運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
59840件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-07-14 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第33号

オリンピックがいよいよ来週から始まるわけなんですけれども、残念ながら、緊急事態宣言下オリンピックという非常に状況の悪いことになってしまいました。  特措法によると、緊急事態宣言の定義というのは、国民の生命及び健康に著しく重大な被害を与えるおそれがある場合ということなんですね。非常に危険な場合という状況の中でオリンピック開催を強行せざるを得なくなったということですね。  

今井雅人

2021-07-14 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第33号

緊急事態宣言あるいは蔓延防止という事態になりました。また、感染者あるいは重症化する割合が若い世代でも広がっているという事態を受けて、ファイザーはなるべく全国一律に自治体が接種できるような配付方法をする。一方で、緊急事態宣言が出ている、あるいは蔓延防止対象になっている自治体、そこについては職域で対応をする。  

河野太郎

2021-07-08 第204回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第2号

東京都に四回目の緊急事態宣言発令を決めましたが、まず、前回四月二十五日の緊急事態宣言の効果について、東京大阪を比較してお聞きしたいと思います。  大阪では、四月下旬の感染爆発後、緊急事態宣言下で急激に減少に転じた一方で、東京では、緊急事態宣言発令後も増え続けて、減少に転じたのは発令から二十日後ですね。さらに、最後、底を打つ前に解除したということで、僅か一か月で再拡大しております。  

舟山康江

2021-07-08 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

何で緊急事態宣言下子供たちを集団動員するんですか。誰が責任取るんですか。最寄り駅の一つ前で降ろして歩かせて、熱中症になって、どうするんですか。小学校、中学校の子供たちですよ。これ、緊急事態宣言下になって、もうやめるべき、スポーツ庁、その判断してくださいよ。これ、子供……(発言する者あり)はい、お願いします。

福島みずほ

2021-06-21 第204回国会 参議院 行政監視委員会 閉会後第1号

倫理法施行後二十年が経過する中、範を示すべき幹部職員によるこうした事態倫理審査会として厳しく受け止めております。  再発防止に向けて、まずは国家公務員行動規範として定められた現行倫理法令の基本的なルールを少なくとも各府省職員に遵守していただくことが必要不可欠であると考えております。  

荒井仁志

2021-06-17 第204回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第1号

今回、沖縄以外の九都道府県の緊急事態宣言解除するとのことでございます。  まず、広島県、岡山県は、緊急事態宣言解除されまして、まん延防止等重点措置にも移行しないとのことです。地元自治体では、再拡大を防ぐために、段階的に制限の緩和などを考えて、予算措置等も含めて準備をしているとのことですが、地元自治体取組や意向をしっかり酌んだ上での今回の判断だったのでしょうか、大臣に伺います。

横沢高徳

2021-06-17 第204回国会 参議院 議院運営委員会 閉会後第1号

横沢高徳君 政府新型コロナウイルス分科会専門家有志の方がオリパラによる感染拡大リスクを評価する見解案をまとめているとのことですが、その中でも、感染拡大の予兆があればオリパラ開催中であってもためらわずに緊急事態宣言など必要な対策を取るよう準備し、タイミングを逃さず実行するように求めるとのことであります。  

横沢高徳

2021-06-16 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第32号

なお、お手元に配付いたしましたとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、緊急事態宣言及び新型コロナウイルス特別措置法改正案感染症法改正案に関する陳情書外十件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、学術会議任命拒否について、政府に徹底した説明を求める意見書外百六件であります。念のため御報告申し上げます。      ――――◇―――――

木原誠二

2021-06-15 第204回国会 参議院 本会議 第31号

予備費は、不測の事態に備えるために設けられた例外的な仕組みです。財政の基本原則を無視し、破壊しているのが菅総理です。かつてであれば、このような政策には官僚が全力で抵抗したでしょうが、人事権を背景に脅し、強権的に言うことを聞かせてきた総理の実績の前ではなすすべもありません。  総務省の接待問題も同じです。

