運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5397件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 2号

なお、お手元に配付いたしておりますとおり、本委員会に参考送付されました陳情書は、参議院選挙における合区の解消に関する陳情書外一件、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、公職選挙の改正を求める意見書一件であります。      ――――◇―――――

山本拓

2019-12-09 第200回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 2号

次に  第百九十七回国会、森山浩行君外五名提出、政治資金規正法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案  及び  第百九十七回国会、森山浩行君外十名提出、政治資金規正法の一部を改正する法律案 並びに  政治倫理の確立及び公職選挙改正に関する件 につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

山本拓

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

件   一八、行政監視に関する件  議院運営委員会   一、行政監視院法案辻元清美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三一号)   二、国会法の一部を改正する法律案辻元清美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三二号)   三、国会法等改正に関する件   四、議長よりの諮問事項   五、その他議院運営委員会の所管に属する事項  災害対策特別委員会   一、災害対策に関する件  政治倫理の確立及び公職選挙改正

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

総理主催、桜を見る会について、さまざまな問題点が噴出し、公的行事の私物化、税金による反社会勢力のおもてなし、総理自身の政治資金規正法あるいは公職選挙違反疑惑、招待者名簿の隠蔽、破棄等々、いずれも極めて重大な問題でありますが、我々が開会を求めている予算委員会与党が拒否し続け、安倍総理にはいまだに説明責任を果たす場が与えられておりません。  

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

―――――――――――――    閉会中審査の件の採決順序  1 政治倫理の確立及び公職選挙改正に関する特別委員会から申出の     公職選挙及び地方自治法の一部を改正する法律案(第百九十七回国会、森山浩行君外九名提出)    憲法審査会から申出の     日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案(第百九十六回国会細田博之君外六名提出)                  反対 共産

岡田憲治

2019-12-09 第200回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 2号

令和元年十二月九日(月曜日)    午後三時四十八分開会     ─────────────    委員の異動  十月十日   委員立花孝志君は公職選挙第九十条により   退職者となった。  十月十五日     補欠選任        藤木 眞也君     ─────────────   出席者は左のとおり。     

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

件   一八、行政監視に関する件  議院運営委員会   一、行政監視院法案辻元清美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三一号)   二、国会法の一部を改正する法律案辻元清美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三二号)   三、国会法等改正に関する件   四、議長よりの諮問事項   五、その他議院運営委員会の所管に属する事項  災害対策特別委員会   一、災害対策に関する件  政治倫理の確立及び公職選挙改正

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

総理主催、桜を見る会について、さまざまな問題点が噴出し、公的行事の私物化、税金による反社会勢力のおもてなし、総理自身の政治資金規正法あるいは公職選挙違反疑惑、招待者名簿の隠蔽、破棄等々、いずれも極めて重大な問題でありますが、我々が開会を求めている予算委員会与党が拒否し続け、安倍総理にはいまだに説明責任を果たす場が与えられておりません。  

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

―――――――――――――    閉会中審査の件の採決順序  1 政治倫理の確立及び公職選挙改正に関する特別委員会から申出の     公職選挙及び地方自治法の一部を改正する法律案(第百九十七回国会、森山浩行君外九名提出)    憲法審査会から申出の     日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案(第百九十六回国会細田博之君外六名提出)                  反対 共産

岡田憲治

2019-12-09 第200回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

なお、お手元に配付いたしておりますとおり、本委員会に参考送付されました陳情書は、参議院選挙における合区の解消に関する陳情書外一件、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、公職選挙の改正を求める意見書一件であります。      ――――◇―――――

山本拓

2019-12-09 第200回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

次に  第百九十七回国会、森山浩行君外五名提出、政治資金規正法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案  及び  第百九十七回国会、森山浩行君外十名提出、政治資金規正法の一部を改正する法律案 並びに  政治倫理の確立及び公職選挙改正に関する件 につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

山本拓

2019-12-09 第200回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 第2号

令和元年十二月九日(月曜日)    午後三時四十八分開会     ─────────────    委員の異動  十月十日   委員立花孝志君は公職選挙第九十条により   退職者となった。  十月十五日     補欠選任        藤木 眞也君     ─────────────   出席者は左のとおり。     

