運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
35097件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

―――――――――――――   第二百回国会委員会及び憲法審査会閉会中審査申出案件  内閣委員会   一、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案篠原豪君外十五名提出、第百九十五回国会衆法第四号)   二、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案後藤祐一君外十三名提出、第百九十六回国会衆法第二一号)   三、国家公務員法等の一部を改正する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三

高木毅

2019-12-09 第200回国会 参議院 内閣委員会 6号

                高橋 光男君                 清水 貴之君                 高木かおり君                 市田 忠義君                 田村 智子君    事務局側        常任委員会専門        員        宮崎 一徳君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○理事補欠選任の件 ○公務員

None

2019-12-09 第200回国会 参議院 内閣委員会 6号

第一七〇号公務員の処遇に関する請願外三十五件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

水落敏栄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 7号

第百九十五回国会篠原豪君外十五名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外十三名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員労働関係に関する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、公務員庁設置法案

松本文明

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

第百九十五回国会篠原豪君外十五名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外十三名提出、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員法等の一部を改正する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、国家公務員労働関係に関する法律案  第百九十六回国会後藤祐一君外七名提出、公務員庁設置法案

松本文明

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

―――――――――――――   第二百回国会委員会及び憲法審査会閉会中審査申出案件  内閣委員会   一、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案篠原豪君外十五名提出、第百九十五回国会衆法第四号)   二、公文書等の管理に関する法律の一部を改正する法律案後藤祐一君外十三名提出、第百九十六回国会衆法第二一号)   三、国家公務員法等の一部を改正する法律案後藤祐一君外七名提出、第百九十六回国会衆法第三

高木毅

2019-12-09 第200回国会 参議院 内閣委員会 第6号

                高橋 光男君                 清水 貴之君                 高木かおり君                 市田 忠義君                 田村 智子君    事務局側        常任委員会専門        員        宮崎 一徳君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○理事補欠選任の件 ○公務員

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 内閣委員会 第6号

第一七〇号公務員の処遇に関する請願外三十五件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

水落敏栄

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○岡政府参考人 先ほど御答弁申し上げましたとおり、音楽隊の隊員については六十歳定年ということで、若年定年制にはなっていないということでございまして、通常、若年定年制で、若年で退職を余儀なくされる隊員につきましては再就職の援助という形がとられますけれども、音楽の演奏に関する業務に従事する隊員については、一般の公務員と同じ六十歳が定年でございますので、防衛省としての再就職の援助ということは行っていないのが

岡真臣

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○岡政府参考人 委員御指摘のとおり、自衛官につきましては、自衛隊の任務の性格上、組織を常に精強な状態に維持する必要があるため、若年定年制をとっているわけでございますけれども、他方、より一層の人材有効活用を図る観点から、一部の職域の自衛官については、その定年を一般の公務員の定年と同じ六十歳としております。  

岡真臣

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

じゃ、次、公務員倫理規程に行きます。これも私、毎回、毎年ここで言ってきましたよ。なぜゴルフ差別するんだと。ゴルフって何か金持ちが談合で使う場なのかと。今、国体にも競技としてあって、オリンピックもなっていて、完全なスポーツの一つですよ。  そりゃ、料亭で飲食というのは何か規定してもいいけれども、スポーツを、公務員と利害関係者はこのスポーツをやっちゃいけないというんだから、一緒に。

松沢成文

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

しかし、審議会の委員と違って、みなし公務員として扱われていない。で、公務員だったら、公務員だったらと言っているんですよ。公務員だったらこんなことしていいんですか、公務員だったら。いいんですか、これ、ごちそうになって。このことが問題じゃないかと言っているんですよ。公務員じゃないから何やってもいいんですか。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

○近藤(和)委員 反省をしているということ、そしてさまざまな方に御迷惑をかけたという言葉をいただきましたが、実際には、政治的中立性はいかがなのかといった部分、そしてさらには地方公務員法上では、厳密に言えば違法、違反というところまではいかないというところも、私もいろいろ調べました。

