運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
10584件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

それで、スーパーシティーについて質問いたしますが、まず、この法案地方創生委員会に付託をするのか、それとも内閣委員なのかということで議論がありました。昨年も、国家戦略特区について、これは地方創生で扱うべきものなのかというのを私ここで質問したんですけれども、スーパーシティーも同じです。スーパーシティーと地方創生の関連性とはどんなものでしょうか。これは大臣にお伺いいたします。

亀井亜紀子

2020-03-19 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

この六十分、九十分という根拠があるかといいますと、根拠はないような状況でございまして、これは、ほかの委員会におきましても、山田太郎議員などが内閣委員質問をしまして、実際にこの科学的な根拠はあるかと聞きますと、ないということになっております。  そして、もう一つございますのは、この条例、非常に閉ざされたところで議論がされているということがございます。

藤末健三

2020-03-19 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

福島みずほ君 参議院内閣委員でこの法律成立したときに、二十五の附帯決議が付いております。特措法第四十五条における施設利用等の制限要請等を行う政令については、消毒液の設置、人数制限等に、より人権制約の度合いの小さい措置が可能であることを明示し、集会の自由等の人権が過度に制約されることがないようにすること。その際、感染症専門家及び現場の意見を十分踏まえることなどあります。  

福島みずほ

2020-03-18 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

緊急度が高いところというふうな答弁、先ほどありましたけれども、内閣委員等々で、厚労、経産、総務省から成るマスクチームで調査をされたというのを聞いておりますが、その結果に基づいて、逼迫度合いや感染拡大の防止などあらゆる考慮をして、そういう視点で配付する順番とか基準というのは決めていらっしゃるのでしょうか。

田村まみ

2020-03-13 第201回国会 参議院 本会議 第8号

これまでの政府の後手後手の対策、本特措法改正案の中の懸念事項など、問題点は枚挙にいとまないわけですが、先ほどの内閣委員では、前回の附帯決議の内容がこの八年間、十分に検討されていないという状況も踏まえ、衆議院を超える二十五本に及ぶ附帯決議を採択いたしました。  また、昨日は、WHOが新型コロナウイルス感染をパンデミックとする宣言を行い、日本国内においても感染の広がりが止まらない状況が続いています。

矢田わか子

2020-03-11 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号

ただ、今、内閣委員で議論されている今回の特措法改正案、これが通れば、この緊急事態宣言の発令の要件を見ていると、今の時点でもう緊急事態宣言に値するぐらいの状況じゃないかと思いますし、現に総理は、もう既に二十七日に、この緊急事態宣言に匹敵するような全国に向けてのメッセージを発しているわけです。  

牧義夫

2020-03-11 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

次は、この間、最も大きな問題、きょうも内閣委員特措法の問題が論議されているコロナの、新感染症としての問題についてお尋ねをいたします。  まず大臣に、恐縮ですが、先ほど西村委員と御答弁側の御意見を聞いていて、ちょっと確認をさせていただきます。  大臣、新コロナ感染症の原因ウイルスは何でしょうか。

阿部知子

2020-03-11 第201回国会 衆議院 法務委員会 第3号

ただ、今、こうやっている間にも内閣委員でも質疑が進んでいて、これは附帯決議で落ちつかせようよというような動きがありますね。報道でもありますし。  そこで、ちょっと整理をしたいんですけれども、これは衆議院にお伺いすればいいんですかね。附帯決議とはどういうものであって、それには法的な効果があるのかないのかということを教えてください。

山尾志桜里

2020-03-06 第201回国会 参議院 予算委員会 第8号

感染症というのは言わば災害対応と一緒なんだということで議論をしながら、私、当時内閣委員にいたんですけれども、で作られた法律でありますので、是非災害対応の、いわゆる全員一丸となって、そして、できれば対症療法だけじゃなくてプッシュ型のシナリオをしっかり書いていって、当時も新型インフルエンザは強毒型でなくて弱毒だったんですよ。結構、当初考えた案がうまくいかなかったりした。

