運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
32573件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-23 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第31号

○松尾委員 前回は、西村大臣、五百人以下ということで具体的に示しているのですけれども、やはり具体的なイメージがないと、国民は心も折れてしまいますし、結局、実効性が失われてしまうことにもなると思いますので、是非、ちょっと具体的な数字、具体的なイメージをお示しいただけないでしょうか。

松尾明弘

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

最後になんですけれども、前回、投票の手続の議論と、こうした今起きていることについての本体の議論を並行的に進める必要があると考えるか、必要ならどんなやり方があり得るかということについて、新藤委員からはお答えをいただきましたが、山花委員北側委員からはちょっと機会がありませんでした。是非このことについて御意見を承りたいですし、やはり公開の場でこれはいただきたいというふうに思います。

山尾志桜里

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

前回審査会で、野田委員から、日本は四月二十八日に主権を回復したとの御発言がありました。安倍政権は、二〇一三年四月二十八日に、我が国の完全な主権回復を記念するとして、主権回復を記念する式典を開催しました。  しかし、沖縄にとって、この日は、サンフランシスコ講和条約によって本土から切り離され、米軍施政下に置き去りにされた屈辱の日であります。

赤嶺政賢

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

まず、前提の話なんですけれども、前回、赤嶺政賢議員が、総務省の違法接待問題、吉川元農水大臣収賄事件河井克行法務大臣案里前参議院議員選挙買収事件など、安倍菅政権の下で、疑惑と腐敗は数え切れず、国民政治に対する不信感が増していることを指摘し、そもそも、改憲改憲につながる整備議論をする大前提を欠いているということをただしたのに対して、法案提出者逢沢一郎議員は、「憲法審査会における議論そのもの

本村伸子

2021-04-19 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

政府は昨年からずっと、安全、安心環境を確保、内外の感染状況を注視しつつ、専門家会議の知見を踏まえた対策というものをやってこられたはずなのに、残念ながら、現在は新型コロナ新規感染者数が、やはり、前回緊急事態宣言検討表明時並みになっている。そして、日本医師会中川会長も、大阪では既に医療崩壊が始まっていると。  

中谷一馬

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

海江田委員 それならそうと前回の当委員会でおっしゃっていただければ、なるほど、国会で証言をしたことがその後行われた、こういうふうにすとんと落ちるわけでありますが、後的におっしゃっても、それは残念ながら余り説得力がないということです。  黒田総裁といろいろお話をしたいんですが、持ち時間が本当に少なくなりましたので、ちょっとはしょりまして、最終的なところで、やはり二%の物価目標なんですよね。

海江田万里

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

前回議論させていただきました日本貸借対照表二つ貸借対照表について、これを表にしてみました。左側が財務省さんが作成している国の財務書類一般会計特別会計を合算したものです。右側は、内閣府作成の国民経済計算一般政府を表しているものです。  これは、左側を見ますと、五百九十一兆円の債務超過になっております。一方、国民経済計算貸借対照表を見ますと、九十八・六兆円の資産超過になっております。

日吉雄太

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

麻生国務大臣 今の前原先生の御意見ですけれども、前回発言というのはいわゆる例のALPS処理水の話ですけれども、これは、WHOが定める飲料水水質ガイドラインの七分の一まで希釈して処分をすると決まったものを処分しておるわけですから、飲めるんじゃないんですかということを申し上げた話で、何か太平洋はおまえらの下水道じゃないとかなんとか言っている中国なんて国がありますけれども、では、太平洋はあんたらの下水道

麻生太郎

2021-04-15 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第9号

それを更に実効たらしめるために、これ制度的に、前回労使協定という話をしました。残念ながら、前回参考人でも、重ねて、残念ながら労働組合がある職場そのものが少ないと、労使協定、これも残念ながらきちんとして運用されていないということを考えれば、幾ら皆さんが性善説なのか理想をおっしゃって、いや、大丈夫です、労働者申出によってといったって、やられちゃうんですよ、使用者側から。  

石橋通宏

2021-04-15 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第7号

今お配りした資料からスタートさせていただきたいと思うんですけど、前回の三月三十日の私の質疑に対して、私と防衛省との間でずっとやっていて、なかなか外交防衛委員皆様には一体何のこっちゃみたいな感じになったので、ちょっと一回整理して、ここに議事録を配付をさせていただいておりますが、要は、この資料の二ページ目、一月二十七日の参議院予算委員会部分の、ちょうど真ん中の部分なんですけれども、私はこう聞いているんですね

