運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1842件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-05-14 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

これ、全国知事事務局調査では、都道府県又は市町村計画策定を求めている規定が何と二百六十三法律で三百九十件もあるんですよ。二〇〇一年から二十年でこれもう二倍に膨れ上がっちゃっているんですよ。これによって、国の方針に合わせて施策を展開するように誘導されますし、計画策定進行管理がこれ自治体にとっては大きな事務負担になっているんですね。  

松沢成文

2021-05-13 第204回国会 参議院 内閣委員会 第18号

で、全国知事は、恐らくこの四月三十日の厚労省からの事務連絡を受けてだと思うんですけれども、じゃ、その七月末に完了するについての課題は何かということを知事会独自で調査をされています。五月十日にその暫定結果出ています。全ての都道府県医療従事者確保と言われているんですよ。だったら、国が医療従事者確保して派遣できるのかと。そういう要望も書かれていますよ、派遣してほしいと。

田村智子

2021-05-13 第204回国会 参議院 内閣委員会 第18号

この全国知事調査結果を見ますと、二週間ごとのワクチン割当てでは弾力的な接種計画が立てづらい、二週間でワンクルーという考え方は配送日が最大で二週間変わるため、日程を組む上では支障が大きいという意見が書かれています。  私たちの聞き取りでも、週単位でこれぐらいというふうに概数が知らされるだけで、正確な数字は前日にならないと分からないという自治体からの意見を聞いているんです。  

田村智子

2021-05-13 第204回国会 衆議院 総務委員会 第16号

全国知事などがまとめた支援法に係る実務者会議報告書においても、住宅等個人資産については、個人の責任の下に維持することが原則であり、自然災害からの住宅再建などの生活再建についても、自助による取組を基本とし、公助は、この取組を側面的に支援するものであるとされているところでございます。  

赤澤亮正

2021-05-12 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

昨日、国産木材需要拡大に取り組む全国知事プロジェクトチームがオンラインで会合を開きまして、提言をまとめるということになっておりまして、CLTの普及促進ですとか、あるいは造林や間伐といった森林整備をしていく、また建築士人材育成を図っていくということで、近々全国知事正式決定をしていく、こういう話もございました。是非そうしたことも視点に入れながら対応をしていただきたいと思います。  

稲津久

2021-05-11 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第14号

こうした中で、やはり今、地方議会状況も御指摘いただきましたので、これ、今まさにすぐ使っていただこうということで長官の答弁の内容を提案しておりますので、これ、私、全国知事とも私が責任持って話して、基本的に予算は全部こちらがやるものですから、その辺柔軟に使っていただけないかということをしっかりと行っていきたいと、こう思っております。  

赤羽一嘉

2021-05-11 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第14号

また、全国知事からは地方創生臨時交付金について増額要望がされているところでございまして、四月三十日には地方創生臨時交付金の五千億円を新たに措置することが閣議決定され、円滑な運用に向けて、第三者認証制度見回り等に要する費用についてもしっかりと確保したというふうに考えております。  

和田義明

2021-05-11 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第8号

そうすると、これは四月二十三日時点ということで、まだ増えていると思いますけれども、電子化反対若しくは慎重な意見を求めるものが百二十三団体ありまして、その中には、弁護士関係消費者団体等も多いんですけれども、全国知事とか、それから地方公共団体、そういったところからも非常に慎重な意見が出ているわけです。  

井上一徳

2021-04-28 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第10号

そして、今、地方のことでいえば、それぞれあるんだということで、地方創生臨時交付金のことで五千億追加というお話がありましたが、それに対しても全国知事は、感謝するとしながらも、更に実効ある措置を求めているという状況ですよね。  西村大臣もこれまで以上に強い措置というふうに言われていますけれども、実際には人の流れがなかなか止まっていない。今朝も通勤の電車は満員です。

笠井亮

2021-04-28 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第7号

全国知事も、令和二年に地方分権改革推進に向けた研究会報告書の中で、「近年は、法令で明確に義務付けてはいないものの、「努力義務」又は「任意」によって地方自治体計画等策定を促し、場合によっては国庫補助金などの財政的なインセンティブを絡めることにより、国が地方を誘導しようとする手法が増加傾向にあり、計画策定等負担が重くなっていることもあることから、地方側からその見直しを求める声が高まっている。」