近藤和也

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

まず、公務員に対して、公務時間を割いて、そして、厳密な不偏不党の政治的中立が求められるこの職員が、やはり政治活動の手伝いをしていたという問題。  これに加えて、東京事務所は、江藤大臣事務所から何人来るのかと言われて、招待状を送ってもらっておったと言うんですよ。これはうそを言ったことになりますよね。真偽のほどは確かめていくとして、東京事務所は招待状を送ってもらったと言っているんですよ。

田村貴昭

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

本件調査のため、本日、政府参考人として農林水産省大臣官房長枝元真徹君、大臣官房総括審議官浅川京子君、大臣官房統計部長大杉武博君、消費安全局長新井ゆたか君、食料産業局長塩川白良君、生産局長水田正和君、経営局長横山紳君、農村振興局長牧元幸司君、林野庁長官本郷浩二君、水産庁長官山口英彰君、総務省自治行政公務員部長大村慎一君、出入国在留管理庁出入国管理部長石岡邦章君、財務省大臣官房審議官山名規雄君及び資源

吉野正芳

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

○岡政府参考人 先ほど御答弁申し上げましたとおり、音楽隊の隊員については六十歳定年ということで、若年定年制にはなっていないということでございまして、通常、若年定年制で、若年で退職を余儀なくされる隊員につきましては再就職の援助という形がとられますけれども、音楽の演奏に関する業務に従事する隊員については、一般の公務員と同じ六十歳が定年でございますので、防衛省としての再就職の援助ということは行っていないのが

岡真臣

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

○岡政府参考人 委員御指摘のとおり、自衛官につきましては、自衛隊の任務の性格上、組織を常に精強な状態に維持する必要があるため、若年定年制をとっているわけでございますけれども、他方、より一層の人材有効活用を図る観点から、一部の職域の自衛官については、その定年を一般の公務員の定年と同じ六十歳としております。  

岡真臣

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

じゃ、次、公務員倫理規程に行きます。これも私、毎回、毎年ここで言ってきましたよ。なぜゴルフ差別するんだと。ゴルフって何か金持ちが談合で使う場なのかと。今、国体にも競技としてあって、オリンピックもなっていて、完全なスポーツの一つですよ。  そりゃ、料亭で飲食というのは何か規定してもいいけれども、スポーツを、公務員と利害関係者はこのスポーツをやっちゃいけないというんだから、一緒に。

松沢成文

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

しかし、審議会の委員と違って、みなし公務員として扱われていない。で、公務員だったら、公務員だったらと言っているんですよ。公務員だったらこんなことしていいんですか、公務員だったら。いいんですか、これ、ごちそうになって。このことが問題じゃないかと言っているんですよ。公務員じゃないから何やってもいいんですか。

森ゆうこ

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

法案で、地方公務員である教員に労使協定さえ結ばずに条例で変形労働時間制の導入を可能とするのは、労使対等原則を踏みにじるものです。そもそも公立学校教員は、憲法二十八条に保障された団体交渉権、争議権が制約されています。勤務条件条例主義を盾に取り、労使協定さえ不要とすることは、教員労働者性を否定するものにほかなりません。  

吉良よし子

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

国務大臣萩生田光一君) 一年単位の変形労働時間制の活用については、勤務条件に該当することから、地方公務員法における職員団体との交渉を踏まえつつ検討されるものと先ほど答弁させていただきました。  今回の一年単位の変形労働時間制の活用については、校長に導入の決定権限があることは想定しづらいですが、校長権限の範囲に属することであれば交渉の当事者となることもあり得ないわけではないと考えております。

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

国務大臣萩生田光一君) 地方公務員勤務条件は、住民自治の原則に基づき住民の同意が必要であり、議会団体意思として制定する条例によって決定することとされています。公立学校の教師も地方公務員であり、休日のまとめ取りの推進のための一年単位の変形労働時間制は勤務条件に関する制度であることから、勤務条件条例主義にのっとり、労使協定ではなく条例により導入することが必要であると考えております。  

萩生田光一