運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1278件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-12-04 第203回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号

異動 十二月三日  辞任         補欠選任   遠藤  敬君     井上 英孝君 同日  辞任         補欠選任   井上 英孝君     遠藤  敬君 同月四日  辞任         補欠選任   小川 淳也君     池田 真紀君 同日  辞任         補欠選任   池田 真紀君     小川 淳也君     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  会期延長

会議録情報

2020-12-04 第203回国会 衆議院 議院運営委員会 第10号

会期延長の件についてでありますが、本日、立憲民主党安住国会対策委員長日本共産党穀田国会対策委員長国民民主党古川国会対策委員長社会民主党吉川国会対策委員長から、会期を十二月六日より十二月二十八日まで二十三日間延長せられるよう議長においてお取り計らい願いたい旨の申入れがありました。  

高木毅

2020-11-19 第203回国会 参議院 財政金融委員会 第2号

しかし、さきの通常国会では、野党側からの会期延長の求めは受け入れられず、早々に閉会されてしまいました。  現時点で使用決定された四・二兆円のほとんどは通常国会の閉会後に使用決定されたものであり、合計四回、総額四兆円にも上る多額の予備費使用に関わる国会報告は、衆参の予算委員会理事懇談会において政府から聴取する形で行われてきました。

牧山ひろえ

2020-06-17 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号

会期延長を求める第一の理由は、国会として新型コロナウイルス感染症対策に全力を挙げるためです。新型コロナ危機は収束していません。暮らし、雇用、営業、教育、文化を守り、支えるために、必要な支援を直ちに行うことが求められています。  また、第二波に備えて、検査、保健所、医療提供体制抜本的拡充が必要です。  

塩川鉄也

2020-06-17 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号

会期延長の件についてでありますが、本日、立憲民主党福山幹事長国民民主党平野幹事長日本共産党小池書記局長社会保障を立て直す国民会議玄葉幹事長社会民主党吉田幹事長から、会期を六月十八日より十二月二十八日まで百九十四日間延長せられるよう議長においてお取り計らい願いたい旨の申入れがありました。  

高木毅

2020-06-17 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号

      浅野  哲君    伊藤 俊輔君       武内 則男君    中谷 一馬君       山本和嘉子君    塩川 鉄也君       遠藤  敬君     …………………………………    議長           大島 理森君    副議長          赤松 広隆君    事務総長         岡田 憲治君     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  会期延長

会議録情報

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

ぜひその点について、総理、やはり会期延長について、国会がお決めになることだとおっしゃいましたけれども、国会を開くときは、官邸と与党とでいろいろと調整をして国会の初日はスタートするんです。閉会するときだけは、それは国会がお決めになることという理由などと言わないで、この緊急事態だからこそ国会を開き続けよう、国会をとめるなということをぜひ総理のリーダーシップで決断いただけませんでしょうか。

渡辺周

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

こうしたことの実態を解明して、特に、無駄があれば、その浮いた分を一番困っている人たちに届けるということで、ぜひ国会を開き続けて、我々も与野党協議の場やさまざまな議論の中で実現をしていきたい、そのためにも国会会期延長をぜひこの場で強く求めたいと思います。  さて、それで、時間もなくなってきましたので、一つ。  きょう、裁判で、河井あん参議院議員公設秘書に対して論告求刑公判がございました。

渡辺周

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

           大島 理森君    副議長          赤松 広隆君    事務総長         岡田 憲治君     ――――――――――――― 委員異動 十二月九日  辞任         補欠選任   藤丸  敏君     村井 英樹君 同日  辞任         補欠選任   村井 英樹君     藤丸  敏君     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  会期延長

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

会期延長の件についてでありますが、本日、立憲民主党福山幹事長国民民主党平野幹事長日本共産党小池書記局長社会保障を立て直す国民会議玄葉幹事長社会民主党吉川幹事長から、会期を十二月十日より令和二年一月十八日まで四十日間延長せられるよう議長においてお取り計らい願いたい旨の申入れがありました。  

高木毅

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 第22号

もちろん議運の承認は必要かもしれませんが、今国会も、本来出さないはずだった法案提出するのかしないのか、会期延長するのかしないのか、よくわかりませんが。やはり大臣、個人的な信頼関係を築く、これだけ重要な会議ということであれば、検討した結果と言いますが、厚生労働省大臣にお聞きしますが、具体的にどういう検討をされたんですか、出席のために。

中島克仁

2018-07-06 第196回国会 参議院 本会議 第33号

さらに、与党は、会期延長してまで今国会中に押し通そうとしています。政府与党は、国民が懸念する法案をなぜこれほどまでに急いで成立させようとしているのですか。  国民反対世論が更に広がるのを恐れて、あるいは、来年に控えた選挙のために早く通したいと焦っているのですか。それとも、カジノとセットで進められている大阪万博に間に合わせるためですか。以上二点、総理、お答えください。  

