運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
36722件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-27 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

平成二十八年度決算外二件及び平成二十九年度決算外二件審査のため、四個の分科会を設置することとし、分科会の区分については  第一分科会は、皇室費、国会裁判所会計検査院内閣内閣府(本府、警察庁金融庁消費者庁)、復興庁外務省環境省所管のほか、他の分科会所管以外の国の会計  第二分科会は、総務省財務省文部科学省防衛省所管  第三分科会は、厚生労働省農林水産省経済産業省所管  第四分科会は、法務省、国土交通省所管

生方幸夫

2020-03-27 第201回国会 参議院 議院運営委員会 第9号

次に、土地基本法等改正案について、国土交通委員長が報告された後、採決いたします。  次に、地方税法等改正案、地方交付税法等改正案及び市町村合併特例法改正案を一括して議題とした後、総務委員長が報告されます。次いで、地方税法等改正案及び地方交付税法等改正案について江崎孝君、伊藤岳君各々十分の討論の後、三案を採決いたします。採決は二回に分けて行います。

岡村隆司

2020-03-24 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第4号

三谷 英弘君    宮内 秀樹君       簗  和生君    荒井  聰君       岡本あき子君    西岡 秀子君       広田  一君    古川 元久君       馬淵 澄夫君    道下 大樹君       矢上 雅義君    谷田川 元君       伊藤  渉君    北側 一雄君       高橋千鶴子君    井上 英孝君     …………………………………    国土交通大臣

会議録情報

2020-03-24 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号

なお、本法律案の趣旨説明は、赤羽国土交通大臣が行います。  本法律案の趣旨説明に対し、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラムの矢上雅義君、日本共産党高橋千鶴子君から、それぞれ質疑の通告があります。  質疑時間は、矢上雅義君は十五分以内、高橋千鶴子君は五分以内とするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高木毅

2020-03-24 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号

まず、趣旨説明を聴取する議案の件についてでありますが、内閣提出の持続可能な運送サービスの提供の確保に資する取組を推進するための地域公共交通の活性化及び再生に関する法律等の一部を改正する法律案は、本日の本会議において趣旨の説明を聴取し、これに対する質疑を行うことに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高木毅

2020-03-24 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第13号

―――――――――――――  一、趣旨説明を聴取する議案の件   持続可能な運送サービスの提供の確保に資する取組を推進するための地域公共交通の活性化及び再生に関する法律等の一部を改正する法律案内閣提出)    趣旨説明 国土交通大臣 赤羽 一嘉君    質疑通告     時間   要求大臣  矢上 雅義君(立国社) 15分以内 国交、財務、厚労  高橋千鶴子君(共産) 5分以内 国交     ――

高木毅

2020-03-24 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

○今里政府参考人 御指摘の文化観光推進事業者でございますけれども、本法案の第二条第二項におきまして、文化観光の推進に関する事業を行う者を文化観光推進事業者としておりまして、具体的には、今御指摘いただきましたDMO、観光地域づくり法人も含まれますし、そのほか、観光業界、旅行業者等の民間事業者など、地域において文化観光の推進を戦略的に行うための企画立案ができる者のほか、地域交通事業者、商店街、宿泊施設

今里讓

2020-03-24 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

続きまして、国土交通大臣政務官にお伺いします。  手続緩和措置のうち、共通乗車船券については、既に外国人観光旅客の来訪の促進等による国際観光の振興に関する法律第六条等において同様の仕組みが運用されている旨、三月十七日の私の本会議質問で指摘をしました。国土交通大臣の答弁では、この既存の法律の成果について言及がありませんでした。  

城井崇

2020-03-19 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第12号

次に、日程第五につき、土井国土交通委員長の報告がございまして、共産党が反対でございます。  次に、日程第六につき、松本外務委員長の報告がございまして、全会一致でございます。  次に、日程第七は委員長提出の議案でありますので、議長から委員会の審査を省略することをお諮りいたします。次いで山本災害対策特別委員長の趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。  

