運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1518件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

保護主義的な通商政策に傾きつつある米国を巨大な自由貿易圏に呼び戻す流れがつくられるとしたら、それは評価に値いたします。また、米中間の貿易摩擦が周辺国に影を落とす中、強固な同盟関係で結ばれる日米の通商関係の安定がもたらす効果も大きいと考えられます。  しかし、方向性、総論は了としても、各論となると問題があるのも事実です。  

浅田均

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 1号

これまで、国会答弁で、世界的に保護主義への懸念が高まっている今こそ、日本自由貿易の旗手として、自由で公正なルールに基づく経済圏を世界へと広げていくことが重要ということで答弁をいただいているところではございます。そうした文脈の中で捉えていきますと、この度の日米貿易協定合意というものは意義があるものと私どもも共有しているわけであります。  

谷合正明

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 7号

猪口邦子君 まさに今申し上げたようなこういう保護主義、ポピュリズム対自由貿易の中で、様々なこういう努力ですね、TPP11もそうですし、今回の、昔だったらグレート・パワー・ウオーズの時代だったのが、今度はグレート・パワー・コオペレーションのこういう流れをつくって、WTOがその本来の任務をする、そういうモメンタムをつくる努力をそれぞれがするべきだというようなことにつながればと思いますが、鈴木参考人中川参考人

猪口邦子

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 7号

先生が保護主義ということを申し上げるつもりはないんですけど、ちょっと大きな観点で、これから我が国は自由貿易を推進すべきか、そして、保護主義、もう少し検討すべきか、ちょっと、ためにする議論になりますけれども、先生のお考え、ちょっと大きな観点から教えていただきたいと思います。

秋野公造

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

これまで、国会答弁で、世界的に保護主義への懸念が高まっている今こそ、日本自由貿易の旗手として、自由で公正なルールに基づく経済圏を世界へと広げていくことが重要ということで答弁をいただいているところではございます。そうした文脈の中で捉えていきますと、この度の日米貿易協定合意というものは意義があるものと私どもも共有しているわけであります。  

谷合正明

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第7号

猪口邦子君 まさに今申し上げたようなこういう保護主義、ポピュリズム対自由貿易の中で、様々なこういう努力ですね、TPP11もそうですし、今回の、昔だったらグレート・パワー・ウオーズの時代だったのが、今度はグレート・パワー・コオペレーションのこういう流れをつくって、WTOがその本来の任務をする、そういうモメンタムをつくる努力をそれぞれがするべきだというようなことにつながればと思いますが、鈴木参考人中川参考人

猪口邦子

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第7号

先生が保護主義ということを申し上げるつもりはないんですけど、ちょっと大きな観点で、これから我が国は自由貿易を推進すべきか、そして、保護主義、もう少し検討すべきか、ちょっと、ためにする議論になりますけれども、先生のお考え、ちょっと大きな観点から教えていただきたいと思います。

秋野公造

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

しかし、その反動として、間違いなく世界的に、先生の方からも御指摘のあるような保護主義の動きというのが台頭してきている。そういった中で、我が国が自由貿易の旗手として自由で公正な貿易ルールを作っていくと、このことを主導する、こういった立場からTPP11、そして日EU・EPA等々をまとめ、発効させてまいりました。  

茂木敏充

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

しかし、その反動として、間違いなく世界的に、先生の方からも御指摘のあるような保護主義の動きというのが台頭してきている。そういった中で、我が国が自由貿易の旗手として自由で公正な貿易ルールを作っていくと、このことを主導する、こういった立場からTPP11、そして日EU・EPA等々をまとめ、発効させてまいりました。  

茂木敏充

2019-11-21 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 5号

さらに、これにTPP11そして日EU・EPA、これを加えますと、日本を中心にして世界経済全体の六割をカバーする、こういう共通で自由貿易圏ができる、このことは、世界各地で保護主義の流れが高まる中で日本として取っていく私は役割だと、そんなふうに思っております。これは必ずそれが国益に資することだと思っております。  

茂木敏充

2019-11-21 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 5号

国務大臣茂木敏充君) 今、世界的に保護主義の動き、こういったものが台頭する中で、日本自由貿易の旗手として責任ある立場からTPP11であったり日EU・EPAと、こういった協定締結をしてきました。  恐らくTPP11も、日本が主導的に協議を進めて、大方の予測よりもかなり早い発効になったと思います。ほかの個別の国との間の条約等々と比べてもかなり優先順位を高くこれは協議をしてきたわけであります。

茂木敏充

2019-11-21 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第5号

さらに、これにTPP11そして日EU・EPA、これを加えますと、日本を中心にして世界経済全体の六割をカバーする、こういう共通で自由貿易圏ができる、このことは、世界各地で保護主義の流れが高まる中で日本として取っていく私は役割だと、そんなふうに思っております。これは必ずそれが国益に資することだと思っております。  

茂木敏充

2019-11-21 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第5号

国務大臣茂木敏充君) 今、世界的に保護主義の動き、こういったものが台頭する中で、日本自由貿易の旗手として責任ある立場からTPP11であったり日EU・EPAと、こういった協定締結をしてきました。  恐らくTPP11も、日本が主導的に協議を進めて、大方の予測よりもかなり早い発効になったと思います。ほかの個別の国との間の条約等々と比べてもかなり優先順位を高くこれは協議をしてきたわけであります。

