運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
11181件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-13 第201回国会 衆議院 総務委員会 第3号

○吉川(元)委員 立国社統一会派、社民党の吉川です。  大臣挨拶の最後に触れられた、かんぽ保険などの商品の不適正な販売について、きょうはただしたいというふうに思います。  困難な中、新たに社長に就任された三社のトップにも御足労いただきましたことを感謝申し上げます。また、昨日の予算委員会、総理の不規則発言によって国会日程が大変混乱をいたしまして、大変お待たせをいたしました。  

吉川元

2020-02-13 第201回国会 衆議院 総務委員会 第3号

その時点で、また、年が明けてから共同会派の部会等々でも、いつごろまでにこの調査を終え、そして、調査結果の公表のめど、これはいつごろになるのか、そういうことを尋ねましたけれども、一月の部会の段階ではまだ決まっていないというお話でしたけれども、現時点でこれはどのようにめどを立てておられますか。

吉川元

2020-02-12 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第1号

まず、各会派一名ずつ指名させていただき、その後は、会派にかかわらず御発言いただけるよう整理してまいりたいと存じます。  なお、質疑及び答弁は着席のままで結構でございます。  また、質疑者にはその都度答弁者を明示していただくとともに、できるだけ多くの委員が発言の機会を得られますように、答弁を含めた時間がお一人十分以内となるように御協力をお願いいたします。  

宮沢洋一

2020-02-12 第201回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 第1号

所属政党はNHKから国民を守る党、参議院会派はみんなの党であります。よろしくお願いいたします。  今回の調査会のテーマであります子どもをめぐる諸問題に関して、本日は参考人の先生方に貴重な御意見をいただき、ありがとうございました。そして、この度質問の機会をいただき、ありがとうございます。  まずは、松本先生にお聞きしたいと思います。  子供の再分配後の貧困率についてのお話がありました。

浜田聡

2020-02-12 第201回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 第1号

○会長(白眞勲君) 以上で各会派の一巡目の質疑は終了いたしました。  これからは皆さんから自由に質疑するという時間にさせていただきたいと思いますが、時間の関係上、できる限り御質問あるいは参考人の皆様におかれましても答弁も簡潔にさせていただければ有り難いと思います。  では、質疑のある方、挙手を願います。  小川克巳君。

白眞勲

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

まず、大会派順に各会派一名ずつ指名させていただき、その後は、会派にかかわらず御発言いただけるよう整理してまいりたいと存じます。  なお、質疑及び答弁は着席のままで結構でございます。  また、質疑者には、その都度答弁者を明示していただくとともに、できるだけ多くの委員が発言の機会を得られますように、答弁を含めた時間がお一人様十分以内となるように御協力をお願いいたします。  

鶴保庸介

2020-02-06 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第5号

○岡田事務総長 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、当委員会議決によって決定することとなっております。  今回、立法事務費の交付に関する届出が、院内において無所属となっております下地幹郎君の政党そうぞう及び初鹿明博君の無所属倶楽部からそれぞれ提出されておりますので、会派の認定をお諮りいただきます。  なお、政党そうぞう及び無所属倶楽部は、いずれも政治資金規正法第六条の届出を行っております。

岡田憲治

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

まず、大会派順に各会派一名ずつ指名させていただき、その後は、会派にかかわらず御発言いただけるよう整理してまいりたいと思います。  なお、質疑及び答弁は着席のままで結構でございます。  また、質疑者には、その都度答弁者を明示していただくとともに、できるだけ多くの委員が発言の機会を得られますように、答弁を含めた時間がお一人十分以内となるように御協力をお願いをいたします。  

鶴保庸介

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

まず、大会派順に各会派一名ずつ指名させていただき、その後は、会派にかかわらず御発言いただけるよう整理してまいりたいと存じます。  質疑及び答弁の際は、挙手の上、会長の指名を受けてから着席のまま御発言いただくようにお願いをいたします。  なお、できるだけ多くの委員が発言の機会を得られますように、答弁を含めた時間がお一人十分以内となるように御協力をお願いをいたします。  

