運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
44592件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 7号

)(第二三八号)  同(田村貴昭紹介)(第二三九号)  同(高橋千鶴子紹介)(第二四〇号)  同(畑野君枝紹介)(第二四一号)  同(藤野保史紹介)(第二四二号)  同(宮本徹紹介)(第二四三号)  同(本村伸子紹介)(第二四四号)  同(大河原雅子紹介)(第三〇一号)  同(阿部知子紹介)(第三一〇号)  同(柚木道義紹介)(第三一一号)  ハラスメントも長時間労働もない社会人間

None

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 9号

第二四一号外四件) ○原発被災者の仕事・雇用対策政府責任を負  うことに関する請願(第二四二号) ○社会保険料の負担軽減に関する請願(第二四三  号) ○高過ぎる国民健康保険料(税)の引下げへ抜本  的改善を求めることに関する請願(第二四四号  外四件) ○保育学童保育職員の増員、仕事と子育ての両  立支援策の拡充等に関する請願(第二五七号外  二四件) ○ハラスメントも長時間労働もない社会人間

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

)(第二三八号)  同(田村貴昭紹介)(第二三九号)  同(高橋千鶴子紹介)(第二四〇号)  同(畑野君枝紹介)(第二四一号)  同(藤野保史紹介)(第二四二号)  同(宮本徹紹介)(第二四三号)  同(本村伸子紹介)(第二四四号)  同(大河原雅子紹介)(第三〇一号)  同(阿部知子紹介)(第三一〇号)  同(柚木道義紹介)(第三一一号)  ハラスメントも長時間労働もない社会人間

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第9号

第二四一号外四件) ○原発被災者の仕事・雇用対策政府責任を負  うことに関する請願(第二四二号) ○社会保険料の負担軽減に関する請願(第二四三  号) ○高過ぎる国民健康保険料(税)の引下げへ抜本  的改善を求めることに関する請願(第二四四号  外四件) ○保育学童保育職員の増員、仕事と子育ての両  立支援策の拡充等に関する請願(第二五七号外  二四件) ○ハラスメントも長時間労働もない社会人間

会議録情報

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

この海鳥の写真ですね、人間が捨てた様々なプラスチックが胃にたまって、空腹感がなくなって餓死をしたという、この海鳥の写真もなかなか痛ましいものがあると思います。  この写真を見て、私も改めてプラスチックを使ってはいけないなと、避けられるものは避けたいというふうに思ったんですけれども、自分のかばんの中とかデスク周りを見て愕然といたしました。

寺田静

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

今御質問の、疑義のあった、A地区とB地区の人間が会うからこれは党の活動だということに関しましては、あくまでも私としては、地元の自民党、さらには開催地の自民党の方々が協力してやっていただいたということを言いたかったのではないかというふうに思います。  

渡辺孝一

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

ゴルフだけは、ぜいたくなスポーツだと、消費税導入するときに娯楽施設利用税は全部廃止したけど、ゴルフやっている人間は金持ちで担税力あるだろう、ここからは取り続けていいだろう、ずっとそれ来ちゃっているんですよ。ゴルフだけに課す税金、これは差別です。スポーツの中でゴルフとそれ以外を差別していますね。これはいかぬと言っているんですよ。  

松沢成文

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

ここまで問題が衆参の委員会で指摘をされ、そして委員会以外でも真摯な議論が続いている中で、高等教育局人間がどれぐらいこの問題を自分で解いてみて、問題点の指摘がある、自己採点が難しいというようなことについて、でもお互いのコンセンサスを得るような、そういうような局内議論ができていないというのは、それはおかしいでしょう。私は、それは局長としてちょっと責任あるんちゃうかと思いますが、どうですか。

水岡俊一

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

その方がやはり廃業されるということになって、事業譲渡は従業員の方にすると、そこで働いていた人間なんですけれども、その人間に事業譲渡したという例が実はあります。  しかし、これは、先生から御質問いただいて私なりにちょっと勉強させていただきました。  

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

そして、要請があったのかということについては、いろいろな県から、具体的に、非常に、ありもしない、人間にもいつかうつるかもしれないような不安を惹起するような名称については変更してほしいという御提案が複数県からありました。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

私の宮崎口蹄疫のときも、もう県庁職員が毎日バスに乗せられて、言われたように、パソコンの画面を見ていた人たちがいきなり、養豚場もいいところばかりじゃなくて、下にふんがたまってしまって、ずっと作業ができていませんから、下がべちゃべちゃになって、その中を走り回る豚を追い込む作業、大変な声で鳴きますので、悲鳴に近い声で鳴きますので、心のいわゆる傷をいまだに負っている人間は、宮崎にもたくさんおります。  

