運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
33709件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-11 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第2号

相馬市からは、今後は、水素関連の研究に係るオープンイノベーションの場の提供による研究者等の交流人口拡大や、地域の小中学校企業との連携による体験学習の場の提供について、市としても取り組んでいきたいとの説明を受けました。  その後、福島駅に向かうバスの車中にて、福島復興加速への取組について復興庁福島復興局から説明を聴取しました。  以上が調査の概要であります。  

高階恵美子

2020-03-11 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号

私は、本来なら、この少子化人口減少の時代に首長に立候補する人は、教育第一を掲げて、そして独自財源でも教員給与を確保するというような首長が選ばれ、かつそれを実行に移すのが理想型だというふうに思っています。ただ、現実問題としては、国からの国庫補助がなければ、教員数又は給与を抑えるという方向にベクトルが進んでいるというふうに思っています。  

吉良州司

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

東京一極集中地方人口流出についてお尋ねがありました。  これまで、東京圏への転入超過は景気が良くなると大きくなる傾向がありましたが、史上初めて四十七全ての都道府県有効求人倍率が一倍を超え、地方に働く場所が生まれた結果、景気回復が続く中でも、ここ数年、転入超過はバブル崩壊後のピークであった第一次政権時代の十五万五千人より少なく抑えられています。

安倍晋三

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

総理は、一月二十日の施政方針演説の中で、日本経済はこの七年間で一三%成長し、来年度予算税収は過去最高となりました、公債発行は八年連続での減額であります、経済再生なくして財政健全化なし、この基本方針を堅持し、引き続き二〇二五年度のプライマリーバランス黒字化を目指します、この六年間で生産年齢人口が五百万人減少する一方で、雇用は三百八十万人増加しておりますなどと述べております。  

森本真治

2020-03-10 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

今月三日に国会に提出した福島特措法の改正案においては、交付金の対象として、新たな住民の移住、定住の促進や交流人口、関係人口の拡大に資する施策を追加をしているところでございます。さらに、同法案には、営農再開の加速化や福島イノベーション・コースト構想の推進が盛り込まれておりまして、こういう施策を通じて、魅力ある働き場をつくるためにしっかりと進めてまいりたいと思っております。  

田中和徳

2020-03-10 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

東日本大震災の被災地が抱える人口減少等の課題に対するためには、まずは、復興まちづくり、産業、なりわいの復興に全力を尽くすことが重要であります。例えば、被災地外の方も対象として、被災地域企業人材確保だとか、土地活用のマッチング等の支援を実施しておるところでございます。  

田中和徳

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

○熊野正士君 人口構成というようなお話もございまして、直接金融政策とかに関係するわけではないかもしれませんけれども、やっぱり労働生産性を向上させていくということは非常に大事なことで、そういう意味でいうと、今回の働き方改革ということもこういうことに関係するのかなというふうに思っているわけですけれども。  

熊野正士

2020-03-10 第201回国会 参議院 環境委員会 第2号

二〇五〇年までのCO2排出量実質ゼロを目指すゼロカーボンシティは、私が環境大臣に就任した昨年九月時点では四自治体人口規模で約二千万人でしたが、今では七十自治体を超え、人口規模ではついに六千万人に迫る大きな動きになっています。今年中に日本人口の過半数である六千五百万人を目指し、脱炭素社会に向けた我が国の動きを不可逆的なものにしたいと考えており、これを国際社会にも発信してまいります。  

小泉進次郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

もう大胆な政策を打っていってもなかなか私は大変、人口減少社会の中で大変だと思いますので、魅力ある地域をつくっていくというのはとても重要なことであり、今日は、申し訳ありません、農業食料自給率とか保育の関係、介護の関係、時間がなくて質問できなかったことをおわび申し上げまして、時間が来ましたので質問を終わらせていただきたいと思います。  ありがとうございました。

岡田広

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

副大臣大塚拓君) 第一期においては、地方ならではの強みや魅力を生かした取組というのを国としても強力に支援をしてきて、その中で、地方における若者の就業率あるいは生産農業所得といったものははっきり増加をしてきているという意味で、仕事の創生に関しては一定の成果が見られておりますが、今、一方で、岡田先生御指摘のように、人口減少、少子高齢化、それから東京圏への一極集中ということについてはまだまだ対策を打っていかなければいけないと

大塚拓

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

今年度中の閣議決定を目指し、様々検討が今行われているところでございますが、我が国の人口は減少局面にあり、農業就業者は二〇三〇年には四割減少、二〇四〇年には半数以下に減少すると言われている中で農業生産を継続するには、何よりも農地の維持と担い手の育成が急務であるというふうに思います。そのためには、分かりやすく言いますと、若者に魅力ある、もうかる農業へのシフトではないかと思います。  

塩田博昭

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

大臣政務官(藤木眞也君) 塩田委員御指摘のとおり、我が国では、今後、国内の農業者や農地面積農村人口が減少をするおそれが高いことから、農業生産の持続性を確保するためには、生産基盤を強化していくことが重要であります。また、今後消費の拡大が期待をされる海外への販路を拡大し、農業者の所得向上を図っていくことが重要であると考えております。  

