運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
56322件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 9号

源及び廃熱の利用を促進する等のためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案  第百九十八回国会近藤昭一君外七名提出、国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案  及び  第百九十八回国会近藤昭一君外七名提出、エネルギー協同組合法案 並びに  経済産業基本施策に関する件  資源エネルギーに関する件  特許に関する件  中小企業

富田茂之

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

近藤昭一君外五名提出、第百九十八回国会衆法第二二号)   四、国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案近藤昭一君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二三号)   五、エネルギー協同組合法案近藤昭一君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二四号)   六、経済産業基本施策に関する件   七、資源エネルギーに関する件   八、特許に関する件   九、中小企業

高木毅

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 9号

する請願(第四七  三号) ○保険でより良い歯科医療を求めることに関する  請願(第五四四号外三一件) ○ケアプラン有料化などの制度見直しの中止、介  護従事者の大幅な処遇改善、介護保険の抜本改  善に関する請願(第六三四号外一二件) ○子供歯科矯正保険適用の拡充を求めること  に関する請願(第六四七号外三件) ○国の責任社会保障制度の拡充を求めることに  関する請願(第七六七号) ○中小零細企業

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

近藤昭一君外五名提出、第百九十八回国会衆法第二二号)   四、国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案近藤昭一君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二三号)   五、エネルギー協同組合法案近藤昭一君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二四号)   六、経済産業基本施策に関する件   七、資源エネルギーに関する件   八、特許に関する件   九、中小企業

高木毅

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第9号

する請願(第四七  三号) ○保険でより良い歯科医療を求めることに関する  請願(第五四四号外三一件) ○ケアプラン有料化などの制度見直しの中止、介  護従事者の大幅な処遇改善、介護保険の抜本改  善に関する請願(第六三四号外一二件) ○子供歯科矯正保険適用の拡充を求めること  に関する請願(第六四七号外三件) ○国の責任社会保障制度の拡充を求めることに  関する請願(第七六七号) ○中小零細企業

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第6号

常任委員会専門        員        前山 秀夫君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○消費税一〇%撤回を求めることに関する請願(  第一号外三二件) ○所得税法第五十六条の廃止を求めることに関す  る請願(第一四号外四八件) ○消費税増税を中止し、五%に戻し、生活費非課  税・応能負担の税制にすることに関する請願(  第三一号外一四件) ○不公平税制を正し、富裕層・大企業

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 第9号

源及び廃熱の利用を促進する等のためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案  第百九十八回国会近藤昭一君外七名提出、国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案  及び  第百九十八回国会近藤昭一君外七名提出、エネルギー協同組合法案 並びに  経済産業基本施策に関する件  資源エネルギーに関する件  特許に関する件  中小企業

富田茂之

2019-12-09 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

                新妻 秀規君                 三浦 信祐君                 岩渕  友君                 ながえ孝子君                 安達  澄君    事務局側        常任委員会専門        員        山口 秀樹君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○最低賃金引上げ実施のための中小企業

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第7号

第一六号最低賃金引上げ実施のための中小企業・小規模事業所への特別補助、下請中小企業支援に関する請願外二十五件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

礒崎哲史

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

事業者や企業に大変甘い法体系となっています。さきに紹介したような埼玉県で発生した事故の根本的な原因も、ここに根源があると思います。  大臣、日高市の条例にも学んで、環境影響評価法で、太陽電池発電設備の設置において、特定の保護区域などでは大臣は事業に同意しないという意見を示すべきではないですか。

伊藤岳

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

この魚あらの活用などに民間企業が入ってくることによりまして、消費、廃棄、処理、再利用、このサイクルがつくられて推進されるということは、循環型社会にとってもいいことですし、自治体の、先ほどからも申し上げています費用の削減というところからも大変良いことだと思います。  ただ一方で、課題もあるんです。

平山佐知子

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

なお、寄附を受けたその時点で、企業と国の契約関係、受注関係がどうなっているかということは知り得るものではなかったところでありまして、以後しっかり気をつけたい、このように思っているところであります。  また、誤解を持たれることは本意でありませんので、道義的観点から、寄附金は全額返還、返金をいたしたところであります。

