運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
146件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

ただいま委員指摘公務出張につきましては、国民皆様から頂戴しております税金を用いまして必要な公務を執行する、遂行するために行う旅行でございます。仮に公務出張利用することといたしました場合には、一般旅行者の方々に給付されるべき割引原資を減少させることとなることなどから、御指摘公務出張での本事業の利用は想定しておらず、その趣旨を関係者に徹底をしてまいりたいと考えてございます。

高橋一郎

2020-06-24 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第18号

六月十二日の当員会前田長官は、二〇一七年のテキサス公務出張の際に前田ハウスで開いたパーティー、これはやや私的なもの、やや私的なものであり記録はないというふうに答弁されました。私、あのとき思ったんですが、やや私的というのは公私どちらになるんでしょうか。これは公務なのかプライベートなのか、真ん中はないと思うんですけれども、やや私的というのはどういうことですか。

笠井亮

2020-06-12 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第16号

笠井委員 やや私的と公務出張の中での私的というのは、どういうふうに区別するんですか。長官審議官として参加している。前田はいつからいつまで来ますということが案内されて、その中で参加もされているということですけれども、結局そういう形で、これは公務じゃないからみたいな話になってくると、一体何なのかということになります。  

笠井亮

2018-11-13 第197回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

先般、公務出張のため欠席をいたしましたが、本日は、お時間をいただきまして、まことにありがとうございます。  吉川大臣をお支えし、小里副大臣濱村政務官高野政務官と力を合わせ、農林水産業潜在力を引き出し、地域活力向上につなげるよう努力してまいります。  武藤委員長を始め委員各位におかれましては、御指導、御鞭撻賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(拍手)      ————◇—————

高鳥修一

2017-03-30 第193回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

このような任地におきましては、外交活動上必要な会食のための食材等現地で調達できない場合、在外公館職員第三国等でこれらを調達することを目的として公務出張を実施することがございます。また、一般に、在外公館職員が一時帰国あるいは第三国に赴いた際に、勤務先では購入することができない日本食材等をまとめて購入し、任地に持ち帰ることもございます。

山崎和之

2017-03-27 第193回国会 参議院 財政金融委員会 第7号

職員公務出張する場合には旅費法の対象となるものでございまして、国において旅費を支給することが原則でございます。ただ、お尋ねの件につきましては、これまでも申し上げましたとおり、夫人私的経費により負担となっているものでございますので、国としては旅費を支給していない、このような扱いになっているわけでございます。

土生栄二

2017-03-21 第193回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

政府参考人山崎和之君) ただいま申し上げましたように、総理夫人総理公務遂行を補助する活動のために移動される場合に、旅行命令を出して公務出張をさせるということがございます。  昨年でございますと、伊勢志摩サミットや山口県において十二月に行われましたプーチン・ロシア大統領の訪日、このような際には今のような事例として該当するものと思われます。

山崎和之

2013-11-06 第185回国会 衆議院 外務委員会 第3号

先日の委員会公務出張により欠席させていただいたため、本日、御挨拶申し上げる次第です。皆様の御理解に感謝を申し上げます。  外交課題が山積する中、強い外交実現、そのための外務省機能強化を目指し、全力投球する所存でございます。  特に、アジア大洋州、南部アジア諸国との関係強化に努めるとともに、経済外交を推進してまいります。

木原誠二

2013-11-01 第185回国会 衆議院 外務委員会 第2号

先日の委員会公務出張により欠席させていただきましたため、本日、御挨拶を申し上げる次第でございます。皆様に御理解をいただきまして、まことに心より感謝申し上げます。  課題山積日本外交推進に当たり、岸田大臣のもと、日本の国益を見据え、各国と協調しつつ、我が国としてのリーダーシップを発揮する力強い外交実現を目指します。  

岸信夫

2012-08-28 第180回国会 参議院 総務委員会 第15号

長等公務出張などを理由出席しなくてもよいと法定することは、議会軽視であり、行政チェック機関としての議会の役割を後退させることとなります。議長に対して、長等議会出席への配慮義務を課すことは論外であります。  さらに、陳情の文言を法文から除いたことも重大であります。憲法十六条が主権者である国民に保障する請願権を後退させかねない問題であります。  

山下芳生

2012-08-07 第180回国会 衆議院 総務委員会 第15号

そういう部分で、正当な理由として、災害による交通途絶現地対応、その団体にとって重要な影響のある公務出張重い疾病傷害出産などということで、正当な理由ということで届けた場合には免除されるということであります。届け出された場合には免除されるということでありますので、議長側に長の欠席について許可権を与えるものではありませんので、届け出を拒否することはできないという制度でございます。  

川端達夫

2012-08-07 第180回国会 衆議院 総務委員会 第15号

議会出席を回避したいがために公務出張などという口実で出席義務解除を図るといった、議会審議を形骸化させることにもなりかねない。議会権限現行制度より後退させるような改定というのは私は認められないと申し上げておくものであります。  次に、国等による違法確認訴訟制度の創設の件についてお尋ねをいたします。  