鶴保庸介

2020-01-31 第201回国会 参議院 予算委員会 第3号

是非とも多くの会派の皆さんの賛同をお願い申し上げたいというふうに思います。これは答弁は求めません。  ちなみに、日本維新の会は、これ全納、全員返納しているんだということ、これも申し上げておきたいと思いますし、自民党の皆さんも公明党の皆さんも全員返納しているということ、これも付け加えておきたいと思います。  次に、新型肺炎について伺います。  

柳ヶ瀬裕文

2020-01-31 第201回国会 参議院 予算委員会 第3号

石橋通宏君 立憲・国民新緑風会・社民共同会派石橋通宏です。  今日は、共同会派、私と、この後、矢田議員と二人で質問させていただきます。少しテーマを割り振りをいたしまして様々な課題について追及をさせていただきたいと思いますが、まず冒頭、私からも、新型コロナウイルスについて状況の確認と幾つか具体的な要請もさせていただきたいと思います。厚労大臣も急遽参加をいただきまして、ありがとうございます。  

石橋通宏

2020-01-31 第201回国会 参議院 予算委員会 第3号

本日は、内政外交の諸問題に関する集中審議を行うこととし、質疑は往復方式で行い、質疑割当て時間は百八十分とし、各会派への割当て時間は、自由民主党国民の声四十分、立憲・国民新緑風会・社民七十六分、公明党二十四分、日本維新の会二十分、日本共産党二十分とすること、質疑の順位につきましてはお手元の質疑通告表のとおりでございます。     ─────────────

金子原二郎

2020-01-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第1号

所属政党はNHKから国民を守る党、参議院では隣におられます渡辺喜美先生とともに、みんなの党会派を組ませていただいております。よろしくお願いいたします。  それでは、質問に入りたいと思います。  まずは日本の財政状況に関するお話です。  日本借金大国だというお話は、いわゆる従来のメディアを始めとして、よく聞く話のように思います。

浜田聡

2020-01-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第1号

○古賀之士君 合同会派の古賀之士です。よろしくお願いいたします。  補正予算予備費についてお尋ねをいたします。  まず、参考人に伺います。資料の一、それから一の一、一の二、一の三、今お配りをさせていただいております。インターネット中継を御覧の方にも分かりやすいように御説明いたしますが、まずは資料の一の一、三百五十億円という数字を覚えておいてください。

古賀之士

2020-01-30 第201回国会 参議院 総務委員会 第1号

地方交付税法の改正案、そして、どうしても、先ほど予算委員会で我が共同会派は反対をしましたけれども可決されましたが、補正予算のことについても触れなければなりません。  二〇一九年度、今回の交付税法の改正は、二〇一九年度補正予算で国税五税が二兆三千百五十億円の減少となるのに伴い、地方交付税七千三百四十九億円が減額をされると。

吉田忠智

2020-01-30 第201回国会 参議院 総務委員会 第1号

ちなみに、このメニューの中に盛り込まれている台風、豪雨災害の復旧費は、私たち共同会派は本当に大事なものだと思っています。共同会派総務部会、財政部会の合同会議でも、組替えしてその部分だけ取り分けて動議を掛けたらどうかという議論までしました。しかし、今回こういう形で反対しましたけれども、そのことは是非、またインターネットで御覧になっている方々も是非御理解いただきたいと思います。  

吉田忠智

2020-01-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第2号

そして、憲法改正については、是非、ここは参議院でも憲法審査会を開催していただきますよう、各会派の御賛同を改めてお願いを申し上げます。  次に、労働市場社会保障制度改革についてです。その切り口として、課題が凝縮されている育休の問題を取り上げたいと思います。  先般、小泉進次郎環境大臣が独自の形で育休を取得されることを宣言され、大きな話題となりました。

音喜多駿

2020-01-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第2号

本日は、総括質疑方式による質疑終了後、締めくくり質疑を二十分行うこととし、各会派への割当て時間は、立憲・国民新緑風会・社民十分、公明党四分、日本維新の会三分、日本共産党三分とすること、質疑の順位につきましてはお手元の質疑通告表のとおりでございます。     ─────────────

