運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
21297件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-04 第200回国会 衆議院 本会議 1号

するため委員三十五人よりなる科学技術・イノベーション推進特別委員会東日本大震災からの復興に当たり、その総合的対策を樹立するため委員四十五人よりなる東日本大震災復興特別委員会及び原子力に関する諸問題を調査するため委員四十人よりなる原子力問題調査特別委員会を設置するの件(議長発議)  地方創生に関する総合的な対策を樹立するため委員四十人よりなる地方創生に関する特別委員会を設置するの件(議長発議)  安倍内閣総理大臣

None

2019-10-04 第200回国会 衆議院 本会議 1号

午後二時二十七分散会      ――――◇―――――  出席国務大臣        内閣総理大臣  安倍 晋三君        財務大臣    麻生 太郎君        総務大臣    高市 早苗君        法務大臣    河井 克行君        外務大臣    茂木 敏充君        文部科学大臣  萩生田光一君        厚生労働大臣  加藤 勝信君        農林水産大臣

大島理森

2019-10-04 第200回国会 参議院 議院運営委員会 1号

       警務部長     大蔵  誠君        庶務部長     金子 真実君        管理部長     金澤 真志君        国際部長    加賀谷ちひろ君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○理事補欠選任の件 ○常任委員長の辞任及び補欠選任の件 ○特別委員会に関する件 ○調査会に関する件 ○情報監視審査会委員の辞任及び補欠選任の件 ○本会議における内閣総理大臣

None

2019-10-04 第200回国会 参議院 議院運営委員会 1号

理事大家敏志君) 次に、本会議における内閣総理大臣演説及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において聴取することといたしております安倍内閣総理大臣の所信に関する演説に対し、お手元の資料のとおり質疑を行うことに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。    

大家敏志

2019-10-04 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

次に、ただいまお決めいただきましたように、安倍内閣総理大臣の所信についての演説が行われます。所要時間は、二十三分程度とのことでございます。  演説が終わりましたところで、動議により、国務大臣演説に対する質疑は延期し、来る七日にこれを行うことを決定していただきます。  再開後の議事は、以上でございます。

岡田憲治

2019-10-04 第200回国会 参議院 本会議 1号

内閣総理大臣安倍晋三君) 第二百回国会に当たり、所信を申し上げます。  日本国憲法の下、第一回の国会、初の国会が開かれた昭和二十二年、戦争で全てを失った我が国は、いまだ塗炭の苦しみの中にありました。  しかし、この議場に集った先人たちのまなざしは、ただ未来にのみ向けられていた。ひたすらにこの国の未来を信じ、大きな責任感の下に議論を重ね、そして、力強い復興を成し遂げました。

安倍晋三

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

午後三時四十七分散会      ――――◇―――――  出席国務大臣        内閣総理大臣  安倍 晋三君        財務大臣    麻生 太郎君        総務大臣    石田 真敏君        法務大臣    山下 貴司君        外務大臣    河野 太郎君        文部科学大臣  柴山 昌彦君        厚生労働大臣  根本  匠君        農林水産大臣

大島理森

2019-06-24 第198回国会 参議院 議院運営委員会 30号

本日の議事は、日程第一 内閣総理大臣安倍晋三問責決議案(福山哲郎君外三名発議)でございます。まず、本決議案の委員会審査を省略し、これを議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者福山哲郎君が十八分の趣旨説明をされ、次いで、三原じゅん子君、白眞勲君、大塚耕平君、山下芳生君各々十二分の討論の後、議場における要求に基づき記名投票をもって採決いたします。  

郷原悟

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

私は、自民・公明を代表して、野党から提出された安倍内閣総理大臣問責決議案に対して、断固反対、断固反対の立場から討論を行います。  もう何度この光景を目にしたでしょうか。野党の皆さん、はっきり言って、もううんざりです。野党の皆さん、国民にとって大切な大切な年金政争の具にしないでいただきたい。お一人お一人の高齢者の皆様の生活への切実な不安をあおらないでいただきたい。猛省を促します。  

三原じゅん子

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

令和元年六月二十四日(月曜日)    午後一時一分開議     ━━━━━━━━━━━━━ ○議事日程 第二十九号     ─────────────   令和元年六月二十四日    午後一時 本会議     ─────────────  第一 内閣総理大臣安倍晋三問責決議案(福   山哲郎君外三名発議)(委員会審査省略要求   )     ━━━━━━━━━━━━━ ○本日の会議に付した案件  

None

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

そもそも、金融庁設置法第七条第一項第一号により、金融審議会は、内閣総理大臣長官又は財務大臣の諮問に応じて国内金融に関する制度等の改善に関する事項その他の国内金融等に関する重要事項を調査審議することの事務をつかさどると規定されており、法律の規定では、金融担当大臣は、内閣総理大臣から委任を受けて、内閣総理大臣にかわって金融審議会に諮問をした立場にすぎないのであります。