辰巳孝太郎

2018-07-05 第196回国会 衆議院 本会議 第41号

小児科学会の試算では、一年に約三百五十人、毎日一人、最愛の親等に子供たちが虐待死させられてしまっている現状も踏まえ、国会会期延長された中で、カジノ法案など政府与党が通したい法案だけでなく、内容的にも与野党で十分合意できる児童虐待防止法改正法案を何とぞ、緊急的、人道的観点からも優先的に審議いただきたいのです。

柚木道義

2018-07-05 第196回国会 参議院 議院運営委員会 第38号

通常国会のまさに会期末当日になって突然の会期延長申入れを行い、さらには、自らも加わって確認したはずの議会運営の在り方も無視して、何が何でもカジノ合法化に突き進もうとする与党の姿勢に厳しく抗議するものです。  しかも、内閣委員会では、ギャンブル依存症対策基本法案を本日これから審議することになっています。まだ法案趣旨説明参考人質疑しか行っておらず、与党から採決の提案もありません。  

田村智子

2018-06-20 第196回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号

まず、会期延長の件についてでありますが、本日、自由民主党の二階幹事長、公明党の井上幹事長から、会期を六月二十一日より七月二十二日まで三十二日間延長せられるよう議長においてお取り計らい願いたい旨の申入れがありました。  本件につきましては、先ほどの理事会において種々御協議願ったのでありますが、いまだ各党の意見が一致するに至っておりません。  

古屋圭司

2018-06-20 第196回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号

   事務総長         向大野新治君     ————————————— 委員異動 六月二十日  辞任         補欠選任   大隈 和英君     船橋 利実君   牧島かれん君     井上 貴博君 同日  辞任         補欠選任   井上 貴博君     牧島かれん君   船橋 利実君     大隈 和英君     ————————————— 本日の会議に付した案件  会期延長

会議録情報

2018-06-20 第196回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号

○向大野事務総長 まず最初に、議長から、会期延長の件をお諮りいたします。次いで三人の方々からそれぞれ討論が行われますが、順序は印刷物のとおりでございます。次いで本件につき採決をいたします。立憲民主党国民民主党無所属の会、共産党、自由党及び社民党が反対でございます。  次に、日程第一につき、西村国土交通委員長報告がございまして、共産党反対でございます。  

向大野新治

2018-06-20 第196回国会 衆議院 本会議 第40号

畑野君枝君 私は、日本共産党を代表して、三十二日間の会期延長反対討論を行います。(拍手)  一体何のための会期延長でしょうか。  政府与党が、参議院審議中の働き方改革法案TPP法案を始め、昨日の本会議与党採決を強行したカジノ実施法案を成立させるためだと述べていることは重大です。国民の多数が反対する悪法を通すための会期延長は、断じて認められません。  

畑野君枝

2018-06-19 第196回国会 参議院 厚生労働委員会 第22号

私どもは会期延長反対でございます。会期内に政府提出法律審議するのは当然でありまして、その責務がこの厚労委員会、特にこの働き方改革総理が働き方改革国会だというふうに大上段に言われたにもかかわらず、この時点においてもまだ参議院において審議されているということは、これは政府に非常に大きな私は責任があるというふうに思います。  そして、今日もお三方が御質問されました。

難波奨二

2017-06-15 第193回国会 参議院 本会議 第33号

ただただ質疑を打ち切り、強行した上で会期延長なしに閉じて、加計学園問題での追及から逃れたい。国民無視党利党略以外の何物でもありません。  実際、今、法務委員長が行った中間報告に、本会議報告することが特に必要があるような内容が果たしてあったでしょうか。ましてや、特に緊急を要すると認めるような内容は何一つありません。

井上哲士

2016-12-15 第192回国会 衆議院 本会議 第19号

にもかかわらず、安倍総理は、会期延長によってTPP承認を押し通し、TPP並みのレベルの高いルールをいつでも締結する用意があるという日本国家意思を示すと強弁しました。これは、今後の日米国間協議などの場でアメリカから一層の譲歩を迫られ、国民生活日本経済に深刻な打撃をもたらすものであり、売国の政治と言わなければなりません。  

穀田恵二

2016-12-15 第192回国会 衆議院 本会議 第19号

どの世論調査でも反対賛成を大きく上回り、マスコミ各紙も拙速な審議反対、批判している中、会期延長のどさくさに紛れ、衆議院内閣委員会に突如持ち出されてきました。  議員立法であるにもかかわらず、与野党合意のないまま委員長職権で強引に審議入りをし、衆議院ではわずか五時間三十三分という短時間、十分な審議がなされないまま強行されたのです。  

島津幸広