運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
16515件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

最近、いろいろ投資家の方ともお話もする機会があったんですが、その方々の議論の中でもSDGs、例えば、地球的な環境問題とかそういう課題だけではなくて、貧困だとかジェンダーとか格差是正とか、もうこれは途上国と先進という大きな関係だけじゃなくて、国内問題の中でも、日本国内の中でもそういうのにしっかり重視しているような、従業員との関係も含めて、そういうような企業をしっかり評価する機運というのが本当に残ってどんどん

矢倉克夫

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 13号

特に知的財産権に関する技術漏えいについては、損害を立証するというのはなかなか、全部立証する、一〇〇%損害を立証するというのはできないですから、立証できる部分というのが、ようやく何とか資料を集めて、証拠を集めて、半分集めました、それで、それについてようやく賠償を受けられるわけで、損害を受けたであろう金額全て賠償を受けるというのはなかなか難しいということから、欧米先進では、そしてアジアの諸国においても

櫻井周

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

ですから、本来的には、中央銀行がこれほどの株式を持つという異常事態、先ほどの海江田議員との議論の中でも、先進中央銀行株式を大量に持つなんてあり得ない、ほかのどこもやっていませんというお話ですし、そういったことを考えると、本当に大変なところに来てしまったというふうに、今はもう、買っちゃったものをすぐ売るわけにもいかないですから、どうしようもないわけですよね。

櫻井周

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

日本の財政の場合は、もう明らかに、高齢化の進展に伴います、いわゆる社会保障関係一般の、医療介護等々いろいろあろうと思いますが、それの増加によってプライマリーバランスの赤字が続いておりますので、公的債務残高というものがいわゆるGDPの約二倍、先進の中で一番悪いという状況にあるのは御存じのとおりですが。  

麻生太郎

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

国内においては、その企業の規模やニーズに応じたきめ細かい働きかけを実施をしていくということが大事でしょうし、海外に対しては、この日本という国そのものが観光地としてもあれでしょうけれども、治安の良さも含め、この有する強みをやっぱりしっかりアピールをしていくということが大事だと思いますし、他の仲裁先進との差別化をしっかりそういう意味で図っていくということが大事かと思います。  

柴田巧

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

先進を見ますと、軒並み五百人近い職員数を抱えているというふうに聞いております。アメリカでは何と三千人近く、中国も約千人、韓国でも三百五十人ほどの職員数が配置されているという調査が出ております。人的リソースでも機能の面でも余りにも貧弱な国立公文書館について、抜本的に変革し、諸外国並みの機能と人員体制を整えるべきと考えますが、内閣府の見解をお伺いいたします。

音喜多駿

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

今回の外為法改正の中核の一つは対内直接投資規制であり、先進と足並みをそろえて安全保障体制を構築するものと理解しております。そのため、御案内のとおり、今まで外国投資家に求めていた事前の届出について、上場会社株式取得の基準値を一〇%以上から一%以上に引き上げて、規制の対象範囲を拡大されることになりました。  私は、政府の方針にもありますように、対内投資を充実させることに強く賛同しております。

音喜多駿

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

他方、国の安全を損なうおそれのある投資につきましては、これは今、EU、まあ、アメリカはもっとそうですけれども、そういった主要先進におきましては、これは制度を改正して対応の強化というものの動きが非常にこの一、二年はっきり進んでおりますんで、日本としてもその対応を強化していかなければならぬという必要があるんだと思っております。  

麻生太郎

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

他の先進を見れば、事前届出制度のないイギリスと我が国を除くG7全ての国、すなわちアメリカカナダイタリアドイツフランスでは事前手続についてオンライン化が対応済みということです。また、英語を母国語としない国を調べますと、フランスドイツでは部分的に、イタリアでは手続の全てにおいて英語での提出も認められているということであります。  

