運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
31232件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 国土交通委員会 1号

第百九十六回国会、鷲尾英一郎君外九名提出、航空機強取等防止措置に係る体制の強化のための施策の推進に関する法律案 並びに  国土交通行政の基本施策に関する件  国土計画、土地及び水資源に関する件  都市計画、建築及び地域整備に関する件  河川、道路、港湾及び住宅に関する件  陸運、海運、航空及び観光に関する件  北海道開発に関する件  気象及び海上保安に関する件 以上の各案件につきまして、議長に対し、

谷公一

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

、私的独占の禁止及び公正取引に関する件   一二、鉱業等に係る土地利用の調整に関する件  国土交通委員会   一、航空機強取等防止措置に係る体制の強化のための施策の推進に関する法律案(鷲尾英一郎君外九名提出、第百九十六回国会衆法第四三号)   二、国土交通行政の基本施策に関する件   三、国土計画、土地及び水資源に関する件   四、都市計画、建築及び地域整備に関する件   五、河川、道路、港湾及び住宅

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

、私的独占の禁止及び公正取引に関する件   一二、鉱業等に係る土地利用の調整に関する件  国土交通委員会   一、航空機強取等防止措置に係る体制の強化のための施策の推進に関する法律案(鷲尾英一郎君外九名提出、第百九十六回国会衆法第四三号)   二、国土交通行政の基本施策に関する件   三、国土計画、土地及び水資源に関する件   四、都市計画、建築及び地域整備に関する件   五、河川、道路、港湾及び住宅

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 18号

めることに関する請願(赤嶺政賢君紹介)(第二二七〇号)  同(浅野哲君紹介)(第二二七一号)  同(池田真紀君紹介)(第二二七二号)  同(岡本充功君紹介)(第二二七三号)  同(森山浩行君紹介)(第二二七四号)  同(吉川元君紹介)(第二二七五号)  同(赤嶺政賢君紹介)(第二三五七号)  同(小宮山泰子君紹介)(第二三五八号)  同(高木錬太郎君紹介)(第二三五九号)  安心・安全で快適な公営住宅制度

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 18号

第百九十六回国会、鷲尾英一郎君外九名提出、航空機強取等防止措置に係る体制の強化のための施策の推進に関する法律案 並びに  国土交通行政の基本施策に関する件  国土計画、土地及び水資源に関する件  都市計画、建築及び地域整備に関する件  河川、道路、港湾及び住宅に関する件  陸運、海運、航空及び観光に関する件  北海道開発に関する件  気象及び海上保安に関する件 以上の各案件につきまして、議長に対し、

谷公一

2019-06-26 第198回国会 参議院 国土交通委員会 19号

(第一八八二号外三〇件) ○震災復興、国民の安全・安心の実現への建設産  業の再生に関する請願(第一八八四号外三〇件  ) ○精神障害者の交通運賃に関する請願(第二〇一  五号外一〇件) ○精神障害者保健福祉手帳所持者を交通運賃減額  制度の対象とすること等に関する請願(第二二  〇五号外四五件) ○名瀬測候所の地方気象台への格上げに関する請  願(第二三一二号外一〇件) ○安心・安全で快適な公営住宅制度

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

同月十三日  被災者の住宅再建支援制度の抜本的拡充に関する請願(逢坂誠二君紹介)(第二一九一号)  同(岡島一正君紹介)(第二一九二号) 同月十七日  被災者の住宅再建支援制度の抜本的拡充に関する請願(吉川元君紹介)(第二二七六号)  同(小宮山泰子君紹介)(第二三七二号) 同月十八日   被災者の住宅再建支援制度の抜本的拡充に関する請願(照屋寛徳君紹介)(第二四一六号)  同(岡本あき子君紹介)(

None

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

この中には、消費税率引上げによる痛税感を緩和する軽減税率の実施を始め、プレミアムつき商品券事業や、住宅、自動車の購入支援、中小企業の生産性向上支援などが含まれており、こうした予算、税制面での支援を通じて、景気の下支えに万全を期しております。  このように、自公連立政権では、かつての民主党政権と比べ、種々の経済指標や雇用状況が改善し、最低賃金も大きくふやしております。  

佐藤英道

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

プライマリーバランスの黒字化を目標とする財政規律はしっかりと堅持しながら、防災・減災や老朽化対策の公共事業、あるいは所得連動型、返済猶予型の有利子奨学金の全面無利子化や、低家賃公営住宅の建設、あるいは家賃補助など、財政を真に国民生活を向上させるために使うべきであったというふうに考えます。  

川内博史

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

現在、学習指導要領やその解説に基づき、経済における金融の仕組みや働き、契約の重要性とそれを守ることの意義、家計管理の重要性やリスク管理の必要性、クレジット、住宅ローン、保険、株式などの具体的な事例による生涯を見通した経済の計画への理解等について指導が行われているところでございます。  

矢野和彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

そして、政府がヨーロッパのように高齢者や若者、母子家庭や子育て世帯への住宅支援を手厚くするだけで、これかなりの負担が軽減されます。  また、奨学金という名の教育ローンで、卒業と同時に多額の借金を背負って社会に出なければならない若者は、既にマイナスのスタート地点から始めなければなりません。

川田龍平

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

○川田龍平君 住宅に、医療、介護、保育という、生きていくために必要な、最低限必要なインフラを、この二千万という数字そのものよりも、なぜ、その数字を聞いただけで国民が不安になるような今の社会の方がおかしいんです。見直すべきは、資産形成の仕方より、間違った政策によってそういう社会をつくってきた今の政権の方を見直すべきなんです。  

