運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
33733件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

現に内閣官房でまだ副長官補として仕事をしておりますので、余り申し上げることはないんですけれども、大きな時代の変化といいますか、やはり日本が、先ほども申し上げましたが、人口減少、少子高齢化、成熟社会になった中で、行政もいろいろな政策面について大きな改革あるいは変革をしていかなければいけない状況にこの時代はあると私は認識しております。  

古谷一之

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

少子高齢化が進展する中で、労働力の人口を確保しながら社会全体の活力をどう維持していくかは重要な課題であると思います。公務員につきましては、定年を段階的に六十五歳まで引き上げることを内容とする法案国会に提出されているわけでありますけれども、国家公務員の高齢期の働き方についてはどのように取り組まれようと考えていらっしゃるのか、伺います。

佐藤英道

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

候補者は、公正取引委員会の活動をどのように評価、認識されているのか、御自身のキャリアをどのように生かせると考えているのか、また、我が国経済が生産年齢人口の減少や所得格差等の課題に直面する中、日本経済の活性化に向けて独占禁止法はどのような役割を果たすと考えていらっしゃるのか、伺います。

佐藤英道

2020-03-24 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

地方の余り人口密度の高くない穴場の観光地の紹介公園などの開放的で子供も大人も楽しめるような場所の紹介なども積極的にして、ゴールデンウイークには外出をして過ごすことができるようにしなければならないと思っております。  ゴールデンウイークに向け、日本国民が国内旅行や近所の屋外の施設や屋外でのイベントに行けるような環境づくりを国としてつくるべきだと思いますが、何か対策を考えられているのでしょうか。

森夏枝

2020-03-24 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

都市の市街地と、それにちょっと距離のある、人口密度の低い地域というのはかなり、感染者もない地域もありますし、隔たりがあるというふうに思います。同様に、京都の北部の地域でも本当に過疎地もございますし、それも全部一くくりで京都府の、専門家会議の言う地域ごとの対応というふうに、それも全部一くくりで言うのかというのをちょっとお答えいただければというふうに思います。

山本和嘉子

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

○北村国務大臣 御指摘の御提言は、地方からの人口流出がこのまま続くと、人口再生産を中心的に担っていただく二十から三十九歳の女性の人口が二〇四〇年までに半数以下になるというおそれのある地方公共団体が約半数に上り、いずれ消滅が避けられない状況となると御指摘のあった提言を指されていると存じますけれども、子育て支援あるいは移住促進などのさまざまな施策を提言なさっているものとも承知いたしております。  

北村誠吾

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

つまり、問題点は二つある、東京への一極集中と、あと人口減少なわけですけれども、これは並列でしょうか。つまり、人口減少が地方消滅の問題の本質なのか、それとも東京一極集中なのかということなんです。  言いかえますと、日本よりも国土が広くて人口が少ない国、幾らでもあります。

亀井亜紀子

2020-03-19 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

人口減少、東京圏への一極集中という課題を克服し、地方創生を実現するため、さらに、昨年十二月、第二期総合戦略閣議決定いたしました。  この第二期という新たなステージに向けて決意を新たにし、地方が主役となる地方創生の実現に向けて、あらゆる政策を総動員いたします。  

北村誠吾

2020-03-19 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

地方創生とは、東京一極集中を是正し、地方人口減少に歯止めを掛け、日本全体の活力を上げることを目的とした一連の政策であると理解しております。その地方創生を進める上で重要なことはいろいろと考えられると思いますが、ここでは、その一つとして地方議会を挙げさせてもらいます。  地方人口減少というのは、地方議会でのなり手不足という問題とは無関係ではないと思います。

浜田聡

2020-03-19 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

その一方で、被災地の皆さん、人口減少が加速し、そして、生活、なりわいの再生も依然として厳しい状況にある方が多くいらっしゃいます。  結果として、人より箱物優先になったのではないか、また巨大な堤防、それからかさ上げ事業、広大な土地できましたけれども、必要性、有効性に疑問を投げかける声もある。かさ上げの土地の三割、四割はまだ利用が決まっていないと、こういう状況でもあります。  

杉尾秀哉

2020-03-19 第201回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

指定をしてくれたんですけれども、ただ、自民党の災害対策本部の部会をしたときに、そのときに、千葉の話がメーンだったんですが、ちょっと待ってくれ、新見もやられたんだというのとともに、三重県も吉川先生が、いや、新見も超局地的があって、そこも救えないか、あっ、新見じゃないわ、三重県もそういうのができないかというのがあったように、これからはゲリラ豪雨で超局地的災害が起きてきたときに、災害救助法だったら、この人口

