運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
27462件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

足立委員 私の五分の持ち時間での質疑を望んでおりましたが、会長議事運営でございますので、異論はありますが、従いたいと思います。  今日の時間内で、是非山花代理伺いたいのは、共産党のそうした非常識な意見に関する立場を教えてください。  それから、赤嶺委員に対しては、度々、国民が改憲を求めていないとおっしゃっています。

足立康史

2021-04-19 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

いわゆる第一波は昨年四月の緊急事態宣言時、そして第二波は去年の夏頃、GoToキャンペーンの開始から二週間たったあたりがピークであった時期が第二波、そして第三波は今年のお正月後、緊急事態宣言が出された、この時期が第三波と言われているわけでありまして、現状、まさに今、分科会尾身会長も含めて、現在、第四波であることは間違いないということを述べられているわけであります。  加藤長官伺います。

中谷一馬

2021-04-16 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第28号

最後に、尾身会長は、第四波というものに入っているというのは間違いない、緊急事態宣言を出す可能性については十分検討する必要があると危機感をおっしゃっていますが、他方菅総理は、全国的な大きなうねりとなっていないなど、甘い認識を繰り返しています。これまで何度も見てきた、まさにこのずれに、あるいは現実を真正面から受け止めようとしない姿勢に、国民総理への不信感を募らせています。  

高木錬太郎

2021-04-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第8号

そして、もう一つ、もう一点は、東京駿河台法律事務所圷由美子弁護士とともに、一九年十一月に、マタハラ撲滅に向けた七つの提言を労働環境審議会雇用環境均等分科会会長様に提出させていただいております。この中にも法改正の論点に触れておりますので、この資料是非参考に見ていただきたいと思います。  

宮下浩子

2021-04-12 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

菅内閣総理大臣 新型コロナ接種に当たっては、医療関係者確保もこれは重要であるのは当然であり、二月十日に私から日本医師会長お願いをし、ワクチン接種体制の構築に向けた体制お願いしたところです。  また、厚生労働省においても、潜在看護職員の活用や僻地へのワクチン接種会場への看護職員の派遣などの確保を用意して、自治体に周知しています。  

菅義偉

2021-04-09 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第19号

権限責任政府にあるということはさきに確認したとおりなんですが、まん延防止等重点措置区市町村単位で指定ができること、そして尾身会長も機動的に運用するものだと言っています。  五輪も控えております。感染拡大を少しでも抑えていかなくてはいけないはずです。権限責任を有する政府として、近隣県の協力、これは必要がないと考えているのか、お伺いをしたいと思います。

塩村あやか

2021-04-09 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

本日は、本案審査のため、参考人として、京都大学大学院経済学研究科研究科長依田高典君、公益社団法人日本消費生活アドバイザーコンサルタント相談員協会会長、東北大学東京大学名誉教授青山学院大学客員教授河上正二君、弁護士日本弁護士連合会消費者問題対策委員会委員長板倉陽一郎君、公益社団法人全国消費生活相談員協会理事長増田悦子君、以上四名の方々に御出席をいただいております。  

永岡桂子

2021-04-09 第204回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

 修二君    大西 健介君       中島 克仁君    堀越 啓仁君       吉田 統彦君    伊佐 進一君       畑野 君枝君    串田 誠一君       井上 一徳君     …………………………………    参考人    (京都大学大学院経済学研究科研究科長)     依田 高典君    参考人    (公益社団法人日本消費生活アドバイザーコンサルタント相談員協会会長

会議録情報

2021-04-06 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

自工会の豊田会長も表明されておりますけれども、カーボンニュートラルの実現には政府の援助が当然ながら不可欠でありまして、特に不況が続く二輪車産業のともしびを消さぬように経産省には努力をお願いしたいと。  これに関しては、前の担当だった審議官の方も一生懸命やってくださっておりますけれども、どのようにお考えか、お答えいただきたいと思います。

石井章

2021-04-06 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

心配なのは、これから東京でも、先日の、昨日ですかね、尾身会長も、東京でもいずれこれ感染がまた広がってくるというふうなことを予想するというふうなことを言っておりましたので、これ、東京でも見回り隊みたいなものをつくってはどうかとか、厚生労働省としてもこういったやり方の検証を一回していただいて、もしそれが良ければ、いいというふうに判断すれば、東京であるとかまたほかの府県であるとか、そういったところにも進めていく

東徹

2021-04-06 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第8号

ちなみに、港湾分野を代表しての一名は、日本港湾運送協会会長に就任をしていただいているというのが現実です。  他方で、冒頭申し上げました現場の皆さんの声を聞くということでは、国交省として港湾労組からの年二回の定期的な要望の申入れにはしっかり対応するということに加えまして、昨年の六月からは、二か月に一度、港湾担当課長等による組合の皆さんとの定期的な意見交換を実施しておるところでございます。  

赤羽一嘉

2021-04-06 第204回国会 衆議院 総務委員会 第12号

先日、厚生労働委員会参考人で、日本医療法人協会の加納会長もおっしゃっておりましたけれども、そこで、八、七、六、二、三、四の法則というのがあるそうでございまして、これは、民間病院日本病院の八割、そしてまた病床数で七割、そして救急搬送受入れ件数の六割を占めている、逆に、公的病院においては、日本病院数の二割、そして病床数の三割、救急搬送受入れ数の四割を担っているということで、民間も非常に頑張っているというようなことでございます

安藤高夫

2021-04-06 第204回国会 衆議院 総務委員会 第12号

自身知事会長を始め各県知事と連絡を取るなど、緊密に連携を取ってきております。  大都市圏では、関西感染が再拡大し、東京でも新規感染者数の増加が続いております。また、それ以外の地域でも、宮城、山形、沖縄で感染者が急増している状況でございます。  昨日から、宮城県、大阪府、兵庫県で蔓延防止等重点措置が始まったのは御案内のとおりで、一部の県においては、時短要請に踏み切った地域もございます。  

