運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
14397件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

次に、今度は裁判例の翻訳の提供についてお聞きをしますが、これも大変遅れているところでありますが、こうやって日本法の裁判例が公開をされると、いろんな意味で、日本企業海外で展開する基盤の充実も期待できるということにもなってくるだろうと思っていますけれども、ただ、法令とちょっと性格が異なるので、具体的な事例が前提と判決はされますから、なかなか難しいところがあるんだろうと思っていますが、裁判所でも取組が始

柴田巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

大事なことは、邦人保護という観点から、これからさらに、今十名が拘束されている、判決の理由、判決文の中身もよく分からないという状況はどう考えても国際スタンダードに照らしておかしいので、習近平国家主席が国賓で来るという以上は、この前言いました四つのとげの一つにこの邦人拘束もありますので、一人でも多くの方を解放して日本に帰国する努力をお願いしたいと思います。  政府の答弁をお願いします。

佐藤正久

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

そのように思いますけれど、御案内のとおり、日韓請求権協定の第二条では、両締約国及び国民の間の、両締約国だけではなくて国民の間の財産請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたことを確認して、全ての請求権についていかなる主張もすることができない、このように規定をされているわけでありまして、一連の大法院判決日本企業に対して損害賠償の支払を命じておりまして、今申し上げました日韓請求協定に明らかに反

茂木敏充

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

今回のやっぱり一番のネックは、この一八年十月三十日の大法院判決、これにあると思うんです。この一番の問題は、ここに書いてあるように、日韓併合は不法だったと、そしてこれは無効なんだと。不法で無効であったそういう併合時代に起きた反人道的な行為は日韓請求権の外だということがこの判決の肝なんです。  

佐藤正久

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

大事なことは、邦人保護という観点から、これからさらに、今十名が拘束されている、判決の理由、判決文の中身もよく分からないという状況はどう考えても国際スタンダードに照らしておかしいので、習近平国家主席が国賓で来るという以上は、この前言いました四つのとげの一つにこの邦人拘束もありますので、一人でも多くの方を解放して日本に帰国する努力をお願いしたいと思います。  政府の答弁をお願いします。

佐藤正久

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

そのように思いますけれど、御案内のとおり、日韓請求権協定の第二条では、両締約国及び国民の間の、両締約国だけではなくて国民の間の財産請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたことを確認して、全ての請求権についていかなる主張もすることができない、このように規定をされているわけでありまして、一連の大法院判決日本企業に対して損害賠償の支払を命じておりまして、今申し上げました日韓請求協定に明らかに反

茂木敏充

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

今回のやっぱり一番のネックは、この一八年十月三十日の大法院判決、これにあると思うんです。この一番の問題は、ここに書いてあるように、日韓併合は不法だったと、そしてこれは無効なんだと。不法で無効であったそういう併合時代に起きた反人道的な行為は日韓請求権の外だということがこの判決の肝なんです。  

佐藤正久

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

次に、今度は裁判例の翻訳の提供についてお聞きをしますが、これも大変遅れているところでありますが、こうやって日本法の裁判例が公開をされると、いろんな意味で、日本企業海外で展開する基盤の充実も期待できるということにもなってくるだろうと思っていますけれども、ただ、法令とちょっと性格が異なるので、具体的な事例が前提と判決はされますから、なかなか難しいところがあるんだろうと思っていますが、裁判所でも取組が始

柴田巧

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 13号

ただ、そういうようなことを繰り返し判決を出す以上は、もうこれは国会が、国際から非難をされていることに対してしっかりと法改正するしか私はないんだと思います。  そういう意味で、今、本当にたくさんの地獄を経験している、連れ去り天国の片方は地獄ですから、地獄を経験されている方からの声が私のところにもたくさん届いているので、ぜひこういう声を、一刻も早く解決をしていただきたいと思います。  

串田誠一

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 第13号

ただ、そういうようなことを繰り返し判決を出す以上は、もうこれは国会が、国際から非難をされていることに対してしっかりと法改正するしか私はないんだと思います。  そういう意味で、今、本当にたくさんの地獄を経験している、連れ去り天国の片方は地獄ですから、地獄を経験されている方からの声が私のところにもたくさん届いているので、ぜひこういう声を、一刻も早く解決をしていただきたいと思います。  