小野田紀美

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

そういう中で、沖縄における位置付けは、大変すばらしい地理を有していますし、また、ここは人口も増えている地域でもございまして、そういう中で、言わば東南アジアの中においてうんと自立できる、そして日本全体を引っ張っていけるような立場をできるようにということで、県とも一緒に考えて今まで来たところでございまして、一括交付金については、必要な経費は必要な分だけちゃんと計上してきているという具合に思っております。

衛藤晟一

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

措置対象となる病院の要件でございますが、まず一つは、地域的な要件としまして、当該病院から最寄りの一般病院まで十五キロメーター以上又は直近の国勢調査に基づく当該病院の半径五キロメーター以内の人口が十万人未満のいずれかの地域に所在をいたします百床以上五百床未満の病院であって、二次救急又は三次救急医療機関であること、かつ、へき地拠点病院又は災害拠点病院であることを要件としております。  

斎藤洋明

2020-03-18 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第3号

近年は、人口減少等の進展に伴いまして、土地利用ニーズの低下等を背景といたしまして、所有者不明土地あるいは管理不全の土地が増加をいたしまして、これらの土地が生活環境の悪化の原因、あるいはインフラ整備、防災上の重大な支障になるといった対応が喫緊の課題になっているということでありまして、お話ございましたように、土地をめぐる環境、状況というのは、これは土地基本法が制定された平成元年当時と比べて大きく変化をしているということで

青木由行

2020-03-18 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第3号

他方で、まさに先ほど御指摘ございましたように、本格的な人口減少社会を迎えまして、所有者不明土地問題、これが深刻な問題としてかなり顕在化してきたということが契機となりまして、放置されたりあるいは有効に利用されないという直面している諸課題に政府一体となって取り組むべき、こういう認識に至ったわけであります。  

青木由行

2020-03-18 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第3号

続いて、地方土地政策ということに話題をかえたいと思うんですが、少し話が飛躍するようでありますが、都市地方と、それぞれ所有者不明土地問題に関する課題というのは違うわけでありまして、地方にはたくさん土地がある、しかし、人口減少で人が住まない、活用されていないという観点から、ちょっと当初の質問の順番を入れかえまして赤羽大臣にお尋ねしてみたいと思っております。  

小林茂樹

2020-03-18 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

今日は午前中衆議院の方でもありましたですし、委員会の方でしたけれども、こうやって連日あるわけですけれども、そんな中で、厚生労働省というところは、この少子高齢化人口減少社会において、これから全世代社会保障制度改革とか、そしてまた働き方改革とか、こういったものの実現にもやっぱり取り組んでいかないといけないわけでありますし、そしてまた、これまでにも厚生労働省内で起こった不祥事、消えた年金問題とか、そしてまた

東徹

2020-03-18 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第4号

とはいえ、高齢化と農業就業人口の減少というものは顕著であるというふうに言えると思います。  それで、農地面積の推移のグラフを御確認ください。農地面積は、平成七年から令和元年まで六十四ヘクタールも減少しています。担い手の利用面積の増加というものは、著しい農業人口の減少によるものではないでしょうか。それは決して喜ぶべきことではないように思います。  

打越さく良

2020-03-18 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

私は、既存住宅の流通市場の活性化というのは、この少子高齢化人口減少化が進む中で大変重要だというふうに、私もかねて、党の部会長を長くやっておりましたので、もうずっと言っていました。なかなかこれ、いろんなことをやりながら、効果が出ていない。  私が申し上げたのは、当時、国交省は中古住宅ということを言っていたんです。

赤羽一嘉

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

地域銀行をめぐりましては、いろいろ、地域銀行が先に破綻するとか、要は話があっちこっちよく出るところではありますけれども、確かに低金利、超低金利というような状態が続いておりますので、そういった意味では、人口減少を伴っております県に、地域によりましてはいろいろ差が出てきていることは確かですけれども、現時点において、現時点において、そういった小さな第二地銀等々を含めまして、そういった銀行の中において資本基盤

麻生太郎

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

芳純な味わいということをたたえただけではなくて、まさに明治以降、近代国家現代国家をつくってきたその中で、酒税というお酒が持つ担税能力で相当な日本の財源が動いてきたということに敬意を込められた、そういう首相が、その国のトップが好きな言葉ではなくて、同じ、國酒という同じ言葉を作って一人も欠けていないというのはギネス級のコレクションが作られていると言われるくらいでございますが、そのお酒の業界も、近年は、人口減少