白眞勲

2021-04-15 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第7号

小西洋之君 ちょっと関連で、これ前回質問させていただいていることなんですが、そういう解釈を整理した上で質問するというふうに申し上げていたんですけれども、今言ったようなケースですね、武力紛争が発生していて、そこに武力行使に向かう戦略爆撃機日本航空自衛隊武器等防護をすると。すると、第三国から見れば日本はまさに敵国として思われるわけですね。さっきの言ったケースでいうと北朝鮮ですね。  

小西洋之

2021-04-15 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第1号

しかし、これを制度的に担保しようといたしますと、最低投票率制度の導入ということになると考えられますが、この点につきましては、前回委員会でも答弁をさせていただきました、検討しなければならない点が多くあるということは既に申し上げているとおりでございますし、また、山花会長代理も、御自身のブログの中で、この最低投票率について見解を述べておられます。

逢沢一郎

2021-04-15 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第1号

なので、一般選挙のときに同様な法改正賛成をしていったのは、結局、投票機会の充実のためには、国が一律に決めるよりも、やはり、自治体の判断一定程度信頼をしてそちらの判断に委ねた方が投票機会の拡大に実質的につながるだろう、こういう趣旨に賛成をした方は、みんな一定程度共有をして、賛成をして、成立させたのだと思うので、そう考えていくと、やはり、七項目の実質的な議論というのは、前回同様、終了しているというふうに

山尾志桜里

2021-04-15 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第1号

政治世界の当たり前の話をきちっと守っていただかないと、その政党に対する信頼というものも、私は、著しく低下をする、まともな話ができないという状況になると思いますので、私からも、前回憲法審査会で、採決を求める動議を提出させていただいておりますので、是非、その点も含めてよろしくお取り計らいのほど、お願いをしたいと思います。

馬場伸幸

2021-04-15 第204回国会 参議院 内閣委員会 第12号

しかし、ネットでこの個人が買い取るそのサイトを運営する、これもある意味営業だと私は思うんですけれども、個人売買営業のようなものだと思うんですけれども、これはもう古物営業法対象外になっていて、前回、古物営業法審議をしたときにも、改正審議をしたときにも、果たしてこのメルカリのようなものが全くその、実際は古物売買なのに何の規制もなく行われていていいんだろうかと、それは違法物売買とか盗難品売買

田村智子

2021-04-14 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第6号

前回私が大臣質問させていただいたときに、仮定のことにはお答えになれない状況のような、そういう御答弁があったり、そしてまた、今回も仮に風評被害がというようなおっしゃり方をするけれども、実際にはもう風評被害が出ていると思ってください。昨日の基本方針が発せられたその段階で、新たな風評被害があるんですよ。それに対して、いや、賠償があるから大丈夫と言うのは、余りにもひどいじゃないですか。  

金子恵美

2021-04-13 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第9号

前回質疑におきまして、日本固有文化であります剣道、そして、その防具を作製するという技術、こういったものは継承すべきではないかということ、文化財として国民に長く継承すべきであるということ、それから、世界選手権に勝って剣道の普及を含む文化を守るという貴い取組を公務員の皆様方が担ってくださっているということについて質疑をさせていただいたわけでありますが、警察庁の皆様方には種々お願いをさせていただきました

秋野公造

2021-04-13 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第9号

特に前回取り上げた福岡と九州では、この三大損保、それぞれいろんなことが起きておりますので、福岡事務所以外の事務所でもきちっと話を聞いていただけるようにお願いしたいというふうにお願いしておきます。  二つ目前回お願いしたのは、大手損保本社自身が自分のところの関係代理店相談窓口を設けるべきだと。

大門実紀史

2021-04-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

この休業開始前の八割程度というのは前回厚労委員会でもかなり何度も説明されていますが、この八割というのは何の八割について言っていらっしゃるのかというのをもう一回確認したいと思います。  いろんな労働者の方々、歩合制給与体系を取られている方もいます。例えば、車のセールスマンは車を売った台数に応じてお給料が決まっています。

