運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3764件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-05-31 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 17号

しかしながら、平成三十年三月時点の公立学校における教育用コンピューターの整備状況は五・六人に一台となっているなど、学校ICT環境整備は十分に進んでいないということに加えまして、地域間にも格差があるということは、文部科学省として危機感を持っているというところでございます。このため、まずは、各学校の設置者が、地方財政措置を積極的に活用し、計画的な環境整備を行っていくべきと考えております。  

矢野和彦

2019-05-23 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 11号

公立学校におけます教員の年齢構成につきましては、二十歳代後半と五十歳代の教員数が相対的に多い傾向にございます。  しかし、この傾向は男女を問わず見られる傾向でございまして、この大きな要因は、児童生徒数の増加等に伴って大量採用が行われた年齢層が存在することによるものと考えられるところでございまして、こうした年齢構成が結婚や出産による離職によるものとは必ずしも言えないものと考えております。

平野統三

2019-05-23 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 11号

○政府参考人(平野統三君) 特に、M字カーブの解消ということを念頭に置いたものではございませんけれども、公立学校の教員につきましては、地方公務員全体の制度の中で、産前産後休暇の取得、子供が三歳になるまでの育児休業の取得、あと育児短時間勤務などの制度などが整えられている上に、先ほど先生御指摘いただきました、特に公立学校の教員が出産する場合には産前及び産後の休業時間に代替教員を臨時的に任用するものとされているなど

平野統三

2019-05-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 16号

公立学校に在籍する日本語指導が必要な外国人児童生徒などの数でございますけれども、この十年間で一・七倍に増加しているところでございます。これらの児童生徒が日本における生活の基礎を身につけ、その能力を伸ばすとともに、共生社会を実現していくためには、学校において日本語指導を含めたきめ細かな指導を行うなど、適切な教育の機会が確保されることが必要でございます。  

清水明

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号

具体的対策としては、公立学校において、さっきの定数十八人に一人、これがしっかり措置されるように着実に改善を進める、このようにあります。  しかし、二〇一六年に文科省が実施をした日本語指導が必要な児童生徒の調査によりますと、外国人が在籍する学校、今見たらちょこっと新しくなって七千二十校ありまして、うち二十人以上が在籍するのは三百五十九校ということで、全体の五・一%にすぎないと。

新妻秀規

2019-05-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 15号

○永山政府参考人 平成二十一年の通知を発出するに当たりましては、全国の公立学校や教育委員会を対象とした調査を行っておりますけれども、今般は、まだ現時点でそういった実態調査を行っておりません。また、今後何らかの実態調査を行うかどうかについても未定ですけれども、さまざまな御意見をしっかりと受けとめながら検討を行ってまいりたいと考えております。

永山賀久

2019-04-24 第198回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

今後、猛暑がますます激しくなることも想定される中で、公立学校の生徒の健康と学習環境を守るためにも、この特別教室、さらには災害発生時に避難所となる体育館などへのエアコンの設置というものは急を要する案件ではないかと思いますけれども、文科省に整備方針などを伺います。

竹内真二

2019-04-24 第198回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

また、昨年閣議決定をされた防災・減災、国土強靱化のための三か年緊急対策のための予算などを活用しまして、非構造部材を含む公立学校施設の耐震化、老朽化対策、トイレ改修等の安全、安心な学校施設の整備が進むよう、今後とも国庫補助を行うなど必要な支援に努めてまいりたいというふうに考えております。

山崎雅男

2019-04-22 第198回国会 参議院 決算委員会 5号

この中で、砂防関係施設の整備を始めとして百六十項目の緊急対策に現在集中的に取り組んでいるところでございまして、この三か年緊急対策を効果的に実施するために、これまでの国の支援が行われていなかった事業についてもいろいろ対応していこう、例えば、分野は違いますけれども、公立学校のブロック塀、これをやり替えようとか、あるいはまた老朽化等による農業ハウスについての補強や防風ネット、これも新たにその支援制度を新設

山本順三

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

そして、繰り返しになりますけれども、進学することによって、もっと勉強することによって人生の幅が広がる、貧困から脱却できるという導きができる人を近くに置く、それを公立学校に配置する、そのことが重要なんじゃないかと思います。  再度、私のこの問題意識についての大臣の見解をお聞きします。

吉良州司

2019-04-17 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○永山政府参考人 やはり不明が多いという理由は、捜査機関ではないということがございまして、公立学校でいいますと、学校、教育委員会を通じて上がってくるということで、なかなか、例えば遺書を見るとか、あるいは近親者の方々、遺族の方々の御協力が十分得られないとか、さまざま複合的な要因があろうと思っておりますけれども、しかしながら、おっしゃったとおり、不明が半分以上ということになってございますから、そこは何か

永山賀久

2019-03-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 5号

これは私、あえて公立学校の中には法人化したところと県が直営のところとあるというふうに申し上げたのは、設置者が違うんじゃないんですか。法人じゃないですか、設置者は。  だから、その辺の区別をきちっとしないと、これは私、法的な安定性がないと言ったのはその意味なんですね。

