運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
4250件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-11 第201回国会 衆議院 法務委員会 第3号

ただ、旧裁判所構成法にはあった検察官の定年延長という制度をあえて検察庁法では規定しなかったということは、裏を返して言えば、検察官刑事訴訟上、強大な権限を持っていて、司法の一翼を担う準司法的な地位にあるというその職務と責任の特殊性に鑑みて、検察官人事権力が恣意的に介入することを防ぐ趣旨であったということは、私は明らかだというふうに思いますが、この点はいかがでしょうか。

大西健介

2020-03-11 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号

その上で申し上げますけれども、刑事罰でありますので、刑事訴訟上の手続をしないと罰金の徴収ができないという日本法体系になっております。その場で刑事訴訟上の手続を終了するということはちょっと不可能ですので、日本法体系のもとでは、罰金を払わなければもう入国もさせないよということも、お気持ちはよくわかるんですけれども、法律上なかなか難しいということで御理解をいただければというふうに思います。

江藤拓

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

それに基づいて、この憲法に基づいて刑事訴訟がつくられ、その刑事訴訟を実践する部隊として検察庁法もつくられていく、裁判所法もつくられていくということになっております。  大臣にお聞きしますけれども、ちょっと時間の関係で、これはもう配付資料でちょっとかえさせていただきますけれども、配付資料の三は刑事訴訟の提案理由なんです。これは当時の鈴木国務大臣が答弁されているんです。  

藤野保史

2020-03-06 第201回国会 衆議院 法務委員会 第1号

犯罪収益の規制等に関する法律の一部を改正する法律案山尾志桜里君外六名提出、第百九十五回国会衆法第八号)  民法の一部を改正する法律案山尾志桜里君外四名提出、第百九十六回国会衆法第三七号)  民法の一部を改正する法律案西村智奈美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第一五号)  出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案平野博文君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三五号) 二月二十八日  刑法及び刑事訴訟

会議録情報

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

国務大臣森まさこ君) 昭和二十四年の参議院法務委員会における逐条説明では、同条について、検察官は、刑事訴訟により、唯一の公訴機関公訴提起機関と規定されており、その職務執行の公正が直接刑事裁判の結果に重大な影響を及ぼす、このような職責の特殊性に鑑み、従来検察官については、一般行政官と異なり、裁判官に準ずる身分保障及び待遇を与えられた、与えられていたものである、この特殊性は、国家公務員法施行

森まさこ

2020-02-27 第201回国会 衆議院 本会議 第7号

渡辺委員は、これは違法若しくは脱法ではないかと識者から指摘されている、なぜこの検察庁法に別段の定めということでわざわざ書いてあるかといえば、やはり、刑事訴訟上、強力権限を持っている、その職責に鑑みて、やはり長くできないような仕組みになっていると指摘して、安倍内閣の決定を強く批判いたしました。  

今井雅人

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

今、国家公務員法で乗り切ろうとしているんでしょうけれども、それは無理な話でありまして、じゃ、なぜこの検察庁法には別段の定めということでわざわざ書いてあるかといえば、やはり、刑事訴訟上、強大な権限を持っている、その職責に鑑みて、やはり長くできないような仕組みになっているわけなんですが、これは、その説明については、この後答弁もちませんよ。きょうはもう時間が差し迫ってきていますから。

渡辺周

2019-11-13 第200回国会 衆議院 法務委員会 7号

その際、大臣からは、刑事手続における身柄拘束については長期にわたる等々批判があるということは認識はあるという御答弁があり、また同時に、刑事訴訟に基づき、具体的な事例に応じて適正に運用されているということも御答弁がございました。  長期勾留家族との接見禁止等々で、人質司法などと批判をされることもございます。

稲富修二

2019-11-13 第200回国会 衆議院 法務委員会 第7号

その際、大臣からは、刑事手続における身柄拘束については長期にわたる等々批判があるということは認識はあるという御答弁があり、また同時に、刑事訴訟に基づき、具体的な事例に応じて適正に運用されているということも御答弁がございました。  長期勾留家族との接見禁止等々で、人質司法などと批判をされることもございます。

稲富修二

2019-11-08 第200回国会 衆議院 法務委員会 6号

また、あくまで一般論として申し上げますと、被疑者被告人勾留保釈については、裁判所の判断により、刑事訴訟の規定に基づき、個々の事件による具体的な事情に応じて適正に運用されているものと承知をしております。  被疑者被告人身体拘束のあり方等を理由として、日本でビジネスをすることをためらう外国人の声があるということも承知しております。  

森まさこ

2019-11-08 第200回国会 衆議院 法務委員会 第6号

また、あくまで一般論として申し上げますと、被疑者被告人勾留保釈については、裁判所の判断により、刑事訴訟の規定に基づき、個々の事件による具体的な事情に応じて適正に運用されているものと承知をしております。  被疑者被告人身体拘束のあり方等を理由として、日本でビジネスをすることをためらう外国人の声があるということも承知しております。  

森まさこ

2019-10-24 第200回国会 参議院 法務委員会 1号

平成二十八年に成立した証拠収集方法の適正化及び多様化並びに公判審理の充実化を図るための刑事訴訟等の一部を改正する法律案は、本年六月までに全ての規定が施行されました。その趣旨を踏まえた適正な運用を図るなど、国民の負託に応えるための検察改革の取組を進めてまいります。  昨年の訪日外国人旅行者数は三千万人を超え、過去最高を更新しました。

河井克行

2019-10-24 第200回国会 参議院 内閣委員会 1号

第三に、本年六月に全面施行された刑事訴訟等改正法を踏まえ、引き続き、取調べの高度化等を的確に進めるとともに、客観証拠に基づく適正な捜査を一層推進します。また、暴力団による対立抗争等、現下の厳しい組織犯罪情勢に対し、取締りを徹底するほか、資金源の封圧や薬物の乱用防止に向けた取組を推進します。  

武田良太

2019-10-24 第200回国会 参議院 法務委員会 第1号

平成二十八年に成立した証拠収集方法の適正化及び多様化並びに公判審理の充実化を図るための刑事訴訟等の一部を改正する法律案は、本年六月までに全ての規定が施行されました。その趣旨を踏まえた適正な運用を図るなど、国民の負託に応えるための検察改革の取組を進めてまいります。  昨年の訪日外国人旅行者数は三千万人を超え、過去最高を更新しました。

河井克行