運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1076件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-30 第200回国会 衆議院 内閣委員会 3号

DVについて、いろいろと国の方も施策を進めていただいておりますけれども、この中で、DVに遭われた親子の方々、例えば保護施設に逃げたりとか、保護をするとか、そういった措置をとるわけですけれども、その場合に、一緒についていって保護されているお子さんについて、どういうふうな生活環境に置かれているのかというのが余り見えてこない。

浦野靖人

2019-10-30 第200回国会 衆議院 内閣委員会 3号

私どもも、一時保護所におきましても、また婦人保護施設におきましても、カウンセリング等の心理回復を行える心理療法の担当職員でございますとか、また同伴児童保育等を行う指導員、また、障害等の特に配慮が必要な方にはそういう対応をする個別対応職員の配置をできるようにして、同伴児童に対する適切な援助を行う体制の確保に努めているところでございます。  

依田泰

2019-10-24 第200回国会 参議院 法務委員会 1号

平成二十九年に策定された再犯防止推進計画に基づき、関係省庁地方公共団体との連携を一層推進し、刑事手続のあらゆる段階において、就労、住居の確保、高齢者や障害のある者、薬物依存を有する者への支援など、犯罪非行をした者の立ち直りに必要な指導、支援を適切に実施するとともに、保護司更生保護施設協力雇用主等の民間の方々の活動への支援をより一層充実強化してまいります。  

河井克行

2019-10-23 第200回国会 衆議院 法務委員会 2号

例えば、入管の場合は、仮放免されても、刑務所のような一時保護施設というのはないわけです。放り出されちゃうわけですね。しかも、仮放免の場合は就労も禁止されております。数年前までは法務省も、多分、大臣副大臣をやられていたころは就労を認めていたんですけれども、厳格化によって認められなくなった。要するに、日々の糧が得られないわけですね。あるいは、生活保護とか国民健康保険も対象外になっています。

藤野保史

2019-10-18 第200回国会 衆議院 法務委員会 1号

平成二十九年に策定された再犯防止推進計画に基づき、関係省庁地方公共団体との連携を一層推進し、刑事手続のあらゆる段階において、就労、住居の確保、高齢者や障害のある者、薬物依存を有する者への支援など、犯罪非行をした者の立ち直りに必要な指導、支援を適切に実施するとともに、保護司更生保護施設協力雇用主などの民間の方々の活動への支援をより一層充実強化してまいります。  

河井克行

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

DV被害者の一時保護、これ担うとともに、暴力、性暴力、性虐待、貧困、心身の疾患、障害、様々な社会的な被害を受け、居場所がなく孤立した女性、これを長期にわたり支援している、これやっぱり婦人保護施設だというふうに思うんですね。  ところが、その職員体制は余りにも脆弱でありまして、元々、売春防止法、これを根拠とする施設となっていることから、配置基準は支援員二名。

倉林明子

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

また、本法案附則第七条、これは衆議院修正で入りましたけれども、におきましても、一時保護施設職員の量的拡充と質的拡充に係る方策を検討し、必要な措置を講ずることとされておりますので、こういった修正の趣旨も踏まえまして、具体的内容につきまして、概算要求に向けまして、一時保護所等の現場の実情も踏まえた上で、今後しっかり検討してまいりたいと思います。

浜谷浩樹

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

それから、先生から御指摘もございましたけれども、関係閣僚会議決定もございますし、衆議院での修正により追加されました改正法附則第七条におきまして、一時保護施設職員の量的拡充と質的向上に係る方策を検討し、必要な措置を講ずることとされておりますので、この趣旨も踏まえまして、具体的な内容につきましては、一時保護所等の現場の実情も踏まえた上で、今後、具体的な内容についてしっかり検討していきたいと思います。

浜谷浩樹

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

また、今回の改正法の附則修正されました第七条におきましても、一時保護施設職員の量的拡充と質的向上に係る方策を検討し、必要な措置を講ずることとされております。こういった衆議院修正の趣旨も踏まえまして、具体的な内容につきましては、一時保護所等の現場の実情も踏まえた上で検討してまいりたいというふうに考えております。

浜谷浩樹

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

また、衆議院での修正で追加された改正法案附則第七条においても、一時保護施設職員の量的拡充と質的向上に係る方策を検討し、必要な措置を講ずることとされており、この趣旨も踏まえ、具体的な内容については、現場の実情を踏まえた上で今後検討してまいります。  児童福祉司と同様の資格を有する市町村職員の状況についてお尋ねがありました。  

根本匠

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

法務省では、刑務所出所後に帰るべき場所がない者について、民間が運営する更生保護施設自立準備ホーム保護委託を行っているところではございますが、これら施設等における受入れを促進するなどして、引き続き、帰るべき場所がないまま刑務所から社会に戻る者の減少を図ってまいりたいと考えております。