森本真治

2021-06-15 第204回国会 参議院 内閣委員会 第28号

もう、ちょっと恐ろしい事態だというふうに思います。  ちょっともう一点お聞きしたいのは本法案第二十一条です。  既存法対応することができる場合は既存法での対応ということもやるわけですね。一方、注視区域内の土地阻害行為に使用される明らかなおそれがあると認めるときは勧告をすることができるとされている。

田村智子

2021-06-14 第204回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号

少しお話をさせていただきたいと思うんですが、総務委員会の、このコロナ禍のおけるこの自宅療養あるいは宿泊施設療養によって投票権を行使できない国民皆さんがいるという問題については、もう今第四波でございますので、この各緊急事態宣言、昨年以来、各党各会派において問題意識を、また国民においても持たれていたものだというふうにも承知しております。  

小西洋之

2021-06-14 第204回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第3号

刑罰を伴う法律で五日後というのは、過去、入場法改正法案があったという説明されていますけど、これは、それまで地方税だったのを国税に変えたというものだけでありますから、実際上の現場事態は変わらないわけですね。しかも、対象者が極めて限定をされておりまして、今回とは全く違うと思います。十八歳選挙権の際は周知期間は一年でした。洋上投票の場合は約九か月でした。  

井上哲士

2021-06-14 第204回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

資料二、続けて説明させていただきたいんですけれども、これは、私、去年の四月に、コロナの緊急事態の中で、沖縄に帰れない、地元に帰れない時期が長く続きまして、土日の手持ち無沙汰というか、時間を潰すためにどうしようかと思っていたときに、ちょっとサイクリングでもしてみようかと思って自転車を買ったんですね。  自転車を買ったときのその輸送コスト、送料なんですよ。

屋良朝博

2021-06-11 第204回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

現在、緊急事態宣言発出されており、私も、祖父母の法要にもお墓参りにも、田舎に帰ることができておりません。先週亡くなった大おばの葬儀にも帰ることができませんでした。会いたい人に会えないつらさは、このコロナ禍で多くの国民皆様が感じられていることだと思います。  横田早紀江さんは、めぐみさんが帰国できたときにお父さんの遺骨を抱き締められるようにと、滋さんの遺骨はお墓に入れないそうです。  

森夏枝

2021-06-11 第204回国会 衆議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

また、ストックホルム合意については、先ほど茂木大臣からもありましたように、包括的、全面的な調査を実施していない、大変遺憾な事態になっているところであります。  やはり大事なことは、先ほどから申し上げておりますように、一日も早く全ての拉致被害者の帰国を実現をしていく、そのためにどういった方法が一番それに資するのか、そういった観点にしっかり立ちながら、あらゆる努力をしていくことだというふうに思います。

加藤勝信

2021-06-11 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第27号

尾身参考人 これは、オリンピックにかかわらず、今の状況というのは、これは我々はもういろいろなところで申し上げていますので繰り返しますけれども、緊急事態宣言解除した後というのが、またこれは緊急事態宣言期間中と同様に非常に重要だと思うんです。  実際には、オリンピックをやれと、やるとなると、解除してから一月ぐらいですよね。

尾身茂

2021-06-11 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第27号

今後の見通しに関するシナリオ分析ということで、高齢者ワクチン接種が七月末までにどれだけ進んだとしても、六月二十日に緊急事態宣言解除した後、大阪の第四波レベル感染拡大が進めば、八月中には緊急事態宣言レベルの流行になるというものでありました。医療は逼迫して、入院患者は中年、壮年が中心になるということであります。  

宮本徹

2021-06-11 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第27号

○長妻委員 今、緊急事態宣言解除の話がございましたけれども、脇田先生も先日こういうお話をされています、感染研の所長ですけれども。四週間連続で東京人流が増加している、リバウンドの可能性が高い、今後、お盆、夏休みがあり、感染を増加する要因がある、さらにオリパラ感染増加要因だと。  六月九日のアドバイザリーボードで西浦教授はこういうふうに言ったと報道されております。

長妻昭

2021-06-11 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第17号

これは是非皆さんの言い分もあるでしょう、ちゃんと公の場できちっと議論をして決着をつけていかないと私はいけない事態だと思います。  昨晩、菅総理は否定をされているようでございますが、報告書の中には、東芝や経産省の関係者が、この株主対応について、当時は菅官房長官でございますが、説明に行ったような、その可能性についても指摘があります。