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 本会議 第15号

議長大島理森君) 各委員会及び憲法審査会から申出のあった案件中、まず、政治倫理の確立及び公職選挙改正に関する特別委員会から申出の公職選挙及び地方自治法の一部を改正する法律案憲法審査会から申出の第百九十六回国会細田博之君外六名提出、日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案は、同委員会及び憲法審査会において閉会中審査をするに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕

大島理森

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

石川大我君 これ、実質的には選挙区の方たちを大臣が招待をしていたということで、桜を見る会で提供された食事とか記念品、こういったものは社会通念に照らして見れば明らかに高額なものでありまして、これは公職選挙に違反する可能性が高いということを指摘をして、やっぱり引き続きこの問題に取り組んでいくことをお話をしまして、終わりたいと思います。  ありがとうございました。

石川大我

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

そして、もちろん報酬は支払っておりませんし、終わった後に、大体、余ったものがあったりしたら食べることはあるかもしれません、そこまで私は存じ上げませんけれども、それが公職選挙にのっとって違反だという認識は持っておりません。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

公職選挙の禁じる供応の疑いがこの話では出てくると思うんですけれども、これはいけないですよね。  大臣は、宮崎二区の選挙区だけで出ているわけじゃない。東京事務所の職員も含めて、有権者である可能性は大であります。こうしたことをお調べになったのでしょうか。公職選挙に抵触すると私は思うんですけれども、いかがでしょうか。

田村貴昭

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

石川大我君 これ、実質的には選挙区の方たちを大臣が招待をしていたということで、桜を見る会で提供された食事とか記念品、こういったものは社会通念に照らして見れば明らかに高額なものでありまして、これは公職選挙に違反する可能性が高いということを指摘をして、やっぱり引き続きこの問題に取り組んでいくことをお話をしまして、終わりたいと思います。  ありがとうございました。

石川大我

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

これ、公職選挙というのがありますね。有権者買収というところがあります。これに当たるんじゃないかという声も出ているわけですけれども、これもまた一般論、なるんじゃないかなと思っていますが、政治家が自分の選挙区の人たちに特別な便宜を図ることは公職選挙上の問題にならないのかどうか、森大臣にお伺いしたいと思います。

真山勇一

2019-11-28 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第4号

しかし、それに加えて、既に二項目は、公職選挙が投票機会の拡大の改正がなされております。それから、この先に郵便投票の問題も出てくると思います。さらには、時代に合わせて公選法の改正というのは順次進んでいくわけでございます。  

新藤義孝

2019-11-28 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第4号

国民投票法の改正については、平成二十八年に投票環境の向上を図るために公職選挙が改正されたことを受け、それと同様の規定の整備を国民投票法において行おうとする極めて技術的な改正だというふうに思っております。  改正案では七項目の改正事項を定めておりますが、それぞれの事項については、基本的には、全会一致で可決された公職選挙並びの改正となっております。  

井上一徳

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 第8号

これ、公職選挙というのがありますね。有権者買収というところがあります。これに当たるんじゃないかという声も出ているわけですけれども、これもまた一般論、なるんじゃないかなと思っていますが、政治家が自分の選挙区の人たちに特別な便宜を図ることは公職選挙上の問題にならないのかどうか、森大臣にお伺いしたいと思います。

真山勇一

2019-11-27 第200回国会 参議院 本会議 第7号

数百人も安倍総理の後援会の方々が、もし招待されている理由すら不十分なのであるならば、税金の私物化、利益供与で公職選挙の違反のおそれもあります。私は関与していないと総理が言えば、関与を示す文書は出すなというメッセージとなって、証拠隠し、証拠隠滅をしてもおとがめなし。これまで行われてきた数々の公文書改ざん、隠蔽、破棄。

田村まみ

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

北海道警察はそういう行為を取ったことを、公職選挙に基づいて選挙の妨害だという判断を当時下していたんですよ。ところが、問題になり始めると確認中ということになって、それ以降、五か月に近くずうっと確認中、確認中、確認中。しかも、確認中といったって、事実を確認中ですよ。何の事実を確認されるんですか。

有田芳生

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 第7号

北海道警察はそういう行為を取ったことを、公職選挙に基づいて選挙の妨害だという判断を当時下していたんですよ。ところが、問題になり始めると確認中ということになって、それ以降、五か月に近くずうっと確認中、確認中、確認中。しかも、確認中といったって、事実を確認中ですよ。何の事実を確認されるんですか。

有田芳生