山下貴司

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 21号

この決定では、虐待による外傷、ネグレクト、性的虐待があると考えられる事案、通告受理後四十八時間以内に児童相談所や関係機関において安全確認ができない事案、虐待に起因した一時保護施設入所等している事案で保護等が解除され家庭に復帰する事案、この三つの事案につきまして必ず情報共有を行うことを全国ルールとして徹底いたしました。  

浜谷浩樹

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

そして、婦人保護施設というものが更にございまして、そこに移るという場合もございます。  果たして、女性たちがDV等々でここに相談をし、保護されたりする場合に、子供を伴っているケースがどのくらいあるだろうかというのが、最後にお示しした資料でございます。  平成二十八年度においても、伴われた子供の数は四千十八人。実は、一時保護された女性の数が八千六百四十二人、それに対して子供が四千十八人。

阿部知子

2019-05-22 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 20号

もともとは、婦人相談員は見識があって、それなりの、いわば、売春をする女性たちをそうではないように導いてさしあげるというような役割であったものが、現状必要とされるDV対応等々も含めて、やはりソーシャルワーク実践にかかわる課題であるという認識や、専門職の配置が手薄いということや、婦人保護施設になかなかつながりにくい、利用しにくい等の制度的課題と、加えて、婦人、女性の自立支援概念や市区町村の役割の不在等

阿部知子

2019-05-21 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 19号

最初の通報から、一時保護施設入所、退所も児童相談所が決めます。親子関係の修復ができたと判断して子供家庭に帰した後も児童相談所がかかわります。  そういうことを担っている児童福祉司は、現状としては卒業したばかりの新人、経験年数二、三年の若い人たちがやっています。女性も多くいます。とても長続きしません。経験を積んだ女性が、自分の子供ネグレクトしている、子育てができないと退職に追いやられています。

萬屋育子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 法務委員会 17号

一時保護をした児童施設入所措置や里親委託措置への変更などを行っていくことになるわけでございますけれども、まずは、一時保護した後に、行動診断といいまして、一時保護施設の中での生活、行動をよく職員が見て、生活の場におけるやりとりをするというのが一つあります。それから、児童心理司の面接ということでカウンセリングをする。そして、必要に応じてだと思いますけれども、医師の診断。

藤原朋子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 18号

そして、加えて、そのことが何に結びついているかというと、先ほどの、いわゆる社会的養護施設児童養護施設や一時保護施設あるいは児相などで、数多く報道されております、施設内の性虐待だと思います。  三重でございました。三重県の、二〇〇八年から二〇一六年まで、県下の施設で一体どれくらいの性虐待があったろうということで、九年間で百十一件という報告をなさいまして、それが昨年の四月のことでした。  

阿部知子

2019-05-17 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 18号

今度できますが、児童相談所と一時保護施設を合わせると、大体施設だけで六億。それに対して国が半分の補助があるということですが、補助率のかさ上げだってできるわけです。だって、緊急なんですから。本当に、漠然とやらないで、やはり人と金なんです。大臣もおわかりと思います。  あと、特別区。これは、つい平成二十八年の改正で置くことができるとされて、今進んでおるところであります。

阿部知子

2019-05-10 第198回国会 衆議院 本会議 23号

しかしながら、大河原議員御指摘のように、一時保護施設の不足、さまざまな事情を抱えた児童を同じ施設に入所させる混合処遇などの問題もあり、一時保護制度に関する課題は山積しており、一時保護所の増設や環境の整備、また、一時保護委託先に対する支援についても緊急に行うべきと認識をいたしております。  

阿部知子

2019-05-08 第198回国会 衆議院 法務委員会 14号

そのため、法務省におきましては、これまで、矯正施設における社会福祉士等の活用や保護観察所における福祉サービス利用に向けた調査、調整機能の強化、矯正施設保護観察所及び地域生活定着支援センター等の多機関連携による、釈放後速やかに適切な福祉サービスに結びつける特別調整の取組の一層着実な実施、更生保護施設における支援の充実などの取組を進めてきたところでございます。  

西山卓爾

2019-04-22 第198回国会 参議院 決算委員会 5号

法務省においては、その計画に基づき、これまで矯正施設における社会福祉士等の活用や、保護観察所における福祉サービス利用に向けた調査・調整機能の強化を行う、出所後に備えるということ、さらには矯正施設保護観察所及び地域生活定着支援センターなど、多機関連携による釈放後速やかに適切な福祉サービスに結び付ける特別調整の取組の一層着実な実施、そして更生保護施設における支援の充実等の取組を進めてきたところでございます

山下貴司