運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
29834件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 7号

本村伸子紹介)(第五三五号)  子供歯科矯正への保険適用の拡充に関する請願(長谷川嘉一君紹介)(第五三六号)  同(藤野保史紹介)(第五三七号)  同(吉田統彦君紹介)(第六三五号)  同(中島克仁紹介)(第六八六号)  同(山本和嘉子君紹介)(第六八七号)  減らない年金、頼れる年金を求めることに関する請願志位和夫紹介)(第六二四号)  同(畑野君枝紹介)(第六二五号)  全ての国民健康

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

気象及び海上保安に関する件  環境委員会   一、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害

高木毅

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 9号

被害根絶に関する請願(第  一二四号外一二件) ○社会保障制度改革に関する請願(第一七一号外  四件) ○フィリピン残留日本人国籍回復等に関する請  願(第二〇四号外四件) ○減らない年金、頼れる年金を求めることに関す  る請願(第二四一号外四件) ○原発被災者の仕事・雇用対策政府責任を負  うことに関する請願(第二四二号) ○社会保険料の負担軽減に関する請願(第二四三  号) ○高過ぎる国民健康保険

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

気象及び海上保安に関する件  環境委員会   一、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害

高木毅

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第9号

被害根絶に関する請願(第  一二四号外一二件) ○社会保障制度改革に関する請願(第一七一号外  四件) ○フィリピン残留日本人国籍回復等に関する請  願(第二〇四号外四件) ○減らない年金、頼れる年金を求めることに関す  る請願(第二四一号外四件) ○原発被災者の仕事・雇用対策政府責任を負  うことに関する請願(第二四二号) ○社会保険料の負担軽減に関する請願(第二四三  号) ○高過ぎる国民健康保険

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 環境委員会 第4号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

鷲尾英一郎

2019-12-09 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第4号

弥一君       出畑  実君    渡海紀三朗君       中村 裕之君    馳   浩君       藤井比早之君    和田 義明君       伊藤 俊輔君    大串 博志君       吉良 州司君    篠原  豪君       早稲田夕季君    古屋 範子君       畑野 君枝君    串田 誠一君     …………………………………    政府参考人    (内閣官房健康

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

本村伸子紹介)(第五三五号)  子供歯科矯正への保険適用の拡充に関する請願(長谷川嘉一君紹介)(第五三六号)  同(藤野保史紹介)(第五三七号)  同(吉田統彦君紹介)(第六三五号)  同(中島克仁紹介)(第六八六号)  同(山本和嘉子君紹介)(第六八七号)  減らない年金、頼れる年金を求めることに関する請願志位和夫紹介)(第六二四号)  同(畑野君枝紹介)(第六二五号)  全ての国民健康

会議録情報

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

最後に、小泉大臣にお聞きしたいと思うんですが、原子力事故の際にこの自主避難者、本当は自主ではないんですけど、を極力少なくするために、いわゆる基準策定をする規制庁、規制委員会、そして福島県の県民健康管理調査等の健康データを担当する環境省、そして原子力防災訓練や立地市町村とやり取りを担当する内閣府原子力防災の連携、どうしてもこの三つの連携がとても必要だと思っています。  

浜田昌良

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

御指摘の福島県県民健康調査で見付かっています甲状腺がんにつきましては、環境省だけでなく、国連や福島県でも開催された複数の専門家会議におきまして、現時点では放射線の影響とは考えにくいとの趣旨の評価がなされているところでございます。  また、さらに、御指摘の累積被曝線量に関する調査結果につきましては、福島県の県民健康調査検討委員会におきまして次のとおり評価がなされているところでございます。  

和田篤也

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

健康不安を訴えております。  だから、防衛省としてもぜひ報告書を入手をしていただいて、しかるべき対策をとってほしい。  私は常々、沖縄基地問題は、安全保障の問題もさることながら、極めて深刻な環境問題である、こういうふうに思っていますので、よろしくお願いを申し上げ、質問を終わります。

照屋寛徳

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

私の一存で物事が急激に動くかどうかは、これは断定的に申し上げられませんが、あらゆることにやはり政治は挑戦していかなければならないという使命を負っておりますので、ましてや、安心と安全、人の健康に関することであれば、それは私は、厚労省以上に食品を扱うということでありますから、責任も負わなきゃいけない立場にありますので、関係省庁とももう一回連絡を取って、しっかり勉強させていただきます。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

今委員御指摘のBSE対策の月齢制限の撤廃につきましては、平成二十三年十二月に、食品安全委員会に対し、国内規制と併せて、輸入月齢制限の段階的な見直しに関わる食品健康影響評価を既にそのときに依頼しているものでございます。これを受けた形で、食品安全委員会が本年の一月に科学的な見地から結論を出したということでありまして、それを受けた形で、本年の五月に撤廃したものでございます。

浅沼一成

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

食品安全委員会食品健康影響評価では人へのリスクは無視できるということでありますけれども、一方で、米国は全ての月齢の牛肉牛肉製品を日本輸出できることになったわけでありまして、日米貿易協定の内容と併せて、米国産牛肉が大量に日本に入ってくることにならないでしょうか、お伺いしたいと思います。

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

私は五十九歳ですけれども、私の人生はほぼほぼワクチン接種豚を食べて、総理も、それから麻生大臣も、齋藤健先生も、みんな健康で、何にも問題が起こっておりませんので、もう何も心配することはないということは、たびたび申し上げておりますし、閣議後の記者会見でも必ず言っているんですが、ここは放送してくださいねとテレビの人に言うんですけれども、放送してくれないということは、ちょっと残念だなと思っております。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