音喜多駿

2019-11-21 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 3号

そういうところは、世界じゅう、先進では少なくともありません。  それから三つ目は、二つの狭窄部があるんです。これは関係者の方は皆さん御存じだと思いますけれども、立ケ花の狭窄部、これは長野市ですけれども、ここと、それから飯山市の戸狩の狭窄部、この二つを流れやすくする。その後ろに西大滝ダムなんですよ。  

篠原孝

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

二〇一五年に国連で先進を含む国際社会全体の開発目標として採択をされましたSDGs、持続可能な開発目標は、経済社会環境の三側面における持続可能な開発を統合的取組として推進するものでありまして、このSDGsが掲げる多様な目標を追求をし、地方自治体におけるSDGsの達成に向けた取組を推進することは、地方の持続的な成長を確保しつつ、人々が安心して暮らすことができる町づくりを実現すること、すなわち、これは

安江伸夫

2019-11-19 第200回国会 参議院 財政金融委員会 3号

っておりますが、財政政策につきましては、かつてのような公共事業を大拡張するというよりも、減税のようなことを通じて個人消費を刺激するという形になっていることもあって、財政政策効果の発現が少し遅れぎみになっているということはあると思いますが、いずれ、やはり六%程度の成長というものは中国経済の現状として続けられるとは思っておりますが、長い目で見ると既に生産年齢人口は減少に転じていますので、それから、先進

黒田東彦

2019-11-19 第200回国会 衆議院 法務委員会 9号

取締役が強い国もあるし、株主が強い国もあるし、だから、社外取締役義務化しようとか、別のものをつくっていこうとか、そういうふうに先進でもそれぞれ形があるのに、何か一番わかりやすいような、社外取締役をとりあえず設置をするのが適正なコーポレートガバナンス改革になる、言っていることの意味がよくわかりません。  

落合貴之

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 4号

したがって、全体の、国全体のその奉仕者である公務員であっても、労使が勤務条件について真摯に協議し合い、当事者意識を高め合いながら、国家財政とのバランスを取りながら労働条件を決めるということは、ドイツとかそういったお国でもやっていらっしゃるわけですので、先進としてもあるべき姿だと考えます。  

矢田わか子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 7号

食糧確保が検査法の始まりなんですけれども、近年は、当然、工業先進として精密な測定機器の開発が進められるなど、時代に合わせた規定の見直しが必要になってきているところでございます。  そういう中で焦点になっているのが、きょう、私、ずっとお話をしていきたいのが着色粒の規定であります。  

緑川貴士

2019-11-13 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

他方、今言われましたように、国の安全保障を損なう等のおそれのある投資についてということで、これはそういう流れが今の中国の話以外にいろいろありましたので、昨年でしたか、二〇一八年の八月にアメリカで新法が成立したのかな、それで、翌年、ことしの春ごろにたしか欧州でもいわゆるEUの新しい規制が成立するなど、先進においてもいろいろ法改正がなされておる。  

麻生太郎

2019-11-13 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

そういった意味では、これは対応をやらないかぬということで、ことしの十月のG20の会議で、議長国が日本だったので、日本からこの問題を提起ということにさせていただいて、これは先進の中でもいろいろ意見がありますし、G20の中でももちろんいろいろあるんですが、中国等々を含めて、少なくとも、意見を集約した上で、G20の合意として、中国を含めて合意して、プレスリリースを出すことができたというのは、この間のG20

麻生太郎

2019-11-13 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

黒田総裁が、質問のときにあったように、日米など先進の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられないということを、これが大体平成十四年でしたっけ、日本国債が低く評価されたときに言っておられた。それについて、日銀総裁の立場としてどういうふうに認識しておられるか、それをお伺いしたいと思います。

末松義規

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 6号

○茂木国務大臣 この日米デジタル貿易協定は、これからの時代の経済を牽引しますデジタル貿易ルールづくりにおいて、その先進たる日米両国が引き続き主導的な役割を果たしていく基盤になるものであると考えておりまして、六月のG20大阪サミットでの大阪トラックの推進を始め、デジタル貿易に関する国際的なルールづくり、これを日本が主導し、しっかりと対応していくためのものだと考えております。  

茂木敏充