柳ヶ瀬裕文

2021-04-28 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第7号

この交付金については、いろんな団体お話を伺ってきておりますけど、結局、知事さんの、知事会要望に収れんされておりますので、それを基にお聞きしたいんですけれど、今回の緊急事態宣言の前に、一月の九日に、一まとめにした全国知事のこの問題、時短協力金についての要望が出ておりました、地方創生臨時交付金と表裏一体で出ておりましたけれども、そのときには、協力金に使える枠、運用を拡大してほしいということ、あとは

大門実紀史

2021-04-28 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第7号

資料にお配りしたのは、今回の緊急事態宣言を受けた全国知事の四月二十四日段階の要望であります。ちょっと多岐にわたるので、一個一個もう聞きませんので、まだ実現していない要望もあると思うんですけれど、引き続き誠実に御検討をお願いしたいというふうに思います。ここに現場の要求が全部入っておりますので、お願いしたいと思います。  

大門実紀史

2021-04-27 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第7号

内訳は、弁護士関係二十、司法書士会等五、全国知事一、消費者団体等二十二でございます。いずれにしましても、書面の電子化反対、若しくは慎重な検討を求めるものでございます。  その後、四月二十三日までに、更に、弁護士関係十五、消費者団体等二十八、司法書士会等四、地方公共団体関係四、生活協同組合連合会三などが届いておりまして、四月二十三日時点意見書を提出した団体数は百二十三でございます。

高田潔

2021-04-23 第204回国会 参議院 災害対策特別委員会 第6号

○国務大臣小此木八郎君) 全国知事から今のようなお話があって、防災省、一元化して防災に当たる、災害に当たるべきだというお話は承知しておりまして、これまでも国会で同様の御質問をいただいてまいりました。  私自身は、直ちにその組織を変更するということは考えておりませんと答弁をしております。

小此木八郎

2021-04-21 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第8号

全国知事は、この提言に当たって、今の、四月十九日ですが、その全体の趣旨にわたるところでこう言っております。  全国で一致団結し感染拡大を抑え込む対策を実施してきたところであり、緊急事態宣言副次的効果により緊急事態宣言地域外地域や営業時間短縮要請対象となった飲食業以外の業種においても厳しい影響が生じている。

笠井亮

2021-04-20 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第13号

以降、国保基盤強化協議会等において、国、全国知事、全国市長会全国町村会の間で協議を重ねていた事項でございます。全国市長会としては、減額措置の導入は従来から要望していたものであり、その実現を歓迎するものでございます。  なお、その際、都道府県四分の一、市町村四分の一となっております地方側負担につきましては、交付税措置が確実に講じられるよう、お願いを申し上げます。  

前葉泰幸

2021-04-20 第204回国会 衆議院 環境委員会 第6号

全国知事ゼロカーボン社会構築推進プロジェクトチームやゼロカーボン市区町村協議会等とも意見交換をいたしまして、地域の脱炭素実現に必要な支援について御意見をいただいたところでございます。  今後、環境省といたしましては、関係省庁と連携し、ロードマップ策定とともに、地域の脱炭素につながる取組を後押ししてまいりたいと思っております。

宮崎勝

2021-04-20 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第12号

○山本副大臣 高齢者優先接種等に関しましては、全国知事の方から、段階的に接種範囲を広げて検証、改善を着実に行うなど、供給体制を踏まえた現実的なスケジュールの下に丁寧に進めてほしい、こういう要望をいただいておりまして、これを踏まえまして、四月十二日から優先接種が始まりました。先週、今週は、各都道府県に十箱のワクチンを届け、来週には全ての各市町村に一箱ずつ配送することになっております。  

山本博司

2021-04-16 第204回国会 参議院 本会議 第16号

また、地域医療提供体制確保を担う都道府県支援を求めており、昨年十二月に当時の福岡県知事も、全国知事を通じて、医療機関経営悪化に歯止めを掛けるよう、診療報酬の引上げや全ての医療機関に対する財政支援など更なる支援について国に対し要望をしており、これからも続けていくと述べています。  

川田龍平

2021-04-16 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号

また、全国知事から、対象地域とそれ以外の地域移動不要不急都道府県境をまたいだ移動の自粛の呼びかけが政府に求められているところでありますが、ゴールデンウィークも見据えまして、政府としても国民に強く呼びかけていただきたいと思います。見解を求めます。  第二に、コロナ対策の切り札として期待されるワクチン接種についてです。  

佐藤英道