岡田憲治

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

一般論として、まず、無電柱化については、これは災害の防止、安全かつ円滑な交通の確保、良好な景観の形成等、さまざまな観点から整備が進められているものであります。  これも一般論でございますけれども、事業の実施に当たっては、一般的に、電力通信等の企業との費用負担などの合意形成が必要であり、また、地上機器の配置等については地元の方々の協力を得ながら進める必要がございます。

藤原崇

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

まず、大原則でございますが、スーパーシティーにおいても、さまざまな、交通教育医療分野を担う各サービス事業者、それから、それらの間でのデータの連携を担うデータ連携基盤整備事業者、こういった人物が登場しますが、いずれもこれまでと変わることなく、個人情報関係の法令個人情報保護法でありますとか行政機関個人情報、独法の個人情報保護法、各所、条例等を徹底遵守していただくというところについては、もう絶対守

村上敬亮

2020-03-19 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

復興特会による地域公共交通確保の維持改善事業の被災地特例については、被災地の自立に向けて、被災者災害公営住宅等に移り住むまでの間の生活交通を確保するため、応急仮設住宅を経由するものということを対象として事業を実施しているというふうに承っておるところでございます。  私たちは、今までも、この被災地の復興に向けて、ありとあらゆるハード面、ソフト面の対応をしてまいりました。

田中和徳

2020-03-19 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

まず、地域公共交通についてお伺いします。  昨年十一月の質問に続き、高齢者障害者を始めとする全ての方々が利用できる生活交通の確保、維持する観点から、被災地の地域公共交通について質問します。  被災地特例として実施されている、ちょっとこれ長いんですが、被災地地域間幹線系統確保維持事業と特定被災地域公共交通調査事業については、復興・創生期間が終了する令和二年度までの事業となっております。  

横沢高徳

2020-03-19 第201回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

                室井 邦彦君                 武田 良介君    国務大臣        国務大臣        (内閣府特命担        当大臣防災)        )        武田 良太君    副大臣        内閣府副大臣   平  将明君    大臣政務官        内閣府大臣政務        官        今井絵理子君        国土交通大臣

会議録情報

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

       審議官      宇山 秀樹君        厚生労働省大臣        官房審議官    辺見  聡君        厚生労働省大臣        官房審議官    中村 博治君        厚生労働省社会        ・援護局障害保        健福祉部長    橋本 泰宏君        水産庁増殖推進        部長       黒萩 真悟君        国土交通省水管

会議録情報

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

それから、県との協議、それから、大変、今のダムの問題にしましても関係のところはたくさんございますので、環境省、それから厚生労働省、それから、これは管理は一応国土交通省になりますので、その中を取り持ちながら、この不安を払拭できるように今から協議をスタートをお願いをしたいという具合に思っております。私どもとしても注視して、この協議を見守っていくということをやらせていただきたいと思っております。

衛藤晟一

2020-03-19 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

一千万人以上、今、日本では養成進んでおりますが、これまで、リタイアされた高齢者の方がサポーターになっていただく中心というか、大宗を占めておりましたが、これからは、日常生活の中でふだんから認知症の方と接する機会の多い、例えばスーパーとかコンビニとか金融あるいは公共交通機関、こういったところで実際に勤めていらっしゃる方々の認知症サポーターの取得、あるいは人格形成の重要な時期にあるお子さん、学生、こういった

大島一博

2020-03-19 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

次に、日赤の献血時間の延長問題についてお尋ねしたいんですが、私、身近なボランティアだと、献血は、そのように捉えておりまして、六十七回目の自身の献血国会で、六十八回目は先日、有楽町駅前交通会館六階でさせていただいておりますが、皆さん御承知のとおり、献血における血液は長期保存ができない、赤血球は二十一日、血小板は四日、血漿は凍らせて一年間しか保存ができないということで、慢性的な血液不足が生じていると

