運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
11339件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

いわく、里親児童福祉法第三十四条の二十で欠格事由が明確にされていることから犯歴照会が可能となる立て付けです。  こういったゲートキーピングがベビーシッターにも適用できるんではないかという趣旨での御発言かと推察いたしますが、文科大臣学校内で仕事をする職種の欠格事由も併せて御検討いただけないでしょうか。

伊藤孝恵

2020-07-22 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

一方、教員が児童生徒に対するわいせつ行為などにより懲戒免職となった場合には、その旨が官報に公告されますので、文科省では、官報に公告されたその免許状失効事由、失効の年月日などの免許状失効情報を、教育委員会学校法人など採用権者採用候補者の氏名、名前から簡易に検索できる官報情報検索ツール平成三十年度から提供しているところでございます。  

浅田和伸

2020-07-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

例えば保育士資格を有する者については、これは児童福祉法欠格事由が定められ、禁錮刑以上の刑に処せられた場合など欠格事由に該当する場合は保育士登録を取り消すことになっております。欠格事由有無の確認に当たって、必要な場合には都道府県は市町村に対して犯罪歴に関する情報照会を行うことも可能となっております。また、里親についてもほぼ類似のような照会があります。  

加藤勝信

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

まず、労働基準法に基づく休業手当支払についてでございますが、一般論といたしまして、労働基準法労働者であれば、正規雇用労働者に限らず、今お話のございましたアルバイトあるいは派遣労働者など非正規雇用労働者方々も含めて、使用者責めに帰すべき事由による休業の場合には労働基準法上の休業手当支払が必要となるものでございます。  その上で、シフト制アルバイト等についてのお尋ねがございました。

小林洋司

2020-06-12 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

及び休業支援金に準じた特別の給付金が創設された場合でも、事業主はその責に帰すべき事由による休業の場合においては労働基準法第二十六条に基づく休業手当支払義務を免れるものではなく、雇用調整助成金を活用して積極的に労働者雇用維持を図ることが基本であることについて、引き続き周知徹底及び必要な指導を行うこと。  

石橋通宏

2020-06-12 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

こういった支援金支払有無にかかわらず、使用者責めに帰すべき事由により労働者休業させる場合には、労働基準法上、休業手当支払義務が生ずるということであります。  したがって、こういうことも踏まえて、雇用調整助成金を活用して休業手当支払っていただくようにしっかりと働きかけていきたい。

小林洋司

2020-06-09 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第16号

ただ、どうしても事務処理体制や資金繰りの面から休業手当支払いもままならない中小企業において苦しい状況に置かれている労働者を早急に支援する必要があることから特例的に実施をしているものでありますが、この新たな支援金支払われたからといって、使用者の責に帰すべき事由により労働者休業させた場合、労働基準法上の休業手当支払い義務がなくなるわけではなくて、その義務がしっかりあるんだということ、こうしたことも

加藤勝信

2020-06-05 第201回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

公職選挙法第四十六条におきまして、投票選挙人自書によることとされておりまして、心身の故障その他の事由により自書ができない方の投票機会の確保という観点から、自書式投票の例外といたしまして、公職選挙法第四十八条におきまして一定の手続により代理投票が認められているものでございます。  

赤松俊彦

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

一般的に、労働者懲戒するには、その根拠規定が存在し、労働者行為懲戒事由に該当するとともに、懲戒の内容が労働者行為の性質及び態様その他の事情に照らして客観的に合理的な理由を有し、社会通念上相当であると認められるものである必要があるとされているところでございます。こうした労働法一般法理などによって、御指摘のような録音禁止を破った場合に免責される場合もあり得ると考えられます。

坂田進

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

号通報について伺いますが、組織内部で通報しても是正を期待できない場合、行政機関報道機関への内部告発も保護されるべきだというのがこの法の趣旨なのであれば、三号通報特定事由に、例えば事業者公益通報対応業務従事者を定めていない場合、二号通報した日から二十日を経過しても権限ある行政機関から調査を行う旨の通知がない場合又は正当な理由なく調査を行わない場合等を追加すべきと考えますが、いかがでしょうか。

