運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1038件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

文科省科学技術学術政策研究所が公表している科学技術指標において、日本人修士課程学生の博士課程への進学率低下、博士課程学生数及び博士号取得者の減少、米国における日米共同論文のシェア低下、米中共同論文の激増等、日本を取り巻く環境の深刻さがよく整理されています。  この状況をどう打開し、政策予算の中でどのような工夫をしていくのか、伺います。  次に、社会保障です。  

大塚耕平

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

請負業者が出した文書で、先ほどの他の委員とのやりとりもありましたが、大学在籍者大学院在籍者学士修士博士といったこうした方々が採点者の属性としては当たるはずだとこれまでの文書でも確認をしています。また、大学教員、講師や請負業者の職員、そして臨時採用の職員といった方々も当たるというのがこれまで確認のできているところであります。  

城井崇

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○城井委員 大臣、属性を問うておりますのは、他業種への配慮ということが大臣としてはあるようですが、国会の側から、税金の使い道として、今回のこの記述式問題のチェックをしていくときに、あの一月の下旬から二月の頭という、大学生、大学院生としてはめちゃくちゃ忙しい時期に人数を集めるとおっしゃっているから、じゃ、学士修士博士の方々は、あるいは在籍者は何人いるんですかと、在籍者の割合が大きければこの仕組みは

城井崇

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

請負業者が出した文書で、先ほどの他の委員とのやりとりもありましたが、大学在籍者大学院在籍者学士修士博士といったこうした方々が採点者の属性としては当たるはずだとこれまでの文書でも確認をしています。また、大学教員、講師や請負業者の職員、そして臨時採用の職員といった方々も当たるというのがこれまで確認のできているところであります。  

城井崇

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○城井委員 大臣、属性を問うておりますのは、他業種への配慮ということが大臣としてはあるようですが、国会の側から、税金の使い道として、今回のこの記述式問題のチェックをしていくときに、あの一月の下旬から二月の頭という、大学生、大学院生としてはめちゃくちゃ忙しい時期に人数を集めるとおっしゃっているから、じゃ、学士修士博士の方々は、あるいは在籍者は何人いるんですかと、在籍者の割合が大きければこの仕組みは

城井崇

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

大学大学院進学者アンケートによりますと、進学理由は、研究を続けたい、就職に有利であるからというのがトップに挙がっておりますが、企業の多くが博士課程よりも修士課程卒業者を優先的に採用しているという事実もございます。そして、博士課程の方が、給与がなかなか見合わない、そして、給与の問題もありますし、そうしたことで、本当に博士課程に進むべきかということで大変悩まれる。

早稲田夕季

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

研究者に対する支援のあり方については、将来の若手研究者となる、大臣もおっしゃられた大学院修士博士課程の方々への支援を始め、博士課程修了した若手研究者、中堅研究者、シニア研究者など、それぞれの段階での支援が求められていると思います。  その中で、きょうは、特に大学院修士博士課程の方々への支援のあり方について伺いたいと思います。  

畑野君枝

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

○畑野委員 確認なんですけれども、博士課程入学者のうち、修士課程修了して博士課程に進学するうちの一般学生の入学者数はピーク時と比べてどうでしょうかというふうに改めて伺いたいと思います。きょうの資料の一枚目に載せさせていただいております。その数字についてお答えいただけますか。

畑野君枝

2019-11-07 第200回国会 参議院 財政金融委員会 2号

大学で四年間勉強をして、さらに、修士であれば二年、またその上の博士課程で、ドクターで三年ということで、その期間経済的に非常に負担が重いということです。  アメリカと比較をしますと、アメリカでは大学院生の八割が何らかの学費免除や減免措置を受けているわけです。全体の六割近くが、六割が全額免除されているということです。

熊野正士

2019-11-07 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第2号

大学で四年間勉強をして、さらに、修士であれば二年、またその上の博士課程で、ドクターで三年ということで、その期間経済的に非常に負担が重いということです。  アメリカと比較をしますと、アメリカでは大学院生の八割が何らかの学費免除や減免措置を受けているわけです。全体の六割近くが、六割が全額免除されているということです。

熊野正士

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

パリの大学修士課程を学ばれていた数学者の方。日本がいかに研究者を軽んじているかを痛感したとおっしゃってくださいました。日本は知的労働者を非常に軽んじる自殺国家だと。諸外国では、研究者や研究者予備軍というのは、学術研究という公的資産を育成する非常に専門性の高い仕事をする人たちなので、公務員扱いは当然、社会保険加入できるのは当然。この時点で日本研究者とは大きく違う。