藤木眞也

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

それから、センサスの下でも、これから人口構造が大きく変わるにつれて就農人口の減少が予想されます。それに基づいて、意欲ある担い手への農地の集積ということも並行して進めているわけでありますけれども、生産基盤を維持しつつ、そこで営農活動をしてくれる人たちをいかに維持していくのかということをしっかり書き込む必要があると思っております。  

江藤拓

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

ただ、お伺いいたしたいのはこの算定方法でありまして、一つは人口構造の変化に応じた指標、もう一つは人口集積の度合いに応じた指標となっているところでありますけれども、どういう考えでこういった指標としたのか。私どもとしては、東京一極集中の是正ということにつながるような配分にしてほしいとも願っているところでありますが、お考えをお示しいただきたいと思います。

石井正弘

2020-03-10 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

人口減少、地域社会の変容が進む中で、地域社会とのつながりを失い孤立するケースや、家庭の中で複合的な生活課題を抱えるケースが生じています。こうしたケースに対応するため、相談支援、参加支援、地域づくりに向けた支援の三つの支援を内容とする包括的な支援体制の構築を推進し、地域共生社会の実現に向けて取り組みます。  

加藤勝信

2020-03-10 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

同院長等からは、同病院が属する大分県東部医療圏では別府市医療資源が集中し、市外に医療費が流出している状況があり、病院経営上、杵築市中心部等の人口密集地域からの外来患者数を増やす必要があること、リハビリテーション専門職の派遣事業を進める上では、施設基準を満たす人員を確保した上で更なる人員が必要となることに加え、それら専門職が外出している時間分の診療報酬が得られずに減益を余儀なくされること、通院困難者

石橋通宏

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

続いて、この新たな治水計画に基づく堤防の整備の強化についてでありますけれども、これは簡単に言えば、大都市に非常に被害が、人口が多くて、資産、高密度に集中している都市、まあ近畿、大阪とか東京、ゼロメートル地帯の低平地というんですか、こういうところに、経済的被害を最小限に食い止めるためにはスーパー堤防というものが言われており、私も国土交通委員会長いんですが、スーパー堤防というと非常に時間も費用も掛かると

室井邦彦

2020-03-06 第201回国会 衆議院 環境委員会 第1号

二〇五〇年までのCO2排出量実質ゼロを目指すゼロカーボンシティーは、私が環境大臣に就任した昨年九月時点では四自治体人口規模で約二千万人でしたが、今では七十自治体を超え、人口規模ではついに六千万人に迫る大きな動きになっています。ことしじゅうに日本人口の過半数である六千五百万人を目指し、脱炭素社会に向けた我が国の動きを不可逆的なものにしたいと考えており、これを国際社会にも発信してまいります。  

小泉進次郎

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

さらに、人口が減っていっちゃうんですよ。古河市なんかは気の毒じゃないですか。五十年ですよ。半世紀も、ダムがなくたって水道水はとれたんですよ。本当に、こんなとんでもないやり方はないです。  小山市も二十五年ぐらいになりますね。それから、茨城県の五霞町なんかは、暫定水利権を取っていますけれども、思川には全く接していませんから。今、埼玉県企業局から買っていますよ、もう既に。

福田昭夫

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

近年、土地をめぐる状況は、土地基本法が制定された平成元年当時と比べ大きく変遷しており、人口減少等の進展に伴う土地利用ニーズの低下等を背景に、所有者不明土地や管理不全の土地が増加し、これらの土地が生活環境の悪化の原因やインフラ整備、防災上の重大な支障となるなど、対応が喫緊の課題となっております。  

赤羽一嘉

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

今、きのうの時点で八十三人ということでありまして、この数においても、地域の中を見ても一番多いのでありますけれども、人口でいえば五百二十六万人ということでありますから、大都市は、当然これ以上の人口を持っておられる県もある中で、極めて割合としても突出しているというのが事実であります。これが現状であります。  

山岡達丸

2020-03-06 第201回国会 参議院 本会議 第6号

日本より人口も少なく国家予算も小さい国々ですが、それぞれの実情に応じた対策を大胆な財政措置で実行しようとしています。  日本政府も、既存の制度の延長線上ではなく、また、小出しの対策でもなく、中身も財政措置も従来の枠を超えた大規模な対策を一気に打ち出す必要があります。それが国民に安心感を与え、明日への希望につながるのではないでしょうか。総理の認識を伺います。  

大門実紀史

2020-03-05 第201回国会 参議院 総務委員会 第2号

次に、地域と多様に関わる関係人口の創出、拡大の取組を深化させ、関係人口が全国各地で地域と関わり合いながら地域活性化に貢献する姿を目指します。  また、地域おこし協力隊の拡大や任期満了後も定住して活躍できる環境の整備、テレワークの全国規模での普及や地方におけるテレワーク拠点の整備を通じて、都市部から地方への人の流れを創出します。  

高市早苗

2020-03-05 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

しかしながら、我が国の農林水産業は、人口減少に伴うマーケットの縮小や、農林漁業者の減少、高齢化といった問題が深刻化するとともに、近年では、頻発化する自然災害やCSFの発生などにより生産現場に大きな被害が発生するなど、様々な政策課題に直面しています。  国際関係では、TPP11、日EU・EPAに続き、本年一月からは日米貿易協定が発効しました。

江藤拓