伊藤孝恵

2020-06-02 第201回国会 参議院 総務委員会 第16号

勤務延長につきましては、現在の地方公務員法においても規定はございますので、ただ、基本的に基準としてということがございますので、かなりその点につきましては非常に特段の事由がある場合というような形で運用しているところでございます。むしろ地方団体の場合には再任用ということが進んでおりますので、現状は再任用でその職を確保するというふうなことはやっているところだと思います。

大村慎一

2020-06-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

社会保障というのは、歴史的に見ますと、要保障事由、老齢、障害、要介護状態といった要保障事由の発生に際してなされる給付と捉えられてきました。言わば実体的ニーズ対応のための給付と捉えられてきたわけです。これは、もう御承知の、あの一九四二年、イギリス、ビバレッジ報告以来の世界的な理解でございます。しかし、こうした理解の不十分さが明らかになってきたということでございます。  

菊池馨実

2020-06-02 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第8号

今回の法改正は、録音、録画以外につきましても侵害コンテンツ私的ダウンロードを知りながら行うことを自由利用対象外にする一方で、幾つかの除外事由を定めるとともに、刑事罰につきましては、更に有償著作物を反復継続して行う場合に限定したものです。  さて、この改正点をめぐりましては激しい議論がありました。

上野達弘

2020-06-02 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第8号

参考人後藤健郎君) ダウンロードの件につきましては、違法にアップロードされたことを知りながらダウンロードする場合のみというまず前提がありまして、それ以外に様々な除外事由、スクショ除外するですとか軽微なものを除外する、さらに二次創作等々を除外するといったかなりの除外事由があります。  

後藤健郎

2020-05-29 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

新型インフルエンザ特別措置法に基づく緊急事態宣言が出されている間は、通常時と同じように捜査を遂行することに支障を生じることも想定し得るわけでございまして、委員指摘のような事情があり得るところでもあるかとは思いますけれども、先ほど申し上げたような公訴時効の停止事由と同じ程度に公訴の提起が法律上、事実上の理由から困難な状況にあって公訴時効を停止させるべきであるかどうかといった観点から慎重な検討を要するところでありまして

宮崎政久

2020-05-28 第201回国会 衆議院 憲法審査会 第1号

また、期日投票事由の追加、繰延べ投票期日の告示の期限の見直し、在外選挙人名簿登録についての、出国時、国を出るときの申請の制度の創設も行われました。これらの三回の法改正は、全て全会一致でございました。  したがいまして、以上四回の法改正は、実質的に全て全会一致であったと申し上げてよかろうと思います。その結果がいまだにこの国民投票法に反映をされていないという現状にあるわけでございます。  

岩屋毅

2020-05-28 第201回国会 参議院 内閣委員会 第11号

法務省の調査結果を前提といたしますと、その御指摘のありました同意書に署名した時期にも金銭を賭けたマージャンをしていた可能性はあると考えられますけれども、そのこと自体、その時期であったこと自体処分量定を変える事由とまでは言えないので、その点については考慮しておらないということでございます。

保坂和人

2020-05-28 第201回国会 参議院 法務委員会 第9号

ところで、改正検察庁法勤務延長及び役降り特例の制度は、そもそも任命権者である内閣等の判断により、改正法及び内閣で定める事由等の準則に基づき、公務の運営に著しい支障が生じると認められる場合に、引き続きその職務を遂行することを認めるものであって、身分上の不利益処分を行うものではございません。

森まさこ

2020-05-27 第201回国会 参議院 本会議 第19号

まず、中小企業等グループ補助金については、本年度に土地造成が完成する地区など、事業者責めに帰さない事由がある場合には支援を継続する予定であります。  次に、二重債務問題に係るいわゆる震災支援機構支援措置については、被災事業者の経営上のニーズも踏まえ、支援決定期限の更なる延長の是非も含めて検討してまいります。

田中和徳