円の予算を計上して、最大一床当たり一千九百五十万円の支援を行ってきているところでございます。昨年五月時点のコロナ病床数が一万六千程度でありましたけれども、現時点では約三万床に増加をしてきております。特に、今申し上げた大阪府、逼迫している中で、国からそれぞれの機関への働きかけを行い、百三十七床の増床確保したところであります。  

西村康稔

2021-05-07 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第25号

があったところでありまして、抗原検査キットPCRに比べるとその感度が少し劣るということで、(発言する者あり)ええ、やっぱり、やや何か喉に違和感があるとか、熱があるまでいかなくとも、症状のある方には有効に分かってくると、分かるということでありますので、これ御案内のとおり、インフルエンザと同時流行に備えて確保したものがあったわけですけれども、現在、八百万個、八百万回分確保できると見込んでいるところでありますが、まずは医療機関

西村康稔

2021-05-07 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第25号

そこで、新たな対処方針に、医療機関、高齢者施設等感染者が出たところというところですけれども、抗原検査キット八百万回分を確保すると、五月中旬までということ、具体的に出ております。  これ、八百万回分の根拠といったのは一体何か。そして、その先の検査の戦略というのが書かれておりません。どうするんでしょうか。

倉林明子

2021-05-07 第204回国会 参議院 本会議 第20号

大阪からの要請待ちにならず、国として医療機関のニーズをつかみ、医師派遣に道を付けるべきではありませんか。  第二は、自宅療養者への往診拡大です。一部の医療機関自主性に任せるだけでは一万人に上る自宅療養者をカバーできません。往診に対する診療報酬の増額、手当の創設などを行い、組織的な対応を図るべきではありませんか。  以上、厚労大臣の答弁を求めます。  

山下芳生

2021-05-07 第204回国会 参議院 本会議 第20号

医師派遣については、派遣対象となる医師専門性や現在受け持っている患者状況等を踏まえたきめ細かな調整が求められるため、送り出し元となる医療機関と丁寧に調整しながら対応していく必要があると考えております。  また、自宅等で療養される患者方々については、症状変化があった場合に速やかにこれを把握し、医療機関等につなぐことが重要と考えております。  

田村憲久