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

修士生の基本給が月給二十一万五千五百円。今回お話を伺ったお一人の、国立大学労組の役員もしている大学教授本郷三丁目駅前のファストフードの平日アルバイトの広告、時給千五百円、核物質の管理がファストフードのバイトとほぼ同じというのはあり得ないというふうに怒ってはった、憤っていましたよ。  

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

国がポスドクを増やしてきたという責任があるんだから、専門性のある修士号取得者などにはむしろ三年分、四年分に評価して専門性に対する敬意を示していただきたいというのが当事者の話でした。  ほかにも、日本でポスドクを研究者として受け入れている団体は大体が官僚天下り団体だみたいなことも言われていたんですけど、優先的に天下り団体で受け入れてあげたらどうですか、そういうことできないんですか。

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

パリの大学修士課程を学ばれていた数学者の方。日本がいかに研究者を軽んじているかを痛感したとおっしゃってくださいました。日本は知的労働者を非常に軽んじる自殺国家だと。諸外国では、研究者や研究者予備軍というのは、学術研究という公的資産を育成する非常に専門性の高い仕事をする人たちなので、公務員扱いは当然、社会保険加入できるのは当然。この時点で日本研究者とは大きく違う。

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

修士生の基本給が月給二十一万五千五百円。今回お話を伺ったお一人の、国立大学労組の役員もしている大学教授本郷三丁目駅前のファストフードの平日アルバイトの広告、時給千五百円、核物質の管理がファストフードのバイトとほぼ同じというのはあり得ないというふうに怒ってはった、憤っていましたよ。  

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

国がポスドクを増やしてきたという責任があるんだから、専門性のある修士号取得者などにはむしろ三年分、四年分に評価して専門性に対する敬意を示していただきたいというのが当事者の話でした。  ほかにも、日本でポスドクを研究者として受け入れている団体は大体が官僚天下り団体だみたいなことも言われていたんですけど、優先的に天下り団体で受け入れてあげたらどうですか、そういうことできないんですか。

山本太郎

2019-06-04 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 4号

私自身、京都大学の卒業生ということで、四年間、学部、それから大学院修士課程、二年間、合わせて六年間通っていた大学でございます。こうした形で母校に帰れるというのも非常にうれしいものでございました。  と同時に、京都大学で過ごした六年間、当時言われていたことは、学生が千人いたら一人の天才と九百九十九人のばかを生む、そんな大学だというふうにも言われておりました。

櫻井周

2019-06-04 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第4号

私自身、京都大学の卒業生ということで、四年間、学部、それから大学院修士課程、二年間、合わせて六年間通っていた大学でございます。こうした形で母校に帰れるというのも非常にうれしいものでございました。  と同時に、京都大学で過ごした六年間、当時言われていたことは、学生が千人いたら一人の天才と九百九十九人のばかを生む、そんな大学だというふうにも言われておりました。

櫻井周

2019-05-30 第198回国会 参議院 法務委員会 16号

しかしながら、国際機関では、一定レベル以上の職種に就く場合、規定上修士号が必要であり、事実上博士号も必要とされているとのことです。  日本で優秀とされる法曹が、ある程度事務で経験を積んだ後、海外での仕事を考えた際、国際機関に採用されない、要職に就けないといったことが起きているそうですが、このような状況について山下大臣はどのようにお考えか。

山口和之

2019-05-30 第198回国会 参議院 法務委員会 第16号

しかしながら、国際機関では、一定レベル以上の職種に就く場合、規定上修士号が必要であり、事実上博士号も必要とされているとのことです。  日本で優秀とされる法曹が、ある程度事務で経験を積んだ後、海外での仕事を考えた際、国際機関に採用されない、要職に就けないといったことが起きているそうですが、このような状況について山下大臣はどのようにお考えか。

山口和之

2019-04-24 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 12号

このように、法科大学院においては現在でもやはりある程度しっかりとした経済的支援のメニューが用意をされておりまして、また、ほかの大学院と比較をいたしましても、例えば修士課程の無利子奨学金貸与率、一般の修士三〇・五%に対して法科大学院は三二・五%というように、多くの学生が支援の対象というようになっているということでありますので。  

柴山昌彦

2019-04-24 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第12号

このように、法科大学院においては現在でもやはりある程度しっかりとした経済的支援のメニューが用意をされておりまして、また、ほかの大学院と比較をいたしましても、例えば修士課程の無利子奨学金貸与率、一般の修士三〇・五%に対して法科大学院は三二・五%というように、多くの学生が支援の対象というようになっているということでありますので。  

柴山昌彦