運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5819件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

ただ、実際のところは、それだけではなくて、世界経済あるいは国際融資市場における様々な動きの中で為替相場が形成されておりますので、足下のここ数日、特にここ数週間のについて言いますと、やはりこのコロナウイルスの関係の不透明性とか投資家のリスクセンチメントが悪化したということで安全資産需要が高まって、その一環としてになるというようなこともあったのではないかと思っております。  

黒田東彦

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

大塚耕平君 先ほどの為替とも関係するんですが、急激な、つまり、日本経済を評価されてのことではなくて、こういう局面でのリスク回避のための円買いに伴う、これも困った側面がありますが、この先、この今回の状況が長期化したときに最も懸念すべきは、日本売りに伴う円安というのは最も懸念すべき状況だと思います。  

大塚耕平

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

、デフレ不況と言われているところからかなり脱皮をしておると思いますけれども、なかなか賃金が明確に上がっているという感じではない、個人消費がなかなか回復しないというのも事実だと思います。  雇用なんかは随分良くなっているので、経済全体としては良くなっていると私は思っておるんですけど、そこはもう最後の、何というか、もう一歩景気回復が本格的にならない、一番それは大きな問題だというふうに思います。

赤羽一嘉

2020-02-25 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号

日本銀行にもちょっとお尋ねをしたいのは、こうした円安に振れたときに、この通貨防衛、これまで為替というと何かが進み過ぎるのを防止するというのが、最近のこの数十年の日本通貨の課題であったわけですけれども、ここに来て、円安に振れたときにどう対応するのかということも一つ大きな課題になりつつあるのではないのか、こういうふうに思うわけです。  

櫻井周

2020-02-25 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号

このため、であれ円安であれ為替相場の動向やその背後にある諸要因が、国内の金融市場や実体経済、ひいては長い目で見た物価にどのような影響を及ぼすか、こういうことを総合的に判断した上で、必要であれば適切な措置を講じていくということになろうかと思われます。  いずれにしましても、日本銀行としては、為替相場を含め、今後の内外金融市場の動向を注意深く点検していく考えでございます。

前田栄治

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

加えまして、とそれからグローバル経済の中で、特に地方雇用を生んでいた工場の海外シフトが進んでしまった、それによって国内雇用を失っていくことになりました。特に深刻なのは、地方における女性の仕事がなくなってしまったことだと思います。それが一極集中を招いて、地方人口減少に大きく影を落としているというふうに思っております。

石川昭政

2020-02-07 第201回国会 衆議院 予算委員会 第9号

これは、事実としてはこのとおりだろうと思っておりますけれども、この状況を考えると、私は、個人的にはにした方が資産がふえるじゃないかというふうに思ったりするので、こうした観点も踏まえて今後政策を御検討いただければということを一言申し上げて、質問を終わりたいと思います。  ありがとうございました。

濱村進

2020-01-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第1号

あのときはがちょっと問題になっていたので、対応ファシリティーといったんですよね。その後は海外展開支援ファシリティーといったんですよね。で、もう名前が飽きたのか、今度は成長投資ファシリティー。何か看板はいろいろ変えるんですよ。結局やっていることは同じで、必要があるかないか分からないところの海外MアンドA支援なんですね。  

大門実紀史

2019-11-26 第200回国会 参議院 農林水産委員会 6号

だから、為替の問題、、円安の問題ももろに影響を受ける。だから、この法案成立して、多少は生産コスト、プラスに働くのかもしれない、期待しているという話でしたけれども。でも、基本肥料の原料が輸入原料だからということなので、その部分はいかんともし難い。そして、私は、集約化だけでいいのかという疑問を呈しておきたいと思います。答弁は結構です。  

森ゆうこ

2019-11-26 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第6号

だから、為替の問題、、円安の問題ももろに影響を受ける。だから、この法案成立して、多少は生産コスト、プラスに働くのかもしれない、期待しているという話でしたけれども。でも、基本肥料の原料が輸入原料だからということなので、その部分はいかんともし難い。そして、私は、集約化だけでいいのかという疑問を呈しておきたいと思います。答弁は結構です。  