健康不安を訴えております。  だから、防衛省としてもぜひ報告書を入手をしていただいて、しかるべき対策をとってほしい。  私は常々、沖縄基地問題は、安全保障の問題もさることながら、極めて深刻な環境問題である、こういうふうに思っていますので、よろしくお願いを申し上げ、質問を終わります。

照屋寛徳

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

私の一存で物事が急激に動くかどうかは、これは断定的に申し上げられませんが、あらゆることにやはり政治は挑戦していかなければならないという使命を負っておりますので、ましてや、安心と安全、人の健康に関することであれば、それは私は、厚労省以上に食品を扱うということでありますから、責任も負わなきゃいけない立場にありますので、関係省庁とももう一回連絡を取って、しっかり勉強させていただきます。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

今委員御指摘のBSE対策の月齢制限の撤廃につきましては、平成二十三年十二月に、食品安全委員会に対し、国内規制と併せて、輸入月齢制限の段階的な見直しに関わる食品健康影響評価を既にそのときに依頼しているものでございます。これを受けた形で、食品安全委員会が本年の一月に科学的な見地から結論を出したということでありまして、それを受けた形で、本年の五月に撤廃したものでございます。

浅沼一成

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

食品安全委員会食品健康影響評価では人へのリスクは無視できるということでありますけれども、一方で、米国は全ての月齢の牛肉牛肉製品を日本輸出できることになったわけでありまして、日米貿易協定の内容と併せて、米国産牛肉が大量に日本に入ってくることにならないでしょうか、お伺いしたいと思います。

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

最後に、小泉大臣にお聞きしたいと思うんですが、原子力事故の際にこの自主避難者、本当は自主ではないんですけど、を極力少なくするために、いわゆる基準策定をする規制庁、規制委員会、そして福島県の県民健康管理調査等の健康データを担当する環境省、そして原子力防災訓練や立地市町村とやり取りを担当する内閣府原子力防災の連携、どうしてもこの三つの連携がとても必要だと思っています。  

浜田昌良

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

御指摘の福島県県民健康調査で見付かっています甲状腺がんにつきましては、環境省だけでなく、国連や福島県でも開催された複数の専門家会議におきまして、現時点では放射線の影響とは考えにくいとの趣旨の評価がなされているところでございます。  また、さらに、御指摘の累積被曝線量に関する調査結果につきましては、福島県の県民健康調査検討委員会におきまして次のとおり評価がなされているところでございます。  

和田篤也

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

いわゆる電子たばこについて、国内では、疾病や死亡リスクとの関係など、この健康影響は現時点では明らかになっていないところでございます。  しかしながら、現在、議員からお話ございましたとおり、米国では、電子たばことの関連が否定できない呼吸器関連の健康被害が報道されておりまして、全ての電子たばこ使用を控えることを推奨してございます。

奈尾基弘

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

たばこの特徴というのは、少量の有害物質の暴露でも健康へ与える影響が大きい点にあるんですね。ですから、受動喫煙に関しても、有害物質の量が減ったからといって健康リスクが低減するものではないんです。  さて、加熱式たばこの健康へのリスク厚労省はどのように考えておりますか。

松沢成文

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

副大臣橋本岳君) 加熱式のたばこについては、その主流煙に健康に影響を与えるニコチンや発がん性物質が含まれていることは明らかでございます。  一方で、紙巻きたばことは異なりまして、製品化されたのが、まだそう日がたっておりませんので、現時点の科学的知見では、受動喫煙による将来的な健康影響を予測することは困難な状況だと認識をしております。  

橋本岳

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

この中では、小規模離島における海底送電ケーブル等の整備やテレワーク関連施設の整備、活用を支援するための予算を新たに計上するとともに、西普天間住宅地区跡地における沖縄健康医療拠点の整備、離島地域振興、子供貧困緊急対策、製糖業の体制強化等に係る予算を増額して計上しております。  

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

この中では、小規模離島における海底送電ケーブル等の整備やテレワーク関連施設の整備、活用を支援するための予算を新たに計上するとともに、西普天間住宅地区跡地における沖縄健康医療拠点の整備、離島地域振興、子供貧困緊急対策、製糖業の体制強化等に係る予算を増額して計上しております。  

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

いわゆる電子たばこについて、国内では、疾病や死亡リスクとの関係など、この健康影響は現時点では明らかになっていないところでございます。  しかしながら、現在、議員からお話ございましたとおり、米国では、電子たばことの関連が否定できない呼吸器関連の健康被害が報道されておりまして、全ての電子たばこ使用を控えることを推奨してございます。

奈尾基弘

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

たばこの特徴というのは、少量の有害物質の暴露でも健康へ与える影響が大きい点にあるんですね。ですから、受動喫煙に関しても、有害物質の量が減ったからといって健康リスクが低減するものではないんです。  さて、加熱式たばこの健康へのリスク厚労省はどのように考えておりますか。

松沢成文

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

副大臣橋本岳君) 加熱式のたばこについては、その主流煙に健康に影響を与えるニコチンや発がん性物質が含まれていることは明らかでございます。  一方で、紙巻きたばことは異なりまして、製品化されたのが、まだそう日がたっておりませんので、現時点の科学的知見では、受動喫煙による将来的な健康影響を予測することは困難な状況だと認識をしております。  

橋本岳