伊東良孝

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

先ほどもちょっとお話ししましたけれども、長年にわたって私への御支援をいただいている企業が大半であり、中には、私の後援会の会長あるいは重要な役職を占めている会長もあるわけであります。  他の選挙の場合はその選挙日程というのが決まってくるわけでありますけれども、衆議院についてのみ、これは解散した後、決められた投票日までの選挙期間というふうに設定をされております。

伊東良孝

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

基本的に、国会は、どこの国でもそうですけれども、法律をつくるのは国会だし、行政府は、法律に従ってきちんとやるのが行政府ですけれども、日本はやはり何となく、企業でもそうですけれども、困るとやはりお役所に相談に行くなんというのはちょっとおかしいですよね、お上じゃないんだから。

黒川清

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

事業者や企業に大変甘い法体系となっています。さきに紹介したような埼玉県で発生した事故の根本的な原因も、ここに根源があると思います。  大臣、日高市の条例にも学んで、環境影響評価法で、太陽電池発電設備の設置において、特定の保護区域などでは大臣は事業に同意しないという意見を示すべきではないですか。

伊藤岳

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

この魚あらの活用などに民間企業が入ってくることによりまして、消費、廃棄、処理、再利用、このサイクルがつくられて推進されるということは、循環型社会にとってもいいことですし、自治体の、先ほどからも申し上げています費用の削減というところからも大変良いことだと思います。  ただ一方で、課題もあるんです。

平山佐知子

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

国務大臣衛藤晟一君) まさにこの公益通報者を守り、そして、そのことが、逆に言えば、長期で見れば企業やあるいは行政とかいろんなところありますけど、通報するところありますけれども、そういうところにとってもむしろ良くなることだということで、今、あらゆるところに理解を求めながら、最終的な詰めをやっているところでございます。  仰せの趣旨はよく理解しているつもりでございます。どうぞよろしくお願いします。

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

また、地域経済の働く場所を守るという意味でも、中小企業の事業継続、大事であります。そういった補助金以外の措置、サポートの体制というのはどういったことがあるのか。また、二重ローンなどの既往債務の問題、災害を理由として下請の取引を解消させない取組、通達を出すとか伺ってございます、それらの実効性をどう担保していくのかということについて御答弁をお願いいたします。

小沼巧

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

御指摘のとおり、グループ補助金あるいは持続化補助金自治体連携型補助金、こういったものは被災した中小企業・小規模事業者の方の復旧に係る経費の一部を補助するものでございますので、当然ながら一定割合を自己負担をお願いすることになります。こういった自己負担分につきましては日本政策金融公庫における特別貸付けというものがございまして、直接被害を受けた事業者に関しては〇・九%の金利の引下げがございます。

奈須野太

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

産業の創出については、特区・地域制度の活用による企業の集積を図るとともに、ITやものづくりの中核を担う人材育成等を通じ、高度・高付加価値な産業育成に取り組んでまいります。また、引き続き、アジア主要都市を結節する国際物流拠点の形成を図り、物流拠点を活用したものづくり産業の創出に取り組んでまいります。  

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

また、地域経済の働く場所を守るという意味でも、中小企業の事業継続、大事であります。そういった補助金以外の措置、サポートの体制というのはどういったことがあるのか。また、二重ローンなどの既往債務の問題、災害を理由として下請の取引を解消させない取組、通達を出すとか伺ってございます、それらの実効性をどう担保していくのかということについて御答弁をお願いいたします。

小沼巧

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

御指摘のとおり、グループ補助金あるいは持続化補助金自治体連携型補助金、こういったものは被災した中小企業・小規模事業者の方の復旧に係る経費の一部を補助するものでございますので、当然ながら一定割合を自己負担をお願いすることになります。こういった自己負担分につきましては日本政策金融公庫における特別貸付けというものがございまして、直接被害を受けた事業者に関しては〇・九%の金利の引下げがございます。

奈須野太