牧義夫

2019-03-22 第198回国会 参議院 予算委員会 12号

私どものシステムは、公立学校に在籍する日本語指導が必要な外国人児童生徒、四万四千人と、この十年間で一・七倍に増加しているわけですけれども、こうした児童生徒、日本語指導が必要だというだけでなくて、当該児童生徒自体が使用する言語も多様化しているわけでありまして、こういった学校現場において複数言語に対応するような機会も増えているということであります。  

柴山昌彦

2019-03-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 4号

○国務大臣(柴山昌彦君) この全国学力・学習状況調査の結果については、国として我が国の児童生徒の学力等の状況について説明責任を有していることから、国全体の状況に加えて都道府県ごとの公立学校全体の状況を公表をしております。

柴山昌彦

2019-03-19 第198回国会 参議院 文教科学委員会 3号

例えば学校現場での性暴力ということを考えるならば、わいせつ行為等に係る懲戒処分等の状況を毎年集計していたわけですよね、公立学校の教職員の人事行政状況調査について報告書も出しているわけだし。だから、そういう学校の事例を集めるということは、やったことがないわけじゃないということですね。  

山本太郎

2019-03-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 3号

ですので、超勤四項目に関する業務以外のものが多くを占めているという実態をまず整理する、超勤四項目以外の業務を行う時間を含めて在校等時間とした上で勤務時間管理の対象にすることを明確にし、その上限の目安時間を示したというのが、このたびの公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインでございます。  

柴山昌彦

2019-03-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 3号

こうしたことを踏まえて、このたび文部科学省が策定した公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインにおいても、在校時間はICTの活用やタイムカード等により客観的に計測することとしているところであります。  

柴山昌彦

2019-03-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 3号

そして、この日、文科省は、公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインを提出し、時間外勤務の上限を定めるとともに、勤務時間を客観的に把握するために、タイムカード等で計測をするよう求めています。  この件に関して、大臣の考えと御地元の自民党県議団は認識が不一致ということですか。自民党県議団と話し合われたことはありますか。

菊田真紀子

2019-03-14 第198回国会 参議院 総務委員会 4号

その結果、平成三十年四月一日現在で公立小中学校施設の耐震化率は九九・二%となり、耐震化はおおむね完了したものというふうに思っておりますけれども、しかしながら、個別の事情により耐震化が未実施の建築物が一部残っているため、昨年閣議決定された防災・減災、国土強靱化のための三か年緊急対策により、公立学校施設の耐震化に必要な予算を確保したところです。  

山崎雅男

2019-03-13 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

公立学校に在籍する日本語指導が必要な外国人児童生徒等は、十年間で一・七倍ということで大変増加しておりまして、これらの児童生徒が日本における生活の基礎を身につけ、その能力を伸ばすことができるようにするとともに、共生社会を実現していくためには、学校において日本語指導も含めたきめ細かな指導を行うなど、適切な教育の機会が確保されることが必要であると考えております。  

塩見みづ枝

2019-03-13 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

また、文部科学省においては、公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインを策定して、学校現場における勤務時間管理の徹底を図るとともに、今後、学校へ新たな業務を付加するような制度改正等を行う際には、学校の業務をふやさない、又は減らすよう、スクラップ・アンド・ビルドを原則として、学校や教師の業務量を一元的に管理する担当部署を省内に設けたところでございます。  

柴山昌彦

2019-03-13 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

その上で、また引き続き質問させていただきたいと思いますが、学校における働き方改革を推進するために、中央教育審議会の答申を踏まえまして文部科学省が策定した公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドライン、これに定めております、所定の勤務時間を超える時間は原則月四十五時間、年三百六十時間という上限を達成することが重要であると考えております。  

鰐淵洋子

2019-03-12 第198回国会 参議院 内閣委員会 3号

これ見ていただきたいんですけど、義務教育段階で授業料が無償である公立学校ではなく私立学校を選択した理由を書けと。義務教育段階で授業料が無償である公立学校ではなく私立学校を選択した者に対して支援すべきではない旨の批判に対する見解を書けと。まあ、ちょっと高飛車といいますかね。  本当に、低所得の方で私学に行くのはなぜか。それは、学校の理念に共感して私立学校を選択する、そういう権利ありますよ。

田村智子

2019-03-06 第198回国会 参議院 予算委員会 5号

そういった中、今、防災強化機能予算、文科省でもしっかりと予算を、まさに今審議をしているこの本予算の中でも組んでいただいておりまして、二〇一八年の一次補正で九百八十五億、また二次補正で三百七十二億、そして今の議論している本予算でも千六百八億円、これは公立学校施設の安全対策、防災機能の強化の推進予算の総額でありますけれども、こういった予算が今まさに審議をして、これを成立を期していきたいと思っておりますが

杉久武

2019-03-04 第198回国会 参議院 予算委員会 3号

文部科学省の実施した公立学校教職員の人事行政状況調査によりますと、精神疾患による病気休職者数は、平成十九年度以降約五千人前後で推移する中、平成二十九年度は教育職員の〇・五五%に当たる五千七十七人となっております。

柴山昌彦