川内博史

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

委員会におきましては、参考人から意見を聴取するとともに、児童相談所及び市町村の体制強化、児童相談所の設置促進、関係機関間の連携方策、児童虐待防止のための保護者への支援等について、安倍内閣総理大臣にも出席を求め質疑を行いましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終局し、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  

石田昌宏

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

内閣総理大臣安倍晋三君) 年金財政検証については、まさに年金に対する信頼性を確かなものとするためにしっかりと検証をするわけでございまして、政治的にどうのこうのという観点から決めるものでは決してございません。しっかりと厚労省において適切に財政検証し、しかるべく国民にお示しをするということではないかと思います。

安倍晋三

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

国務大臣麻生太郎君) 内閣総理大臣のときは、この前の制度平成十六年以前の話でしたよね、あれは。(発言する者あり)いや、大臣だと、総理大臣と言われましたから。違うでしょう、副総理として言った話になっていませんか。総理のときはこっちの、上の、十六年以前の話ですからということを申し上げているんですが。百年という言葉、今言われましたんで、私どもはそう思っておると申し上げているんですが。

麻生太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

金融審議会委員及びワーキング・グループの委員は、法令上、学識経験者のある者のうちから内閣総理大臣が任命すると、こういう立て付けになってございます。  このワーキング・グループの人選、具体的な人選でございますけれども、これは、議論のテーマに応じまして、金融審議会の会長がこのワーキング・グループの座長と相談の上、お決めいただいているということでございます。

三井秀範

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

その後、島田先生は、青山学院大学経済学部に進学をされ、在学中の昭和五十五年四月から約十五年間にわたり故竹下登内閣総理大臣秘書をお務めになられました。  島田先生は、消費税の導入に向けて竹下元総理が街頭で国民訴える姿について、最終的には理解してくれると信じて行動していたと振り返り、このような竹下登先生を政治の師と仰がれていたと伺っております。  

秋野公造

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

内閣総理大臣安倍晋三君) ただいまの御決議に対しまして所信を申し述べます。  政府としては、従来から国の諸施策の推進に当たって、適正かつ効率的に執行するよう最善の努力を行っているところでありますが、今般七項目にわたる御指摘を受けましたことは、誠に遺憾であります。  

安倍晋三

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

と書いてあって、七条一項一号、「内閣総理大臣長官又は財務大臣の諮問に応じて国内金融に関する制度等の改善に関する事項その他の国内金融等に関する重要事項を調査審議すること。」こう書いてあります。内閣総理大臣金融庁長官、そして財務大臣が諮問権者である。  今回、金融担当大臣は、内閣総理大臣から権限委任を受けて金融担当大臣が諮問していらっしゃるわけですが、その法的効果

川内博史

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

こうした外的要因に加え、安倍内閣総理大臣の下、日米ガイドラインの見直しや平和安全法制の整備など、我が国自身の安全保障政策も大きく変わりました。  このように、前大綱の策定から僅か五年の間で我が国の安全保障環境が大きく変化する中、昨年一月に安倍総理が防衛計画の大綱の見直しを判断されたことは極めて適切な判断であったというふうに考えています。  

岩崎茂

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

そして、これまで内閣総理大臣承認も得ないで行われてきたということも問題なんです。そこをしっかり自覚していただかないと、これからこれからといって全部私はごまかされていくと思います。  こんなことはなかったんです。こんなにころころ事業譲渡が行われるというのは恥ずかしい。なぜ起きたのかを主体的に分析し、考え直し、次に臨まなければ、内閣府はこの事業をやる資格がない。

阿部知子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○阿部委員 大臣の御答弁はそうですが、お手元の資料二枚目を見ていただくと、企業主導型保育事業費補助金交付要綱、すなわち、内閣府児童育成協会の間で取り交わされた要綱の中の下線の部分、「内閣総理大臣承認を受けないで、」「譲渡し、交換し、貸し付け、又は担保に供してはならない。」となっております。  これは、今大臣がおっしゃったのは、内閣府育成協会に投げたんだと。

阿部知子

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

内閣総理大臣は、棚田地域の振興の意義及び目標に関する事項、棚田地域の振興に関する施策に関する基本的事項等を内容とする基本方針の案を作成し、閣議の決定を求めることとしております。また、都道府県は、基本方針を勘案し、あらかじめ関係市町村の意見を聴いた上で、棚田地域の振興に関する基本的な計画を定めることができることとしております。  第三に、指定棚田地域振興活動計画等についてであります。  

武藤容治