山崎誠

2021-06-11 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第17号

引き続いてお伺いいたしますが、こうした事態が起きたことに対しまして、いわゆる資源エネ庁の総合資源エネルギー調査会の中に制度検討作業部会というのがございまして、これは、容量市場について、ここで問題になった容量市場というのをつくって、その拠出金で云々ということを九電が誤情報を流しましたので、そういう事態も、果たしてこの制度検討作業部会でそういう事実があったということが取り上げられたかどうかということをお

阿部知子

2021-06-11 第204回国会 参議院 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号

それで、先ほどの朝日新聞の報道で、それは事実ではないと否定されましたけれども、つまり、北朝鮮側から提供された情報が、これじゃ国民が納得できないよというものだったら認めないということでしたら、事態は全く進まないと思うんですね。  北朝鮮側から今後、拉致被害者を帰国させるというようなことが意思表示された場合に、それがたとえ一人であってもそのことに応じるということでよろしいですか。

森ゆうこ

2021-06-11 第204回国会 参議院 本会議 第30号

新型コロナ感染症に対しては、感染をゼロにすることはできず、感染の波は何度も起こる中で、感染状況を踏まえ、専門家意見をお聞きしながら、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言まん延防止等重点措置を講じながら感染拡大防止を図ってまいりました。国民皆様の御協力もあり、現在、全国新規陽性者数減少傾向にあります。  

西村康稔

2021-06-11 第204回国会 参議院 本会議 第30号

そこで、このような現状に対して強い懸念を表明するとともに、国際的な公衆衛生上の緊急事態の収拾に資するべく、WHO年次総会等への台湾の参加が実現されるよう、以下決議する。  一、関係各国に対し、今般の新型コロナウイルス感染症対策及び今後の世界的な公衆衛生危機対応のために、WHOの次回総会より台湾がオブザーバーとして参加することを認めるよう求める。  

松沢成文

2021-06-11 第204回国会 参議院 本会議 第30号

国務大臣茂木敏充君) 国際社会の度重なる呼びかけにもかかわらず、ミャンマー国軍警察の市民に対する実力行使により、多数の死傷者が発生し、事態の改善が見られない状況を改めて強く非難します。  日本政府は、二月一日のクーデター以降、ミャンマー国軍に対して、暴力の即時停止、拘束された関係者の解放、民主的な政治体制早期回復を強く求めてきました。  

茂木敏充

2021-06-10 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第24号

例えばこういう、一定、平時であれば、これが機能していれば、本当にですよ、本当に機能していたのであれば、それは一定程度理解しないでもありませんが、例えばこういう緊急事態でこういった事態は容易に想定できる中で、なぜ、そこに国費を投入する、そういう制度になっていないんですか、局長。

石橋通宏

2021-06-10 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第24号

国務大臣田村憲久君) 包括的な検証はちょっと今、例えば今もまだ緊急事態宣言発令中でありまして、我が省も今本当に現場対応で人がもう本当に追われているという、手が追われているという状況でございますので、全体的な検証というのはやはり一段落置いてからということになろうと思います。  

田村憲久

2021-06-10 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第24号

次に、緊急事態宣言について。  現在、十都道府県に出されており、まん延防止重点措置は八県に適用されています。こういった緊急事態宣言あるいはまん延防止重点措置に関する情報は、それらに該当する都道府県では、都道府県自らが発信を行い、報道等でも頻繁に取り上げられて周知されているかと思います。

川田龍平

2021-06-10 第204回国会 参議院 総務委員会 第16号

柳ヶ瀬裕文君 でも、それは、これまでも一万円以上はちゃんと報告せよということがあったけれども機能しなかったから、だからこういう事態に陥って、これだけ大きな国益を損ねているわけですよ。ですから、それであれば、私は、税金をしっかりと投入をして、このような事態に陥らないように徹底して管理をしていくということを是非お勧めをしたいというふうに思います。  

柳ヶ瀬裕文