運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
9065件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

                大塚 耕平君                 勝部 賢志君                 徳永 エリ君                 下野 六太君                 鈴木 宗男君                 紙  智子君                 伊波 洋一君    国務大臣        外務大臣     茂木 敏充君        国務大臣        (内閣特命担

None

2019-12-03 第200回国会 衆議院 議院運営委員会新たな国立公文書館及び憲政記念館に関する小委員会 1号

令和元年十二月三日(火曜日)     午前十時開議  出席小委員    小委員長 岸  信夫君       あきもと司君    大塚 高司君       高村 正大君    根本 幸典君       本田 太郎君    手塚 仁雄君       牧  義夫君    佐藤 英道君     …………………………………    議院運営委員       塩川 鉄也君    議院運営委員       遠藤  敬君    内閣副大臣

None

2019-11-29 第200回国会 参議院 議院運営委員会 8号

                宮沢 由佳君                 森本 真治君                 塩田 博昭君                 下野 六太君                 石井  章君         ─────        議長       山東 昭子君        副議長      小川 敏夫君         ─────    副大臣        内閣副大臣

None

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

国務大臣田中和徳君) 御指摘の避難弱者の皆様に対する対応というのは、これは、国はもちろん、内閣が担当しておりますけれど、非常に重要な視点でありますし、重要なことでございますが、やはり市町村自治体の御協力なくしてはできないわけでございます。この点について、今後、徹底してきめの細かい対応が図れるように政府挙げて取り組んでいかなければならない、このように思っております。

田中和徳

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

そうした中で、百人弱の内閣を中心とした防災体制ではやはり余りに心もとない。アメリカにFEMAという組織がございますけれども、自民党の石破さんも、復興庁というか、そうした組織の創設を唱えられているようですけれども、そうした組織をつくるべきだという意見もますます高まる一方でございます。  そうした中で、内閣に伺います。

杉尾秀哉

2019-11-27 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 4号

                森屋  隆君                 矢田わか子君                 熊野 正士君                 安江 伸夫君                 松沢 成文君                 柳ヶ瀬裕文君                 大門実紀史君                 木村 英子君    国務大臣        国務大臣        (内閣特命担

None

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

最高裁判所長官代理者        最高裁判所事務        総局刑事局長   安東  章君        最高裁判所事務        総局家庭局長   手嶋あさみ君    事務局側        常任委員会専門        員        青木勢津子君    政府参考人        内閣官房日本経        済再生総合事務        局次長      佐藤 正之君        内閣大臣官房

None

2019-11-26 第200回国会 参議院 経済産業委員会 4号

もちろん、日本がそういうわけにはなかなかいかないのは重々承知していますけれども、そういった中国とかアメリカとかというのがある中で、一方で、我々日本は、例えばですけど、内閣があって、総務省にはNICTがあって、経産省にはIPAがあって、よく今、本当、縦割りでデジタル行政がされている。  

安達澄

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

国として、内閣令の誤りのある条文を引用する条例を制定し、もしかしたらそのまんまになっている自治体があるかもしれません。これに関しては国の側の誤りでございますので、内閣として把握する責任があろうでしょうし、いつまでに調査し、どのような対応を講じるおつもりであるのか、内閣副大臣にお伺いいたします。

吉川沙織

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

吉川沙織君 今、昭和二十七年以来の趣旨と、取りまとめが内閣官房及び内閣で行っているということは今の答弁でも拝聴いたしましたので、理解を十分いたしました。  取りまとめを行っているのをどこかをお伺いしているのではなくて、意思決定はどこで行っているのでしょうか。内閣官房及び内閣ということでよろしいんでしょうか、それとも内閣官房だけでしょうか、内閣だけでしょうか、教えてください。

吉川沙織

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

吉川沙織君 最終的に取りまとめを行っているという答弁も、実は、先週二十一日の内閣委員会で、今最終的に決めるのはやはり内閣官房内閣、最後の取りまとめを行うのは内閣内閣官房で、そこで決定される、最終的にはそこで最終決定になるんだろうという、こういう御答弁、三回、官房長官なさっています。  意思決定内閣官房及び内閣、若しくはそれぞれ別か、意思決定はどこで行っているんでしょうか。

吉川沙織

2019-11-22 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 9号

菊田真紀子君    中川 正春君       初鹿 明博君    牧  義夫君       村上 史好君    山井 和則君       山本和嘉子君    吉川  元君       高木 陽介君    鰐淵 洋子君       畑野 君枝君    森  夏枝君       笠  浩史君     …………………………………    文部科学大臣       萩生田光一君    文部科学大臣政務官    兼内閣大臣政務官

None

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

内閣の調査によりますと、十五歳から三十九歳までの広義の引きこもり状態にある方が五十四万人、四十歳から六十四歳までの広義の引きこもり状態にある者というのが六十一万人、ここだけでも百十五万人いて、さらに、十四歳未満の不登校子供たちを入れたら相当な人数になるわけですね。それを考えたら、地方にもたくさんおられる。私のところにも相談が来る。  

白石洋一

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

松本副大臣 そもそも、問題となっているメールのやりとりというのは、内閣の中に、全世代社会保障検討会議の関係者の中で、内閣官房の中でやりとりされているメールでありまして、こちらの方でしっかりと確認をした結果、先ほど答弁をしたとおりの話でありますので、これ以上の事柄というものは特に必要がないものと考えております。