田島麻衣子

2021-04-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

前回川田委員質問について、これ育児休業給付費の財政運営試算見てみますと、令和四年度までかなり残高残っていますよね。この指摘に対して、大臣、こうおっしゃっています。で、令和四年以降は、ちょっとこれいろいろと、雇用保険状況もいろいろとございますので、そういうものを勘案しながらいろいろと検討してまいりたいというふうに考えて。  いろいろがたくさん出てくるんですが、これどういう意味ですか。

田島麻衣子

2021-04-13 第204回国会 参議院 法務委員会 第7号

御案内のとおり、保岡先生前回衆議院選挙で勇退をなされまして、その後、他界をされました。この所有者不明土地問題に関する造詣は大変深く、思い入れがあったというふうに思いますけれども、もうたっての女性ただ一人の役員でございました当時の上川陽子法務大臣、三期目の就任ということでございますけれども、何か所感があればお聞かせをいただければと。

豊田俊郎

2021-04-12 第204回国会 参議院 行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会 第1号

四月六日に大臣記者会見でその旨おっしゃったわけですけれども、こうして、前回、文教委員会でこれを伺った際には、過去十一県市を抽出しての調査はあるが、全国調査はしていなかったと思うんです。  初めてこの全国調査に踏み切った背景は何なのか、何をどこまで調査するのか、参考人お願いします。

吉良よし子

2021-04-12 第204回国会 参議院 行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会 第1号

伊波洋一君 前回確認したとおり、労働生産性の上昇と賃上げ因果関係ではありません。最低賃金の決定に際し、労働生産性の枠内で、出せる範囲しか支払わないような賃上げしか行わないならば、現状の低い賃金水準を追認するだけの縮小均衡、まさにじり貧にしかならないのではありませんか。

伊波洋一

2021-04-09 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

今日は、昭和天皇陛下のお手紙をちょっと読ませていただいて、ここから我々は何を学べばいいかというようなところから入らせていただいて、前回質疑の積み残しとか、あるいは今日の法案審議に、サイバー問題とか、柿沢さん随分突っ込んでくださっていましたけれども、質疑できればというふうに思っています。  

杉本和巳

2021-04-09 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

前回の積み残しで、防衛省設置法四条の十八、調査及び研究に情報収集及び警戒監視を加える必要はないでしょうかということを伺おうということで、大臣に御答弁を御用意いただいたかと思うんですけれども、ちょっとそこに絡んで、具体的なケースとして、元の自衛隊の幹部の方がケースとして挙げておられるんですけれども、例えば尖閣周辺の海域で、潜水艦で近くまで行って、そこからダイバーが特殊部隊尖閣に上陸を目指すというようなことが

杉本和巳

2021-04-09 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

渡辺喜美君 前回、船橋洋一さんの「フクシマ戦記」という本を御紹介をいたしました。この「フクシマ戦記」の中で船橋さんが非常に面白い指摘をしておられます。安心ポピュリズムというやつなんですね。原発は絶対安心、安全なんだと、国民が不安に思うから全電源喪失なんてことはあり得ないんだという前提の下にこういう安心ポピュリズムが蔓延してこの事故が起きた。

渡辺喜美

2021-04-09 第204回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第4号

前回、福島県民所得が二〇一五年以来低下をし続けて、そして二〇一八年度、前年対比でマイナスになったと、その背景をお尋ねしましたら、大臣は、企業所得減少財産所得減少ということをおっしゃいました。  ジャーナリストの磯山友幸さんが指摘しておられるんですけれども、福島県の人口、これ一目瞭然ですよ、十年前は二百二万人いたのが、この十年間で二十万人も減っちゃったんですね。

渡辺喜美

2021-04-09 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

前回取り上げました特商法改正契約書面デジタル化でございますけれども、その後、お手元に資料配っていますが、財政金融委員会でも取り上げさせていただいて、菅総理麻生大臣、副総理ですね、の御答弁もいただきましたので、その議事録参考までに、マスコミでも取り上げられたことでありますので、お配りをしてございます。  

大門実紀史

2021-04-09 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第3号

本日、質問の前に、地方創生及び消費者問題に関する特別委員会におきまして、前回、坂本哲志地方創生特命担当大臣からの所信がございました。熊本選出国会議員先生の御入閣は十五年ぶりでございます。熊本地震で崩落した新阿蘇大橋が、この度、国の直轄事業として三月七日に開通いたしました。本日、坂本大臣はおられませんが、御報告をさせていただき、質問に入らせていただきます。  

本田顕子