塩川鉄也

2012-08-07 第180回国会 衆議院 総務委員会 第15号

正当な理由については、先日の答弁でも、災害による交通途絶現地対応、その団体にとって重要な影響のある公務出張あるいは重い疾病傷害出産といった事情を想定しているとしております。  首長等議会への出席義務解除規定は、通年議会の場合だけではなくて、従来どおりの定例会臨時会を開催する場合の審議についても適用されるとしております。  

塩川鉄也

2012-07-31 第180回国会 衆議院 総務委員会 第14号

そして、その正当な理由ということは、一般的には、災害による交通遮断災害への現地対応、その団体にとって重要な影響のある公務出張重い疾病傷害出産などが該当するというふうに考えておりますので、このものを、どういうことで正当だということを考えて届け出た時点でその効力は発生するということでございます。

川端達夫

2012-07-31 第180回国会 衆議院 総務委員会 第14号

稲見大臣政務官 先ほど自治行政局長の方からもお答えをいたしておりますように、長等議会への出席による負担増が円滑な行政運営を妨げることがないようにということで、本改正において、法第百二十一条におきまして、定例日における審査、審議及び議案の審議に限定をする、こういうふうにしておりますと同時に、正当な理由がある場合ということで、先ほど御紹介しました、災害による交通途絶現地対応、重要な影響のある公務出張

稲見哲男

2012-04-12 第180回国会 衆議院 総務委員会 第9号

職員派遣については、具体的にどのような形態で行うのかは派遣した団体派遣を受けた団体との間で決定されるものでありますけれども、基本的に、短期の場合には職務命令による派遣公務出張、中長期にわたって職員派遣する場合には地方自治法第二百五十二条の十七の規定による職員派遣が適当と考えているところでございます。  

福田昭夫

2011-11-22 第179回国会 衆議院 総務委員会 第4号

被災地以外の地方団体から短期職員派遣や物資の支援を行った場合の費用は、公務出張経費等として派遣団体負担することになっておりますが、この費用については特別交付税措置を講ずることとしておりまして、四月八日に実施した平成二十三年度特別交付税の第一回特例交付において五十九億円、九月二十日に実施した第二回特例交付において二十八億円を算定、交付したところでございます。  

福田昭夫

2010-03-11 第174回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

山田大臣 公務出張というのは本当にいろいろございました。ただ、あくまで予定されていた公務出張であって、選挙目的のために行ったものではありません。よく見ていただければいいんですが、選挙選挙として、政務として、党が推薦していますから、私も土日ほとんど政務として応援には入っております。  ただ、公務としては、前々から畜産のいわゆる価格決定のために現場の状況を大臣から見に行くようにと。

山田正彦

2010-03-11 第174回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

しかし、選挙自体は、赤松大臣土地改良ミカン選別施設についての空手形発言があり、山田大臣の異常な公務出張があり、さらには、石井一議員の長崎県民を愚弄した発言あるいは脅迫した発言があって、後味の悪い選挙となってしまいました。  私が提出をいたしました質問主意書に対する答弁書によりますと、山田大臣の地元への公務出張がいかに突出しているか、一目瞭然であります。

宮腰光寛

2009-04-07 第171回国会 衆議院 国土交通委員会 第12号

西銘大臣政務官 せっかくの若宮委員の御質問大臣が閣議のため、また副大臣公務出張のため、政務官答弁になることをお許しいただきたいと思います。  今回の法改正についてでありますけれども、まず大きな流れとして、住生活基本法に基づいて、住生活基本計画というものがつくられておりますけれども、その四つある柱の一つの柱に基づいた法改正だと私は見ております。  

西銘恒三郎

2006-11-07 第165回国会 衆議院 法務委員会 第7号

安藤政府参考人 まず、その質問に対しましてお答えする前に、警察官が公務で証人として出廷する場合に大多数は公務出張であるということをお答えしましたが、二重取りという点で二つ観点がございまして、一つは、いわゆる県警の職員として出張するということになると当然出張旅費が出るわけでありますが、他方、この場合、裁判所の方からも日当が出るという形式上重なる場合がある、これは条例等規定によりまして、二重取りにならないように

安藤隆春

2005-08-03 第162回国会 衆議院 文部科学委員会 第16号

県の教育委員会教育長市町村教育委員会教育長、各教育事務所長それから各小中学校長に全部文書を出しているわけでありますが、その中に、「各小中学校の教職員参加にあたっては、「公務出張扱い」で御対応願います。」と。公費出張でこの研究所に出てこいということを言っているわけですよ。民間の教育団体の所長が、学校の先生方出張公費扱いにしろ、一体どういう権限に基づいてこれは言っているんでしょうか。

宮路和明