松本洋平

2019-11-21 第200回国会 参議院 内閣委員会 5号

本年の安倍事務所推薦者の取扱いの流れは、内閣官房内閣より首相官邸に推薦者依頼があり、官邸内閣総務官室において安倍事務所に推薦依頼を行い、安倍事務所からメールによってデータで推薦名簿内閣総務官室が受領し、そのデータをメールで内閣人事課に提出し、内閣官房内閣官房内閣総務官室で、内閣人事課ですけれども、取りまとめによる招待者としての確定後に安倍事務所に当該招待者の名簿を提供することはなく

小西洋之

2019-11-21 第200回国会 参議院 内閣委員会 5号

会計検査院は、会計検査院法第二十条に基づき、内閣を含む国の会計経理について常時検査を行っております。これまで、内閣収入支出等の会計経理について、合規性、経済性、効率性、有効性等の観点から幅広く検査を実施してきているところでございます。  個別具体的な事案に係る検査の手法等についてお答えすることは困難でございますけれども、引き続き適切に検査を行ってまいりたいと思っております。

三田啓

2019-11-21 第200回国会 参議院 内閣委員会 5号

○木戸口英司君 そこで、その名簿を一年未満で廃棄しているということですけれども、官房長官は、先ほど、安倍昭恵氏の質問に対して、最終的に決めるのは内閣官房であり内閣の中で取りまとめているということでその質問に対して答えを返していると、そういう内閣で取りまとめているということで質問を返していながら、その名簿は一年未満で廃棄で今はもうないと。

木戸口英司

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

政策保有株式については、コーポレートガバナンス・コードにおいて、その縮減に関する方針、考え方など、政策保有に関する方針を開示すべきとされており、議員御指摘のとおり、本年一月の内閣令の改正により、より詳細な開示を求めることとし、本年三月期決算会社有価証券報告書から適用されたところであります。  

中島淳一

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

政府参考人(中島淳一君) いわゆる政策保有株式定義につきましては、企業内容等の開示に関する内閣令において、数量的なものではなく、投資有価証券に該当する株式のうち、保有目的が純投資目的以外のもの、すなわち株式を保有する目的株価の上昇や配当による利益を受ける以外のものとなっております。

中島淳一

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

先頃、持ち合い株式を含む政策保有株について、企業内容等の開示に関する内閣令の一部を改正する内閣令が施行されました。これは、政策保有株の合理性を開示させ、長年日本の投資活動の妨げとなっていたいわゆる持ち合い株を規制するものとして一定の評価ができると思います。  今回、この内閣令が施行されて、実質的にいわゆる持ち合い株を減らす効果が表れたのかどうか、金融庁にお伺いをいたします。

音喜多駿

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

桜を見る会については、内閣官房及び内閣が取りまとめを行っているところ、長年の慣行として官邸与党にも推薦依頼を行っており、これを受け、私の事務所もこれまで推薦を行ってきたところであります。  そうした中で、私は内閣官房内閣が行う招待者の最終的な取りまとめ等には一切関与しておらず、先日の答弁が虚偽だったとの御指摘は当たりません。  

安倍晋三

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

他方、同会については、内閣官房及び内閣が招待者の最終的な取りまとめを行っているところ、長年の慣行の中で行われてきたところではありますが、招待者の基準が曖昧であり、結果として招待者の数が膨れ上がってしまった実態があると認識しています。  

安倍晋三

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

地方創生及び消費者問題に関しての総合的な対策樹立に関する調査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、内閣官房内閣審議官内閣地方分権改革推進室次長菅原希君外二十二名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

佐藤信秋

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

       当大臣消費者        及び食品安全)        )        衛藤 晟一君        国務大臣        (内閣特命担        当大臣地方創        生))      北村 誠吾君    大臣政務官        経済産業大臣政        務官       宮本 周司君        国土交通大臣政        務官       佐々木 

None

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

圭一君       吉良 州司君    菊田真紀子君       中川 正春君    牧  義夫君       村上 史好君    山本和嘉子君       吉川  元君    高木 陽介君       鰐淵 洋子君    畑野 君枝君       森  夏枝君    笠  浩史君     …………………………………    文部科学大臣       萩生田光一君    文部科学大臣政務官    兼内閣大臣政務官

None

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

それから、大臣、いわゆる政務三役の枠と自民党枠というところの説明がよくわからなかったんですけれども、官房長官は、内閣が取りまとめする九千人の中に自民党枠が六千人あると言われたんですね。  こちらの百三十二名の農林水産省の方では、政務三役、ここからの推薦はなかったという理解でよろしいんでしょうか。

田村貴昭

2019-11-20 第200回国会 衆議院 内閣委員会 5号

まず、内閣に推薦を出して、そこで招待者として認められなければツアーは成立しませんので、最初に内閣の方に安倍事務所から申請を出したということでございますけれども。  そうすると、この推薦をする人ということに関しては、安倍事務所が取りまとめたということでよろしいですね。     〔長坂委員長代理退席、委員長着席〕

今井雅人

2019-11-20 第200回国会 衆議院 内閣委員会 5号

○黒岩委員 確かに、これは非常にわかりづらくて、推薦名簿と一つ言っても、今言った内閣から内閣に推薦した名簿と、内閣人事課が受け取った推薦名簿、後者の受け取った名簿は一年未満で廃棄していいわけですけれども、ただ、田村議員の意図する質問は、もう一回調べてよ、何か捨てたとずっと言っているけれども調べてよと。

黒岩宇洋