赤澤亮正

2021-04-06 第204回国会 衆議院 総務委員会 第12号

二月二十四日、武田大臣が、国家公務員倫理審査会会長宛てに、国家公務員倫理法第二十三条第三項の規定に基づく任命権者による調査結果の報告という文書を出しております。  谷脇元総務審議官などが利害関係者とは思わなかったなどと言っていたことに対し、東北新社東北新社メディアサービスとの関係をどのように分析しているのか、お示しをいただきたいと思います。

本村伸子

2021-04-06 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

そして、訓練縮小を求めている自治体には、先ほども述べましたけれども、湯布院という、日本全国でもかなり有名な温泉地域を抱える由布市が隣接をしておりまして、まさにその中にあるわけですけれども、そこの観光協会会長から、住んでよし、訪れてよしを掲げる温泉地として、引き続き訓練縮小を求めていきたい、こういうことが述べられています。  

吉川元

2021-04-06 第204回国会 参議院 内閣委員会 第9号

矢田わか子君 先ほど尾身会長も、もっと今、国とか地方自治体がしっかりとやっぱり汗をかかなくちゃいけないということをおっしゃったと思います。去年見たときに、やっぱりサーキットブレーカーとしての役割が本当に果たせたのかというところで、うまくこの組合せをしながらやるしかないんですけれども。  

矢田わか子

2021-04-06 第204回国会 参議院 内閣委員会 第9号

その上で、第十五回の諮問委員会尾身会長は、一月の緊急事態宣言発出について、サーキットブレーカーが利かなかったと、後ほどこの点も聞かせていただきますけれども、判断も遅かったということも述べられています。この委員会の中で、もう三月十八日の時点でですね、関西圏宮城県での感染拡大に複数の委員から警鐘が鳴らされているということも読ませていただきました。  

木戸口英司

2021-04-06 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号

恥ずかしながら、私も昔、民主党が政権を取っていたときに与党側にちょっといさせていただいたことがあったんですが、野党の政調会長、茂木さんもされておられましたけれども、当時は石破さんがされていたような気がするんですけれども、石破さんが警察比例という言葉を君たち知っているかみたいなことを言っていただいて、改めて認識したというのは恥ずかしい状況でありますけれども。  

杉本和巳

2021-04-02 第204回国会 衆議院 法務委員会 第9号

かつて、法制審というのは、ちょっと調べてみましたら、法務大臣会長をされていて、諮問する方と出す方がトップが同じというおかしな時代もあって、しかし、それはおかしいということや、何より合議体としての自立性を重視する、そしてより客観性のある議論を促進する立場から、二〇〇〇年に、大臣会長をするというのは廃止されているんです。

藤野保史

2021-04-02 第204回国会 衆議院 法務委員会 第9号

配付している資料があると思うんですが、検察刷新会議議論になった一つのテーマが日本司法に関するものでございましたが、それは人質司法と言われることについてということではあるんですけれども、この案件についても、私、大変不思議なんですが、この朝日新聞の記事ですが、ちょっと白黒で分かりづらいんですが、写真があって、その左側に、「カルロス・ゴーン会長が乗っていたとみられる飛行機」ということが紹介されています

山花郁夫

2021-04-01 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第17号

○国務大臣西村康稔君) 今回のまん延防止等重点措置につきましては、各都道府県とも調整をし、専門家意見を聞いた上で、今回、四月五日から五月五日までの一か月間とすることとしたところでありますが、この四月五日から、今二十一時までの時短でそれぞれ行っているものが二十時までの時短となりますので、そして、それぞれの知事からも、そして、今日は私も尾身先生尾身会長と一緒に会見を開く予定にしておりますけれども、

西村康稔

2021-04-01 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第17号

まずそこを少し確認させていただくことと、その上で、緊急事態宣言解除が早過ぎたという問題以上に、私は、宣言発出、一月の発出の遅れが、結果、二回の延長、完全解除まで約二か月半と長期化して、コロナ疲れという心理的な側面、これは尾身会長がおっしゃっている言葉ですけれども、を生んだことで、感染者数が下げ切らないうちに解除という判断となって、現在のリバウンドへとつながったのではないかと、そのように思っております

木戸口英司

2021-04-01 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第17号

尾身会長が、リバウンドはもう早晩起きる、もう起きているのではないか、間違いなく起きると繰り返し発言されております。また、他の委員も、関西圏は増え続けていると、何人かの方が関西圏に対して非常に懸念を示している。そういう発言のある中で緊急事態宣言というのは解除されたということを、もう一度私たち認識しなければいけないと思います。  

木戸口英司

2021-03-31 第204回国会 参議院 本会議 第12号

また、関口議員会長より大変丁重なる御祝辞をいただき、誠にありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。  私は、長崎県平戸市にある生月島で生まれました。九州でも最西端にある離島で、多種多様な漁業で栄えたこの町は、風光明媚な自然が豊かに残る歴史ある島です。ただ、その一方、本土とのアクセスが船しかなく、島民の皆さんは通院や通学などで非常に不便を感じていました。  

金子原二郎

2021-03-31 第204回国会 参議院 本会議 第12号

この間、金子先生は、建設政務次官衆議院においては、石炭対策特別委員長法務委員長を、本院においては、決算委員長情報監視審査会会長、資源エネルギーに関する調査会長、予算委員長等を歴任され、現在も政治倫理審査会会長の重責を果たされております。  このように、金子先生は、高い見識と豊かな経験に基づき、我が国の議会政治発展のため御活躍をされております。  

関口昌一