金子原二郎

2020-01-30 第201回国会 参議院 本会議 第4号

私は、会派代表して、令和元年度補正予算三案について、賛成の立場から討論いたします。  冒頭、新型コロナウイルスについて述べさせていただきます。  現在、世界的な広がりを見せてきていて、予断を許さない状況です。政府情報発信が不足していては、国民の不安が増すばかりです。政府には、信頼度の高い情報発信を求めます。

片山大介

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

福島みずほ君 立民、国民、社民共同会派福島みずほです。  まず、衆議院でも議論になっておりますが、二〇一七年二月十日の朝食会、アメリカにおける朝食会についてお聞きをいたします。  十四名のビジネスリーダーのうち三名がカジノ事業者です。このことについて、私、質問主意書を出しました。二〇一八年に出した質問主意書、IR推進法が国会を通過し、公布施行されたことを安倍総理から紹介

福島みずほ

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

○杉尾秀哉君 共同会派の杉尾秀哉でございます。質問の機会をいただき、ありがとうございます。  通告していないんですけれども、まず、ちょっと今大きなニュースになっておりますので伺いますが、新型コロナウイルスの関連です。  武漢からチャーター機が到着しました、羽田に。数人が発熱やせきなどの体調不良を訴え病院に搬送されたということです。  

杉尾秀哉

2020-01-28 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号

本件につきましては、宮腰光寛君外四名から、自由民主党無所属の会、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム、公明党及び日本維新の会の四会派共同提案により、お手元に配付いたしておりますとおり、家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案の起草案を成案とし、本委員会提出の法律案として決定すべしとの動議が提出されております。  提出者から趣旨の説明を聴取いたします。近藤和也君。

吉野正芳

2020-01-28 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第1号

○階委員 共同会派階猛です。  きょうは、皆さんの御配慮もいただいて質問時間をいただいたことに、まずもって感謝を申し上げます。  私、今も麻生節が炸裂していましたけれども、麻生大臣、失言も多いんですが、率直な、役人ではできないような答弁をするところも一つ魅力なのかなと思っておりました。  それで、けさの予算委員会を見ていましたけれども、前原さんの質問に対して。

階猛

2020-01-28 第201回国会 衆議院 本会議 第4号

○山内康一君 私は、立憲民主党国民民主党社会保障を立て直す国民会議、社会民主党無所属フォーラムの共同会派代表し、ただいま議題となりました令和元年度補正予算に対し、反対の立場から討論いたします。(拍手)  まず、本題に入る前に、安倍政権の政治姿勢について申し上げなくてはなりません。  

山内康一

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

共同会派、立憲・国民新緑風会・社民を代表して、政府四演説に関連して総理に質問させていただきます。  先週金曜日は阪神・淡路大震災から二十五年目でした。東日本大震災から間もなく丸九年がたちます。昨年来の台風洪水等も含め、多くの自然災害で被害に遭われた皆様に改めてお見舞い申し上げます。  

大塚耕平

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

会派、各議員の考えは様々でありますが、最終的に憲法改正をするかしないのか決める国民の皆様に対して、案を示す責任を持つのは国会だけであります。その責任を果たすよう、それぞれの考えを持ち寄って憲法審査会で十分な議論を行っていきたいと考えています。そのことを最後に申し上げて、私の質問を終わります。  ありがとうございました。(拍手)    〔内閣総理大臣安倍晋三君登壇、拍手〕

野上浩太郎

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

しかし、法案に賛成した会派に自主返納しない議員が多く、これはちょっとびっくりしております。  政治は、信なくば立たずです。国民代表である国会議員がまず身を切る改革を身をもって示すことが、国民の信頼をつなげると私は愚直に信じています。総理の御所見をお伺いします。  我が党は、三年半前に、三項目の憲法改正案をまとめ、公表しました。しかし、衆参の憲法審査会では一度も審議されていません。

片山虎之助

2020-01-23 第201回国会 衆議院 本会議 第3号

現在、政府においては、文書管理の電子化に向けた取組を加速させているところであり、御指摘の法案の方向性と共通する部分もありますが、いずれにしても、公文書管理の憲法での位置づけや具体の法案の取扱いについて、国会及び各会派において御議論いただくべきものと考えております。  憲法改正についてお尋ねがありました。  

安倍晋三