串田誠一

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

ただし、判例では、専ら名誉を侵害しとか、そういったようなケースについては判例権利濫用というのが認められるという、そういった判決が出ているということを考慮すれば、この規定が削除されてしまった場合だとしても、裁判所判例の方では、濫用事例に当たるということについては、権利濫用としてその権利行使を認めないというふうな対応ができるのではないかというふうに思います。

大久保拓也

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 7号

ただ、委員御指摘の点は、判決を前提として御指摘をしているかと思います。実は、この入管当局による通報は刑事裁判開始前のものであるところ、入管庁によりますと、この資料作成及び公表に当たって、その後の刑事裁判判決結果の確認を試みるというところには至っていなかったというものでございます。  

宮崎政久

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

また、その後、高浜町民が町長に対して実施した損害賠償請求、これもございましたが、福井地裁から却下判決が出ている事案でございます。  こういった中でも、確かに過去こういった経緯はございますけれども、現在において、関西電力国民からの信頼を回復する、このことは極めて重要だというふうに考えてございますし、関西電力がみずからの襟を正し、対応していくこともこれは必要だというふうに考えてございます。  

村瀬佳史

2019-11-28 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第7号

ただ、委員御指摘の点は、判決を前提として御指摘をしているかと思います。実は、この入管当局による通報は刑事裁判開始前のものであるところ、入管庁によりますと、この資料作成及び公表に当たって、その後の刑事裁判判決結果の確認を試みるというところには至っていなかったというものでございます。  

宮崎政久

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 第8号

ただし、判例では、専ら名誉を侵害しとか、そういったようなケースについては判例権利濫用というのが認められるという、そういった判決が出ているということを考慮すれば、この規定が削除されてしまった場合だとしても、裁判所判例の方では、濫用事例に当たるということについては、権利濫用としてその権利行使を認めないというふうな対応ができるのではないかというふうに思います。

大久保拓也

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

この違法行為がなければ、遅くとも第二審の判決無罪が宣告をされ、釈放されていた可能性が高いと、この判決は言っております。  布川事件東京高裁判決というのは一九七三年です。仮釈放は九六年、実に二十三年間の違法、不当拘束だったのではないかと、こういう判決なんですね。  そこで大臣に伺いますが、判決捜査公判の各段階における違法性が認定されております。

山添拓

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

御指摘の判決につきましては、校長安全配慮義務に関し、平成二十三年七月の最高裁判決は、校長は明示的、黙示的にも時間外勤務を命じておらず、外部から認識し得る具体的な健康被害等の事実の認定はなく、ストレスによる健康状態の変化を認識し又は予見することが困難な状況にあったことから、健康保持の配慮義務に違反した過失があると言うことはできないとされたものであります。  

丸山洋司

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

二〇一一年七月十二日の最高裁判決では、校長らの安全配慮義務違反はなかった、そして、教師の残業はそもそも自主的、自発的行為であって労働ではないとされておりました。確かに、こうした判決が従来の代表的なものでありました。しかし、近年、従来とは異なる新たな判決が出されるようになってきております。長時間勤務で自殺をした公立中学校教員の遺族が損害賠償を求めた訴訟判決を御紹介いたします。  

横沢高徳

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

それ以外の九名につきましては、いずれも国家秘密の窃取等、国家安全に危害を与えた罪で既に有罪判決を受けております。  判決の内容は、最も長い刑で懲役十五年、最も短い刑では懲役三年、加えまして、個人財産没収の最高額といたしまして五十万元、最も低い額として三万元であります。九件のうち七件については既に刑が確定をしておりまして、二件は上訴中というふうに承知をしております。  

水嶋光一

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

政府参考人(水嶋光一君) 各公判につきましては、実は判決文を書面で入手することができないという状況にございます。ですから、いかなる行為国家安全に危害を与えた罪となるのかにつきましては、必ずしも全容を把握できているわけではありませんけれども、いずれも国家秘密の窃取等、国家安全に危害を与えた罪で有罪判決を受けているというふうに承知をしております。

水嶋光一

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

○山田宏君 それぞれの方が拘束されたときには、その事由も何の法律に抵触するかもほとんど明らかにならないまま裁判が行われて判決が出て、有罪が確定した人が七名、二名が控訴中ということで、拘束中ですね、九名が。  このそれぞれ、この判決が出た方々の行為が何の法に抵触してどのような行為がそれに当たったのかという、その判決内容について伺いたいと思います。

山田宏