茂木敏充

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

加えて、二百三十二条と同様に発動が懸念される自動車、同部品に対する数量規制等の保護主義的措置について、茂木外務大臣は、数量規制等を課さないことを閣僚間で確認したと説明しました。しかし、この約束は口約束にとどまり、証拠となる議事録も示されていません。  なぜ明確な文書として約束を取り付けなかったのですか。この約束は首脳間においても確認されているのですか。安倍総理の認識を伺います。  

那谷屋正義

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

そして、日米貿易協定により、日本が要となって巨大な自由貿易市場が形成され、保護主義的な流れを食い止める大きな壁がつくられたものと高く評価できると考えています。  確かに、自由貿易に対して懐疑的な気持ちを持っている方々がおられることも事実です。しかし、人口減少に直面する我が国が成長力著しい地域に活路を見出すことは戦略の一つであり、そのために自由貿易を堅持、発展させていくことは極めて重要です。  

中西哲

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

これは、自国の利益のみを時に他国の犠牲の下に追求する保護主義とは対局にあります。  以上を前提に、まず、農業支援についてお伺いをいたします。  政府は、今回の交渉による農林水産物の生産減少額を約六百億から千百億円と試算します。生産する量は減らず、競争により販売単価が低下した前提であるとのことですが、消費者にはプラスの数値である反面、生産者側にとっては単純に売上高の減少となります。  

矢倉克夫

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 第5号

加えて、二百三十二条と同様に発動が懸念される自動車、同部品に対する数量規制等の保護主義的措置について、茂木外務大臣は、数量規制等を課さないことを閣僚間で確認したと説明しました。しかし、この約束は口約束にとどまり、証拠となる議事録も示されていません。  なぜ明確な文書として約束を取り付けなかったのですか。この約束は首脳間においても確認されているのですか。安倍総理の認識を伺います。  

那谷屋正義

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 第5号

そして、日米貿易協定により、日本が要となって巨大な自由貿易市場が形成され、保護主義的な流れを食い止める大きな壁がつくられたものと高く評価できると考えています。  確かに、自由貿易に対して懐疑的な気持ちを持っている方々がおられることも事実です。しかし、人口減少に直面する我が国が成長力著しい地域に活路を見出すことは戦略の一つであり、そのために自由貿易を堅持、発展させていくことは極めて重要です。  

中西哲

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 第5号

これは、自国の利益のみを時に他国の犠牲の下に追求する保護主義とは対局にあります。  以上を前提に、まず、農業支援についてお伺いをいたします。  政府は、今回の交渉による農林水産物の生産減少額を約六百億から千百億円と試算します。生産する量は減らず、競争により販売単価が低下した前提であるとのことですが、消費者にはプラスの数値である反面、生産者側にとっては単純に売上高の減少となります。  

矢倉克夫

2019-11-19 第200回国会 参議院 財政金融委員会 3号

長峯誠君 イギリス中央銀行であるイングランド銀行のカーニー総裁は、八月のジャクソンホールの講演で、名指しこそは避けたものの、トランプ大統領保護主義を批判し、その力の源泉となっているドル基軸体制による支配の変革を訴えました。同時に、ドルから人民元へ覇権が入れ替わるぐらいならリブラを容認する方が好ましいという見方を示されました。

長峯誠

2019-11-19 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

長峯誠君 イギリス中央銀行であるイングランド銀行のカーニー総裁は、八月のジャクソンホールの講演で、名指しこそは避けたものの、トランプ大統領保護主義を批判し、その力の源泉となっているドル基軸体制による支配の変革を訴えました。同時に、ドルから人民元へ覇権が入れ替わるぐらいならリブラを容認する方が好ましいという見方を示されました。

長峯誠

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 6号

確かにグローバル化は進んだわけでありますが、その反動として、保護主義の動き、これが台頭してきておりまして、そういう現代であるからこそ、日本自由貿易の旗を高く掲げ、自由で公正な経済連携を広げていくことが重要だと考えておりまして、そういった意味から、日本として、図にも示していただきましたようなTPP11、そして日・EU・EPA、さらには日米貿易協定、こういったものをリードしているところであります。

茂木敏充

2019-11-13 第200回国会 衆議院 外務委員会 第6号

確かにグローバル化は進んだわけでありますが、その反動として、保護主義の動き、これが台頭してきておりまして、そういう現代であるからこそ、日本自由貿易の旗を高く掲げ、自由で公正な経済連携を広げていくことが重要だと考えておりまして、そういった意味から、日本として、図にも示していただきましたようなTPP11、そして日・EU・EPA、さらには日米貿易協定、こういったものをリードしているところであります。

茂木敏充

2019-11-07 第200回国会 衆議院 外務委員会農林水産委員会経済産業委員会連合審査会 1号

しかし、その反動として、世界各地で保護主義の動きが起こっていく。日本としては、自由貿易の旗手として、自由貿易体制を守り、さらには二十一世紀型の新しいルールを世界に広げていきたい、こういった思いで、TPP11も主導的な立場でまとめ、そして日・EU・EPAもまとめてきたところであります。  

茂木敏充