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

原子力の話の参考になる話として、評価の世界での話、中立的な組織がいかに独立を保ちながら有効であるか、あり続けられるのかというところからGAOの話をしたいと思いますけれども、GAOがやはり今ある影響力を持っているのは、有効組織として理解されているのは、何も法律制度で支えられているからというそれだけではなくて、同じ評価、専門家又はその内部監査をするような人間たちがともにガイドラインをつくって、それも

益田直子

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

その方がやはり廃業されるということになって、事業譲渡は従業員の方にすると、そこで働いていた人間なんですけれども、その人間に事業譲渡したという例が実はあります。  しかし、これは、先生から御質問いただいて私なりにちょっと勉強させていただきました。  

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

ゴルフだけは、ぜいたくなスポーツだと、消費税導入するときに娯楽施設利用税は全部廃止したけど、ゴルフやっている人間は金持ちで担税力あるだろう、ここからは取り続けていいだろう、ずっとそれ来ちゃっているんですよ。ゴルフだけに課す税金、これは差別です。スポーツの中でゴルフとそれ以外を差別していますね。これはいかぬと言っているんですよ。  

松沢成文

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

ここまで問題が衆参の委員会で指摘をされ、そして委員会以外でも真摯な議論が続いている中で、高等教育局人間がどれぐらいこの問題を自分で解いてみて、問題点の指摘がある、自己採点が難しいというようなことについて、でもお互いのコンセンサスを得るような、そういうような局内議論ができていないというのは、それはおかしいでしょう。私は、それは局長としてちょっと責任あるんちゃうかと思いますが、どうですか。

水岡俊一

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

この海鳥の写真ですね、人間が捨てた様々なプラスチックが胃にたまって、空腹感がなくなって餓死をしたという、この海鳥の写真もなかなか痛ましいものがあると思います。  この写真を見て、私も改めてプラスチックを使ってはいけないなと、避けられるものは避けたいというふうに思ったんですけれども、自分のかばんの中とかデスク周りを見て愕然といたしました。

寺田静

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

弁護士である、弁護士出向の人間は、これはきちっと弁護士見解、通常立入検査が適当と述べているんですが、任意にてというふうになっていると。重大問題は、政治的背景による余波懸念、外圧的に立入検査の真意を問われるというのがあるんですね。  お聞きしたい。政治的背景による余波懸念って何ですか。

福島みずほ

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

弁護士である、弁護士出向の人間は、これはきちっと弁護士見解、通常立入検査が適当と述べているんですが、任意にてというふうになっていると。重大問題は、政治的背景による余波懸念、外圧的に立入検査の真意を問われるというのがあるんですね。  お聞きしたい。政治的背景による余波懸念って何ですか。

福島みずほ

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

それが年月を掛けて砕けていって、魚がそのプラスチックごみを食べる、その魚を人間が食べるという、このマイクロプラスチック問題というものに危機感を覚えました。  ちなみに、僕は西日暮里で魚屋をやっておりまして、魚屋の店主として、このマイクロプラスチックごみというものは何とかしなければいけないと思っております。

須藤元気

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

先ほど言いましたが、僕も魚屋の店主として、この海洋プラスチックが生分解性であるとしても、この分解途中のマイクロプラスチックを食べた魚を人間が食べることになると思うと、その影響を考えないわけにはいきません。  そこで、どのように海洋生分解性プラスチックの信頼性や安全性を評価していくかが重要だと考えます。

須藤元気

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

実際に当たって、中国製の催涙弾は燃焼しますから、やけどを負っている人間もいる。こういう映像を見たりこの前の発砲事案の映像を見ても、やはり普通の国際スタンダードに基づいて考えれば、やっぱりやり過ぎという部分がある。  これについては、今回の区議会議員選挙、あるいはアメリカ人権民主法案等の動き、そしてまた、イギリスフランスドイツも非難声明を出しております。

佐藤正久

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

だから、こういう面でも役割を果たしていますし、若い、二十何歳の人間と一緒に御飯なんか食べていると、朝起きて、出勤するときに車に乗って、工場に行って、工場のラインをずっと見て、終わったらまた帰って。これだと、全くコミュニケーションゼロで、この後一杯行くかみたいな話にもならないわけです。  

関健一郎