川田龍平

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

そしてもう一つ、隣の四番のところでありますけれども、住宅地からの距離も、これも問題なしということになっているわけですね。金曜日に野党で合同で現地視察もしております。報告聞きますと、住民懇談会で地元住民から、十六の町内会が反対で一致をした、このままでは住む人がいなくなる、有事に攻撃対象になる、周辺に多くの学校がある、兵器が子供たちのすぐそばに置かれると、様々な声が上がっております。

井上哲士

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

住宅や学校、病院、それから保育所などの公共施設が密集するその上空を米軍機二機が異常な低空で飛行したと。住民からは、轟音に驚いて、墜落するんではないかと怖くなって外に飛び出たと、こういう声もお聞きをいたしました。さらに、その後の六日にも、上田市などでの同じC130の飛行が目撃をされております。  

井上哲士

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

住宅地からの距離につきましては、安全性の観点から、レーダー施設については半径二百三十メートル、VLS、発射装置につきましては半径約二百五十メートルの保安距離を確保できれば、安全に配備、運用することが可能でございます。

岩屋毅

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○本多委員 最後に一点ですけれども、私はこれは反対ですけれども、賛成の立場の皆さんからしても、こんな住宅地の真ん中でこんなでたらめな調査をしてやっていたら、どんどんおくれるだけだと思いますよ。しっかり再調査をほかの項目でもして、そして、別の場所も本気に考えた方がいいということを申し上げて、質問を終わります。

本多平直

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

我々国会議員は、中に入って、やはりゲートまででもわかったことはあるんです、海の近さとか住宅街の近さとか。これはやはり配備地から、私たち、海の雰囲気も見たかったし、住宅地がどれぐらい見えるのかも見たかったので、何か演習側の準備とかという、それで、当日は大臣は行かれているわけですよね、演習当日は。

本多平直

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

しかし、分離が行われると、住宅扶助も減り生活扶助も減る。残されたお母さんを思う子供は、とても自分が大学に行くなんて言えない。お母さんが貧困に陥ったらどうしようと、本当に子供は真剣に親を思っておりますから、そのように考えるでしょう。  そして、幾つかの改正はありました。

阿部知子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

生活保護世帯の子供の進学支援は非常に重要である、そのように認識をしておるところでございまして、政府としましても、これまでも、先ほど委員もおっしゃいましたが、進学準備のための一時金の給付制度の創設、あるいは自宅から大学等に進学する場合の住宅扶助減額を取りやめるなどの取組を実施してきているところでございます。  

新谷正義

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

そして、福島県では、これはデータとしては、復興公営住宅、原子力災害による被災者のための住宅の部分と、災害公営住宅、帰還者向けの住宅の部分、これの足し算になるんですけれども、七十七団地のうち六十団地で自治会が設立されている。七八%。  このように承知しておるところであります。

橘慶一郎

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

孤独死に関しては、先ほど合計の数、岩手で三十四名、宮城で百二十名、福島で、県営の復興公営住宅のみですが、十名という数字ですが、経年で見ますと、復興公営住宅の数がふえてきたというのもあるのかもしれないんですけれども、平成二十九年、三十年と急激に、残念ながら、お一人で亡くなっている件数がふえてきております。

岡本あき子

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

このため、農林水産省といたしましては、まずはこの日本産木材を活用いたしましたモデル住宅等によります展示でありますとか、あるいはセミナー開催等によりますプロモーション活動、また国内外での木造の技術講習会の開催、これは海外の技術者とかあるいは工務店、建築士、こういった皆様方に木造軸組み工法を学んでいただくということが大変重要でございますので、このような講習会、あるいは製材、合板、プレカットなど、国内で製材加工等

牧元幸司

2019-06-11 第198回国会 参議院 内閣委員会 23号

今回の法改正案では、新たな指標や施策を入れ込む条文が提案されていますが、例えばこの乳児の全戸訪問事業、これ沖縄なんかではもう既にされておりますけれども、こういったことや、養育支援訪問事業の一〇〇%実施を一つの目標基準にするとか、あるいは子供たちの居場所づくり、一人親家庭の住宅確保など、実質的な貧困化を防止するような具体的な指標がやはり必要ではないかと思います。  

矢田わか子

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

これ、二千万円足りないという記述の後に、ここには、例えば老人ホームなどの介護費用、住宅リフォーム費用などを含んでいないことに留意が必要である。そして、わざわざ、ライフステージに応じて発生する費用等の例として、介護が必要だと一千万円最大で掛かる、リフォームが必要だと四百六十五万円掛かると明快に書いてある。  三千万、四千万、どんどん膨らんでいく、そんな話をされているんですよ。

蓮舫

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

高知県知事は、翌日、外務、防衛両大臣に対して、住宅地上空で繰り返される超低空飛行は強い恐怖を与えているとして、危険な訓練の中止を要請しました。  また、昨年四月には、青森、岩手両県で、米軍三沢基地所属のF16戦闘機による最低安全高度を大きく下回る超低空飛行が発覚し、岩手の県議会は訓練中止の請願を採択しました。  

井上哲士

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

また、一方で、外国人材の民間賃貸住宅への入居に当たっては、言葉の壁もあります。そして賃貸人の約七割が外国人の入居に拒否感を示しているという、ここが大きな問題になると思うんですが、こういうデータもあります。労働不足のためにまた外国からそういう方に来ていただきながら、住まいのことは余り拒否感があって対応、協力できないということじゃ、これ何をやっていることか分からないことになります。  

室井邦彦

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

具体的には、多言語対応された賃貸住宅標準契約書などを含みます外国人の民間賃貸住居入居円滑化ガイドライン、これが既にございます、これの周知、また、不動産関係団体と協力いたしまして、本年四月にはこの新たな在留資格制度などを踏まえました外国人人材受入れのための実務に関するガイドブックを作成し、周知を図っているところでございます。

石田優