森ゆうこ

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

今回の配付資料の中にもありますが、八ページですね、私が、一方で百万円ふえる、九九%の人が年金は年一万八千在老を廃止すると下がるということに関しては、計算すればそういう数字が出てくるということは承知をということを答えておられます。  だから、これはファクトの話ですから。

山井和則

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第6号

今回の配付資料の中にもありますが、八ページですね、私が、一方で百万円ふえる、九九%の人が年金は年一万八千在老を廃止すると下がるということに関しては、計算すればそういう数字が出てくるということは承知をということを答えておられます。  だから、これはファクトの話ですから。

山井和則

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 1号

あのときから、不況とかいうわけのわからぬ言葉がよく当時は使われていましたけれども、現実問題としては、企業が一斉に、国際的に見て、倍の金持ちになったわけですから、その金を持って海外に一斉に出ていって、海外でいろいろなマージン、マージンというのは、企業を買ったり、買収したりしましてね、それで金をどんどんどんどん、企業を膨らませていった。それは間違いないですよ。

麻生太郎

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 第1号

あのときから、不況とかいうわけのわからぬ言葉がよく当時は使われていましたけれども、現実問題としては、企業が一斉に、国際的に見て、倍の金持ちになったわけですから、その金を持って海外に一斉に出ていって、海外でいろいろなマージン、マージンというのは、企業を買ったり、買収したりしましてね、それで金をどんどんどんどん、企業を膨らませていった。それは間違いないですよ。

麻生太郎

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

十五兆円の効果は何も出ず、結果は、猛烈なとデフレに襲われ、麻生政権時代、東証一部だけで時価総額百三十兆円が吹っ飛び、上場企業二十九社が倒産、GDPは年率換算一二・七%も下がってしまう。当然、内閣支持率はがた落ちです。初期対応のまずさが深刻な事態を生んでしまった。第二次安倍政権になり、異次元の金融緩和を財務金融大臣となったあなたが推進している。皮肉なことです。

江崎孝

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 第28号

十五兆円の効果は何も出ず、結果は、猛烈なとデフレに襲われ、麻生政権時代、東証一部だけで時価総額百三十兆円が吹っ飛び、上場企業二十九社が倒産、GDPは年率換算一二・七%も下がってしまう。当然、内閣支持率はがた落ちです。初期対応のまずさが深刻な事態を生んでしまった。第二次安倍政権になり、異次元の金融緩和を財務金融大臣となったあなたが推進している。皮肉なことです。

江崎孝

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

今現在、米中の貿易摩擦、またイギリスのEU離脱など、世界的な経済への先行き不透明感から日本国債の金利水準が低下し、円も一ドル百円台という水準が続いております。アメリカ中央銀行に当たるFRBが早期に利下げに動くとの観測も高まる中で、日銀の金融緩和の効果が限られつつあるのではないかというふうな指摘もされるところでもあります。  

伊藤孝江

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 第10号

今現在、米中の貿易摩擦、またイギリスのEU離脱など、世界的な経済への先行き不透明感から日本国債の金利水準が低下し、円も一ドル百円台という水準が続いております。アメリカ中央銀行に当たるFRBが早期に利下げに動くとの観測も高まる中で、日銀の金融緩和の効果が限られつつあるのではないかというふうな指摘もされるところでもあります。  

伊藤孝江

2019-05-21 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 15号

日本の経済発展、国力の増強とともにが進んでいったところ、プラザ合意で協調的ドル安政策、これで更にが加速していった。さらに二〇一一年には一ドル七十五円という最高値があり、そのときギリシャ発のEU金融危機というのもあったわけですけれども、これが一転して、異次元緩和によって百二十四円まで振れていった。

青山雅幸

2019-05-21 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 第15号

日本の経済発展、国力の増強とともにが進んでいったところ、プラザ合意で協調的ドル安政策、これで更にが加速していった。さらに二〇一一年には一ドル七十五円という最高値があり、そのときギリシャ発のEU金融危機というのもあったわけですけれども、これが一転して、異次元緩和によって百二十四円まで振れていった。

青山雅幸