有村治子

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

国務大臣麻生太郎君) 仮定の質問というのはもう、たらればの話には通常お答えしないことになっておりますので、その点に関しましては差し控えさせていただきますが、少なくとも、今回の消費税の引上げというのは、いわゆる我が国の高齢化、少子高齢化という人口構成等々を考えて、今後全ての世代が安心して生活できる全世代型の社会保障体制というものに転換していくためにどうしても必要な措置であったと考えております。

麻生太郎

2020-03-13 第201回国会 衆議院 総務委員会 第9号

昨年十月の地方制度調査会の答申では、平成合併により多くの市町村において行財政基盤が強化された一方で、今後の人口構造の変化は、市町村による行政サービスの提供の持続可能性にも影響を及ぼすこととなるとの認識に立ち、今後の市町村による行政サービスの提供体制については、自主的な市町村合併市町村間の広域連携、都道府県による補完など多様な手法の中から最も適したものをみずから選択できるようにすることが適当であるとされております

高原剛

2020-03-11 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号

私は、本来なら、この少子化人口減少の時代に首長に立候補する人は、教育第一を掲げて、そして独自財源でも教員給与を確保するというような首長が選ばれ、かつそれを実行に移すのが理想型だというふうに思っています。ただ、現実問題としては、国からの国庫補助がなければ、教員数又は給与を抑えるという方向にベクトルが進んでいるというふうに思っています。  

吉良州司

2020-03-11 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号

資料三は、一人当たり、それではどのくらいな農地面積を我が国は保有しているかという図でございますけれども、これは平成二十八年度の諸外国人口土地等の状況との比較でございますが、上が日本カナダオーストラリア、それから最後がスイスとなっておりまして、この一番下の部分をごらんになっていただきたいと思いますが、日本を一とした場合、まず、一人当たりの農地面積は三・五アール、約百坪ということに日本の場合はなっております

長谷川嘉一

2020-03-11 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第2号

相馬市からは、今後は、水素関連の研究に係るオープンイノベーションの場の提供による研究者等の交流人口拡大や、地域の小中学校企業との連携による体験学習の場の提供について、市としても取り組んでいきたいとの説明を受けました。  その後、福島駅に向かうバスの車中にて、福島復興加速への取組について復興庁福島復興局から説明を聴取しました。  以上が調査の概要であります。  

高階恵美子

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

東京一極集中地方人口流出についてお尋ねがありました。  これまで、東京圏への転入超過は景気が良くなると大きくなる傾向がありましたが、史上初めて四十七全ての都道府県有効求人倍率が一倍を超え、地方に働く場所が生まれた結果、景気回復が続く中でも、ここ数年、転入超過はバブル崩壊後のピークであった第一次政権時代の十五万五千人より少なく抑えられています。

安倍晋三

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

総理は、一月二十日の施政方針演説の中で、日本経済はこの七年間で一三%成長し、来年度予算税収は過去最高となりました、公債発行は八年連続での減額であります、経済再生なくして財政健全化なし、この基本方針を堅持し、引き続き二〇二五年度のプライマリーバランス黒字化を目指します、この六年間で生産年齢人口が五百万人減少する一方で、雇用は三百八十万人増加しておりますなどと述べております。  

森本真治

2020-03-10 第201回国会 参議院 環境委員会 第2号

二〇五〇年までのCO2排出量実質ゼロを目指すゼロカーボンシティは、私が環境大臣に就任した昨年九月時点では四自治体人口規模で約二千万人でしたが、今では七十自治体を超え、人口規模ではついに六千万人に迫る大きな動きになっています。今年中に日本人口の過半数である六千五百万人を目指し、脱炭素社会に向けた我が国の動きを不可逆的なものにしたいと考えており、これを国際社会にも発信してまいります。  

小泉進次郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

人口減少、地域社会の変容が進む中で、地域社会とのつながりを失い孤立するケースや、家庭の中で複合的な生活課題を抱えるケースが生じています。こうしたケースに対応するため、相談支援、参加支援、地域づくりに向けた支援の三つの支援を内容とする包括的な支援体制の構築を推進し、地域共生社会の実現に向けて取り組みます。  

加藤勝信

2020-03-10 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

同院長等からは、同病院が属する大分県東部医療圏では別府市医療資源が集中し、市外に医療費が流出している状況があり、病院経営上、杵築市中心部等の人口密集地域からの外来患者数を増やす必要があること、リハビリテーション専門職の派遣事業を進める上では、施設基準を満たす人員を確保した上で更なる人員が必要となることに加え、それら専門職が外出している時間分の診療報酬が得られずに減益を余儀なくされること、通院困難者

石橋通宏