浜田昌良

2020-03-05 第201回国会 参議院 内閣委員会 第2号

○委員長(水落敏栄君) ただいまから内閣委員を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、梅村みずほさん、青山繁晴君及び高橋はるみさんが委員を辞任され、その補欠として高木かおりさん、岡田直樹君及び山下雄平君が選任されました。     ─────────────

水落敏栄

2020-03-04 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第1号

       平  将明君    内閣府副大臣       宮下 一郎君    内閣府副大臣       寺田  稔君    内閣府副大臣       御法川信英君    内閣府大臣政務官     神田 憲次君    内閣府大臣政務官     今井絵理子君    内閣府大臣政務官     藤原  崇君    内閣府大臣政務官     進藤金日子君    内閣府大臣政務官     和田 政宗君    内閣委員専門員

会議録情報

2020-03-04 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第1号

加えまして、私、実は、二〇一二年、新型インフルの対策特別措置法制定当時、内閣委員理事で、今般のような事態にも対応できるように立法されたと記憶をしております。今般の新型コロナウイルス感染症は、病原体が特定されたとはいえ、病原性、感染力の強さ、人体に与える影響については未知の状態のものでありました。

高木美智代

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

これは、今回の新しいコロナウイルスのタイプの感染症は、新しい感染症であって、これを想定してあのときの内閣委員でやったんですけれども、あのときの考えは、こういう事態が起きないように、あるいは強毒性の新型インフルエンザ感染症が起きたとき、あるいは未知のものが起きたときのために、準備としてこの法律を作ったんですよ。まさにこのような事態が当てはまると思います。  

足立信也

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

政府参考人    (防衛省大臣官房審議官) 村岡  猛君    政府参考人    (防衛省防衛政策局長)  槌道 明宏君    政府参考人    (防衛省整備計画局長)  鈴木 敦夫君    政府参考人    (防衛省人事教育局長)  岡  真臣君    政府参考人    (防衛省統合幕僚監部総括官)           菅原 隆拓君    政府参考人    (防衛装備庁長官)    武田 博史君    内閣委員専門員

会議録情報

2020-02-21 第201回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

IR法又はカジノ解禁法と言っておりますけれども、私自身、この前の推進法のときも含めて、衆参で二度、内閣委員参考人としてもカジノ解禁に反対の立場で意見を述べさせていただきました。  今般、あきもと元IR担当副大臣の、中国企業である500ドットコム社からの収賄容疑での逮捕起訴を受け、もう一度カジノ解禁を問い直すべきと考えておるところでございます。  

新里宏二

2020-02-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第10号

今の菅官房長官の答弁も、これは平成三十年十一月に私が内閣委員長官とやりとりしたときの答弁を引きましたけれども、全く同じなんですね。  これをよくよく見ると、この先延ばしすることはできない重要な課題という対象は、女性皇族の婚姻等による皇族数の減少等に関する問題については、先延ばしすることはできない重要な課題であると。

山尾志桜里

2020-02-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第10号

私の手元にありますけれども、昭和五十六年四月二十八日、衆議院内閣委員、これは当時民社党神田厚さんという議員がこういうふうに聞いています。「定年制の導入は当然指定職にある職員にも適用されることになるのかどうか。たとえば一般職にありましては検事総長その他の検察官、」「これらについてはどういうふうにお考えになりますか。」と聞いています。それに対して、斧政府委員、これは人事院事務総局の方です。

山尾志桜里

2020-02-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第10号

山尾委員御指摘のように、ここにございますが、昭和五十六年四月二十八日の内閣委員での答弁では、政府参考人からは、検察官大学教育につきましては、現在既に定年が定められております、今回の法案では、別に法律で定めておる者を除き、こういうことになっておりますので、今回の定年制は適用されないことになっておりますというふうに答弁をされております。  

山井和則