下野六太

2020-03-18 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第3号

本案審査のため、本日、政府参考人として国土交通省国土政策局長坂根工博君、土地建設産業局長青木由行君、都市局長北村知久君、道路局長池田豊人君、住宅局長眞鍋純君、航空局和田浩一君、観光庁長官田端浩君、内閣府大臣官房審議官黒田岳士君、総務省大臣官房審議官稲岡伸哉君、法務省大臣官房審議官竹内努君、財務省大臣官房審議官住澤整君、厚生労働省大臣官房審議官岸本武史君、大臣官房審議官度山徹君、雇用環境・均等局就業子育

土井亨

2020-03-18 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第3号

和生君       山本  拓君    伊藤 俊輔君       櫻井  周君    西岡 秀子君       日吉 雄太君    広田  一君       古川 元久君    馬淵 澄夫君       道下 大樹君    矢上 雅義君       谷田川 元君    伊藤  渉君       北側 一雄君    高橋千鶴子君       井上 英孝君     …………………………………    国土交通大臣

会議録情報

2020-03-18 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

ただ、それを前提とした上で、二月十九日に、最初の日、一日目に下船された方に対しましては、念のためということでありますが、健康カードを配付させていただいておりまして、一般的な衛生対策の徹底、健康状態の毎日のチェックに加えまして、せきや発熱等の症状が出た場合には、学校会社を休み、不要不急の外出を控える、あるいは、やむを得ず外出する場合は必ず公共交通機関使用を控えるということをお願いをしております。

橋本岳

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

今、本年八月中旬に予定しているワールドロボットサミット二〇二〇に向け、宿泊や交通食事などの準備をしている、その結果として、将来のロボット技術者を目指す子供や学生に合宿をしてもらえるような環境を整えたい、そして、この地域、そして福島が被災地ではなくロボットの町として世界中に知ってもらえるよう努力したい、このように語っていらっしゃいます。  

新妻秀規

2020-03-18 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第4号

国土交通省に来ていただいているんですが、河川の問題です。河川の復旧についてです。  それで、丸森町では、内川、新川、五福谷川という三本の川の氾濫で、市内のところというか、これが大変なことになって、今でも、川底が浅くなっているために少しの雨が降っても水があふれる可能性があるために、不安で住民の皆さんは自宅に戻れない状況が続いています。  

紙智子

2020-03-18 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第4号

                森 ゆうこ君                 河野 義博君                 塩田 博昭君                 谷合 正明君                 石井 苗子君                 紙  智子君    国務大臣        農林水産大臣   江藤  拓君    副大臣        農林水産副大臣  加藤 寛治君        国土交通副大臣

会議録情報

2020-03-18 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

環境省でも、グリーンスローモビリティーの社会実装に向けて、国土交通省と連携をいたしまして取組をさせていただいているところでございます。  この取組は、交通をマイカー等から転換をすることでCO2の排出削減につなげるということと同時に、観光振興、それから交通空白地帯の移動手段、あるいは中心市街地の活性化など、様々な地域課題の同時解決を目的としているという理解でおります。

佐藤ゆかり

2020-03-18 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

   赤羽 一嘉君    副大臣        国土交通副大臣  青木 一彦君        国土交通副大臣  御法川信英君        環境副大臣    佐藤ゆかり君    大臣政務官        厚生労働大臣政        務官       自見はなこ君        国土交通大臣政        務官       門  博文君        国土交通大臣政        務官       

会議録情報

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

本件土地につきましては、平成二十九年六月二十九日に売買契約に基づく買戻し権を行使し、現在、国土交通省の所管いたします自動車安全特別会計財産として返還されているところでございますけれども、本件土地には工事業者が建設した建物があるほか、当該業者が実施済みの工事に関して留置権を主張し、建物及び土地全体を占有している状況にあると承知をいたしております。

可部哲生

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

○浜田聡君 私の方からも、今後、国土交通省の方に聞いてみたいと思います。  ただ、意地悪な見方をしますと、この建物を契約書の特約どおりに更地で戻せというのは、建物を壊すことで公文書改ざん象徴を取り壊してしまう、後世に残さないという指摘も成り立つと思います。それについて財務省の見解をお聞きします。

浜田聡